【MLB】日米野球来日右腕が侍打線に衝撃フライボール革命を「全く受け入れていない」

【MLB】日米野球来日右腕が侍打線に衝撃フライボール革命を「全く受け入れていない」

ベテラン右腕オテロが帰国後に地元メディアに証言

先頃行われた「2018日米野球」にMLBオールスターの一員として来日したインディアンス右腕ダン・オテロ投手が、米国に帰国後、侍ジャパン打線を「厄介な打者」と高く評価している。
米メディア「クリーブランド.com」が報じている。
メジャー7年間で防御率3.27という結果を残しているオテロだが、日米野球では3試合に投げて0勝1敗、防御率4.50という成績に終わった。
そんな中継ぎ右腕に、侍ジャパンの強力打線は衝撃をもたらしたようだ。
オテロは「彼らは厄介な打者なんだ。
打順の1番から9番までどれほどいい打者が揃っているか、本当に驚かされたんだ」と話し、稲葉ジャパンの隙のない打線に脱帽したという。


現在、メジャーは「フライボール革命」の真っ只中。
打球速度と打球の角度を組み合わせた“バレルゾーン”が重要視され、アッパースイングで一発を狙う打者が増殖している。
だが、侍ジャパン打線が披露した、それとは無縁の粘り強い野球にも感銘を受けていた。


「彼らは打球の発射角による革命を全く受け入れていない。
これは間違いないよ。
三振しないことを心掛け、とても忠実に成し遂げるんだ」

記事では「今季はMLBの打者が記録した全安打数より全三振数の方が多い史上初のシーズンとなっただけに、オテロやチームメイトにとってカルチャーショックだったに違いない」と指摘。
さらにオテロが「2ストライクになると、バットを当てに来る。
しかも、それがハマるんだ。
アグレッシブさに欠けるわけでもなく、これぞという球は初球でも振って、飛ばしに来る。
コンタクトがうまいんだ」と感心しきりだったという。


フライボール革命の真逆をいく打撃で、メジャー投手を攻略した侍ジャパン。
その打線は現役メジャーリーガーにも脅威と映ったようだ。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00254049-fullcount-base

「【MLB】日米野球来日右腕が侍打線に衝撃フライボール革命を「全く受け入れていない」」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:39:22 ID:d0f148275

    記事中にもあるけど、ほんとにまったくないわけでもなくてギータなんかそうしてると思うけどなただ追い込まれたらやめるだけで

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:48:36 ID:bb181c5d5

    フライボールも問題点多くてやっぱ打率こそ一番だみたいな論調になってきてる日本はトレンドのめぐりが遅いけど、アメリカは早すぎるなあ

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:32:13 ID:f0f963f1d

    パワーのない日本人には向かないのでは?フライボールを日本でやったら、恐らく日本の野球が面白くなくなるのではないでしょうか。フライボールをやる人はホームランバッターだけでいい。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:51:04 ID:5e1bb78b2

    ソフトバンクの選手は結構取り入れてますよね日本文化同様に伝統と革新の融合が日本の武器じゃないですかねMLBはどうしても一辺倒になってしまう

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:53:35 ID:1f2dc81a5

    そら持って生まれた身体が違う訳でベースボールと野球の違いもあるかな、と豪快な一発を好むMLBと、打率、出塁率、得点圏打率が重視されるNPBは違うかな

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:57:15 ID:27276f271

    柳田あたりはフライを打つ意識が高いはず本人も言ってるし。ただ追い込まれてからの粘りは日本ならではかもしれない。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:49:37 ID:1df70c4f7

    向こうの人は日本を悪くは絶対に言わないから。あまり鼻高になるような記事は書かんで下さい。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:14:46 ID:8accdb4a3

    メジャーはメジャーの日本は日本の長所、短所が其々ある。それらを理解してお互い切磋琢磨していけば良いんじゃあないですか?日本もかつての様に「メジャーがこうだから」とすぐに真似しなくても良いレベルまで来ているのだから独自の理論で発展していけば良い。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:09:34 ID:846c71492

    積極的にフライボール革命を受け入れたというよりはスモールベースボールが日本で徐々に通用しなくなってるというか

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:47:13 ID:fc2860bd7

    日本の野球は打者なら出塁率と得点圏打率。そして、投手はイニング数と防御率が重視されるからね。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:53:25 ID:80c04accc

    メジャーでのフライボールはどれだけ遠くに飛ばすかだけど、日本はまずバットに当てること。初心者的だけど、それでも強くボールを叩いてるし、長打でなくてもヒットになることが多い。その上各打者が同じようだから連続性がある。これは相手ピッチャーにとってはストレスになるだろう。まして慣れてないメジャーのピッチャーならなおのこと。要は大砲vs連射砲+α(バズーカ?)。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:49:24 ID:b9d91aed8

    日本のボールは飛ぶし、MLBの投手のような手元で動くボールを放る投手より、きれいなストレートを投げる投手のほうがまだ多いから、フライボール革命を云々しなくても長打が打てるんですよ、なんてオチがつく話だったりしない?

