日ハムへのトレードが飛躍の契機に?巨人で伸び悩んだ大砲候補と左腕の躍進

日ハムへのトレードが飛躍の契機に?巨人で伸び悩んだ大砲候補と左腕の躍進

栗山監督も期待、大田と公文がトレード1年目でキャリアハイ

昨年のシーズン終了後、北海道日本ハムと巨人の間で、2対2の交換トレードが成立した。
巨人から北海道日本ハムに移籍し、栗山英樹監督から「右の大砲と左ピッチャー。
喉から手が出るほど欲しかった。
キラキラと輝くように、持っているものを1軍で出せるようにしてあげたい」と期待を寄せられた大田泰示外野手と公文克彦投手。
古巣でなかなか結果を残せなかった2選手は、新たな気持ちで新天地でのシーズンに挑んだ。
両選手ともに、春季キャンプは1軍で過ごす。
迎えたオープン戦で、公文は9試合に登板して1勝0敗1セーブ、防御率1.13という優秀な成績を残し、見事に開幕1軍を勝ち取った。
一方、大田は怪我の影響もあって2軍で開幕を迎えることになった。


新天地で好スタートを切った公文は、貴重な左の中継ぎとして期待され、開幕戦の初登板から3試合連続の無失点リリーフを見せた。
しかし、4試合目の登板では1回2失点。
さらに4月20日のオリックス戦で1死も取れず自責3。
防御率は10.13まで悪化し、翌日登録を抹消された。


約1か月間のファームでの調整期間を経て、1軍のマウンドに戻ってきたのは5月28日の福岡ソフトバンク戦。
そこから6月15日の中日戦まで9試合連続で無失点に抑える。
14日の中日戦では、延長11回裏に7番手として1回を無失点に抑えると、12回表に味方が勝ち越しに成功。
プロ5年目にして初の白星を挙げた。


その後も好リリーフが続き、6月は12試合に登板して2勝、防御率1.00と、トレード時の期待に応える活躍。
7月は疲労からか打ち込まれる試合もあったが、再びファーム調整を経てシーズン終盤に再昇格を果たすと、9月10日から10月5日まで12試合に登板、全て無失点に抑えた。
最終的な成績は41試合3勝0敗3ホールド、防御率2.70。
巨人時代の4年間で通算15試合、未勝利に終わっていた左腕は、新天地で飛躍の1年を送った。

巨人8年間で通算9本塁打の大田は日ハム1年目で15発

一方、怪我の影響で開幕1軍はならなかった大田。
4月23日に1軍に昇格すると、即スタメン起用されて早速移籍後初安打。
同29日の楽天戦では、新しい本拠地となった札幌ドームで移籍後初本塁打を放った。
交流戦では古巣・巨人から豪快な2試合連続アーチを描き、打率3割もマークし、瞬く間に外野の定位置を確保する。


しかし夏場になると打撃不振に陥り、8月は快音が聞かれず。
9月のオリックス3連戦では12打席無安打とトンネルに突入する。
それでも栗山監督が起用し続けたことで徐々に復調、自身初の規定打席に到達してシーズンを終えた。
最終的にキャリアハイの118試合に出場し、110安打15本塁打46打点、打率.258。
巨人時代の8年間で通算9本塁打と苦しんでいた大砲候補は、新天地でようやくその大器の片鱗を見せ付けた。


伸び悩んでいた大砲候補と左腕が、トレードでやってきた北の大地でその才能を開花させ、ともにキャリアハイの成績を残す飛躍の1年を過ごした。
初めてシーズンを通して戦う中で、想像を絶する疲労や不調も味わい、主力を務めることの難しさを痛感したことだろう。
しかし同時に、「試合に出てチームに貢献する」という何にも代え難い喜びも知ったはずだ。
今季自身が身をもって学んだことを生かしながら、両選手は2年目のシーズンに挑戦する。


(記事提供:パ・リーグ インサイト)

