みんなでわくわく夢のまち

「みんなでわくわく夢のまち」参加された方の声

3月9日に行われた『思いをかたちに! みんなでわくわく夢のまち』

当日は、本当に多くの方からお越しいただきました。

なんと、メンバー合わせて総勢115名。

手前みそになるかもしれませんが、私の子供は、まだ生まれて間もないので参加はできませんでしたが、子ども達の真剣に、楽しそうに創作する姿に心打たれましたし、いずれこうやって一緒に創作したいなと心から思わせて頂きました。

IMGP5312_R

一番に感じたことは、子どもたちの想像力、創造性が思っている以上に豊かだということ。東京タワー(糸魚川タワー!?)や自動販売機、メリーゴーランド、北陸新幹線に防波堤、中にはヒスイや南蛮エビまでと子供たちの発想の豊かさにはびっくりさせられました。

そんな中、ご参加頂いたSさんとそのお子様にインタビューさせて頂きました。

「何を作っているの~?」

「『かいじょくしぇん(海賊船)』と『うごくいえ~(動く家)』」

よほど集中していたのか手を休めずに笑顔で答えて頂きました。

DVC00063
製作途中の海賊船。完成品はとてもクオリティーが高くビックリ!!


DVC00061
「はいチーズ!」 動く家の前での記念撮影。

Sさんからは、「私も童心に帰って夢中になってしまいました。子どもたちとこのように工作する機会があまりなかったので本当に楽しいです。」とコメントを頂きました。

大変ありがとうございます。


事業にご参加頂いた皆様から沢山のお声を頂戴しました。

詳細は下記をご覧ください。
『3月例会「思いをかたちに! みんなでわくわく夢のまち』
※携帯電話では閲覧できません

また、担当したCreative委員会 斉藤委員長をはじめとするスタッフの開催に向けた思いも下記でご覧いただけます。
『夢のまちをつくりたい ~Creative委員会~』
※携帯電話では閲覧できません

ご参加頂きました皆様大変ありがとうございました。


(ライター:山田)

完成!「みんなでわくわく!夢のまち」 act.2

先日に引き続き、3月公開例会の模様をお伝えします。

講師の菱山裕子さんのアドバイスを受けてみんな一斉に材料選び。

FB_IMG_13628050368465751
30組の親子と、JCメンバーが思い思いの材料を使って創作開始!
会場に来る前から「こんなの作りたいなあ!」と考えてきてくれた子もいました。

IMGP5170_R
材料を何にしようか、どんな色を塗ろうか、みんな真剣な眼差しです。
子どもたちが自分で好きなものを自由に選んでいました。

IMGP5137_R
段ボールなどを切る時に使うカッターなどは、ケガをしないようにJCメンバーが「カッターマン」としてお手伝い。

IMGP5114_R
プラスチックなどをくっつける為のグルーガンも熱くて危ないので、こちらも「グルーガンおじさん」としてお手伝い。

IMGP5183_R

所々手伝ってもらいながらも、基本は子どもたちの自由な発想に任せ作っていきます。
想像力豊かな子どもたちは大人もビックリするようなものを考え作っていきますね。

IMGP5158_R
子どもに負けず、(子ども以上に?)大人も夢中になって一緒に作っていました。

講師の菱山さんから「親や大人が楽しそうに夢中にやっている姿を見て、子どもも一緒にやってみたい!と思うので、大人も楽しんでください。」とのお話もありました。

IMGP5324_R
できあがった作品はみんながそれぞれ好きな場所に置き街を作っていきます。

IMGP5334_R
お家があったり、ビルがあったり、車や電車、船やタワーも・・・
所狭しとみんなが並べていきます。

IMGP5344_RIMGP5333_R
IMGP5361_RIMGP5287_R
 
作品ができたら一人づつ作品と一緒に写真撮影と、みんなで街をバックに記念撮影。

IMGP5297

約2時間ほど、最初から最後まで子どもたちは集中して創作を楽しんでくれていたようです。 早くうちのも子も大きくなって一緒にやりたいなあと感じる今日この頃・・・

親子で楽しく創作できる場を、今後もCreative委員会で作っていきたいなあと考えています。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

(ライター:せいじ)

完成!「みんなでわくわく!夢のまち」 act.1

3月9日(土)に糸魚川市のビーチホールまがたまにて、糸魚川JCの3月公開例会「親子いきいきワークショップ みんなでわくわく!夢のまち」を開催いたしました。
 
当日は糸魚川市内の保育園、幼稚園の園児とその保護者を対象に親子30組がご参加くださいました。

IMGP4976_R

普段家庭でも手に入りやすい、段ボールや牛乳パック、空き缶、布、ペットボトル等々を材料に親子で楽しく創作をしてもらい、日常的にも家庭などで親子で創作をしながら子どもの創造力を育んでいけたらという思いで開催いたしました。
 
