糸魚川JCのブログ ~+ONE~

2014年糸魚川青年会議所の活動にご理解、
そして多大なるご支援ご協力いただきましたことを深く感謝しております。
IMG_5987



【まちづくり室】
7月には、ヒスイ王国館にて「笹ずしグランプリ2014」を開催し
市長はじめ多くの市民のみなさまにご来場をいただきありがとうございました。
DSCN7616DSCN7861
07事業集合01
糸魚川の食文化に触れ、糸魚川の魅力を再認識していただけたことと思います。
また、これを機に「糸魚川・七夕は笹ずしの日」と称しまして7月7日を
糸魚川で初めて記念日登録もさせていただきました。
今後は、この記念日を通して、糸魚川の発展につながればと考えております。
IMG_6348DSC_0298


【ひとづくり室】
4月には、大きな体育館を貸し切り「ガッチャレドミノ」、8月には能生地域弁天岩を舞台に「ガッチャレ海賊団」と子どもたちといっしょに体験事業を開催させていただきました。
IMG_8756IMG_7021
その中で子どもたちの表情、会話、姿などは印象的でした。
子どもたちにチャレンジ精神をもってもらい、
様々な体験を通じて、成長の糧にしていただけると幸いです。
保護者のみなさま、教育関係者のみなさまにも多大なるご協力をいただき、
子どもたちの健やかな成長を地域として育めたこと感じております。
IMG_7242


【糸魚川を飛び出して】
そして私たちメンバーも糸魚川青年会議所の活動が活発的になるように、
新潟県内をはじめ、全国各地に出向きました。井の中の蛙ではないですが、
他の地域の風習や同じ仲間から刺激し、また交流を通じて自身の成長の糧につながればと思います。 
DSCN5389IMG_2153
写真 2写真 5DSCN9860IMG_5145

【全国大会出場☆】
野球では、持ち前のチームワークを発揮し、誰かのミスでもみんなで取り返す精神のもと、
新潟地区、また北陸信越地区で優勝し、松山で開催される全国大会への出場を決めました。
その際には、先輩方はじめいろいろな方にご支援、ご協力いただきましたこと
この場を借りて深く感謝申し上げます。全国大会では、糸魚川の名を力強く発信できたと感じております。
DSCN3177写真 16
写真 8野球全国大会集合
 
【総務室】
メンバー間でも誰がどんな動きをしているかわかるように、また活き活きと活動しているメンバーから刺激をもらえるように情報を共有してきました。そしてコミュニケーション能力の向上に向け、研修を行ってきました。
DSCN7525P8070279_R
糸魚川青年会議所が地域の更なる発展、
明るい豊かな社会の実現への一助となるように今後も活動していきます。
IMG_4681

2014年もまもなく終わりますが、糸魚川青年会議所は更なる進化に向け、
新たな体制で2015年も活動してまいりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。
IMG_4548
一年間、ブログを閲覧していただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。
卒業例会集合
一般社団法人 糸魚川青年会議所
2014年度 理事長  井伊 一道

 

2014年度専務理事を務めさせていただきました山田です。

2014年度は井伊理事長の掲げるスローガン「+ONE」の元、
メンバー一人ひとりが前向きに一歩を踏み出せるよう
主に会の運営面に関して関わらせて頂きました。
IMG_6721

 
振り返ってみると、今年は新潟ブロック協議会

(平たく言うと日本JCの運動と各地の青年会議所を橋渡しするような機関)
の会長を輩出したこともあり少し例年とは異なる一年だったのですが、
とても充実した日々を過ごすことができたな~と感じています。
IMG_6163

特に、新潟県内には22の青年会議所があり、
各地の専務理事の皆様と交流する機会を持てたことは大きな財産になりました。
JCは全国的な組織なのでそういった他地域の方々と
交流する機会が持てるのも大きな魅力ですね。
DSCN9792
IMG_5135
写真 3 12

 本年度いただいた役割である専務理事という役職は、
よく理事長の女房役というようなことを言われますが、

理事長をどれだけ支えることができただろうかと考えると
まだまだやれることはあったのかなと反省点もあります。
DSCN5761
JCは一年ごとに役職が変わってしまうので、
来年はまた別の役職で今年一年間の良かった点、
悪かった点も踏まえて更なる成長(+ONE)に繋げていければと思います。
IMG_4575
会の専務理事として2014年度一般社団法人糸魚川青年会議所の運動にご理解、
ご協力頂きました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
IMG_4548
一年間ありがとうございました。

本年度事務局長を務めさせていただきました大島栄毅です。

IMGP6899_R
当初は事務局長イコール理事会の議事録という
イメージが強かったのですが、京都会議に始まり各種大会の取りまとめ、
最後には全国大会の準備・設営と様々な貴重な経験をさせていただきました。
DSCN5389IMG_2153

また、7月には執行部例会「前向きに+ONE会を学ぼう!」という事で、
初となる議案上程を経てメンバーの皆様には、
ロバート議事法の意義や博愛の精神を学んで貰いました。

DSCN7910DSCN7974


そう言った意味では、自分自身の苦手とする部分を経験させていただき、
メンバーの皆様からのご協力を得て+ONE前向きに一歩を踏み出す事が
出来たのではないかと思います。

DSCN6795DSCN1853


1年間、色々な事がありましたが事務局長という役職を与えていただきました
井伊理事長には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

DSCN5526
そして御協力いただきましたメンバーの皆様に感謝申し上げます。

1年間本当にありがとうございました。

11月6日の卒業例会から早53日が過ぎました。
IMG_4218
そこで今一度本年度、当糸魚川青年会議所を
卒業いたします5名のメンバーについて振り返ってみたいと思います。

永井哲史(ながいてつし)君
2012年度入会 在籍年数3年 
永井 哲史

塚田二朗(つかだじろう)君
2010年度入会 在籍年数5年
IMGP1948

笠原信和(かさはらのぶかず)君
2010年度入会 在籍年数5年 
DSCN9936

綱島英樹(つなしまひでき)君
2008年度入会 在籍年数7年
P8070244

池原公人(いけばらきみひと)君
2004年度入会 在籍年数11年
DSCN9365
入会から今日まで様々な想いの中、会のため・子供たちのため・地域のため
にと活動を行ってまいりました。

「この記事を読んでいる皆様に、今一度卒業生との思い出を振り返って頂きたいと思います。」

卒業生の皆様にとって(現役としての)青年会議所生活はあとわずかとなりますが、
卒業してからも、糸魚川青年会議所そして糸魚川の地域を支えて頂きたいと思います。
IMG_4442
本年までの青年会議所活動、大変お疲れ様でした。
そして今後ともよろしくお願いいたします。

(イチカワ)

一年間を振り返って・・・

 本年度、副理事長兼まちづくり室室長を務めさせて頂きました斉藤誠司です。

IMG_4617
糸魚川に古くからある郷土料理の魅力を再認識し、

その魅力を市民の皆様に改めて周知し観光の礎として
活用していきたいという思いで活動して参りました。

IMG_7432DSC_1241
委員会メンバーは年当初から積極的に外部の郷土料理に
携わる方々と交流をし、一年間様々な活動をしてきました。
記念撮影
多くの方からご協力を頂き、「糸魚川笹ずしグランプリ2014」の
開催や「糸魚川・七夕は笹ずしの日」の認定など、
郷土料理の魅力を改めて感じる場、
きっかけ作りなどできたのではないかと思います。
d0098941_1942158
07事業集合01
個人的にも改めて糸魚川には「うんまいもん」がいっぱい
あるんだなと実感できましたし、非常に楽しく多くの方と
交流しながら活動できた一年だったと感じています。
IMG_6305
また、糸魚川の郷土料理に対して強い想いを持ち、
以前から活動を続けている方々が本当に多くいることも
改めて知ることができました。
IMG_6318
青年会議所の活動は単年度制ではありますが、
今年のこの活動が来年以降もなんらかの形で続き、
私も継続的に携わっていけることを願っています。
写真
委員会メンバーをはじめ、LOMメンバーや外部の諸団体、
企業の皆様、今年一年まちづくりの活動にご協力頂きました
全ての皆様に感謝申し上げます。

一年間、本当にありがとうございました。

(副理事長兼まちづくり室室長 斉藤 誠司) 

副理事長兼+ONEひとづくり室室長として…

卒業生 池原さん
本年度ひとづくり室として、実際に事業を通して子供達と接していると、

「悩み」「苦しみ」「楽しみ」
など様々な姿を垣間見ることができました。
IMG_6598
そんな子供たちの姿は、そこに携わる方々の心を動かし
活動する力となったと思います。

 
今年の経験は青年会議所を卒業して、
この糸魚川に対して何が出来るのかを考えさせられる一年でした。
IMG_1244
ここで学んだ事を自分が思う豊かな社会に少しでも
近づけられるように努力して行きたいと思います。


そして、様々な方々にご協力いただいたこと、
DSCN6497
青年会議所メンバーに支えられて活動できたことを感謝し、
今後の活動の糧にしてまいりますので、これからもよろしくお願いします。
IMG_4434

(副理事長兼ひとづくり室室長 池原公人) 

 

一年間を振り返って・・・・・・

本年度、副理事長兼総務室室長を務めさせていただきました恩田大士です。
IMG_6705
総務委員会と会員向上委員会の二つの委員会を見させていただき、
自分の立ち位置、役割を認識しながら出すぎず引っ込みすぎず
の難しい距離感のなかの一年だったような気がします。
IMG_5941
対内的でメンバー向けの事業や取り組みが多く日頃メンバーが抱える課題や問題に
むけて、「+ONE」一歩前に進めるように活動してきました。

情報共有・個の成長から会の活性化へ

二つの大きなキーワードの達成のため二つの委員会のメンバーは日々積極的に
活動してくださいました。
IMG_5940
次年度以降も今年の経験をもとにそれぞれのフィールドで活躍してほしいものです。

総務委員会・会員向上委員会のメンバーの皆様
一年間ありがとうございました。


また、個人的には会全体を見ることを心がけてきましたが、まだまだ未熟ゆえ
至らない部分もあったかと思います。

「自分事」としてとらえて活動していきたいと思います。

時には、要所での理事長代理などの役割もにないました。

とても貴重な経験のできた一年になりました。

かかわりましたすべての皆様に「感謝!!」

ありがとうございました。

副理事長兼総務室室長   恩田大士

本年度の委員会活動を振り返る。
最後は+ONEまちづくり委員会、小林委員長よりお話を頂きました。

本年度+ONEまちづくり委員会では
年間目標を「郷土料理を用いた地域経済活性化」
と定め活動を続けてきました。
料理写真
+ONEまちづくり委員会では観光の礎に繋げるため、
糸魚川の魅力を再認識し、まちに対して愛着を持って、
訪れる方々を迎える土台作りが必要であると考えました。
IMG_7432IMG_7282
多種多様にある糸魚川の魅力のうち、
糸魚川に古くから伝わる伝統的な郷土料理の魅力を
再認識し愛着を持ってもらい、糸魚川らしいおもてなしを
して頂きたいと思い「糸魚川の伝統料理」に着目しました。
DSC_3252DSC_3254

3月例会では、『あなたの食卓に+ONE』地域の魅力を掘り起こせ!!~糸魚川の伝統料理~と題し、地域で郷土料理に携わる団体企業の皆様をお招きし、まずはメンバーが郷土料理に触れ、その魅力を再認識しました。
DSCN5839

IMG_7194
DSCN5918

IMG_7344
IMG_7274

7月事業では、『あなたの食卓に+ONE』糸魚川笹ずしグランプリ☆2014と題し、
笹ずしを始めとする郷土料理を用いて多くの糸魚川市民にその魅力に触れて頂きました。
DSCN7861
07事業集合01
また、7月7日には、七夕は笹ずしの日~伝統料理にふれる日~と謳い、
糸魚川の企業にご協力をいただき、笹ずしの販売をして頂きました。
DSC_0298
DSC_0305DSC_0301

9月例会では、『まちへの+ONE』~糸魚川にはうんまい魅力が有る!!!~と題し、
糸魚川の観光に携わる団体企業をお招きし、
観光向けに笹ずしを始めとする郷土料理が活用できる可能性を話し合いました。
IMG_6294IMG_6285
これらの委員会の活動が認められ
一般社団法人日本記念日協会より『糸魚川・七夕は笹ずしの日』の記念日認定を頂きました。
IMG_6366