ニュース配信元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00094669-fullcount-base

「日ハムへのトレードが飛躍の契機に?巨人で伸び悩んだ大砲候補と左腕の躍進」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:47:04 ID:25ba3e44e

    前年日本一から最下位でもスクラップ&ビルドの基本方針に忠実に、コスパの良い20代の中堅・若手に切り替える事が許される球団・・・大田の潜在能力ならこの程度の成績なら可能な数字だし、巨人という球団じゃ許されない育成起用法だからねwww

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:53:17 ID:1b44812f0

    ファームで調整して上に上がって活躍。要はファームでの調整内容が常勝が義務付けられてる巨人とは違うってことだ。ハムで言う調整:実のある調整巨人で言う調整:単にファーム落ちの別名

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:05:03 ID:5372ecb73

    適材適所のトレードは見事。チーム成績が低迷した時期で、我慢して使い続けることができたことも良かったのでは。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:48:36 ID:7d7c84930

    吉川は誤算だろうけど、他3名にとっては新天地で躍動するきっかけとなった良いトレードだったんじゃないのかな。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:01:09 ID:0a57233bd

    巨人ファンとしては大田の活躍は嬉しいし、こんなもんじゃないと思ってる。ただ、このトレードで巨人に来た石川が活躍していることも、しっかり取り上げてほしい。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:48:35 ID:57022531a

    日ハムのチーム状況が悪い中で太田の活躍と元気の良さは助かりましたね。来季こそほんとの勝負だし頑張ってほしい。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:19:58 ID:ef65bed7f

    巨人でダメでよその球団で活躍するのは今に始まったことではないが、いかに巨人の育成がヘタかってこと

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:50:51 ID:e2a7e0e3c

    石川慎吾も巨人の一軍に定着したんだけどその辺は触れられないのな

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:48:51 ID:aa679051b

    森本稀哲の「怖いOBが来なくなった」のイラストは笑える。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:01:51 ID:877e5ab99

    もう巨人はドラフト参加しないほうがいいと思う。他所から引っ張ってきた選手しか使わないし若手がかわいそう

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:02:23 ID:c39c67e9d

    来季のクリーンナップがもし、清宮、中田、大田、(六番)レアードだとめちゃくちゃ盛り上がるんでないかい?したっけね、、、

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:54:05 ID:72d683fdf

    巨人の育成自体は間違っていなかったと思う。ただ使い方に問題がある様な気がします。大田に実力があったからこそ開花した訳だし、それなのに生え抜きを使わずに大金つぎ込んで補強に走った巨人の体質に問題があるのだろう。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:59:39 ID:0f37e3ff0

    石川24歳、大田27歳だからそんなに損では無いと思う。 投手は巨人の大損

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:01:45 ID:0fed35341

    日ハムから来た石川慎吾くんもまだ選手としてはまだそこまでだけど、人気度が急激に上がってグッズも結構売れてる。石川くんにとっても巨人にきて良かったのかもしれない。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:46:20 ID:666b3438b

    若手が育たない巨人^^

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:00:39 ID:80ab4926e

    讀賣は大田のバッティングを小さくして衰退日本ハムは大田に伸び伸び打たせて規定打席数に初めて到達讀賣では選手の育成は無理。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:50:37 ID:9ebc74078

    巨人の見る目がただただなかっただけでしょ太田はほんとに日ハム行って良かったよあのままじゃ飼い殺しされてた

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:45:03 ID:227f58ae6

    巨人は安易に結果だけを求めすぎてるんだな、チームもファンもだから一回ダメだった後のチャンスが無さすぎるんだよね大田も公文もそこを我慢してもらって今年は結果が出てんだから巨人に残ってたらそこのチャンスはなかっただろう少ないチャンスをモノにするのもプロかもしれんが才能をキッチリ開花させた方がチームにとってはメリット多いんじゃない?

