1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:08:13 ID:22ZdQEBLU

歴史に名を残しても天才とは言われにくい


スポンサードリンク

5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:09:11 ID:PiD5KVKcd

確かに天才っていうと理系を思い浮かべる


3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:08:37 ID:LF64iKre7

三島由紀夫は?


6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:09:55 ID:22ZdQEBLU

>>3
一部の作家は天才と言えるかもな


8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:10:05 ID:X8pXLvEIB

文系がどうやったら天才になるんだ?
あたらしい言語でも開発する?


10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:10:46 ID:EHn5RniHx

哲学と経済学ぐらいしか思いつかん


9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:10:27 ID:rkTh557IC

マルクスは天才扱いではないのか


13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:12:13 ID:rkTh557IC

マックス・ウェーバーとかは入らないの?


11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:11:10 ID:NLhugotWr

フロイトとかピカソとかソクラテスとか?


34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:20:28 ID:NLhugotWr

>>11
ダリとかモーツァルトとか


19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:13:33 ID:rkTh557IC

ハイエク
ケインズ


12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:11:19 ID:LF64iKre7

哲学にすごいのがゴロゴロいると思う


14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:12:23 ID:22ZdQEBLU

哲学は時代によっては文系理系両方含むと思う


25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:16:13 ID:qI7XQorNJ

論理学が文系だということを忘れてる人は意外と多い


31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:18:11 ID:KSjwiDCfJ

文系ってどこまで?
音楽や絵画も含まれることもあるけど


15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:12:28 ID:qI7XQorNJ

美術にも音楽にも天才がいるんじゃね?


38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:22:46 ID:qI7XQorNJ

むしろ文系の方が感性やセンスの世界だと思う
文学とか芸術とか哲学は特に


49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:32:42 ID:DkDgUkMg7

哲学者や芸術家の天才は奇人変人と紙一重だったりするからなw


20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:13:40 ID:E2BLYwFsr

理系の天才小保方
文系の天才佐村河内


16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:12:46 ID:LXJ0wQcFE

政治・戦争関係の人とか
理系の才能は部下にやらせて統括は文系的に


17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:12:52 ID:GkNxCIg1G

文系の天才って屁理屈野郎な感じがするな
もの凄い嫌われてて、自分を嫌う人間を自分に嫉妬してると思い込んでそう

なイメージ


22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:13:59 ID:69mJSHdAs

理系は感性やらセンスやらで突出するやつが出て来るけど文系は教養がないと上に来れないからな
型にハマった(ハマることのできる)やつが多いから天才というより秀才というイメージが持たれやすいのではないか?


24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:16:09 ID:22ZdQEBLU

>>22
逆に言うと理系はどんなに知識があっても名を残せるのは天才ということかな


30: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:17:40 ID:69mJSHdAs

>>24
知識だけで名を残せるのはむしろ文系じゃないかな?
理系はそこに発想やらセンスやらが求められると思う


43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:26:17 ID:BDp97P8LL

文系は新しく何かを生み出すジャンルは少ないからしょうがない
歴史学を学んで聖徳太子や卑弥呼について新発見しても、天才ではないからな


32: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:19:34 ID:19QRP4ucy

全くの未知を発見して認められるのが理系
既知をまとめて方向性を見出すことで認められるのが文系ってイメージ
となるとやっぱり天才って感じがするのは理系かな


33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:19:47 ID:rkTh557IC

美学・倫理学・芸術は文系の範囲だよな
でもマルクスって天才に入んないの?

あと文系の中の本当にすごい人って自分で哲学や学問体系を築き上げてるから
それなりにセンスはいると思うんだけど


35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:21:17 ID:22ZdQEBLU

なんというか
スレタイの書き方が悪かったかもしれんが俺なりの捉え方としては

天才っていうと理系の人物が多くあげられるイメージ

文系の学問は、正しさよりも後人への影響力を重視されてる気がするんだ


65: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:20:59 ID:7KazZ4RYT

>>35
多分、実用性が高い分野の天才=紹介しやすい(○○を発明したのはこの人です、的な)
実用性が低い分野の天才=説明しにくい
という事情があると思う

で、理系の場合「天才発明家」っていう分かり易い切り取り方が出来るけど
文系だとそれが難しいからメディアに取りあげにくく
結果、そういう印象になるんじゃないか?


36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:22:07 ID:19QRP4ucy

むしろ理系こそ後世への影響力重視な気がするんだが


39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:23:52 ID:22ZdQEBLU

>>36
確かに


44: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:27:05 ID:19QRP4ucy

数学とかは天才じゃないと新理論構築や未証明の理論解読出来ないステージに来ちゃってるよな
物理や化学みたいに地道な作業の繰り返しな学問は秀才な感じ

初期の頃はどの学問でも天才しかいなかったって感じかねえ


47: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:29:57 ID:Y9jXmh0aZ

>>44
文系理系問わず何かを探し出す系の学問は秀才肌な感じがするよな
歴史とか生物学とか
文学や数学みたいな誰もが思いもしなかったようなことを見つけるような学問は天才肌な感じがする
上手く言えないけどこういうイメージ


52: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:42:26 ID:rkTh557IC

理系の天才はニュートンとアインシュタインを思い浮かべる


45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:27:30 ID:PiD5KVKcd

イメージとしては文系は既存の知識をもとに理論をこねくりまわして、理系は新しいものを創造していく


46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:29:32 ID:DkDgUkMg7

どっちかと言うと理系は知られていなかった事実を発見するジャンル
文系は創り出すジャンルだと思うんだが


66: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:21:33 ID:z4Awju4pb

何を発見したのかが
はっきりしているかしていないかじゃね?


64: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:16:04 ID:qkmWRMWz1

文系っていうと国策で国に貢献した人とか?


71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:33:30 ID:sUwEjReB0

>>64
井上毅かな
天才役人


59: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:07:47 ID:GBNuscE1S

文才って才能らしい


60: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:09:39 ID:SrIavR4B7

天才詩人といわれる連中はいくらでもいるな


57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)00:58:21 ID:SrIavR4B7

歴史学とか哲学でも、ウェーバーとかバルトリドとか中村元とかは明らかに天才だろ


73: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)01:35:53 ID:SuY5AVgPK

ジョブズは理系と文系の交差点に立ってたとか言ってたな


元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406646493/