■「韓国守る必要なし」トランプ氏に喝采送る米有権者、朝鮮戦争で「敵前逃亡」ばかりしていた韓国軍に“根深い”不信■


トランプ氏の身勝手にもみえる発言の裏には、朝鮮戦争で「自分たちの戦争」を米国に押しつけて敵前逃亡した韓国軍のイメージが当時を知る人の間で浸透しているという事情がある。


朝鮮戦争で米軍中心の国連軍を率いたマシュー・リッジウェイ将軍の、困難な“朝鮮戦争後半戦”をしのいだ名将は自著「THE KOREAN WAR」(日本語版・恒文社)で、韓国軍のありのままの姿を描写している。


★「韓国軍の態度だけが私の悩みだった。進撃する中国軍は韓国軍部隊を次々と敗走させ、
そのたび韓国軍は補充困難な、高価な多数の(米国供与の)装備を放棄した」。


★中国軍の攻勢に韓国軍が「戦線の遙か後方まで駆逐され」た。そして「退却する韓国軍が放棄した装備は、肩をすくめるだけで済むものではなかった。それは完全装備の数個師団を充分に装備できた」と嘆いている。武器を放り出して敵前逃亡するのは韓国軍の常だった。


★リッジウェイによれば「李承晩大統領の第一の課題は、彼の軍隊に充分な統率力を確立することであった」が、李大統領自身が、戦争勃発時に民衆や軍を置き去りにして韓国南部へ逃走を続けた人物だ。
そんな最高司令官に倣ったのか、韓国軍の敵前逃亡癖はなおらなかった。逃げる上司と、逃げる部下…。
2年前のセウォル号沈没事件を彷彿させる。


★誰より韓国軍を弱兵と見下し軽蔑していたのは中国軍だった。戦線に突破口を開こうとする際、中国軍は、英軍やトルコ軍、米軍の担当戦線区域ではなく、常に韓国軍の担当区域を攻撃し、もくろみ通り韓国軍は総崩れとなった。
リッジウェイによれば「韓国軍1個師団の崩壊によって、他の国連軍部隊の各側面が危険にさらされ、彼らもまた後退を余儀なくされた」。


★リッジウェイは、日本ではダグラス・マッカーサーほど知名度は高くないが、米国では「最高の軍人」との評価が確定している。
朝鮮戦争当時、中国軍の人海戦術に押され士気阻喪した米第8軍を戦闘集団としてよみがえらせた手腕は、米陸軍で統率(リーダーシップ)の手本として今も信奉されるとともに、一般のビジネス書にも組織運営の理想として取り上げられている。
そのリッジウェイの著書によって、多くの米国民が、「本当の朝鮮戦争」を知っているのだ。
そして、上官と部下が揃って逃げる韓国軍の実態も-。





■朝鮮戦争での李承晩と金日成…典型的な臆病で卑怯な朝鮮人■


▲朝鮮戦争で、李承晩は、北朝鮮の侵攻直後から逃げてばかりで、北朝鮮軍がまだ、ソウル近郊にも達してないのに釜山近くまで逃げて行方不明状態になり、 途中の太田付近で米軍の少尉に説教を食らうと、韓国軍の指揮権を米軍に委譲すると言って、さらに列車で逃走w

安全で敵も遠かった釜山近郊でも、すぐそばで、米軍の大砲の試射音がしただけで、 李承晩は顔色を変えて日本に行くと言い張り出して、アメリカの大佐から、あんたの部下は戦ってるよと長々と小言を言われたw

日本にいたマッカーサーも呆れ果てて、何があっても日本には上陸させないと打電。 (それに対して、李承晩は北九州がダメなら、島根、鳥取でも良いとアホな返電w)



▲金日成も、米軍の仁川上陸に慌てまくり、まだ、平壌から米軍は遠いのに、 中国国境まで不眠不休で逃げて逃げて逃げまくり、 国境線で鉢合わせした中国軍司令官の膨徳懐に、列車から引きずり降ろされてビンタ3発食らった。

さらに、膨徳懐に、「もう、戦ってるのは中国兵だけだから、我々の戦争だ。お前は命令書に名前だけ書いてろっ」 と一喝されて指揮権を剥奪され、それに「ええ、同志に任せます」とへつらって従った。

開戦直後から、南北ともに軍最高司令官が逃げ出し、指揮権を奪われた屈辱民族。両方とも、実際に見た人達の証言が中国・ソ連、米国それぞれに残っているので、 疑いようのない「史実」w




■物乞いに成り済まして逃亡する韓国軍の将軍たち■


朝鮮戦争のとき、中共軍と北朝鮮軍は韓国軍だけを狙った。いい獲物だったからだ。1951年の敵による春季攻勢では、中共軍の小部隊が韓国軍3個師団の後方にある峠道を1本占領したところ、たちまち数万人の大部隊が浮き足立った将軍たちは物乞いに成り済まして逃亡した。米軍の指揮官があきれ返り、韓国軍の軍団長に「あなたの軍団はどこにいるのか」と尋ねたところ、軍団長は「知らない」と答えた。恥ずかしいという言葉ですら、表現し尽くせないそのとき中共軍に捕らえられた数万人の韓国軍捕虜が、端が見えないほど長い列を作っている写真を見た。「今は違う」と、幾度も自分に言い聞かせた。しかし現在の状況は、果たして韓国軍の本質がその当時とは違うのか、と問い掛けている。また、韓国国民本質がその当時とは違うのか、と問い掛けている。

ttp://www.chosunonline.com/news/20101205000023


★朝鮮人って、古代から現代まで、いつの時代も「臆病者」で「卑怯者」だねw…万年属国民族


詳しくは
http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-1804.html



■優良出会い系サイトを紹介します■

出会い系サイトを利用すると、あなたが考えているよりはるかに簡単にSEXフレンドを得ることができます(笑)

