久々に東京で展覧会

7月15日から21日まで
久々に東京で展覧会を
ひらいています🎵

有楽町駅のすぐ近くにある
東京交通会館地下1階のギャラリー
シルバーサロンBという所で🎵

received_1779627362119881



前に銀座の月光荘ギャラリーで
した時から、なんと10年ぶり!
こんなにも空いていたとはビックリ!


DSC_0549

今回は、絵とモザイク画の展示を
してます。




DSC_0548


心待にして下さってた方も多く
頑張ってひらいて良かったな~
と実感してます!

received_1997803583616753


会場では、ワークショップのコーナーも
設けてモザイク画を楽しんで
もらってます。

DSC_0558


今回のブログ、初めてスマホで
チャレンジしてみました!
パソコンで見て下さってる方、
見づらかったらゴメンナサイね!

2年ぶりのカンボジアその⑨


5月26日(9日目)

とうとう、カンボジアから帰る日がやってきました。

DSC06584


朝早く仕事に出かける通勤トラック?を見かけました。

DSC06594

通学の子どもを見るのも今日でおしまい。

DSC06633



朝のミーティングの後は、昨日の続き。

妊婦検査室のハートの絵を描き上げて

ジャパンハートの助産師さんたちと記念に1枚!

妊婦さんたち、喜んでくれますように ^^)♪

DSC06635


そうこうしているうちに新しい病棟の工事現場の囲いが

一気に外れました。

DSC06637


右が今ある病棟、真正面の建物が、新しくできた病棟。

二つの建物は、つながっています。二つ合わせると

かなり広い病院になるんですよ。


もう一度、壁画を見ながら、若い人たちと、

そして、命の現場ですごした九日間のとても貴重な

出来事をひとつひとつ思い起こしてみました。

DSC_0296

手術ミッション、毎日のミーティング、患者さんたちへ映画を

見せてあげるためのボランティア団体、

工事現場に響く作業員のカンボジアの歌・・・・

日常とはまるでちがう世界。

思い切ってまた来てよかったな。


子どもための病棟はもうすぐオープンです。

DSC06646


この絵が、カンボジアの子どもたちの役に立つことを

心より願っています。


DSC06638


いよいよ、帰りの車が来ました。

ジャパンハートのみなさん、お世話になりました!

DSC_0343

忙しい中、見送ってくださってありがとうございました^^)♪

行くたびにカンボジアが近くなるような気がします。

DSC_0344


今回もお腹をこわすことなく、毎回美味しくご飯を

いただきました!暑さもさほど感じず、慣れたのかな?

またいつの日か行きたいなと思っています。

2年ぶりのカンボジアその⑧

5月25日(8日目)

いつものように、朝のミーテイングに

参加したあと、プレイルームに行き

「2018 itochin」とサインを入れて

DSC06537

ついに完成!

DSC_0284


するとジャパンハートの皆さんが仕事の合い間に

完成した壁画を見に来てくれました。


DSC06557

そして,みんなで記念写真を!

DSC06552

自撮りしてるのは日本語通訳のナリーちゃん♪

どんな写真になったのかな?!

DSC06555

病棟の内装工事も佳境に入り、この日は

ナースステーションの窓ガラスがはめ込まれてました。

カーブしたガラスを慎重に慎重に。

いい仕事をしてましたね。

DSC_0292


壁画が完成し、余裕ができたので、

午後からは、広報担当のともみちゃんと

お誕生日用のガーランドを作りました。

こうやって作っておくと、いつか、この部屋で、

闘病中の子どものお誕生日会があったとき、

すぐに役に立つのでは・・・・と思って。

DSC_0289





その後、妊婦検査室へ。

1528449385485

ハートの絵もほぼ出来上がり、最後の仕上げは

翌日にすることにしました。

DSC_0313

宿舎にもどるときは、薄っすら暗くなり、

病室には明りが灯っていました。


とうとう、カンボジア最後の夜がきました。

その夜は、一か月間カンボジアで診察をされていた

お医者さんが、翌日からミャンマーへ移動されるので

近くのBBQのお店で送別会。

DSC06571

DSC_0314

DSC_0319

カラオケもあるんですよ♪

楽しくて、にぎやかな最後の夜となりました。






プロフィール

イトチン

QRコード
QRコード