yuri

ホリエモンこと堀江貴文氏が料理批評家の友里征耶氏とTwitter上で喧嘩しています。友里征耶氏がゴーストライターの件をブログに書いたことが火種となり喧嘩に発展したもよう。

ご存知の通りホリエモンは大人気のカリスマ実業家です。信者と呼ばれるファンを引き連れて戦っていたようですが・・・最終的にホリエモンは
「友里という兼業評論家は、ぶっ潰すか黙殺するか、どちらかしかないですね。」というお仲間の言葉に同意しています。

せっかく罪を償ったのに勿体無いですね。一般市民として何事もないことを願うばかりです。

スポンサードリンク
堕落のグルメ ヨイショする客、舞い上がるシェフ (角川SSC新書)
KADOKAWA / 角川マガジンズ (2014-03-10)
売り上げランキング: 723




















本来の意味は【物事の本質を捉えた見方】。「うがつ(穿つ)=穴を掘る」から派生し「物事を深く掘り下げた=本質を捉えた見方」になったのです。世論調査でも、2者択一で、本来の意味で答えた人は26.4%とほぼ4人に1人。一方の「疑って掛かるような見方」という本来の意味ではない方を選んだ人は48.2%と半分近くでした。