或る出版人のオケラ日記

或る出版人の団体「非」公式ブログ。応援してね!

Pokemon GO(ポケモン ゴー)

Screenmemo_2016-07-25-09-45-53Pokemon GO』をプレイしています。

アイテムがもらえる「ポケストップ」。
普段何気なく通り過ぎていた場所や、足早に駆け抜けていた場所が非常に大切な場所に変わるというミラクルを皆さまも体験していることと思います。

昨日、イト長女のサッカー観戦(場所は清瀬内山グランド=ポケストップ)の合間に近隣にあるポケストップ巡りをしていたら、地元の中高生と会話ができたり…国立の矢川上公園(ポケストップ)でフラフラしていたら、地元の小学生の人気者になれたり…というミラクルもこの週末、ボクに起こりました。
あとは素敵な口が重くて尻の軽い巨乳ちゃんと出会えるミラクルがあれば、ブームに乗った甲斐もあるのですが…(笑)。

気の毒なのは、ウチの近くに住むご老人のご家庭。
その方の自宅前が「ポケストップ」になっており、多くのポケモントレーナーが立ち留まり熱くなっています。
見知らぬ人が家の前をウロウロしているだけでも気味が悪いですし、徘徊している人たちの全員が携帯を構えているわけですから、家の中から臨む窓の外には異様な光景が広がっていることでしょう。
もしボクの自宅前がポケストップだったら、ゲーム開発会社に間違いなくクレームを入れています。
※もし困っている方がいればここから削除申請できますのでお伝えくださいね

さて、アイテムを集めたり、モンスターを捕まえたりしているのですが、これから何をすればいいのでしょう?
今のままでは、ポケモン世代ではないこともあり、ゲーム自体は面白くもなんともありません。

上の画像は、勤務先近くの画像です。
画像上部に拡がる森は皇居。
GPS、スマホ…ゲーム業界は常にテクノロジーを上手に使い、ユーザに新しい楽しみ方を提案してくれています。
それに比べて、もう何十年、何百年も楽しみ方がさほど変わらない「本」。
業界にいながら「出版業界」が厳しくなっていくのも納得してしまいます。

マズイな、本当に。

SUITS/スーツ


『SUITS/スーツ』を楽しく観ています。
切り口に斬新さもさほどなく、予算もあまり掛けていない(役者のギャラ以外ね)と思われるオシャレドラマなのですが、楽しく拝見しています。

i320彼はルイス・リット。
役者はリック・ホフマンさん。
主人公をはじめとするイケてる方々と同じ法律事務所に勤めている弁護士です。
かなりひねくれた性格で、他人を平然と侮蔑したり、裏切ったりする人物ですが、彼の存在がなければ、ボクはこのドラマを追いかけることはなかったと思います。

オススメです。

サッカーのスソノ119:入団セレクション・練習会

201504061158_sufiスフィーダ世田谷FCが来年度のU-13入団希望者への練習会およびセレクションの日程目安を下記のように発表しました(詳細はこちらから)


・2016年8月30日(火)17:00〜19:00 練習会
・2016年9月20日(火)19:00〜21:00 セレクション

娘がお世話になってわかったことなのですが、このクラブは事前のスカウティングやオープンではない練習会で入団内諾を得る選手はほぼいません。
これって、関東から全国レベルのクラブでは珍しく、男子JYクラブの世界だと「ほぼ有り得ない」ことと思います。
合否も大切ですが、それ以上に入団セレクションを受けられる選手はサッカーを楽しんで挑戦できる喜びをかみしめてくださいね!

サッカーのスソノ118:第21回全日本女子ユース(U-15)選手権

第21回(2016年度)全日本女子ユース(U-15)選手権の関東代表が下記のように決定しました。※関東大会順位で掲載

・ 浦和レッズレディースJrユース(埼玉)
・ ジェフ市原・千葉レディースU-15(千葉)
・ 十文字中学校(東京)
・ 白岡SCL(埼玉)
・ ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ(神奈川)
・ スフィーダ世田谷FCユース(東京)
・ 日テレ・メニーナ・セリアス(東京)
・ 栃木SCレディース(栃木)

201504061158_sufiイト長女がお世話になっているクラブも夏に行われる全国大会へ駒を進めます。
出場する先輩たち、帯同するであろう同級生たちの活躍を願いながら、彼女には全体的なスキルアップが求められる夏がやってきます。
今週末から第36回東京都女子サッカーU-15リーグの2部リーグがスタートします。
対戦相手はU15ばかり。
つい3ヵ月前までランドセルを背負っていた彼女たちには厳しい戦いが続くでしょう。

その前に…イト長女の場合は「フィールドに立つ」が大きな目標になります。
リーグ戦が終わる前に1回でも出場機会があるといいなぁ。

練習会のお知らせ

勝手に告知です。

帝京高等学校サッカー部 練習会のお知らせ

もうこんな季節なんですね。
中3の選手にとっては進路を決める勝負の夏。
みんな頑張れ!





