委員長ブログ、第2弾は、その行動力と持ち前の明るさ、そしてさりげない気づかいで周りの人を巻き込み、もはや会の中心的存在となった、まちづくり室糸魚川広報委員会“テンション”島田直之委員長デス! 


*****************************

私たち糸魚川広報委員会は、北陸新幹線沿線の地域をターゲットに見据え、交流人口拡大からの地域経済活性化を目指すべく、魅力的・衝撃的・的確な広報戦略を企画委員会がたてた企画をもとに広報アクションしてきました。ヒューマンネットワーク
を軸にし、様々なメディアを融合し広報展開してきました。広報媒体を知り学ぶことで、企業の意識向上を図り今後自らが広報を実践することができる礎を築いてきました。
IMGP4479_R

 年当初より実際にターゲットとなるエリアに赴き市場調査を行ったり広報をしたり、他LOMの理事会、会員会議所会議での広報、糸魚川に縁のある企業での広報、東京糸魚川会・霜降り銀座商店街・下仁田商工会の方々など、ここには書ききれないほど沢山の方々に出会い協力いただき広報を実践してきました。また地元の企業と共に行う広報について学び実践したことなど、本当に関わりを持って頂いた全ての方々のおかげで全ての広報、一年の運動を行なう事が出来ました。
IMGP4607_R
DSCN0254_R
DSCN0343_R
DSC_0124

 年当初に広報をする上での委員会の柱として、「ヒューマンネットワーク」人と人との繋がりを大切にした広報をということで活動してきましたが、今自分が委員長としてこの場に立つ前に、糸魚川青年会議所の先輩またはLOMメンバーが大切に作り上げてきたものであったからこそ、可能であったのだと今は思います。

 この活動は今年で終わってしまいますが、これから先JC運動、仕事、プライベートにと、ここで築き上げた経験や繋がりを大切にして行きたいと思います。
IMGP1630_R

 最後に、このような機会を与えて下さった木島理事長、岩崎副理事長、それから共に汗を流した糸魚川広報委員会のメンバー、そして共に歩んだ糸魚川企画委員会、また多くのJCメンバーやご協力くださいました多くの方々に感謝申し上げます。

一年間ありがとうございました。

IMGP5307_R
(社)糸魚川青年会議所
まちづくり室 糸魚川広報委員会
委員長 島田 直之