2021年09月27日

ワラウカドのツアーに行ってまいりました!

こんにちは✨😃❗

昨日、ワラウカドツアーに行ってまいりました😆
なんと16年産から5年連続となります😄

こういう情勢の中でも、創意工夫を凝らして開催していただけるのは本当にありがたいです。

昨年は屋外でテントを4、5つ設営して、参加者数名ずつをそこに配置して密を避けるスタイル。
⬇️昨年のツアー風景

20200829_125458

自分が参加させていただいた日は好天に恵まれましたが、もう一日は雨で大変だったそうです。

それを踏まえてか、今年は屋根つきの半屋外に変更
⬇️

20210927_075651

西武ドーム方式ですね😊

換気最高!参加者同士の距離も確保され、感染対策しっかり😄

地面はウッドチップが敷き詰められておりました。
こんな感触なんですね、初体験。ちょっと感激😄

そして何と言っても馬との距離が超近かったです。良いですね~😍


ワラウカドのツアーは1頭ずつ登場して、ハリーが解説して、希望者は馬と記念撮影をするというスタイル。

「写真はタダデスヨ~♪(ハリー)」   


今年は8月末に募集馬ラインナップが発表され、9/24に馬体写真、歩様動画が公開、9/25、26がツアーでした。 


自分は、

・字面を見た時
・馬体・歩様を見た時
・そして今回実馬に会った時

各々で欲しい馬がかなり変わって混乱してしまい、見学会が終わった直後になんと出資馬を確定させることができませんでした😅

これも初めての経験です。


1頭ずつ写真とハリーのコメント(メモれた範囲)と自分の感想等を載せておきます。


※感想について
15年産から一口を始めましたが、まだオープン馬を持てていない零細の独り言・戯れ言です。
逆に参考になるかもしれません😅




オールアイキャンセイイズワウの20

20210926_124046

父レッドファルクス
母父Street  Cry
小林真也厩舎   総額1,200万円

体高152cm   馬体重484kg   4/15生

ハリーメモ
・他の馬と比べて小さめと言っていましたが、484cmと大きいじゃないですか!?😄
・夏から
・芝ダート短距離(スプリンター)
・パワータイプ
・小さい(そう?)のは父に似ているのと遅生まれだから
・小林厩舎は新規開業ながら既に9勝と優秀



トップバッターは追加募集のこの仔でした。

はい可愛い😍
はい芦毛は正義😆


見てくださいこのクリッとして愛らしい目を。

体幹のシルエットから消耗戦で、というタイプでしょうか??
父は新種牡馬レッドファルクスですし、血統と馬体も合っているのではないでしょうか。
半兄シェノンとは似ていないように感じます。

自分が参加させていただいている一口グループライン(ノーザン系クラブ、ノルマンディーの出資者の方々、ワラウカドは少ない)の方々に前もって歩様動画を見てもらったのですが、この仔の評判は良かったです。



キトゥンズロアの20

20210926_125145

父Frankel
母父Kitten's  Joy
矢作芳人厩舎   総額8,500万円   1/27生

体高155cm   馬体重470kg

ハリーメモ
・初仔だが馬体大きめ
・まだ日本に来たばかりで全然練習(調教?)していないが筋肉凄い
・馬体完璧、特にバランス。Nice Square!
・母は5000万円で購入、フランケルの種付け料は3000万円。輸入経費とか考えたら赤字ネ
・海外のセリで高く売れたろうけど、日本で走らせたい
・2歳秋くらいにデビューできる
・絶対に芝
・1600~2400m
・1個下はキングマン、来年はまたフランケルをつけたい
・「産まれてから、ワタシは凄くよろこんだ。奥さんには内緒で高いワインを開けた」
・厩舎もナンバーワン、血統もナンバーワン、馬もナンバーワン


登場した瞬間、会場がどよめきました。
第一印象は「何これ!?」。
綺麗な馬でした。
自分でも解るほどの皮膚の薄さ、筋肉量。まだ調教していないですと??
雰囲気というかオーラというのでしょうか?
これまでに感じたことのない興奮を覚えました。

それでも上述したグループラインではけっこう酷評されていました😅
曰く、「繋が立ち気味でこれだけ固いとダートしか走れなそうだし、故障リスクも気になりますね」。そこは自分も気になりました。

実馬の動きでも他馬との比較ではそうでしたが、動画よりは気にならないかなとも思いました。

でもパワーはきっと凄いんでしょ!?何よこのトモの割れは。ケツ!ケツぅ!!

