2011年02月18日

わかりました!

昨日からずっと気になっていた「蘭奢待を切り取った戦国時代の武将のうち、場違いな一人」がやっと判りました。

記憶を辿って最近読んだ本をさかのぼっていった結果、出ていたのは、

大谷刑部戦記 5 家康謀殺の百計 (歴史群像新書)大谷刑部戦記 5 家康謀殺の百計 (歴史群像新書)
著者:竹中 亮
学習研究社(2010-12-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


でした。
架空戦記小説だったとは!

歴史小説やノンフィクションな書物とは違った視点で描かれる分、意外と知らない知識に触れる機会もあるのですが、創作かどうか判らなかったりするのが難点ですね。

ところで。
そんなに大河ドラマ・江の評判が悪いのなら、いっそ架空戦記というかノベマスで再構築できんものかな、と思ってしまったりしますね。

父の敵とはいえ、信長と絡めるなんて欲張りすぎというのもありますから、やはり初回は北庄城落城のホットスタートで。フラッシュバック的に小谷落城の情景を交えつつ、というところからお話をはじめるべきかと。

さて、そこからお話をどこに持っていくんだろう、とは思いますが。

配役はともかく、タイトルはすぐ決まりますね。
ズバリ。
「Here We 江 〜アイドル達の戦国〜」

……ダジャレですまん。

itofuyu_satoru at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 
雑談 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments