DSC00365

続々と到着している「Apple Watch」ですが、管理人も買ってきたので簡単なレビューなんかを書いてみます。

まず、なぜ購入したのかを軽く説明。一番の要因は、GQに掲載された「藤原ヒロシに「Apple Watch」評を訊こう」という記事。

発売されたら、買いますか?

「もちろん買いますよ。いざ使いはじめたらとても便利で、結局毎日着けることになるのかな(笑)」

「自分が買うならステンレスチールケースとミラネーゼループの組み合わせかな。あるいは、フィットネス機能は使えなくなるけれど、バンドを外してバッグにぶらさげる使い方もいいよね」

これを読んだ時、衝撃を受けたんですよね。なるほど、不要だったら「バッグにつけちゃえばいいのか」と。冗談でもなんでもなく、バッグ付け用途も無限大だなぁ~とワクワクしちゃう的な!ちなみに予約開始後の藤原ヒロシ氏は、インスタにEditionを試着した様子をうpしていました。これも超クール!

藤原ヒロシApple Watch

そんなこんなで購入してみたというわけです☆彡以下レポート。

スポンサードリンク

今回購入したのはApple Watchのスポーツモデル。42mmのゴム白バンドで、一番お安いモデルです。お値段48800円でした。

初日に予約したので今日の午前中には到着!細長いダンボールの梱包されていました。

DSC00334

ダンボールをあけると高級感漂う箱がっ!Appleって全製品、箱からかっくいいんですよね~

DSC00336

白箱開けるとご対面。第一印象は「美しい」。写真などで見るよりも洗練されたデザイン。

DSC00342

DSC00343

付属品はサイズ違いのベルトと充電器。

DSC00350

DSC00353

充電は置くだけのシンプル設計

DSC00355

言語選択して、ペアリング。iPhoneのカメラでちょちょいと終わります。

DSC00345

DSC00346

ここからは自由に使えます。よく見かけるミッキーにしたりだとか、時計っぽいフェイスにしたりだとか。バリエーション豊かなのは楽しい☆彡

DSC00357

DSC00359

でも、重要な「できること」は今のところ少ないです。この辺りは対応するアプリの普及待ち。いいなと思ったのは株価と音楽。iPhoneのリモコンとしてミュージック操作できます。

DSC00349

DSC00360

みんな大好きLINE。受信できるけど、返信はスタンプのみ。しかも決められたスタンプしか使えません(T_T)ぶっちゃけまだまだ中途半端。

DSC00362

DSC00365

その他にも様々な機能がありますが、どれもまだ微妙かなぁ~。特にニュース系アプリは苦痛な使用感でした。今後の進化に期待といったところでしょうか。

最後に装着感。うつくしい。

DSC00406

いや、ダサいとかネットで叩かれがちの製品ですが、持ってみると美しいんですよ。手へのフィット感もかなりいい感じ☆彡そして、飽きたらバッグへGO

DSC00374

DSC00378

これもうつくしい…。ゴクリ

美しさと可能性

長々書きましたが、やはりファッション色の強いアイテムだなぁ~という印象です。

Appleのスペシャルイベントって日本人や日本メディアはほとんど招待されないわけじゃないですか?そんな中、野村訓市氏と藤原ヒロシ氏が招待されていたというのも納得の製品。

野村訓市のアップル発表会レポート #03

個人的な評価はこんな感じ。

43

アプリが出揃ってからが本番で、現状よりももっともっと使いやすく、使いたくなる端末になるはず!

DSC00379

というわけで、終わり。Apple WatchはApple StoreやC-Smartなどで試着できますので、気になる人は試してみましょう。美しさに一目惚れしちゃうはずっ

関連:【画像】Apple Watch届いたから開封するwwww