June 23, 2005

ビリー・コーガン スマパン復活計画!?

■新聞の全面広告にて発表!

そうだったのかー、やっぱりという感じです。

22日に初ソロ・アルバム『ザ・フューチャー・エンブレイス』をリリースした、ビリー・コーガンが先日21日に、地元シカゴの新聞『Chicago Tribune』に“スマッシング・パンプキンズの復活を計画している”と、新聞1ページ全てを使った全面広告にて発表したそうです。広告には、以下のようなビリー・コーガンによる声明が掲載されています。

“2002年12月2日のステージを最後にスマッシング・パンプキンズは心ならずとも解散となり、私は新しいバンド(ズワン)を始めましたが、私の心はその中にはないことを知り、そこから立ち去りました。その心を癒すためにシカゴに戻った私は、私の心がシカゴにあり、また私の心がスマッシング・パンプキンズにあることを知りました。私はスマッシング・パンプキンズ、私の歌、私の夢が元通りになることを望みます。”

かつて、ビリー・コーガンは自身の公式HPにて、スマッシング・パンプキンズの解散の原因を、ジェイムス・イハにあると指摘していたそうですが、今回の声明では、他のメンバーについては特に指定していないとのこと。このままオリジナルメンバーによる再結成へと進むかは不明。

今回の広告を掲載した『Chicago Tribune』では、その新聞広告をPDFファイルとしてネットでも配信していますので、気になる方はご覧ください。

  新聞広告はコチラ
  公式HP

The Future Embrace Billy Corgan / The Future Embrace

itokeikei at 00:00│Comments(4)TrackBack(4)音楽(洋楽) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [6/22発売のCD] The Future Embrace / Billy Corgan  [ 大正おかん座 ]   June 22, 2005 23:03
多くのCDが諸事情により水曜日に発売しますが、今日もいくつか注目のリリースがあります。その中からいくつかをピックアップしてニュースなんかを織り交ぜながら紹介します。*CDが水曜に発売される諸事情については↓+ ニューリリースが水曜日に偏るワケ (KARAO's Web Speci
2. Smashing Pumpkins復活?ビリー・コーガンがコメント  [ 海外メタル・ハードコア振興会 ]   June 23, 2005 03:56
シカゴが生み出したオルタナ・ロックのビッグバンド「スマッシング・パンプキンズ」の...
3. The Smashing Pumpkins復活計画  [ Rockの楽屋 ]   June 23, 2005 13:13
ビリー・コーガンがなんと、地元シカゴの新聞一面を使って発表(!)果たして実現するのか!? 詳細は以下。
4. The Smashing Pumpkins -1979-  [ aRt de ECO [アール・デ・エコ] ]   June 25, 2005 14:49
ARTIST: The Smashing Pumpkins [  Mellon Collie and the Infinite Sadness  ] 曇りがちな、今日この頃に、お勧めなこの曲「1979」とアーティスト。 愛も(相も)変らない、新婦(新譜)じゃないけど、良いのよ・・・もう年なんだから 珍しく、RO

この記事へのコメント

1. Posted by omi   June 23, 2005 21:36
TBありがとうございました!スマパン復活のニュース、宣伝かもしんないのは残念だけど、久々にCD聴き倒し、改めて心に染みております。いい機会になりました★
それではまた寄らせてもらいます。ヨロスクです。
2. Posted by いっとけい   June 24, 2005 08:54
コメントありがとうございました!
スマパン最高ですよねー。
復活するかどうか現時点ではどこまで信憑性があるのか
分かりませんが、一ファンとして期待したいと思います。

P.S.
久しぶりにtonight, tonight聴きました。
えがったー。
3. Posted by きむかつ   June 25, 2005 00:00
遅くなりましたがTBありがとうございました。
シカゴトリビューンの記事を読むと、年内には次のアルバムにとりかかりたいとも言ってるし…なんだか(スマパン復活とは)矛盾してるような感じがします。
やっぱり宣伝なのでしょうか?

ソロ作はZWANよりはスマパン寄りだし、次のソロアルバム用の曲でスマパンのアルバム作っちゃえばいいのに。

PS: 僕は1979を聴きなおしましたよ(笑)
4. Posted by いっとけい   June 27, 2005 00:19
1979もいいですよね!
『メロンコリー〜』って聴く時期によって
いろいろと印象が変わるし面白いですよね。
好きなアルバムの一つです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■Recent Comments
■Amazon Serch
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
■My Favorite Albums
【SIGUR ROS】
Takk… アゲイティス・ビリュン
( )


【RADIOHEAD】
パブロ・ハニー イッチ (ジャパン・ツアー・ミニ・アルバム)
ザ・ベンズ O・K・コンピューター
KID A アムニージアック
ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (CCCD)


【ARCTIC MONKYES】
ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット
アイ・ベット・ザット・ユー・ルック・グッド・オン・ザ・ダンスフロア ホェン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン


【FEEDER】
PUSHING THE SENSES コンフォート・イン・サウンド
FEEL IT AGAIN POLYTHENE


【AQUALUNG】
Still Life Aqualung
Strange and Beautiful Deep Blue


【OASIS】
オアシス ホワットエヴァー
モーニング・グローリー ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース<来日記念限定盤>


【TRAVIS】
ザ・マン・フー The Invisible Band
シングルズ 12 Memories


【THE MUSIC】
ザ・ミュージック WELCOME TO THE NORTH
THE PEOPLE EP THE MUSIC EP(デビュー・ミニ・アルバム)
GETAWAY E.P.


【COLDPLAY】
パラシューツ 静寂の世界
Live 2003 X&Y (CCCD)


【DEATH CAB FOR CUTIE】
プランズ TRANSATLANTICISM
Drive Well Sleep Carefully (Full Dol)


【SMASHING PUMPKINS】
メロンコリーそして終りのない悲しみ サイアミーズ・ドリーム
アドア マシーナ/ザ・マシーン・オブ・ゴッド


【WEEZER】
ウィーザー〈デラックス・エディション〉 ピンカートン
ザ・グリーン・アルバム Make Believe


【BRAHMAN】
THE MIDDLE WAY CAUSATION
A MAN OF THE WORLD A FORLORN HOPE


【ACIDMAN】
創         (CCCD) equal     (CCCD)
Loop          (CCCD) and world(初回生産限定盤)