私が何年も利用しているこれらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用してください。

出会い系サイトで女性と出会うコツはただ一つです。
それは「できるだけ多くの女性にアプローチする」ということです(笑)。


これらの出会い系サイトは登録は無料です。下記の「ポイント制出会い系サイト」では、無料登録すると、無料でサービスポイントがもらえますので、まずはその無料ポイントで実際に出会い系サイトを試して見ることをオススメします。

出会い系サイトのほとんどが「ポイント制」の料金システムです。あらかじめポイントを購入しておき、女性にメールを送ったら「何ポイント」というように、利用するごとにポイントが引かれていくシステムです。

ですから、一つの出会い系サイトだけでたくさんポイント料金を使っても、複数の出会い系サイトで、それぞれポイント料金を使っても、合計ポイント料金はほとんど変わらないのです。つまり、ポイント制の出会い系サイトでは、一つの出会い系サイトを利用しても、複数の出会い系サイトを利用しても掛かる料金はほとんど同じということです。

複数の出会い系サイトを利用するメリットは、色々なタイプの女性にアプローチできることです。出会い系サイトにより登録している女性のタイプが異なりますからね。

また、これは出会い系サイトを利用したことがある人なら経験したことがあると思いますが、一つの出会い系サイトだけで女性を探していると、どうしても手詰まりになってくるのです。

実際に会う事を前提として女性を探す場合、自分が住んでいる近隣の女性を探すことになります。そうすると同じ女性達ばかりが検索に表示されてくるようになるのですよ(笑)。このような事を避ける為にも、複数の出会い系サイトの登録をオススメします。

ポイント制の出会い系サイトなら、登録してもそこのサービスを利用しなければ料金はかかりませんので安心してください。

特に地方都市に住んでいる人は、一つの出会い系サイトだけでは近くに住んでいる女性の登録が少ないと思います。そのような場合でも複数の出会い系サイトに登録しておけば、出会いのチャンスがとても高くなります。

本気でSEXの相手を求めている男性は複数の出会い系サイトの利用をお勧めします。
そうして、最低でも2ヶ月は頑張ってくださいね(笑)

出会い系サイトで「女性と出会えない人」は、すぐにあきらめてしまうからです。
現在の私でも、「初めて利用する出会い系サイト」では、2ヶ月程度は女性から返事をもらうことはできませんから(笑)。


■まず、あなたの好みの女性(複数でもOK)を選んでください。
そうして、その女性にメールを送り続けるのです。
できれば毎日送るのがベストですが、それが無理なら週一回程度でも良いでしょう。

当然ですが、この段階では女性から返信メールなど来ませんよ(笑)。
それでもメールを送り続けるのです。
これは、その女性にあなた自身を知ってもらうのが目的です。
その女性は、あなたから毎日のように送られてくるメールを読み、少しずつあなたに対して信頼感を持ってくれるようになります。
最初はあなたに対して興味が無くても、少しずつあなたに親近感を持ってくるようになります。
そうしたら、女性から返信メールが送られくるのはもうすぐです。
女性から返信メールが送られてくると、その女性と実際に会うのはもう少しですよ(笑)。

下記の出会い系サイトはiPhoneのアプリとしてもリリースしていますので安心して利用してください。あやしい変なサイトだったらAppleに申請しても許可が降りませんからね。




■人妻と不倫したいのなら⇒料金が定額制で使い放題の「ラブサーチ」



料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを使いたい人には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)。
出会い系サイトの料金が気になる人には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

このサイトは主婦、人妻、離婚経験のある女性会員が多く
大人の関係を希望する男性や
人妻と不倫を楽しみたい男性には特にオススメです。
とにかく、できるだけ早くSEXできる女性と出会いたい男性は
このサイトの「シングルマザー」の女性会員を狙ってみてください。


★この「ラブサーチ」で好みの女性を探す方法を簡単に説明します。

・まず無料会員登録してから、サイト内の「掲示板検索」画面へ。
・掲示板の好みのジャンル、地域、年齢等を選択して検索すると、あなたが選択した条件に合う女性会員の書き込みがズラっと出てきます(これだけです)。
・検索結果から、あなたの好みのタイプの女性がいたら、その人のプロフィールを読み、メールを送りましょう。

※下記の他の出会い系サイトも同様です。







■できるだけ早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス



10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
このサイトの特徴としては、「遊びたい女性」が多いと感じます。
私の経験でも女性会員のメール返信率がとても良いので
できるだけ早く実際に女性と会いたいという男性にはオススメのサイトです。







■出会い系初心者には使いやすいサイトです⇒ハッピーメール

   

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトから始めるのが良いでしょう。
出会い系サイトを初めて利用する男性には便利なサービスが多いサイトです。







■安心して利用できる有名老舗サイトです⇒ミクシイグループのワイワイシー



あの「ミクシイ」グループが運営している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、
こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。







■若い娘とやりたいなら⇒若い女性会員が多いワクワクメール



創設2001年 運営15年以上の老舗出会い総合コミュニティーサイトです。
ノリの良い若い女性会員が多く、
出会いの為の色々な企画サービスが多いサイトです。
絶対に若い娘とやりたいというなら、ここがオススメです(笑)