青山こどもクリニック

季節にあわせて岡山市内にある
青山こどもクリニックに作品を飾っ
てもらってます。ここは、365日
診療されてるんですよ。

待合室のあちこちに私の作品。
ここには少し大きめなモザイク画。
15840220810371

「春、きたね」という作品。待ち時間
に、ちょっと楽しんでもらえたらいい
なと思ってます。
15840896190291

こちらはリンゴの花を描いた作品をふたつ。
15840221354962

院長の青山先生とのご縁は15年程前、
地元の山陽新聞主催の子どもの救急医
療をテーマに開催されたシンポジウム
でご一緒させていただいたことから
始まりました。
当時、青山先生は岡山医療センター
の院長でした。(現在も名誉院長)

その後、岡山医療センターの小児
病棟にプレイルームが新設された時、
柱に絵を描かせてもらったりと、何か
とお世話になってます。恩人と言って
もいいくらい。
青山⑤

青山④

3年前、こどもにやさしいクリニック
として開業された時から、作品を飾っ
てもらっています。
だんだんと、楽しみにしてくださって
る方が増えてるようで嬉しいな。
青山⑥

今はクリニックの玄関に大きな絵を。
絵のタイトルは「やぁ、よくきたね」
15840222654613

この外観を見て、岡山の人だと、
ああ!あの西バイパス沿いの!と
思われる方も多いのでは!
青山②

青山先生と出会ったおかげで、
ホスピタルアートを私自身の作家活動
の大きな柱とすることができたし、
国際医療ボランティア、ジャパンハート
の事を教えてもらったのも青山先生。
77歳の今も毎日の診療はもちろんの
こと、毎週金曜日は岡山医療センター
で診察、手術もされてるそうです。
2月にはミャンマーへ国際医療支援
に行かれたりと、ほんとパワフル!

ぜひこちらの青山こどもクリニックの
ホームページを見てくださいね!
ミャンマーでの活動のようすも
載ってますよ(^^♪
https://www.aoyamakodomo.com/

青山先生とお会いするたびに、
私もまだまだ頑張ろう!と
思うのです。こどもにやさしい
クリニックの先生は、おとなにも
やさしい人生の先輩です。






モザイク画教室

今年初めてのモザイク画教室は
吉井川の河道整備工事をされている
岡山市にある会社、荒木組さん主催の
「地域ふれあいイベント」でした。


荒木組さんとは、数年前に福祉施設
旭川荘のホスピタルアートを手掛け
させてもらったのがご縁で、時々
こうやって工事現場でのイベントに
呼んでもらってます。

今回は、モザイク画を作ってもらい、
その後昼食をみんなで食べるという
流れ。このようなイベントには、地域の
人々との親睦を深め工事への理解を
してもらうという意味合いがあるのだと
思うのですが、荒木組さんの企画は
いつも楽しいものなんですよ。

まずは現場監督さんのご挨拶と説明。

DSC_0029

いよいよ、みなさん初めてのモザイク画に
チャレンジ(^-^)/

DSC_0101

この日の参加者は全員大人。これは滅多に
ないことなので、初めはちょっと緊張しましたね。

あらき⑨

タイルを割るのは荒木組のみなさんが
手伝ってくれるので大助かり!

あらき④

IMG_20200216_205712

目地材を入れるので、ぎっしりとつめて
タイルを貼らなくていけません。

⑦あらき

だんだんと、おしゃべりもはずみ、会場は
にぎやかに。

そして、地域のみなさんがモザイク画を作
ってる間、会場となった公会堂の台所では
荒木組の人たちがセッセと、猪鍋を調理。

あらき⑤

あらき⑩

工事現場を何度も荒らすイノシシを捕獲し
たことからこのイベントの企画が始まった
そうです。にっくきイノシシを食ってしま
おう!と。
そんなお茶目な発想がおもしろいなと
思います。

あらき⑫

もちろん猪鍋のお肉は、ジビエ肉専門店で
買ったもの。みなさんが食事をされてる間
大急ぎで手分けして出来上がった作品の
目地入れと仕上げの作業を。

あらき⑬

全員初めてだというのに、とっても
丁寧な、発想力豊かなモザイク画作品
がいっぱいできました!
タイトルもステキ

15818136117102

15818555636171

「鍋敷きにでもと思って作りに来たけど、
もたいなくて使えんわぁ~」
「初めて作ったけど楽しかった」
「今日来れんかった子どもらにも作ら
せてやりたいなぁ」
などと感想をもらい嬉しかったです。

イベントの最後はドローンで記念撮影。

あらき②

参加してくださったみなさん、ありがとう
ございました!
荒木組のみなさん、楽しいイベントに
呼んでいただきありがとうございました!

猪鍋もとっても美味しかったです


モザイク画は子どもたちだけでなく、
大人も楽しんでもらえるということを
改めて感じました。


帰りました

予定通り、三週間滞在をして
岡山に帰ってきました。寒いですね。

私にとっては非日常の日々でしたが、
娘にとっては新しい生活への第一歩。
シンガポールでの暮らしぶりを時々
レポートしてもらおうと思ってます。

今回ちょうど旧正月と重なっていたこともあり、
この時期ならではの体験もできました。

IMG_20200202_111027

獅子舞(ライオンダンス)を見たり、
バスの中から干支の可愛いネズミを見たり。

burogu5

そんな中、コロナウイルスのニュースを
頻繁にテレビで見るようになりました。
日本だけでなくシンガポールでもマスクがどの
お店からもなくなったそうなのですが、
2月に入ってすぐ、政府から各家庭に
4枚ずつ支給されました。

IMG_20200206_170619

そこには、マスクの品薄状態を懸念して
このようなマスクでは予防には
ならないから健康な人は使用を控えてくだ
さいね。という政府からのメッセージが
書かれているそうです。
素早い対応ですね。感心しました。

一刻も早く終息しますようにと願うばかり
です。

IMG_20200203_153037
 
今までまったく縁のなかったシンガポール
という国が身近な国になり、楽しみも
増えました。今度いつ行けるかな~

娘には「お母さん、今度来るときは
もうちょっと英語をしゃべれるように
なったら便利になると思うよ」と言われました。

サンキュー、オッケ~!、ソ~リ~、
今回はこれで乗り切ったけど、
次はワンランク上を目指そうと
思います


シンガポール在住の人のブログは
いくつかありますが
私の一押しはこの方のです。

  
みどのblog-シンガポール子育て&グルメ

 http://blog.livedoor.jp/midori_8_3/
情報も早く、今現在のシンガポールの
ようすがわかるのでありがたいです。

  
プロフィール

イトチン

QRコード
QRコード