no title

切込隊長こと山本一郎氏がAppbankから反社会勢力(暴力団)に資金が流れていたという旨の質問をTwitterで行っており話題になっている。

AppBankの横領事件が発覚した際に、その資金の一部が反社会的勢力に流れたという内容をの質問メールをAppBankに対して送ったらしいのだが、回答すらないので、Twitterで再度質問することになったという。

その質問相手はマックスむらい氏。質問の内容を要約すると次のようになる。

・横領事件の資金の一部が反社会的勢力に流れた件
・横領を行った者の退任の本当の理由について
・即上場廃止となる可能性もある事案。マックスむらいのご見解をお聞かせてほしい。

ちなみにこの件に対してマックスむらい氏は一切の返答を行っていない。
http://gogotsu.com/archives/15148


該当ツイート





その後、やまもといちろう氏の記事

AppBank社、元役員の横領金の流出先に「暴力団関係者」の疑い 調査報告書に記述せず

税金はともかく、ここで「恐喝」の文字で括られる四桁万のお金について「事実確認が行えなかった」とするのは、どういうことなのでしょう。

この社内調査委員会へ2016年1月20日に提出された上申書によると、横領が始まったと見られる2013年3月からわずか数ヵ月後に、上場準備が本格化したタイミングで会計責任者であった木村さんに対して、暴力団関係者と見られる人物からの接触と、恐喝の実態が記されています。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160206-00054186/


スポンサードリンク

その後、マックスむらい氏







その後、AppBankのIR「弊社に関する一部メディアの記事について」

53

その後、やまもといちろう氏