Facebook…はじめました 2

最近、あまりブログを更新していません。
息子や娘に迷惑が掛かるから、みたいなところもあります(笑)。

で、あまり更新していませんが、「サッカーのスソノ関連記事」をFacebookで気が向いたときに更新しています。
「友達」しか読めませんので、もしご興味のある方はコメント欄に「Facebook」で検索すべき「名前」をご記入願います。
ツイッターからのメッセージでも大丈夫です。

こちらから検索して申請差し上げます。

※申請後、コメント欄でのコメントは削除いたします(個人情報炸裂なので)

さよなら、ディオン

IMG_20160402_140234

イト長男が生まれた2000年5月から我が家の足として頑張ってくれた愛車「三菱ディオン」とお別れしました。
子育ての思い出の数々が詰まった愛車(写真右)はこの16年間、特に大きな故障もなく、まだまだこれからも活躍できそうな相棒でしたが、フロントガラスに「飛石」と警察に判断された穴から左右に約40cmくらいのヒビが拡がり、チューブの焼けつきからウォッシャー液も出てこなくなり、さすがに、このままだと危険、しかし修理は費用が思いのほか必要ということで、急遽、「ノア」に買い換えた次第です。

写真左のノアは、まだまだ子育てにお金が掛かりそうな我が家の台所事情を踏まえ、東八道路沿いの「TOYOTA」のディラー系の中古車販売店で購入しました。
担当者の方は3月末の決算に売り上げを間に合わせようと、本体価格の値引きはなかったものの、フロントガラス、タイヤ、バッテリーなどを新品に交換してくれました。
車を探しだしてから2件目のお店で、おまけに自宅を出て1時間後には購入車を決めていたので、「ちょっと早いかな?もう少し見るべき?」と担当者に伺ったところ、「中古車は現物しかないので、出会いを大切にするべきです」の一言が迷っているボクの背中を押すこととなりました。

で、つくづく思うのは、インターネットって便利ですよね。
車と販売店の情報が簡単に事前にほぼ無料で、家で集められるのは20年前では考えられません。
ボク自身が「中古車情報誌」を売っていないので、気軽に言えますが、雑誌ではなかなか勝負にならないと思います。
ボクが購入した販売店はweb上での評判が良く、訪問店を選ぶ動機づけとなりました。
車選びの「判断基準」もおおよそ事前に想定でき、商談中もスマホで検索しながら、という感じでしたので、この「即決感」も衝動的ではないような気がしています。
※車種選択に雑誌は有効だと心から思っています

上記写真は車が納車された時に撮影したものです。
新しい車はやはり快適で、春の陽気も相まって、ここ2週間の土日は近隣のオートバックスやアップガレージに行き、あれこれ悩みながら、様々なカー用品を見て回っています。
何かオススメのカー用品がありましたら、是非、お教え願います。
続きを読む

サッカーのスソノ117:レアキャラ【スペシャルマッチ追記アリ】

イト長女の小学校卒業を控えサッカー関連の「卒業イベント」が先週くらいから続々と始まっています。
彼女のサッカー環境を列記すると…。
月曜日:スフィーダ世田谷FCサッカースクール
火曜日:クーバーコーチング立川校
水曜日:フィオーレ武蔵野サッカークリニック(隔週)
木曜日、金曜日:EFCロケッツ
土日祝日メイン活動:フェリシダージェガールズ
と、ほぼ毎日、平日は夕方からどこかでサッカーをしています。

そして3/20.21に彼女が所属チームとして活動していた国立2小フェリシダージェEFCロケッツフェリシダージェガールズの3つのチームの卒業イベントに参加してきました。
IMG_20160320_095057

IMG_20160321_100247

ボク自身はロケッツの卒団式(+懇親会)には出席できませんでしたが、フェリシ男女混合の卒団式とフェリシダージェガールズの卒業大会(+懇親会)に参加してきました。
イト長女はどの会合も笑顔で出席し(ロケッツも楽しかったようです)充実した卒業イベントを迎えたようですが、振り返ると、彼女のジュニアサッカーは「自分との戦いの連続」だったと思います。
親目線では「よくやめなかったなぁ」というのが率直な感想で、けして平坦な道を歩んできたわけではありません。
彼女がジュニア時代の大半をベンチで過ごしてきたことは、再三このブログでもお伝えしてきました。
「試合に出ること」→「スタメンになること」→「試合に勝つこと」→「トレセンに選ばれること」→「なでしこ下部に入ること」。
彼女は目標を達成するたびに更に上の目標を設定していました。
そのアプローチ方法はけして緩くありません。
今朝も行っていた毎朝続けている自主練習(中学に行ったらサッカーを辞めてしまう可能性の高い旧チームメイトとしています;卒業式前日までやるそうです)。
放課後や休日はクラスメイトからの遊びの誘いを断り続け、ボールを追い続けます。
彼女は、きっと友達の間では『レアキャラ』で、まさにサッカー漬けの8年間を送っていたのです。
_20160325_222814

