レアル移籍に興味がなかったバティストゥータ氏「あそこで200ゴール以上決めても退屈していただろう」

レアル移籍に興味がなかったバティストゥータ氏「あそこで200ゴール以上決めても退屈していただろう」

元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏が、現役時代にレアル・マドリーに移籍する機会がありながら、目もくれなかったことを明かした。


現役時代、母国アルゼンチンのニューウェルズ、リーベル・プレート、ボカ・ジュニアーズのほか、セリエAのフィオレンティーナ、ローマ、インテル、カタールのアル・アラビでプレーしたバティストゥータ氏。
特に9年間在籍したフィオレンティーナでの活躍は目を見張るものがったが、当時にはレアル・マドリーに移籍する可能性もあったという。


しかしフットボール史に残る点取り屋は、スペインの首都クラブ加入に惹かれなかったという。
“アメリカ・ビジネス・フォーラム”に参加したバティストゥータ氏は、その理由について次のように説明している。


「私はチームのリーダーに決してなりたくなかった。
リーダーになれば勝利、敗北のどちらも責任も背負わされる。
フィオレンティーナではレアル・マドリー、マンチェスター、ミランから求められる存在だったが、私はフィレンツェの穏やかさを望んだんだよ」

「もしレアル・マドリーに移籍していたら、絶対に成功を収めていたはずだ。
あそこでは200ゴール以上を決められただろうが、しかし退屈もしていただろう。
ミランでも同じだったはずだよ」

「だからこそ私は、たとえトロフィーを獲得していなくても自分ことを勝者だと感じている。
私はすべてを出し尽くして、フィオレンティーナは強大なチームと争った。
だから、自分は勝者なんだよ」

バティストゥータ氏のクラブでの通算成績は516試合300得点で、フィオレンティーナでは269試合に出場して168得点を記録。
アルゼンチン代表では78試合で56得点を決めている。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000000-goal-socc

「レアル移籍に興味がなかったバティストゥータ氏「あそこで200ゴール以上決めても退屈していただろう」」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:52:31 ID:3c6feff26

    百合の花の美しさがあるね。まさにフィレンツェの街そのもののようだ。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:10:10 ID:934772068

    久々に名前見られて嬉しいけど、切断してほしいと思うほど痛めていた脚の状態は治ったのかな?心配。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:06:58 ID:0733170b9

    今までで一番好きになったストライカーだったなぁ。シュート力、シュート精度、スピード、フィジカル、飛び出し。野獣のようなそのプレーと現役終盤になってきた時のイエスキリストみたいな容姿とのギャップがたまらんかったな。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:26:48 ID:7bd634172

    バティストゥータは高校から本格的にサッカーをはじめたんだよね恐るべき才能だ

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 12:23:02 ID:06e4ffe46

    バティストゥータにクラウディオロペス、クレスポ、ベロン、オルテガ、サネッティ、、恐ろしいチームだったよな。今の代表よりも強いんじゃないかな。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:56:33 ID:c1df9c050

    バティは日本人にとって馴染み深い。日本初めてのワールドカップでのアルゼンチン代表としてゴールを決めたり。ローマでは中田英寿の同僚だったし。抜け出しのうまさとどんな体勢でも枠にいくシュート精度。キック力もすごくてフリーキックで強烈なのを決めたりもしてたなぁ。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:04:57 ID:f99a9a7d3

    レジェンドのひとり。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:40:12 ID:5202ec1d9

    かつてセリエが世界最高峰のリーグと呼ばれていた頃の選手だね。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 12:19:08 ID:b95b52584

    ゴールがあるから蹴るんじゃない、俺が蹴るからゴールがあるんだ。byバディストゥータ

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:04:09 ID:5ec971b71

    >>私はチームのリーダーに決してなりたくなかった。リーダーになれば勝利、敗北のどちらも責任も背負わされる日本人が言ったらこれだから最近の若い奴は〜とか言われそう笑

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 12:22:06 ID:8556343f0

    よく分からんが、フィオでは完全にリーダーだったろ。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:20:03 ID:6aff89ce5

    セリエAが1番輝いていた時代の中でも最も魅力的な選手だったな。これだけみんなに愛される選手はこれからなかなか出てこないだろうな

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:45:07 ID:5d059daf6

    たしかに。強いチームだと簡単に点差が開いてしまうからみてても面白くないもんな。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:36:18 ID:b2f09b73e

    かっこよ

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:19:58 ID:8b553c673

    当時のヴィオラは本当に魅力的なチームでしたね。自分はルイ・コスタのエレガントなプレーが大好きでした。バティはいつぞやの試合の時に裏に抜け出しGKと1対1の状況なのにペナルティエリア外からバズーカーみたいなシュートを蹴り込んだのがとても印象に残ってます。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:18:27 ID:56711cb1c

    バティとビエリに関しては『コイツに当てれば点が入る!』位な期待感があったなー。当時はセリエA、面白かった!