IMGP5012_R

材料はJCメンバー全員から会社で不要なもの、家庭で出た物など集めましたが、そこはさすが異業種の集まりの糸魚川JC! 
飲食店からは牛乳パックや白色トレイ、畳屋さんからは断熱材に使う発泡スチロール、クリーニング屋さんからはボタンや針金ハンガー、たくさんの材料が瞬く間に集まりました。

IMGP5056_R
 
そして講師として造形作家の菱山裕子さんをお招きし、菱山さんのアドバイスを受けながらみんなで街にあるもの、あったらいいなあ!というものなどを作り素敵な街を一緒に作りあげます。
 
IMGP5072_R

できるだけ子どもたちの自由な発想で作ってもらうように、何をつくるか思い浮かべながら、できないところをお父さんやお母さんに手伝ってもらってと、いよいよ創作スタートです!

その模様は後日掲載します!!
お楽しみに(^_^)

(ライター:せいじ) 

完成間近!「みんなでわくわく夢のまち」

自由な発想と創作で子どもたちの創造力を育む!

「思いをかたちに! みんなでわくわく夢のまち」はいよいよ明日開催。

つい先日、参加募集を締め切らせて頂きましたが、
おかげさまで30組を超える方々からご応募いただきました。

IMGP4834

当日は、親子で楽しみながら思い思いの「夢のまち」が完成できるよう、
担当するCreative委員会はもとより、Feeling委員会と会員交流委員会も協力して、ただいま準備作業にあたっております。

これで会場の雰囲気作りも万全ですね

IMGP4837

IMGP4909

たくさんの想いが詰まった「みんなでわくわく夢のまち」。

みんなの思い出に残る、笑顔の絶えない最高の一日になるとイイですね

『糸魚川JCホームページ』 
http://itoigawa-jc.com/2013/report/0309.html

(ライター:アオキ)

当日をイメージするっていいじゃない☆

以前のブログにも掲載しましたが、3月9日(土)に開催する
「思いをかたちに! みんなでわくわく夢のまち」をimageして、
先月「大人のワークショップ」を開催しました。
 

そこでは大人が夢中になって創作している姿があったり、

普段みることがない創作している子どもの姿を見ることができたり、

理事長が娘から叱咤激励されている姿が見れたりと、

とても真剣で面白く微笑ましい時間が流れていました。
 

ここで、当日の親子の会話や創作終了後のお家での会話を・・・・

親子1組目
IMGP4521_R
りじちょ(親)&
Mちゃん(娘)

Mちゃんはお城とお姫様と王子様を作りました。

りじちょ 「今日はなに創ったんだっけ?」
 娘   「あのね、お姫様と王子様とお城。」
りじちょ 「そっか。お姫様って誰をイメージした?」
 娘   「Mちゃん!」(←自分のこと)
りじちょ 「そっか、かわいいね。王子様ってパパ?」*1
 娘   「違うっっっ!櫻井くん!!」*2

 このあと何度も*1と*2を繰り返すかわいい親子でした☆


親子2組目
IMGP4463_R
せんむ(親)&Tくん(息子)

Tくんは最初は恥ずかしがりながら周りの様子をうかがいながら創作し始めましたが、エンジンがかかるとどんどん色々なものを作り、最後には電車に乗り線路を走っていました♪

せんむ 「この前楽しかった?」
息子   「うん。」
せんむ 「今度またあるけど行きたい?」
息子   「いく!あした?」
せんむ 「いや・・・」
せんむ 「今度何作
ろっか?」
息子   「こんどはクルマつくりたい。じぶんでつくる!」  


親子3組目
IMGP4426_R
石屋(親)&Jくん(息子)

Jくんが作ったものは電車らしい(車にもみえた)

「夢のまち」のチラシをJくんに見せて・・・
石屋 「この前の練習に行ったやつどうだった?」
息子 「楽しかった!」
石屋 「どんなところが?」
息子 「いろんなものがあって、
      何をつくるか迷ったけど楽しかった!
       パパに手伝ってもらえるところがよかった。」
石屋 「次も行きたい?」
息子 「次は機械(建設機械・重機?)を作りたい。
       もっと、長い道にして大きいものをたくさん置きたい。」


今回、このワークショップを通して、
当日をしっかりと
imageして、
材料でなにが足りなかったか、
安全面への考慮、
タイムマネージメント、
親子で楽しんでもらえるには・・・
などなど、様々な学びを得ることができました!
 

