ai

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 17:58:26.56 ID:???0.net

このところ人工知能が様々な分野に応用されていますが、近い将来、小説の執筆もコンピュータが行うようになるかもしれません。

小説家の中村航氏は自身の出身大学である芝浦工業大学と共同で、小説のプロット(小説を書く際に必要となる、構成やおおまかなあらすじを記した設計図)を作成するソフトを開発しました。

そして、同ソフトを使い、同じく小説家の中田永一氏と共同で、「僕は小説が書けない」を出版しました。中田氏も工学部を卒業(豊橋技術科学大学)しておりソフトの開発に協力しています。

小説はただ思いつくままに物語を書けばよいというものではありません。筋書きや構成を事前にしっかり組み立てておかないと、途中で矛盾が生じたり、全体の流れが悪くなってしまいます。小説家にもよりますが、事前にプロットを書いてから執筆作業を行う人も少なくありません。今回のソフトはそのプロットを自動作成するというものです。

ソフトから出される質問に答えていくと、ソフトが小説の筋書きや構成を作ってくれます。これまでまったく小説を書いたことがない人でも、小説の基礎を作ることができるわけです。

最近では人工知能の分野において機械学習に関する取り組みが盛んに行われています。機械学習の技術が発達すれば、プロが書いた小説をいくつも読み込み、プロの書き手のノウハウを体系化してシステムに取り込むことも可能となります。そうなってくると、ロボットが自発的に文学賞を受賞できる作品を生み出してしまう可能性もあながち否定できません。

http://thepage.jp/detail/20141130-00000006-wordleaf


スポンサードリンク

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 17:59:06.82 ID:oTPFr0jY0.net

いまでも作家なんかコピペでしょ


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:01:07.19 ID:aL+HWfG80.net

芥川賞なんかは軽く取れそう
ちょっと突飛なゴミ作家ばっか取れるのだから


76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:29:28.52 ID:Md11kspL0.net

>>4
芥川賞は作品じゃなくて売り物になりそうな作者の属性に対して与えられる賞だからな
割と簡単に取れるんじゃないかな


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:02:32.87 ID:YcKAkJaG0.net

>>4
確かに芥川賞なんかはとれそうだな。
直木賞とかは、まだまだだろうけど。


5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:01:34.22 ID:aaVdmqa00.net

ラノベならテンプレぶち込みまくった作品書けそう


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:04:34.48 ID:aHgMOZ530.net

今まで黙ってたけど実は俺人工知能


12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:05:20.00 ID:S0m3cL8G0.net

>>11
ネットは広大だわ。


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:07:53.42 ID:r2X07yXw0.net

つーか、君ら自体があるソフトウェアのいちオブジェクトだという事に気付いてない。


17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:10:19.67 ID:VvIXR1KI0.net

2chのカキコも人間がしているとは限らない時代か・・・w


22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:15:20.88 ID:nMjrUJATO.net

審査員も人工知能


23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:15:35.55 ID:uHkCAuAj0.net

人間の代わりに生きるロボットで宇宙は平和になる


27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:24:41.89 ID:zxwtDG3m0.net

人工知能が物を生み出す時代がくるのか


33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:32:26.05 ID:l9g5RInT0.net

将棋の人口知能が、過去の棋譜を読み込んで学習して、それを元にどの手をさすか決めるための評価関数をつけるって方法で一気に強くなったらしいけど
文章書く人口知能も、将棋の人工知能と同じ方式でやったらかなりいい作品書くようになるんじゃない?
それでどのジャンルの作品を多く読み込ませるとか、どの作者作品を多く読み込ませたかで、
人工知能がどういう文章や作風を重視するかの個性がでるようにすればいい


24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:17:54.02 ID:nMjrUJATO.net

ぶっちゃけ読者ニーズ分析して二匹目のドジョウ狙うとかなら
どっちかっつうとコンピューター向きの仕事だよね


26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:19:51.78 ID:1NfaDjDv0.net

造語を生み出す技術さえあれば余裕だと思うよ。
物語の筋立ては全部機械で、核心部分だけ人間が調整するみたいな、
セミオートなやり方なら十分あり得ると思う。


29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:29:26.07 ID:Bwtvx6YR0.net

この分野は、比較的早く実現される
というか、人工知能はものすごいいま発展している分野
20年後は、ロボットがロボットを作るといわれ
学者が真面目に寝ずに、今この時を研究に費やしている


44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:41:08.22 ID:ry2eRigM0.net

既に作曲では成功してたよな?


