2010年05月

2010年05月12日

ナゾのメモ

 マイドキュメントの整理をしていたら『その他フォルダ』の中に謎のアイデアメモを発見。
 使い道は自分でも不明。

・女学校の地下に“マリアさま”と呼ばれる巨大な怪物。
(非人間型、ときどき半端に人語も解する)

・それを鎮めるために、“薔薇”に選ばれた少女たち、魔方陣を囲んで踊る。
「まりあさまのこころー、それはやまゆりー♪」
 シャラン、シャラン(鈴の音)

・“マリアさま”は、目が弱い。
 耳で獲物を探す。
“マリアさま”に追いかけられた女生徒は、音をたてないように、しずしず歩く。
 スカートのプリーツも乱さないように。

・“マリアさま”は、ロザリオを持っている女の子に手が出せない。
 妹には『貴方が大事』という意味でロザリオを渡す。

・しかし、ある日“薔薇”のひとりが、姉とケンカしてロザリオを返してしまい…。


 このアイデアメモ、本当に何に使う気だったのやら…。
 おそらく“マリアさま”は水木しげるや諸星大二郎的な雰囲気の怪物。白っぽくてボワーっとしたデカい生き物に、中途半端に人間の顔のパーツがテキトーについてるやつ。

コケカキイキイ 改版 (中公文庫 コミック版 み 1-17 水木しげる妖怪傑作選 4)コケカキイキイ 改版 (中公文庫 コミック版 み 1-17 水木しげる妖怪傑作選 4)
著者:水木 しげる
販売元:中央公論新社
発売日:2008-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


itouitski002 at 01:16コメント(1)トラックバック(0) 

2010年05月09日

前から温めているネタ

 最近「竜馬伝」の影響で幕末ブームだそうですが、実は伊藤もやってみたい幕末もののネタがあったりします。
 映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」を観て思いついたネタ。

 幕府転覆の謀議をすべく、京の町はずれにある旅館『池田屋』に集合する維新志士。その情報を聞きつけ、急行する近藤勇率いる新撰組の一隊。遅刻して池田屋に向かう坂本竜馬。

 だが池田屋はただの旅館ではなく、吸血鬼たちが餌場として作った旅館だった!
 近藤と竜馬が池田屋に行くと、そこには吸血鬼と化した浪士たちと新撰組隊士たち。
 取り囲まれた近藤と竜馬は、いかに池田屋から脱出するのか…。

フロム・ダスク・ティル・ドーンDVD-BOXフロム・ダスク・ティル・ドーンDVD-BOX
出演:ジョージ・クルーニー
販売元:東芝デジタルフロンティア
発売日:2001-07-27
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



続きを読む

itouitski002 at 23:33コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月02日

いろいろ

 ツイッターを始めたせいで、ブログの更新速度が遅くなってしまってます。
 なんとかしないと…。


続きを読む

itouitski002 at 01:03コメント(5)トラックバック(0) 
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