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:46:42 ID:7e261f48c

    埋もれがちな選手がトレードにより光を浴びるのは良いことだ。どうしても、不必要だから出されるイメージあるけど、自分を最も必要としてくれる場所に行くんだ!と思って頑張って欲しいな

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:16:51 ID:80b2c4740

    日ハムファンは苦労人に弱いというか。すごく応援したくなるし応援に力が入ります!トレードはチームからいなくなる選手も必ずいて複雑な気持ちもあるけど、チームに来てくれて活躍してくれるとなんでこんなに嬉しいんだろうと思うくらい感動させられたり。まだ寂しさはあるけど、慎吾くんや吉川にも頑張ってほしい。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:39:12 ID:17f71eaa3

    両者の今年の成績ならまず成立しないトレードですね

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:36:15 ID:6287ff19c

    巨人戦でホームラン打ったときは本当笑った来年も頑張ってほしいです!

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:07:02 ID:ab6f6628a

    巨人の太田と公文の担当スカウトの目に狂いはなかったが、育てられなかった首脳陣の手腕不足が露見?

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:59:44 ID:670c7d6a6

    3割30本は打てる能力があるでしょう。こんな数字で満足するなよ。中田と清宮と4番を争そってくれ

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:38:01 ID:c72ded2e8

    日ハムは若手がノビノビ、ベテランが焦る球団で巨人とは真逆かと思います。トレード相手としては絶好かと。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:41:24 ID:8dfafacfb

    公文は危険球以降のぐちゃぐちゃぶりに終わったと思ったでも、下から戻ってきた時には腕振れる投球に戻ってたよくぞ持ち直してくれた

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:48:12 ID:60c5986ac

    大田は来年、中田やレアードや横尾と共に、打線を引っ張ってほしい。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:16:24 ID:a06b36d24

    大田って巨人の時も4番に座った試合とかで意外と打ってたんだよな…相模の時もキャプテンだったし責任感強いのかもしれないな。今シーズンも数字以上のインパクトあったし、栗山監督の使い方も良かった!来シーズンが楽しみです!

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:37:52 ID:42661fe4e

    公文は一旦打ち込まれて「メッキが剥がれた」と揶揄されてからもう一度持ち直したのがえらかった。来季はパリーグの水とかそんなのなしで、掛け値なしにブルペンの重要なピースとして期待できる。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:54:55 ID:078db7cf9

    こうやって育てるんだよと言わんばかりに巨人に見せつけましたね。選手もチームもお見事!

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:18:47 ID:02994c8f3

    来季の日ハム正直12球団でも屈指の超重量打線なんじゃないだろうか。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:41:04 ID:ba465a70d

    泰示には更なる飛躍を期待する!

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:28:00 ID:d125569f4

    来年の大田は楽しみやな。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:49:30 ID:1e212c9a6

    我慢強く起用してきた栗山さん、ちょっとスタメンで使って結果ダメなら直ぐに二軍行きの巨人、球団のやり方もあるけどね。二人にとってはプロ野球人生が確実に延びたから、良かったよね。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 12:16:05 ID:62686b329

    外から見てると、移籍後の成績関係無く公文は巨人が必要な投手だったのでは?と思ってしまう。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 11:57:21 ID:a50d073f0

    日ハムに移籍して彼は楽しそうに野球をしている!

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:47:26 ID:354bec5ac

    まあパリーグの多くのチームは若手の天国だからね。ベテランはポスやFAで移籍してしまうし。特にハムはね。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:48:37 ID:e91441fc5

    調子が悪くてもスランプに陥っても、栗山監督は我慢して使い続け、浮上のきっかけを掴んだ。ここだよね、選手が伸びるかどうかは。来季は本当の勝負。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2017/11/25 10:34:37 ID:6d422ba51

    巨人にいたらダメだってことさ

まとめ

巨人にいたらダメだってことさ

以上、日ハムへのトレードが飛躍の契機に?巨人で伸び悩んだ大砲候補と左腕の躍進のまとめでした。