48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:56:23.30 ID:WVAxX4jf0.net

>>44
音楽はパターンと周波数の科学だから数学的に扱いやすいよね


36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:36:00.72 ID:cI0KjLDo0.net

イギリス人が小説作成ソフトとかつくってたよな
あれ見たらラノベなんかAIで十分だと思うわ


49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:57:24.96 ID:nMjrUJATO.net

プロットだけ入力すれば作品にしてくれる、みたいなものならあり得るかもね
一人称で、会話文は軽めで頼むわ。ヒロインは正統派のツンデレで、とかな


53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:02:14.31 ID:HOUHJaQH0.net

朝日新聞っぽい記事を書けるジェネレーターとかも公開されてるしなw
「だがちょっと待ってほしい、~という意見がある」とか。


35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 18:35:46.07 ID:+sxxH2iZ0.net

とりあえずその人工知能に萌えキャラの絵でも付けとけばオタクが喜んで買いそう


84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:37:26.94 ID:5aQiHndn0.net

へえ、プロット考えてくれるのかぁ。
そりゃいいな。


83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:36:07.27 ID:r2/xZIp9O.net

どっちかというと漫画の制作の補助になるんじゃない


61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:14:09.94 ID:fvgLrSGx0.net

手紙文章作成ソフトの高級版だろ。
そのうち、すごく安くなって、中高生やラノベ作家の書く小説の
レベルがすごく上がると思う。


58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:08:22.47 ID:T5LILnMt0.net

将棋といっしょで最後には もうやめて となるんだろうな


74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:27:03.51 ID:QNZRkrrX0.net

語彙も知識も豊かだし、将棋ソフトみたいな深読み展開もできるようになったら、普通の作家だとたちうちできないだろうな。


77: ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:30:22.90 ID:5X1tiAhV0.net

>>74
あんたは知性とは何かを全く理解していない


80: ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:34:31.26 ID:5X1tiAhV0.net

現時点も未来時点も こんなものものになるわけが無い

永久機関を発明しようとしてるのと同じようなもんだ


137: 記憶喪失した男@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:24:56.02 ID:AXmp+w8E0.net

日本語ってのは、64000語あるんだよ。
この組み合わせを考えるとなると、何らかのブレイクスルーを伴うプログラムが必要だと思われる。
それまではお遊戯。


93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:48:55.93 ID:jfLNVClWO.net

カーツワイルが指摘したシンギュラリティポイントが2045年

そんぐらいにはコンピュータが小説書くのは十分あり得るでしょ


90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:44:23.09 ID:MUbQSAro0.net

世の中には一生かかっても読みきれないほどたくさん小説があるけど
自分好みの小説を自動的に作ってくれるのなら欲しい。


99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:53:05.53 ID:C/rpg/BO0.net

どうせなら世界最短の小説くらいのレベルのものを作ってほしいもんだ

For sale ; Baby shoes , Never worn.

これが全文な。どうだい、泣けるだろ。
ネトウヨは無理だろうなw


104: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 19:58:29.00 ID:qvd87n9v0.net

>>99
相手に想像力働かせ、相手の脳内で物語を作る手法かw

俳句みたいなもんだな。


107: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 20:00:34.21 ID:C/rpg/BO0.net

>>104
俳句とはうまいこと言ったな
まさにそう、でも成立してるっしょ。
試してはみないが、多分おれ、努力すれば泣けるなw

ちなみに作者はかのヘミングウェイ
若い時の彼、イケメン過ぎるだろw


112: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 20:03:57.56 ID:qvd87n9v0.net

>>107
まあ、成立してるわな。

赤ん坊の靴売ります。未使用です。
ってのが、色々あったんだなあ、と妄想させるw


108: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 20:01:27.57 ID:rdesbuhU0.net

これは興味あるな~


128: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 20:21:55.82 ID:PkBTAMHk0.net

人工知能が書いた小説を、「天才が現れた」と評した評論家が失笑される未来が見える


134: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 20:49:01.36 ID:zbkfkn+/0.net

小学生が書いた事にして新人賞に応募したら賞取れるんじゃ?
審査員の主観と好みの問題だ。


139: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:34:11.90 ID:cfM45ygm0.net

小説家と大学が物語作成ソフトを開発した人工知能作家が文学賞を獲れた、
という小説が文学賞を取れば良い


143: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:48:27.90 ID:2+pw1Re00.net

これがほんとのテンプレ作品か。


141: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:38:28.84 ID:WTH5oExl0.net

人間の仕事をどんどん奪っていく
人間が人間の首を絞めてる


131: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 20:24:34.61 ID:/E8CTRXS0.net

もう人間の存在理由なくなったな
そのうち、ロボットがロボットを作れる時代が来るのだろう

ポスト・ヒューマン誕生―コンピュータが人類の知性を超えるとき
レイ・カーツワイル 井上 健 小野木 明恵 野中香方子 福田 実
日本放送出版協会
売り上げランキング: 15,766

元スレ:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417337906/