1年を振り返り、自分はまちのために少しでも役に立てたのかな?
まだまだやれることは有ったのでは?と考えます。
委員長として至らない点が際立った事もありました。
苦悩を味わう事も有りました。そのたびに多くの仲間に支えて頂き、助けて頂きました。
IMG_6151IMG_5936
自分自身大変良い経験をさせて頂き、多くを学びました。
1年間ありがとうございました!大変な事もあったけど、全部ひっくるめて楽しかった。

(+ONEまちづくり委員会委員長 小林亮介) 

前回の会員向上委員会に続きまして
今回は第三弾として 
+ONEひとづくり委員会
中林委員長より一年間を振り返ってのお話を頂きました。

本年度、+ONEひとづくり委員会では、
子ども達が大人になった時、前向きに一歩踏み出せる為に、
と考え活動を行ってきました。年当初から、非常に悩む事も多く、
委員会メンバーと沢山の時間を使い事業や例会の計画・準備を行ってきました。
IMG_6732IMG_6138
その中で、たくさんの子ども達とふれあい、
多くのメンバーに助けられ、非常に有意義な時間を過ごさせていただき、
多くことを学ばせていただきました。

 
4月例会「ガッチャレドミノ」では、
子ども達の真剣に取り組む姿、出来上がった喜びを感じている表情が大変印象的でした。IMG_8746IMG_8752

8
月事業「ガッチャレ海賊団」では、
海での事業と、安全面に非常に苦労しましたが、
子ども達の記憶に残る事業を開催出来たと思います。
IMG_7242

10
月例会「ガッチャレ 前向きに踏み出せる未来の大人たちへ」では、

教育関係者・子ども達へ事業を行っている方とグループワークを行い、
その方々のお話から、とても刺激を受けた例会でした。
IMG_1254IMG_1260
IMG_1236

私自身、委員長として能力が足りなく
多くの方にご迷惑をおかけするばかりでしたが、
副理事長をはじめ委員会メンバーの暖かい協力があったからこそ、
事業を進めることができました。
DSCN5966
この繋がりの中で、楽しく過ごせたことにとても感謝しています。

一年間、大変ありがとうございました。

(+ONEひとづくり委員会 委員長 中林友幸)

前回の総務委員会に続いて第二弾として 
会員向上委員会 綱島委員長より一年間を振り返ってのお話を頂きました。

本年度会員向上委員会では今よりの会の活性化を目指し
その為にはメンバー個人個人が今より活性化する必要性があると考え
そしてメンバー個人個人のコミュニケーション能力
今より向上させる事を目的にし活動して参りました。 

DSCN6119五月例会用①
コミュニケーション能力の向上を目的に
ガイアモーレ㈱より浅田梢先生
をお招きし
月例会「聴く力で相手の持つ可能性を引き出そう!」
IMG_6807
5月例会「伝える力で自分の可能性を最大限引き出そう!」
5月例会 (27)_R
そして
委員会メンバーが講師役としておこなって
8月例会「互いを知ることで互いの可能性を引き出そう!」を開催させていただきました。 
P8070317_R

一年間を振り返ってみて「いや~本当に勉強になりました!」
私個人的には『先入観』のお話はとても印象に残っていますし、

5月例会では『相手矢印の伝え方』は、今までの考え方が本当に変わりました。
どちらともに実践させて頂いております。


8月例会では秘密道具を使用し、
2・5月で学んだことの実践編として開催させて頂きました。
メンバーの本当に楽しそうな雰囲気がとても印象強く残っています。 

P8200091
メンバーの皆様にコミュニケーションの大切さ
そしてそこには少しの技術も必要である事が理解して頂けたと感じております。
今後も学んだことを活用して頂き「+ONE」
メンバー間のコミュニケーションをとって行くことが
会の活性化へとつながるのでないかと思います。 


最後に、本当に委員会メンバーに支えられての一年間だったなぁと深く感じています。
DSCN5970
一年のスタート新年祝賀会での一文字『学』。
私にとっては人と人との出会い・つながりの中で本当に多くの事を学ばせて頂きました。
これからもその事を大切にし多くのことを学び成長していきたいと思います。 

IMG_6131IMG_6789
一年間の会員向上委員会の活動にご理解・ご協力頂きました
メンバーの皆様本当にありがとうございました!! 

(会員向上委員会 委員長 綱島亮) 

このページのトップヘ