2008年02月19日

「緋色のルシフェラーゼ」

 仕事仲間が本を出します。

緋色のルシフェラーゼ 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 183-2)

 伊藤イツキの『緋色のルシフェラーゼ』、もう2巻目だそうです。
 ツンデレっぽい女の子が年下の男の子をめぐって超能力バトル、というお話。

 伊藤は何人かの仲間と仕事場シェアリングをしているのですが、この伊藤イツキもそんな仲間の一人です(あと、この人とかも)。
(どうでもいいですが、どっちも伊藤なのでややこしいです)

 ツンデレキャラとか書くのがたいへん上手い人で、
 実はR.U.R.U.RのR-ヒナギクのシーン、この人にあちこち手伝ってもらっています(いくつか事情があって、名前は出せませんでしたが)。
 告白後に部屋で「ギャーッ」と叫んでゴロゴロ転がるシーンや、
 ギャーギャー怒鳴り合いながらのデートや初体験、
 そしてプレイした人にはおなじみのポップコーンのシーンなど、いろいろ手伝ってもらいました。
 R-ヒナギクの可愛いさは、だいたいこの人の手柄だと言っていいでしょう。

 なんにしても本がいっぱい売れて、事務所の家賃を多めに払ってくれるようになればいいなと思います。


一応、1巻のアマゾンも。
緋色のルシフェラーゼ 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 183-1)


itouitski002 at 01:25コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