9月例会 「SEA 遊 AGAIN」開催!

9月4日に渚委員会担当の9月例会が開催されました。
IMGP1129
こちらは、始まる前の様子。
そして会場には
IMGP1116
IMGP1173
漁師さんの大漁旗、ガラス玉、サーフィンのボードにウエットスーツ、
釣り竿、魚拓、シュノーケリングのゴーグルやシュノーケルなど
海に携わる方々の普段から使っておられる道具をお借りし展示しました。

そして気になる内容はというと、
委員会で作成しました各分野の魅力あふれるムービーの公開、
その後に各分野の方々より魅力の紹介とクイズ、そしてメッセージを頂きました。

トップバッターはこの方!
IMGP1167
当青年会議所 総務委員会副委員長の青木清隆君です。

実は青木副委員長は本業は漁師さんということもあり、
漁師さんのお仕事や魚のこと、漁師さんのGPSである
「山立て」など貴重なお話をしていただきました。

続いては
IMGP1169
サーフィンの魅力ということで、
ボルテージ・サーフカンパニーの高松登志男様より
サーフィンのメッカである百川海岸のお話や波、サーファーが取り組む、
ゴミ拾いなどについて大変魅力あふれるお話をしていただきました。

続いては
IMGP1180
当青年会議所理事長の岩﨑智君より
糸魚川のシュノーケリングについて、
一回のシュノーケリングで20種類くらいの魚が見れる事や
竜宮城を思わせるほど魚も多くきれいな海である事など、
魅力あふれるお話をしていただきました。

最後に
IMGP1194
糸魚川の釣りについて
当青年会議所のOBでもあります
平沢正人様より糸魚川の釣りについて
海岸から1メートルを超える鱸が釣れる話や、
他県からも糸魚川へ釣りに来られるお話、季節によって
様々な種類の魚が釣れる事など、
魅力あふれる内容をお話しいただきました。

その後、私より委員会としての提言をさせていただき、
8月に撮影させていただきました動画の公開をさせていただきました。



提言でも少しお話させていただきましたが、
この一年間でいろいろな方々とお話をさせていただき、糸魚川の海の魅力や
それぞれの考え方を
知ることができました。
その魅力あふれる海に携わる方々が繋がり、守っていくことができれば
よりよい形で未来の子どもたちへ残して行けると思いますし、
観光の起爆剤としても活用できるのではないでしょうか。

今後も糸魚川の海のために委員会一同がんばっていきますので、
応援をお願い致します。


(ライター:ヤスシ)