今後は今週末に「青梅新町FCショコラ」さんとのラスト試合()、来週にスフィーダ世田谷のスクールを卒業し、小学校のクラスメイトたちとの富士急ハイランド遠足()を挟んで、JYサッカーの活動に入ります。

…今年度「青梅新町FCショコラ」さんは女子の公式戦で無失点で全日程を終え、唯一の敗戦が東京女子のトップを決める「府中なでしこ」さんとの決勝戦でした(その試合は互いに無得点でPK決着)。「府中なでしこ」さんはその後の全日本少年サッカー大会の中央大会でロケッツに敗れましたが、中央大会で男子チームに勝利し、2回戦に進出した強豪です。
そんな「青梅新町FCショコラ」さんには今年度、東京のチームとガチでやって負けた相手がもう1チームあり、それが「フェリシダージェガールズ」とのことらしいです。そして今週末「青梅新町FCショコラ」さんは今年度の対戦が1勝1敗の両チーム「府中なでしこ」さんと「フェリシダージェガールズ」を呼び、最後の試合をするそうです。

…富士急ハイランド遠足はクラスメイトが「イト長女の予定」に合わせてくれたものです。彼女の春休みはたった1日しかなく、それに合わせてくれる友人をもつイト長女は幸せ者です゚+.(・∀・)゚+.゚

末筆になりますが、これまでイト長女を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
彼女の笑顔があり続けるのは皆さんのおかげです。
これからも娘へのご支援をよろしくお願いします。
------------
そして…、
国立近隣にご在住のサッカー女子を持つ保護者の皆さんへ
imagesもし、ガールズ活動に悩まれているなら、「フェリシダージェガールズ」はオススメです。
このチームは「中学でサッカーを続ける選手」を多く輩出していて、個人的にはそこの部分は現在のジュニアサッカーではとても大切なことだと思っています。
選手個々人のサッカーレベルに関係なく、指導者が「サッカーを大好き」にさせてくれるのです。

「楽しいだけでは満足できない!」と進路に関して懸念を持たれる方に関しては、進路実績として、現高1世代〜小6世代の5年間で、なでしこ下部JYに進む選手を4人排出しています。

何より、イト次女がこれから5年ほどお世話になる予定ですので、素敵なボクとも出会えます。
お待ちしています。

青梅新町FCショコラ」さん、「府中なでしこ」さんとのラスト試合の結果→続きを読む

中学校の卒業式2016

3/18、イト長男の通う中学校で卒業式がありました。
ボクは卒業式に行きませんでしたが、下記写真は当日の朝、自宅の前で息子と友達を並ばせて撮影した記念写真です。
BlogPaint

この中のほとんどの子が、小4からイト長男と一緒に登校してくれました。
小1だった頃のイト長女を引率登校してくれた優しいお兄さんたちです。
中学生になり、毎朝8時頃、彼らはイト長男を迎えに来てくれたのですが、ウチのはその時間あたりからシャワーを浴びて→朝メシ(怒)。
週に1回くらいは、時間ぎりぎりまで待ってくれている彼らに『先行ってて〜』とボクがインタフォーンから伝えていた、というトホホ展開でも…時にはイト長女、次女のダッシュのトレーニングの競争相手として無理やり付き合ってもらっても、彼らは毎朝来てくれました。
そんな彼らとイト長男は放課後などでほとんど遊んだことがない「登校だけ仲間」という関係だそうです。
ボクには「?」な感じなのですが、きっと彼らもイト長男も「気兼ねのない」間柄で、それが長く続いた理由なのだと思います。
式当日の朝、「俺に『今までありがとうございます』の感謝の貢物はないの?」と訳のわからないことを言うボクに「残念ながら…」と愛想笑いをしくれた君たちの未来を楽しみにしています。

