アジャイル

日本は、どうしてもウォーターフォール型の開発から抜け出せずにいるが、イノベーションの創出には経営陣がアジャイルを理解することが必須だという。


【1】経営陣がアジャイルを理解し、企業文化を醸成すること
【2】既存の情報システム部門と別に、イノベーション部隊を建設すること
【3】イノベーション部隊を既存の進捗管理から切り離し、企画と開発を一体化すること
【4】経験のあるアジャイルコーチ、スクラムマスターを招き入れる、もしくは採用すること
【5】アジャイル開発の教育を行い、徐々に経験者をふやすこと
【6】技術力のあるエンジニアを招集すること
【7】コミュニティへのエンジニア参加を推奨し、外部交流を行うこと

一部抜粋詳細はソース元で
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52264


関連:そろそろアジャイルの時代が到来しそう。脱ウォーターフォールの準備できてますか? : IT速報


スポンサードリンク
2:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 05:04:45.32 ID:wImtueNL.net

>>1
ちょっと何言ってるか分かんない


22:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 07:31:00.48 ID:ZT7ZYBAP.net

>>1
どれだけカタカナ語を使えば気が済むんだよ


17:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 06:47:48.90 ID:uvXOETkB.net

全部日本語で書き直してくれんかね?
分けわからん外国語やめて


25:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 07:40:40.80 ID:l0laPtMS.net

IT屋さんはユーザーとの会議でこんな感じで専門用語駆使するからなあ


47:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:33:25.97 ID:If1KLQZJ.net

>>1
IT専門家ではない経営者に対して何か言ってるようだけど、
それならば一部のIT屋にしかわからんカタカナ言葉を多用
するような書き方はダメだよな。


37:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:01:51.72 ID:D2cQK+h5.net

アジャイルってなーに?


39:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:03:31.23 ID:ZT7ZYBAP.net

>>37
女子プロレスラーかな?


31:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 08:28:53.69 ID:NRVzg80H.net

この概念って10年以上前からあるのに日本での理解度は
このスレの反応の「何言ってんの」「日本語で書き直せ」というのが現状


60:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:05:50.94 ID:rCcV8d2S.net

昔流行った「ユビキタス」と同じような胡散臭さ満点の
パワーワードだな、「アジャイル」って。


64:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:10:36.85 ID:MNRJWMy+.net

>>60
そういう事言ってんの日本人だけだよ
2012年の時点でこういう情況


96:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:39:54.34 ID:6H8yMyfs.net

>>64
www


71:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:31:07.31 ID:zZf8egj7.net

2018年にアジャイルがどうこう言ってる時点で終わってる


5:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 05:35:27.56 ID:zPtcsv8E.net

つーかソフトってのは非常に頭のいい10人のプログラマのチームが100人の凡庸なプログラマより良いものを作れる世界。

100人の凡庸なプログラマはウォーターフォールで、10人の頭のいいプログラマはアジャイルで。


6:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 05:44:44.23 ID:mcuqdfAc.net

>>5
全員優秀ならウォーターフォールの方が効率よさそうじゃないか?


51:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:45:37.48 ID:h+PJVJ7d.net

>>6
顧客も優秀じゃないと、それは成り立たない


7:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 05:48:17.14 ID:zPtcsv8E.net

優秀だとドキュメントなんか書かない
プログラム=ドキュメント


40:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:07:40.35 ID:qdwaYL0h.net

>>7
アジャイルってのはドキュメントを作らないことではない
素人が適当に語ってんじゃねえ


146:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 13:20:34.43 ID:N2Jpk8Ub.net

>>7
それだもテスト出来ねーだろ


11:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 06:07:45.83 ID:KO3IJM2L.net

下請け3層構造をなんとかしないと。
あと、できないやつを速攻で首にしないと効率が


28:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 07:57:52.64 ID:XUBjB/DM.net

必要なのは十分な予算と時間、どちらが欠けても駄目


38:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:02:56.51 ID:wnfUFggr.net

IT業界「どうしよう!人材が足りない!」(人材を殺しながら)


3:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 05:12:49.57 ID:I8Q5f7L0.net

丸投げをやめよう
本当にやりたいこと、欲しいものは自分たちにしかわからないのだから


46:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 09:23:00.52 ID:rOuY65qw.net

経営陣がアジャイルを理解できるくらいソフトが分かっているなら、別にウォーターフォールでも良い。
自分の面子や思い付きで、仕様変えたり駄目出しするのが現場の混乱の原因なんだから。

要は、ソフトウェア開発手法なんて何だって良いってこった。


65:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:12:29.98 ID:ZT7ZYBAP.net

経営陣にとって興味があるのは
少しの先端用語と、あとはそれでいくら効率があがるか(儲かるか)


62:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:07:56.30 ID:xGL91mg6.net

ソフトウェア開発そのものを事業にしている会社ならともかく、
普通は経営陣がシステム開発の手法になんか興味ないわな。


70:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:29:53.46 ID:dMuoE653.net

ウォーターフールでないと馬鹿が口を挟む口実がなくなる


84:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:15:01.86 ID:nPy+7Uv3.net

>>1
大規模システム開発の場合、アジャイルでは無理。


90:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:29:49.82 ID:Nvv1ZYFu.net

ITに限らず商流が系列取引きで成り立ってるんだもの無理ですよ


91:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:31:27.98 ID:2Py3Wdf9.net

アジャイルがいいのはウェブ系だけだろ
ウェブ系から遠いITなんて色々ある


77:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:47:09.16 ID:RXr3bdIc.net

>>1

アジャイルは軌道修正や急な変更に対応するためのもので、間違いや誤りを可能な限り
早期に修正してリスクを下げるのが使用される理由の一つだ

しかし外注でアジャイルを使うのは無謀
アジャイルは事業部門と時には一体となって組織内部から問題点を洗い出すのであり
外注や請負では、その特徴が生かせない

アメリカでは内製が中心なため、アジャイルを使うほうが自然となるだろう


63:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:08:30.95 ID:UmiQGhHe.net

要するにバグ満載のゲームを発売して、アップデートで修正していくのがアジャイル


101:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:44:10.93 ID:lKKmBs95.net

「アジャイル」が適した分野もあるだろうけど、そうでない
システム開発案件なんて山ほどある。


106:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:52:51.77 ID:rCcV8d2S.net

工場の生産管理システムとか鉄道事業者の運行管理システムなんかは
アジャイルなんかじゃ開発できねーだろうな。


103:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:45:53.31 ID:/vI7qsa0.net

言ってるアジャイル体制実現できるマネジメント力があるなら、ウォーターフォールでも失敗しない。

開発手法より企画・営業・技術・顧客を網羅するマネジメントの問題やろ。


107:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:53:04.38 ID:DFCicgyu.net

>>103
というより開発するソフトウェアの種類の問題が大きい
要件が決まってるならウォーターフォールでいいけど
試行錯誤しながら要件を決めて行く場合だとウォーターフォールではやりにくい


108:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:57:32.72 ID:mJabP/4M.net

ウォーターフォールだと進捗報告が面倒で工数を割かれるんだよね。
「○○機能の進捗率37%、予定より5日遅延。リカバリ策は何々。」みたいなやつ。
日本の没落は管理部門の肥大化による所が大きい。


110:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:59:31.53 ID:rCcV8d2S.net

>>108
大規模開発だと進捗管理するのは当然じゃね?


116:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 12:09:10.93 ID:zLBciJHc.net

>>110
それがウォーターフォール型の癌の一つだよ
アジャイル型だと一つ一つの開発が短めにされて、タスクの状況が何かしらのツールで機械的に共有される形になるから進捗管理が遥かに楽になる。
いわゆるスプリントってやつだな。

それらが集まって結果的に大規模になるって感じ。

ただやっぱ障害や不具合を出来るだけ減らすって上の思考が変わらないと中々導入はしづらいと思うよアジャイルは。


112:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 12:02:19.18 ID:zOyYdtsa.net

アジャイルしてみたいってだけだろ
なめてるとウォーターフォール以上に火を噴くぞ笑


113:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 12:02:29.20 ID:7ZPyvfC8.net