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:56:16 ID:452e958f3

    レアルよりセリエ。いやマジで。当時はね。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:39:37 ID:7927250b3

    ローマではスクデット獲ったからトロフィー獲得してるさ!

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:45:30 ID:17a93f366

    至近距離からのシュートを思いっきり振り抜くし、GKの顔面狙ってる様な弾道は決まると気持ちが良かった

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:21:41 ID:771070006

    バディゴール!ルイコスタとのホットライン!ゴール後にコーナーフラッグに片手を添えて立つ凛々しい姿は最高でした!98年フランス大会、日本戦でゴールを決められてもバディなら仕方ないと思えるほど素晴らしい選手だった。ローマへ移籍した後に、フィオレンティーナ戦でゴールを決めても喜ばなかったバディの姿を今でも覚えています。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:54:24 ID:2b1fa2d8f

    バティが全盛期の頃はセリエが盛り上がっていた時だからね。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:37:39 ID:5493f790a

    エジムンドのカーニバル帰国がなければなぁ・・・

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:15:19 ID:382710e45

    ヨウ・シーナもいたな…笑

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:15:13 ID:a5e7feb03

    バティ、オリベイラ、ルイコスタ、エジムンド、ディリービオ、ドイツの左サイドバックの人…う〜ん、もう20年も時が流れたけどあの頃のセリエが1番見てた

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:42:05 ID:6b5c8deda

    バディの言うことめっちゃかっこいいな

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 12:11:20 ID:2965ee3d7

    この時代のセリエAが一番面白いかもしれませんね。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:20:20 ID:63b65f6f6

    98年のワールドカップで対戦する前は、この人に「ハットを決められるのでは」という覚悟をしていました。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:17:02 ID:5e663b855

    98年W杯、こんな凄い選手を擁するアルゼンチン相手に日本が勝てるわけないわな。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:21:12 ID:fb75999fa

    強烈なシュートは記憶に残ってるな。キリンカップで来日した時にスタジアムでプレーを観戦したけど、DFに当たられてもビクともしない姿が印象的だった。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:23:23 ID:bdab7544b

    マジでカッコいいなこの人はヴィオラ時代のルイコスタとのコンビ以上のものはないとまで思えるぐらい。トルドとシュヴァルツもいて当時のセリエを盛り上げた良いチームだったよ本当に。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:30:23 ID:e69ac4298

    何ともバティらしいエピソード(´ヮ`;)

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 09:41:31 ID:8f5f763b6

    現役晩年は軟骨がほぼないほど足首が相当悪かったらしく、引退直後はまともに歩けず寝たきりだったとか。バティゴールを生み出してきた足首切り落としてくれって医者に言ったくらいだから、絶望感しかなかったろうな…

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:28:03 ID:c9ddfc2dc

    当時のセリエからわざわざ行く必要はないな

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:36:01 ID:27fcfc064

    背後からのロングボールをノートラップで走りながらボレーシュート激痛に耐えられなくて何度も足を切り落としてくれって話は気の毒だった。中田との対談で元気な姿が見れてよかったよね

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:37:39 ID:20e5f2cf5

    とはいえローマに移籍しちゃったからねーエジムンド、バティストゥータ、ルイコスタのトライアングルはロマンだったけど、冷静に考えるとやっぱり無理だったね

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 11:05:05 ID:926580258

    あの頃の世界選抜でロナウドとバディの2トップに中田が出てて、今思うと夢だったのかと思うくらいバディは野獣のようなのに気品もあり、全てがかっこよかった

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/26 10:45:56 ID:7430ce2fa

    シーナとルイコスタとのコンビも良かったね

まとめ

シーナとルイコスタとのコンビも良かったね

以上、レアル移籍に興味がなかったバティストゥータ氏「あそこで200ゴール以上決めても退屈していただろう」のまとめでした。