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:03:23 ID:35d0e3fa0

    上げる練習は落合でもイチローでもやってた最近のことではない

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:59:32 ID:46547c906

    元中日のチェンがインタビューで反省点に「今日は低めに集めすぎた」って話してたけど、フライボールでは高めが有効らしいね。日本は低めにこだわらず、対応したのが結果に繋がったのかな。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:59:30 ID:ca81258aa

    フライボールを打ってもパワーが無ければ意味がないから、フライボール革命は日本では起こらないよ。日本だと、ごく一部のパワーヒッターにのみ許される打法だよ。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:14:58 ID:6d1c5cbcb

    日本は守備が極端なシフトをとらないし、パワーヒッターの数も限られてるから、フライボール革命は不要なんでしょう。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:18:52 ID:d2af2ad45

    この程度のMLB選抜では驚いたでしょう、こちらも小粒なオールスターに驚いた(笑)

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:49:22 ID:cf611fc84

    要するに使い分けができれば一番

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:54:58 ID:4454527bf

    基本的に体格が違うから、例えば広島の菊池がいくらフライボール革命だからと言って、毎回HR狙いしてもそこまでHR数打てるわけじゃないからね。当てればエラーするかもしれないし、最低でも生き残る可能性を考えるんだよね。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:02:01 ID:e7174ed95

    どっちかというと、打球が上がらないから転がしてたんだと思うが。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:29:08 ID:a294c888c

    あのーせめてボールくらい 同じにしようよ

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:10:47 ID:b68466e06

    フライ打ちたい時にゴロになり、ゴロ打ちたい時にフライになる。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:44:52 ID:f00c5fc33

    受け入れつつ、日本らしさ残ってるって感じダと思うけど

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:51:22 ID:205b2eced

    フライボール革命を全く受け入れていない訳じゃないと思うけどなぁ。結構取り入れてる打者いるでしょう。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:59:15 ID:bf342374a

    フライボール革命って最初はシフトの頭を抜くためにフライを多く打ってゴロを減らすっていう発想から始まってる。メジャーのバッターはシフトを敷かれても意地でも逆方向にバントで転がしたりしないし、大半の打者はシフトを無視してプルヒッティングに徹する。日本のバッターはシフトを敷かれても抵抗なく逆方向にゴロを転がすから、メジャーのバッターに対峙する時と同じ配球では上手くいかない事もあると思う。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:54:35 ID:92d915cb6

    ギータは川崎の助言でフライ革命とりいれてるよ。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:12:08 ID:c69d30842

    ホークスでいうと柳田、松田は2年前くらいからフライを打つイメージで振ってるて言ってたよ内川も去年の日本シリーズでのHRはフライを打つつもりで振りにいったと後に言ってた

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:40:24 ID:a40add180

    そもそもフライボール革命なんて辞めた方が良い。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:26:46 ID:2674e312b

    フライボール革命を「全く受け入れていない」なるほどねドジャースのベリンジャーが今年はイマイチだったしアッパースイングに対抗して、高めに投球するトレーニングを導入する球団が増えた記事も読んだ日本人のパワーで、アッパースイングしてもホームランより外野フライが増えるだけかもだし試合がつまらなくなって日本には向かないと思うこのことから来年、MLBでダウンスイングで脚光を浴びる選手が、、、イチロー?

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:58:54 ID:83bc4f99c

    取り入れても日本のパワーでは各球団の主軸くらいしか対応が難しいのでは?メジャーでもフォーシームが増えて来たり、フライボール革命に対抗する策も出て来てるからね。一進一退の繰り返しでは無いのかな?

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:10:19 ID:67e351dcf

    メジャー選手が言った、ヒットはホームランの打ち損じ。これは日本では受け入れられないだろうね。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:59:26 ID:d7da7db3b

    アッパーはメジャー打者のようにパワーがあって初めて生きる打法かと

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:46:17 ID:ca6347305

    そんな一発を狙う重量打線が組もうにも組めないほど皆小粒なんだよ。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:47:43 ID:48a5314fe

    フライボール革命で勝てなきゃ意味ないよ。メジャーの中でスモールベースボールをやるチームがあってもいい。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:57:15 ID:e56d51b8c

    革命によるフォーム変更だけが原因では無いだろうけど、安打数より三振数が多くなったってことはそれだけミートが難しいフォームなのかもしれませんね。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:02:18 ID:6b9fbd532

    向こうの球はかなり動いて厄介だから真芯で捉えなくてもHRに出来るっていう理論はわからんでも無い

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:36:25 ID:09574c7ef

    基本的にステロイドしないからね

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 14:37:38 ID:4373083f7

    柳田は受け入れてるだろ

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/23 13:47:16 ID:a83368774

    全員ではないよね。

まとめ

全員ではないよね。

以上、【MLB】日米野球来日右腕が侍打線に衝撃フライボール革命を「全く受け入れていない」のまとめでした。