吉野山へ

ここは、奈良の吉野山。

この景色をどうしても見たくて行ってきました。

DSC04083


三十年くらい前に友だちと行った時、

あまりの美しさに心奪われ、

ずっと、また見たい思ってたのです。

4月20日、その思い、やっと果たせました。



桜はもう散ってるかも・・・と心配したけど、

大丈夫!

まだ咲いて待っててくれました。

DSC04105

大阪の阿部野橋駅から近鉄電車で、吉野駅まで行き、

そこからバスに乗って中千本まで。15分くらいだったかな。

中千本からは、ひたすら歩いて上千本へ。

DSC04126

上に上にと登って行くと、こんな展望台があって

みんな一息つきながら、写真撮ったり、見惚れたり。

DSC04095

一人旅の私も記念に1枚パチリ!

知らない人に写してもらいました。

DSC04096



その昔、芭蕉も秀吉も眺めた吉野の桜。

葉っぱと一緒に咲く山桜のこの色合い。

やっぱり好きだなぁ。

DSC04091

この日は、平日ということもあって人も少なく、

それもラッキーでしたね

海辺のワークショップ

2月18日、岡山県の一番西にある

海辺の町、笠岡市へ。

笠岡の子ども達といっしょにモザイク画の

ワークショップをしてきました。

DSC03745

新しく旅客船ターミナルができるので、そこの

護岸にみんなでタイルを埋め込んで

モザイクアートを作ろう!という楽しい企画。

1487425645304

工事現場なので、参加者全員ヘルメットを

かぶって作業します。

こんな可愛いヘルメットがあるんですよ ^^)♪

1487425457905

なかなかみんな様になってます!

1487425407010

もちろん私もかぶりましたよ!

1487425581468

ものすごい勢いで作業は進み、真っ白だった

護岸は、こんなに楽しく変身!!

DSC03873

ターミナルの中で、船を待つ人からは

こんなふうに見えます。

DSC03872

おさかな、タコ、船、お家、笠岡らしくカブトガニも

あったりして!3月18日にオープンしたら

大勢の人が、この護岸を見て

ハッピーな気持ちになることでしょうね♪


DSC03865


ここから、お笑いコンビ「千鳥」大悟のふるさと

北木島にも行けるんですよ!

行ってみたくなりますね




卒園記念にモザイク画

縁あって、京都市内にある、端山の丘こども園の

卒園制作プロジェクトのお手伝いをして来ました。


みんなの顔の陶板をぐるりと囲み、

その中に太陽とヒマワリとチューリップと鳥を

描いたダイナミックなモザイク画。

1メートル角の大きな作品です!

まずは自分の顔の陶板を見つけてボンドをつけてぺタッ!

DSC03634

みんなが、考えた図柄はこんな感じ!

1485335002174

インフルエンザで4人欠席だったけど、27人同時には

無理なので、タイルを貼るのは順番こ!

DSC03644

グッと手を伸ばして貼る子、どこに貼ろうかと迷う子。

先生たちが、そのつど子ども達に声をかけて、

どんどん作業は進みます。

DSC03652

DSC03664

みんな頑張ったので、ものすごい速さで、モチーフのところは、

午前中には出来上がり!

DSC03667

そして、給食を食べて、再び制作へ ^^)♪

DSC03669

次は、バックの白いタイルと、ふちどりの青いタイル。

みんな頑張ったので、おやつの時間までには全部貼れました!

5歳児のパワーってすごいなぁ!

DSC03688

このあと、先生たちに手伝ってもらって、目地材をを入れ

夕方には、完成しました。

このモザイク画は、園の外に設置されます。

そのため、雨風にあたっても大丈夫な材料で作りました。

この子たちが、大きくなっても、いつまでも輝き続ける

ことでしょう。


このタイルは、知人で備前焼作家の市川透さんに

協力してもらって私が作った陶板なんですよ!

市川さんと弟子の吉永さんに教えてもらいながら

工房で作らせてもらいました!

色あざやかで、子どもたちの心も

はずんでいましたね!

市川さん、吉永さんありがとうございました!

1485308655331

外に設置されたら、ぜひ見に行ってきますね
















livedoor プロフィール
QRコード
QRコード