空を見上げて

水害の合われた皆様にお見舞い申しあげます。

また水害が起きてしまいました。
3年前に朝倉の方で7月5日に沢山の雨が降りました。
3年前の7月5日、娘に二人目の子どもが産まれた時です。
母は娘と朝から病院へ行ったのですが、まだ生まれないからと
一度帰されたのですが、どうも様子がおかしく
再度連れて行ったのです。
そうしたら先生も驚くくらいにバタバタと産まれました。
今から思うと自然の作用があったのかもしれません。

そんな孫の3歳の誕生日祝いをして帰ってきたら、前日から降った雨で
熊本をはじめ久留米や大牟田とあちこちで水害が起きていました。

今回は九州だけに収まらず岐阜や長野の方でも被害が出ています。

連日被害の様子が報道されますが、心痛みます。

そんなおり糸島JCのみなさんが被災地に支援物資を届けるとの情報が入りました。

母も早速気持ちばかりの物資を準備して持っていきました。

沢山の人々の善意が集まっていました。

決して他人ごとではありません。
そして日頃の備えを再確認する必要があると思いました。

今は1日も早く被害にあわれた皆さんに日常が戻ってくることを祈ります。
















itoestate1itoestate1  at 11:48  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

あの世のくじ

NHKの朝の番組であの世のくじに当たったからと一泊二日で

この世に物戻ってくるとの話があります。
亡くなった方の姿は身内にしか見えないようです。

もしあの世のくじがあたり戻ってくれるとしたら、
母は父に戻ってきて欲しいです。

父が戻ってきたら、どんな話をしましょうか?
生前寡黙な父だったので、あまり深い話をしたことがありません。

いつも静かに笑っているような父でした。

この世に生きているときに何を感じていたのか?
あの世の生活はどんな様子かを聞きたいです。

あの世の宝くじ素敵ですよね。

この世でどんな生き方をしたら、くじがあたるのかな?

テレビの設定は人助けをしようとして亡くなった方というものでした。

母はこの世でたいしたことしていないしくじ当たらないかな〜??

母も随分と長い間生きていきました。

子どもたちも家族を持っています。

残された時間の間で少しでも人様のお役にたてるよう頑張ろうかな・・・。

せめて迷惑をかけることがないようにしたい母です。

















itoestate1itoestate1  at 15:04  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

65歳以上の高齢者・・・

朝の情報番組で災害時の車中避難の注意点を言ってる時でした。

新型コロナが問題になり今後はいろんなことが変わってきそうです。

その一つに災害時避難の話でした。

三蜜は避けなければなりませんから、避難者の人数も考えなければいけません。

で。65歳以上の高齢者は・・・の言葉が出てきたのです。

そうなんだ。母もついに高齢者の仲間入りなんだ・・・。

ちっとも自覚がなくて、いつまでも若いとはいいませんが、高齢者ね・・・

自らを見直し溜息が出てしまった朝の一時でした。

災害時避難所には行かないと思います。

母は愛犬と共に自宅避難。

それなりの準備が必要ですね。

最近速報であちこちの地震情報が出ているような気がします。





itoestate1itoestate1  at 15:39  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!