「AI(人工知能)に関与しない者は生きていけず、駆逐されていく」。米政府とつながりのある米競争力協議会(Council on Competitiveness)でシニアアドバイザーを務めるMark Minevich氏は、歯に衣着せずそう述べた。

Minevich氏は、AI技術を活用することで業界の様相を一変させた企業の例をいくつか挙げた。例えば、一人ひとりに向けたレコメンド機能の米Amazon.comや、電気自動車の米Teslaだ。「Teslaは、7億5000万マイル(約12億キロメートル)分のデータを蓄積することで、車のスマートさを高めた」とMinevich氏は話した。

良い知らせなのは、米国はAIで先頭を行く国の1つだと広く認識されていることだ。例えばシリコンバレーは、世界のどこよりも多くAIに投資し、また現在も投資が増えているとMinevich氏は言う。AIへの投資は、2016年は推計で25億ドル、2017年は倍の50億ドルになる見通しだ。Minevich氏は、コンサルティング大手AccentureやMcKinseyの予測を挙げたうえで、こう述べた。「AIは、1兆ドル規模の巨大な経済を生み、米国は莫大な利益を得る。なぜなら、米国は研究開発で先頭を行く国の1つだからだ」

悪い知らせは、AIを専門とする優秀な人材を見つけるのが難しいことだ。「AI人材の大多数は、Apple、Google、Facebookといった大企業が獲得している」。だが、例えば米Vicariousのように、比較的小規模の企業にも、AIで最先端の取り組みをしているところがあると同氏は言う。

一方で、米国企業は、AIに投資している大国や小国との競争の脅威に直面している。「スウェーデンは人材が豊富だ。イスラエルは自然言語を専門とするサイエンティストが1000人以上いる」とMinevich氏は話した。また中国は、100億ドルを投じており、AI研究を専門とする国営機関もあるとのことだ。「米国は中核的研究をもっと上手にしなくてはならない」とMinevich氏は言う。

Minevich氏が企業に向けて切に訴えたのは、AIの技能や専門知識へのニーズに対して人事部門が協調し、大学を出てくる人材に目を光らせておくことだ。特に、ディープラーニングや予測分析などの分野に関してである。

以下ソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/052400371/


スポンサードリンク
2:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:37:59.48 ID:+XBU5Dgs.net

AIやITに関しては日本はもう大分手遅れだと思う


4:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:46:47.18 ID:mw2n29FC.net

>>2
でもない
今言われているAIは結局なんちゃってAIだし
革命的な非ノイマン型アーキテクチャが出来なければ本当のAIにはならない
日本はこの方面に全力を注ぐべき
成功すれば一発でひっくり返せられる


10:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:59:16.62 ID:XejQpeQX.net

>>2
手遅れよ、誰も勉強する気がない


43:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:42:22.80 ID:CTS0E2TG.net

>>2
無理無理。
「新卒至上主義」&「選択と集中」を追求し過ぎて、
最初に入った会社でその後の仕事が全て決まるような社会になっちゃったんだから。
どんな有能な人材だって新しい分野を学びなおすのはリスクがデカすぎる。

かといって、唯一の頼みの綱の学生も、
コミュ力だなんだとかで研究レベルがガチで低下してるwww


7:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:55:14.24 ID:k0HkUHZc.net

AI人材に投資してもどうせすぐ辞めるよ


3:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:41:10.61 ID:+p0U9rM0.net

日本ではエンジニアにAI技術よりコミュニケーション」スキルを求めているそうですw

【雇用】マネジメント経験者73.2%が「エンジニアが不足している」と回答 。最も求めるスキルはコミュ力
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1496363504/


93:名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 02:50:25.58 ID:D+QANf4Z.net

>>3
複数人が集まって気持ちよく仕事するには最低限のコミュニケーションスキルが必要
お友達として付き合うのではなく、業務を円滑に進めるためのコミュニケーションスキルがね
でも、それって最低限でしかないんだよな
それに加えて技術が必要なのは当然


11:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:04:09.29 ID:6UBjCta1.net

日本は手遅れ
論理的理性的な思考ができないから無理


6:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:53:03.57 ID:Jzl4uYaA.net

日本は与えられるAIテクノロジーを駆使すればいいだけ
今はデータがあればだれでもAIを作れる
ただしそれにはAIの脳を形成するための学習データが必要


21:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:31:31.61 ID:NbfSjLdF.net

そういえばイスラエルのやつらは10年ぐらい前から人人工知能やってたな、、当時はバカにされてたけど
今となっては億万長者かも、、


22:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:33:27.99 ID:LgqJoxQK.net

天才しか無理やねん
土方みたいな使うだけならだれでもできるけど


23:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:34:59.42 ID:aRlZtSGa.net

ただのプログラマーと違うの


33:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:20:44.24 ID:3D80Lllr.net

日本にはいないし


12:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:06:40.34 ID:9bJKBc3A.net

技術というか、AIに投資しようという企業が少ないのが致命的

AIより奴隷を求めている


13:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:09:49.66 ID:Jzl4uYaA.net

これは日本のような低脳IT国家には関係のない話
日本はAIつかってマイナーなもの作ればいいだけ
それでもケータイ各社のように一流企業であり続けられるのだから


20:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:29:24.21 ID:d1NcKFFS.net

人月単位でしかエンジニアを管理できない日本のITゼネコンはとうの昔に置いてかれてるぞ
東大コンピュータサイエンス学科卒の優秀な学生はこぞってGoogleやMSKKに入社する時代


28:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:04:49.46 ID:EOZHpEWY.net

AI?なんじゃそれ。高性能奴隷に投資します。ジャポン!


29:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:05:35.85 ID:RF0rfBP0.net

その頃、日本ではまだピラミッド奴隷搾取が盛んに行われているのである


32:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:18:43.94 ID:qAxQqaWq.net

日本の保守的リーマン上がりの経営者がAIの重要性認識出来てるかな
普通に先進的な考え持ってるなら数年前から始動してるべきもんだけど


36:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:22:11.39 ID:9omYdVri.net

>>32
はやりだから飛びつくだけで、わかってないよ。
売りかたも、使い方もわかってないし、もちろんリスクなんか知ったことじゃない


41:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:39:51.91 ID:27Vz9Ucl.net

 
ITは実務者を派遣ですり潰したから

経営側でAIわかる奴なんざいないだろ(笑)
 


34:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:21:09.30 ID:yCX1Rgl6.net

今頃こんな論を理由付けしてる時点でこの国はもう終わりだ。
むしろ別の軸を模索すべき大周回遅れ。


45:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:42:41.04 ID:98ZvVoOC.net

アメリカで大きく進んで遅れて日本企業がとびついて
AI関係で技術者を「新卒一括採用で」雇ってやっと使い物になった頃には
次のブームに移ってますがなw

で時代遅れになった部署が切り捨てられてオシマイ
この繰り返しをずっとやってどんどん遅れてるのが今


49:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:47:46.46 ID:BSj+df6f.net

金にならねえのに、人揃えてどうすんだかw
自称AI屋の養分募集


58:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:59:33.09 ID:jZmTH4zr.net

ほっとけって。自分たちが失業で苦しむだけ。


82:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:12:44.59 ID:tOyFxMrd.net

>>58
やらなくても苦しむがな
アメリカ様も世界中も率先してやってんだから


54:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:54:08.52 ID:9bJKBc3A.net

ベンチャーにやらせて大手は買収して会社ごとお買い上げでいいよ


59:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:00:06.27 ID:nlc/BcPP.net

AIの定義がぶれぶれだからなあ
AIの手法を作る方なのか、AIを応用して使う方なのかでも全く違うし


61:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:01:46.23 ID:4KiF3oga.net

最新技術を追い掛ける人材を蔑ろにした結果、
後追いや適当なサービスを切り貼りした程度でベンチャーとか呼ぶようなゴミばっかり量産されるようになってしまった。。

日本はもう手遅れだよ


66:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:24:41.29 ID:CTS0E2TG.net

カーレースのトップ集団は既に100km先を走っていて、
更に新しい道を一生懸命切り開いてる状態。

そんな中、トップランナーが落とした部品や工具を拾い集めて、
「これで自転車が作れるからまだ諦めるなよ」といってる状態。

しかもその自転車はトップ集団の劣化コピーという始末。
なんとかトップ集団に行こうとしてる奴の足を引っ張る行為に他ならない。


85:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:43:37.15 ID:nj1jMBqc.net

もう遅いわ


67:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:25:03.21 ID:d6qMj5rU.net

まぁ、AI人材を増やすのは日本じゃ無理だろう。

むしろ、AIに何をさせるか?ってのが現在の課題ではあるんだけどね・・・。

模索してるちゃ模索してる段階だろうけど、それってAIって云わないんじゃね?
ってのもAIと称してビジネスしてるのも多いしな。


74:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:44:21.86 ID:NWlKh4rJ.net

人材に投資するって発想ないからね

今からその気になったとしても英語圏との圧倒的な差は埋められないよね
英語すらできない人間ばっかだからオープンイノベーションに参加できない


75:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:47:45.18 ID:d/d6Tbne.net

AI開発は資金力の勝負なんだよ
大量のデータと大規模なインフラを揃えられる程の投資をしないと学習が不可能なんだから


90:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:31:24.46 ID:JAvyYXIe.net

AI(自己学習)技術はアメリカ一択だろ。
安全保障も関わってくるしな。
台湾、中国、ロシアや他の国がLINEを禁止したりしているのに
この国はLINEすら駆逐出来ないばかりか、マイナンバー利用するものに
LINE起用とか馬鹿げた国だからな


89:名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:27:40.66 ID:nlc/BcPP.net

結局この手技術はアメリカでしか育たないから、世界の人材がアメリカに集まる
日本だけでそれを上回ろうとすると、世界VS日本の構図になる無理ゲー


92:名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 00:09:19.09 ID:g6GX8gp+.net

AI技術を習得しても、その技術を習得するAIが出てくるのも確実だから
先に市場を制圧できるかが勝負だな


元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496482548/