でも血統的にも重すぎるしクロスも濃いし・・・・

距離はさすがに2400mってことはないと思います。

これだけの高額馬ですから、出資する理由よりも見送る理由を探したくなってしまうのですが・・・・

なんなんでしょうこの高揚感は。

うーん、悩む。悩みすぎる😅
事前では全く出資対象に入れていなかったのに。
これは困った😂



プリンセスプリンセスの20

20210926_130854

父モーリス
母父ディスクリートキャット

斎藤崇史厩舎   総額2,800万円


体高155cm   馬体重470kg 1/31生

ハリーメモ

・馬体は一番良い
・筋肉⚪
・母はアメリカの芝、母の全兄は日本のダートを走った
・芝マイラー ダートの可能性もある
・2歳秋くらいから
・斎藤先生は真面目で腕が良い



綺麗な目をしていました。
ただ、1頭前のキトゥンズロアの20の事が頭から離れなくてあまり集中して見られなかったというのが正直な感想です😅




アップワードスパイラルの20

20210927_105558

父サトノダイヤモンド
母父Teofilo

大竹正博厩舎   総額3,200万円


体高157cm   馬体重478kg  2/26産まれ

ハリーメモ

・父に似ている
・夏にはデビューしない、少し時間かかる
・胴体が長いデショウ?2000m以上
・芝
・大とびで広いコース向き、小回りは向かないだろう
・ボス馬
・産まれた時から大きかった

・HAPPY DAYに産まれた。自分(ハリー)と同じ誕生日😄


かなりのイケメンさんでした😃
キレイな目をしており、大人しい仔でした。
今回の募集馬の中で唯一ディープインパクトの血が入っているのが本馬。父似、たしかに。
カタログの馬体写真は一番好きです。特に首から背中腰までのトップライン。
他の馬との比較でやはり距離が持ちそうな印象を受けました。
ゆっくりめに、ということでしたが、半兄のスパイラルノヴァは2歳戦で勝ち上がっておりますし、予想が良い方に外れると良いですね。

思えば2つ上の兄は募集馬ツアーで引き手の方にイタズラしまくっていたヤンチャ者でしたね。
本馬はお利口でした😄

サトノダイヤモンドはPOGで指名して応援していましたし、数年前にワラウカドのツアーの一環として社台SSで見学させていただいています。ちょっと運命を感じます。



ボカイウヴァの20

20210927_105502

父モーリス
母父Teofilo
林徹厩舎   総額1,800万円


体高158cm   馬体重465kg    3/2生

ハリーメモ

・兄たちの中ではヴァルガスに似ている
・ストライド長く、距離は持つかも
・夏デビューはしない、秋~冬。時間かかる、2歳デビューはしないかも
・芝・ダートいける
・気性大人しい
・ルーティーン好き(同じ時間に飼い葉とか)
・ファイティングスピリットがある



自分は先日門別で連勝を飾ったヴァルガス(非出資)は現時点ではまだ粗削りながら、ポテンシャルは良いものをもっていると思っています。
マテウスも昨年のツアーでとても良く見えて出資しました。
その全妹ということでハナから出資する気満々でした。なんなら字面だけなら今年はこの仔1頭で厚めに、と考えていました。

が、馬体写真を見たとき、兄2頭と比べるとトモはかなり薄く見え、歩きからも後肢の踏み込みはちょっと頼りないなぁと感じてしまいました。
それでもハリーのコメントからも、ゆっくりやっていくということですし、この後ろでストライドが長いのならその分鍛えられていくようにも思いますし、なんといってもこの兄妹は目がキレイ。
歩様動画よりは実馬の方がしっかりしているようにも感じました。
また、牝馬なので兄たちより馬体がコンパクトに出たのはむしろ良かったのではないでしょうか。

兄もこれからさらに強くなっていきそうですし、現時点での出来よりも伸び代に期待。
林先生はノルマンディーの馬(非出資)もしっかりみてくれている印象がありますし、期待しています。




ポウリナズラヴの20

20210927_105207

父ハービンジャー
母父Mizzen Mast

吉岡辰弥厩舎   総額2,200万円


体高157cm   馬体重503kg  3/1産まれ

ハリーメモ

・兄より大分大きい。牡馬みたい
・筋肉凄い
・デビューは秋くらい
・芝向き
・ハービンジャー産駒は牝馬が強い
・骨太
・自信ある
・来年もまたハービンジャーつけたい
・HAPPY DAYに産まれた。自分(ハリー)と同じ誕生日😄



自分はこの仔がとても良く見えました。
正直、約4倍の価格の兄よりもツアーでの印象は良かったです。
そしてハリーさんも自信ありそう。
なのになぜこんなに安いの!?
そこが悩みます😅