サッカーのスソノ116:卒団-AJUNT2013

イト長男が3年間お世話になった「VERDY S.S AJUNT JY」の三送会イベントが3/13にありました。
残念ながら、ボクはイト次女の試合送迎のために参加できませんでしたが、帰ってきた妻と息子の表情から楽しい会だったのだろう、と容易に想像できました。
あと数回の練習と3/20の練習がAJUNT最後の活動になるそうです。
息子にAJUNTでの3年間の感想は聞いていませんが、親目線で振り返ると、彼が小学生時代に自ら決断したAJUNT入団は間違えていなかったと思います。
05
写真は2013.5の山中湖合宿(ss_ajunt 未来へのブログより転載)

ボクは彼ら(以下、AJUNT2013)の試合を練習試合も含めて8割くらいは見ているので、選手の名前はほぼ覚えていますし、選手個々人のプレイスタイルもなんとなく把握しています。
AJUNT2013の保護者の中ではたぶん1〜2番目にAJUNT2013の試合を観戦し、全員ではありませんが、多くのメンバーと言葉を交わしたことがあると勝手に思っています。
a79bc9f2
写真はブラジル遠征(2014.3)の集合写真(ss_ajunt 未来へのブログより転載)

AJUNT2013は、この3年間で本当に大きく成長しました。
もしかしたら歴代のAJUNT生の中で一番ダラしなく、素行も褒められもんではなかった代だったと思います。
AJUNTは自主性を重んじ、他のクラブに比べ制約の少ない比較的自由な運営方針を持つサッカークラブです。
しかしAJUNT2013は中1年の夏に度重なる素行の問題から『活動自粛+全員坊主』になりました。
この3年間、平日の練習参加率も週末のゲーム出席率も100%だったことは、話を聞いている限りあまりなかったと記憶しています。
公式戦の戦績にいたっては、U13の東京都CY選手権大会では予選リーグ敗退、U14の東京都CY選手権大会では決勝トーナメント1回戦敗退…と期待外れな結果に、とあるAJUNTの先輩からは『史上最弱世代』と揶揄されたこともあったようです。
しかし指導者をはじめとしたクラブ関係者と選手自らの頑張りにより、昨年の第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会で関東大会に進出。
この結果はサッカーの力量以上にAJUNT2013が人間として、大きな成長を遂げた証だったと思います。
BlogPaint
写真は関東大会進出を決めた直後(2015.5)の集合写真(ss_ajunt 未来へのブログより転載)

ボク個人としてはAJUNT2013の保護者の皆さまともゆるく交流させていただき、楽しい3年間を過ごさせていただきました。
対戦相手の保護者の方々やAJUNT(OBや後輩)の保護者の方など、AJUNT2013の保護者以外とも交流が拡がったのも、息子がサッカーを続けてくれたおかげでもありますし、何よりチームメイトや指導者に恵まれた結果だと思っています。
この3年間はサッカーのスソノがプレイヤー以外にも拡がっていくことを実感させていただいた時でもありました。
これからも試合会場やどこかでお会いすることがあるでしょう。
顔や本名は知らなくとも、Webを通じて言葉や思いを交わすこともあるでしょう。
その時は、息子共々よろしくお願いします。
そして、いつか…そうですね、20年後くらいにお茶でも飲みながら「試合のDVD鑑賞会」でもしましょう。
AJUNT2013の保護者、選手はもちろんのこと、一度でも対戦していれば、相手チームも画面に映っているはずですので、お声をかけてください。
基本、自分の息子を中心に撮影しているので、面白くもなんともないでしょうが、中1になりたての試合は選手も可愛いです(笑)。
無題 ajunt

上記写真は2016.3.6最後の練習試合後の養和調布グランドにて:AJUNT2013メンバーのツイッターより拝借

そして、卒団する皆さん、次のステージでも頑張ってくださいね!
たとえサッカーを辞めてしまっても、ボクは頑張っている君たちをいつまでも応援し続けています。
ボクは近々、息子からAJUNT2013のベンチコートを譲り受ける予定です♪
黒ジャージーも欲しいけど、ダメらしいです(涙)。
カッコいいよね、このジャージーとベンチコート。

またどこかでお会いしましょう!
AJUNT2013メンバーの未来を心から楽しみにしています。
465f27ef-三送

写真は3送会前の集合写真(ss_ajunt 未来へのブログより転載)

最後になりますが、CYの関係者をはじめ、対戦相手の皆さんやサッカーサポーターの皆さんなど、多くの大人のおかげで中学年代のサッカーは守られていることを実感し感謝しています。
皆様の力がきっと100年後、200年後の日本サッカーの未来を育むのだと信じています。
これからもよろしくお願いします。
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
記事内検索
新着コメント
イト著作物

『勝戸いづみ』名義で
昔描いていた少女漫画。
単行本になっていない
原稿など山ほどあります。
出版化オファー快諾中!


作品リストはこちらからね。

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