チーム単位で濃いい朝令をやるようなもんでしょ


115:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 12:06:33.47 ID:ttVgUR/i.net

>>113
それはアジャイルの一手法にすぎない。


67:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:25:29.53 ID:7BERFZij.net

アジャイルってのは小さいウォーターフォールを
多数小刻みに進めることなんじゃないの

ただ手抜きして早くコーディングすることだと
考えている人がよくいて困る


137:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 12:58:24.86 ID:4k568ujb.net

1の記事の「7つの提言」

2018.2.7 平鍋 健児


【1】経営陣がアジャイルを理解し、企業文化を醸成すること
【2】既存の情報システム部門と別に、イノベーション部隊を建設すること
【3】イノベーション部隊を既存の進捗管理から切り離し、企画と開発を一体化すること
【4】経験のあるアジャイルコーチ、スクラムマスターを招き入れる、もしくは採用すること
【5】アジャイル開発の教育を行い、徐々に経験者をふやすこと
【6】技術力のあるエンジニアを招集すること
【7】コミュニティへのエンジニア参加を推奨し、外部交流を行うこと


145:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 13:13:58.91 ID:ij2lWh7J.net

>>137
まー、典型的「机上の理論」ですな。
自分で企業経営に乗り出して、大企業の一社ぐらい作り出してから言ってほしいですな。


157:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 14:18:04.18 ID:9pbl7oO9.net

>>145
こう言う理想論な人って、現場は全員問題意識が高くて、
本業とは別にシステム化の仕事が追加されても
積極的に参加するだろうとか思ってそうだね。

後、アジャイルって受発注の形式も変わるから、
経理部門と決裁権のある上役全員の理解が必要。

言うは易しの典型。大企業相手に
プロジェクトリーダーとしての実績作ってから言って欲しいね。


104:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:50:13.03 ID:jx5V9NXE.net

トップダウン開発を改めるように言っているんだろ
シャープ復活などを見ると良い指摘だと思うがな


105:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 11:52:00.94 ID:0bQqVdSo.net

日本の経営陣の場合、ソレっていくら儲かるんだ?ってのが真っ先に来るからのう。

そういうヤツラに限ってイノベーション、イノベーションって言って経済産業省とかの補助金に群がっとる。

凄くオモシロイとか何かが革新的に便利になるとかを追っかけた方が金になるのにね


143:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 13:09:40.63 ID:THpIMxfW.net

有能な人たちが集まってるのならアジャイルで良いが
集まってなければ問題押し付けあってまともなものが出来ない
単価の安い人集めて頭数でなんとかしてる所はウォーターフォールが無難


66:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:21:25.65 ID:hP5oSZlM.net

計画通り見込めるならウォーターフォールで良いと思うけどね。
アジャイルは安易にやると大失敗するよ。特に納期ありきだと危険だし、人材揃えるところが大変なわけで。
とりあえず要件定義できてから取り組むことじゃねーかな。

結物事を理解してないくせにシステム開発するから失敗するのに
なぜか計画通りにいくと関係者が思い込んでることに一番の問題があるだけなのになあ。
建設業じゃない企業が完璧なビル建てられますか?製造業でもない企業が完璧な自動車・飛行機作れますかと。
ソフトウェアだってそれと同じよ。請負させても相応の経験やノウハウ、人材の確保がまずは必要だろう。


68:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 10:26:30.09 ID:+QTyh4Xv.net

>>66
そもそもか、試行錯誤しながら開発する場合向けの手法なので
要件が決まってるものでは適用しなくて良い


160:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 14:24:46.90 ID:pMdKSNZQ.net

ウォーターフォール型
上:やれ
下:はい


127:名刺は切らしておりまして 2018/02/10(土) 12:31:16.32 ID:4gbwwXkB.net

アジャイルはまだ要求が正しいことが前提になっている。
しかし、現実は要求そのものが間違っていることが多い。
だからDevOps。
運用で実際に上がってくる定量的な課題によって作るべきものを明確にする。


元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1518205226/