最近・・・女性スタッフに対して
セクハラだのパワハラだのマタハラだのって言葉が先行して扱い辛い!って言葉を聞きますが・・・
それってどうなの!?

前職時代に意識していたことがあります。
 

主任とか店長とか役職がついて部下がいるような立場になると、

「部下の使い方」がとても重要になってきます。
 

私は、ここぞって時には必ず(力仕事以外は)女性スタッフにお願いしてきました。
 

勿論、男性の部下が無能なわけではありません。
 

あくまでも私の持つ印象ですが、多くの女性は雇用形態とかに関係なく,与えられた仕事に対して真剣に向き合い、責任を果たそう!という気持ちが男性よりも優っているように思うからです。
 

ですから、正社員で無かったとしても,派遣社員やアルバイトだとしても


「任せる」


とちゃんと応えてくれます。
 

割と多くの男性が嫌がるような細かい仕事だとなおさらですがコツコツとやってくれます。
 

きっと女性は男性以上に自分の存在意義であったり存在価値が重要なのかもしれません。


もしお悩みなことがありましたら今まで男性スタッフにしか任せていなかった重要な仕事を思い切って女性スタッフに任せてみては如何ですか?

きっと良い成果が出ると思いますし女性スタッフのモチベーションが上がりますよ


仕事をお願いする時の注意点として


1.明確に出来るだけ分かりやすく仕事の中身ややり方を説明する。

2.時給や給料などにどのように反映するのか事前に説明する。

 (残業代等も含めて)

3.女性同士は特に平等に対応すること。

4.男性スタッフに対してのケアを怠らない。

5.男女雇用機会均等法を理解する。

6.必ず労いの言葉は忘れないこと。

7.成果が出たら必ず褒めること。

8.感情的に怒らない事
9. プライベートな誘い、お触り等は絶対にしない!