ヴェイルドイントリーグの20

父Curchill
母父P astoral  Pursuits

藤原英昭厩舎   総額3,500万円


体高158cm   馬体重478kg  2/26産まれ

最後の1頭!と言いたいところでしたが、本馬はまだ日本に来ていないとのことでした😅

なのでCurchillの現役時代の走りを皆でビデオ観賞。
芝1400m~1600のG1を4勝。しかも全て圧勝。2歳G1を勝っているというのが大きいとのことでした。
柔らかくて、セリで即決で買った。


昨年活躍したとゴドルフィンのマル外ショックアクションダーリントンホールは海外のセールでパカパカファーム名義でハリーが落とした馬たちらしいのですが、だいたいこの馬と同じ1000~1500万円くらいの価格だったそうです。

https://p.nikkansports.com/goku-uma/m/news/article.zpl?topic_id=4&id=202008310000210&year=2020&month=08&day=31


その相馬眼がここでも活きるか?

上の事情もあって、この馬がダーレーのマル外より走ったら、ハリーの立場が危ういかもしれないそうです😂

でも、ダービーを勝つのなら関係ない!とも話していました😄



募集馬については以上です。

ハリーの解説の後に、サンドイッチ(美味しかったです!)と飲み物をいただきつつの、フリータイム。

上述したようにその場で決めることはできませんでした😅

悩んだ一番の理由は、キトゥンズロアの20から感じた得体の知れぬ魅力と8,500万円という
価格です😅


この価格となると、G1もしくは重賞複数勝ってもらわないと採算がとれませんし、かといってクラシックを目指すようなタイプでもないように思いますし・・・・

ホテルについてからも、飲みながら(危険😅)あーでもないこーでもないと考えを巡らせました。

まぁ、ここまで数年一口をやってみて、これは儲けるためにやる投資ではないということはよーくわかりました。
自分の中では、これ以上ないくらいに楽しい趣味というくくりです。

それと毎年ツアーに参加させていただいて(しかも無料!)自分はパカパカファームがやはり好きなんだなぁと実感しました。

ワラウカドの所属馬たちには頑張ってもらいたいですし、出資馬でなくても応援したい気持ちです。

なので収支の事はひとまず度外視して、応援そしてともに頑張っていきましょうという気持ちで、下記の4頭に行こうと思います!


キトゥンズロアの20
・アップワードスパイラルの20
・ポウリナズラヴの20
・ボカイウヴァの20


様子見できるのかもしれませんが、ここは今の気持ち・勢いを大事にします。
もちろん運良く!?儲かってもらっても一向にかまいません!



ワラウカドの皆さん、昨日はありがとうございました。
参加した会員の方も含めお疲れさまでした。
そしてこれからもよろしくお願いいたします☺️


では。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

itoken412 at 15:00|PermalinkComments(0)ワラウカド 

2021年09月24日

アメトリーチェ、デビュー前夜!

こんばんは😃🌃

20210923_182800


今週は1頭入魂で🐴

ノルマンディーアメトリーチェのデビュー戦です!

デビュー前夜は期待と不安が入り交じりワクワクドキドキがとまりません😆

アメトリーチェは自分のノルマンディーでの出資馬としてはかなり早いデビューです。

調教も順調に消化し、除外1でさらに乗り込みも進み、鞍上も菅原騎手を確保し、なんと人気もけっこう集めています。

枠も2枠4番と絶好。

NF(ノーザンファーム)&ルメール&キタサンブラック産駒の人気馬もいますが、ここはnf(ノルマンディーファーム)の馬でアッと言わせてもらいましょう!


頼んだぞ!

では。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

itoken412 at 21:52|PermalinkComments(0)ノルマンディーOC 

2021年09月23日

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』

『浜の朝日の嘘つきどもと』

20210923_214218


https://hamano-asahi.jp/


映画好きの知人からかなりハードルを上げられた上で観てきましたが、軽く飛び越えさせてもらいました。

自分が何故映画好きになったかという原点を思い出させてもらえました。

タナダユキ監督のオリジナル脚本もキャストも皆素晴らしかったのですが、大久保さんを連れてきたことがこの作品が成功した最大の要因だったのではないでしょうか。

まさか大久保さんに泣かされるとは。

上手いとか下手とかではなく、なんなんでしょうね。

全ての映画ファンに届いて欲しい作品です。


また、この作品を地元の老舗映画館であるジャック&ベティで観られたのも良かったです!

では。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

itoken412 at 22:51|PermalinkComments(0)映画