まもなく3月9日を迎えます。
 

参加申し込みも事務局へどんどん来ているようです☆

子どもたちのワクワク♪ドキドキ♪の素敵なワークショップになるよう、

当日まで全力で準備・段取りしたいと思います(^・^)v

『糸魚川JCホームページ』 
http://itoigawa-jc.com/2013/report/0309.html

(ライター:あべこ) 


住人求む!『みんなでわくわく夢のまち』

自由な発想で子どもたちの創造力を育む!

糸魚川JCの3月例会「思いをかたちに! みんなでわくわく夢のまち」は3月9日(土)に開催します。

それに先立ちまして本日、市内の各保育園、幼稚園に申し込み用紙を配布いたします。

5-1 チラシ06

参加ご希望の方はコチラに必要事項をご記入の上、FAXまたは糸魚川JC事務局まで直接お持ちください。

 〒941-8601 
 糸魚川市寺町2-8-16 糸魚川商工会議所会館内
 社団法人 糸魚川青年会議所  事務局
 TEL:552-9343 FAX:552-8860 (平日9:00~17:00まで)

         

また、糸魚川JCのホームページにも詳細を掲載しております。

先日開催したワークショップに参加された方々のご感想も記載していますので、是非ご参考にしてください。

糸魚川JCホームページ』 
http://itoigawa-jc.com/2013/report/0309.html

子どもたちの明るい未来のために、
沢山のご応募お待ちしております。

(ライター:アオキ)

大人のワークショップ日記 ~夢のまち~

2月11(月)建国記念日の日 大雪…

今日は東京から造形作家の菱山裕子先生をお呼びして、
「大人のワークショップ」を開催いたしました。

IMGP4468_R

身近にある廃材などを使って、子どもと大人が楽しみながら一緒に創作活動します!

・・・と、その前に。

糸魚川の魅力を先生に知ってもらおうと、糸魚川探索へGO!

海の近くにある「ビーチホールまがたま」で打合せ
フォッサマグナミュージアムで「石」の魅力を
「シーサイドバレー スキー場」で豪雪を体感
駅前のおそばやさん「泉家」でランチ 大変おいしくいただきました

そして本題のワークショップへ…

先生からレクチャーを受けてから、子ども6名、大人10名、計16名でスタート!
最初はどうなるかな~って思いましたが、始まってみると…どうでしょう

IMGP4488_RIMGP4495_R

材料や道具を取り合うくらい、みんな夢中で創作し始めました。

道路や川、線路や踏切、トンネルや池、バスや電車、車、建設中のお家など、
個性溢れる素敵な街をつくりました!

IMGP4487_RIMGP4549_R

子どもたちの発想は、とても豊かでユニーク!

色や形もキテレツな感じ!

大人たちも子どもにかえったように夢中になって創作に取り組んでいました

IMGP4544_R

☆ここでお知らせ☆

親子でいきいきワークショップ
「思いをかたちに! みんなでわくわく夢のまち」を開催!


普段身近にある物、手軽に用意できる物を使って、
子どもたちの住んでみたい家や乗ってみたい車、
建造物や木々等々をみんなで作製!
それらを組み合わせて大きな夢の街を作り上げます!

皆様からのご参加とお申込み、お待ちしております。

と き 2013年3月9日(土) 13:30~(受付13:00)
会場 ビーチホールまがたま
参加対象 園児(3~6才)とその保護者
募集定員 親子30組(限定)
募集締切 3月4日(月)

※近日中に保育園、幼稚園を通じて参加申し込みチラシを配布致します。

主催 社団法人 糸魚川青年会議所
後援 糸魚川市教育委員会

お問い合わせ 
  糸魚川青年会議所 事務局(糸魚川商工会議所内) 
  TEL 552-9343 月曜日~金曜日 9:00~17:00

(ライター:バウ)


最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 一年間を振り返って ~理事長 岩﨑智~
  • 一年間を振り返って ~理事長 岩﨑智~
  • 一年間を振り返って ~副理事長兼まちづくり室長 笠原信和~
  • 一年間を振り返って ~副理事長兼まちづくり室長 笠原信和~
  • 一年間を振り返って ~副理事長兼まちづくり室長 笠原信和~
  • 一年間を振り返って ~渚委員会 倉又康~
  • 一年間を振り返って ~渚委員会 倉又康~
  • 一年間を振り返って ~渚委員会 倉又康~
  • 一年間を振り返って ~渚委員会 倉又康~
リンク
「(社)糸魚川青年会議所ホームページ」

「渚のぶろぐ」

「2013新潟ブロック協議会 褒賞事業」

「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」

「エビちゃん ブログ 日本一」
Twitterウィジェット
Like Box
  • ライブドアブログ