1:田杉山脈 ★ 2019/08/21(水) 20:15:25.03 ID:CAP_USER.net

進化する人工知能(AI)に雇用を奪われないように、子どもたちに読解力をつける取り組みを進めている国立情報学研究所の新井紀子教授(56)に「AI時代の教育」について尋ねた。

――AIにできること、できないことは?

シンギュラリティー:人工知能(AI)が人間を超えるまで技術が進むタイミング。技術的特異点と訳される。そこから派生して、社会が加速度的な変化を遂げるときにもこの言葉が使われ始めている。

「AIといってもしょせんはソフトウェアに過ぎません。しかも、コンピューターの原理を考案した英国の数学者、アラン・チューリングが20世紀初頭に論文で記した『計算可能な関数』の一部が実現できているだけ。『意味が何なのか』は数学では未解明な領域なので、まだチューリングの手のひらの上に私たちはいる。量子コンピューターができたとしても、総体としての人間をAIが超えることはないでしょう」

――AIが人の知能を超えるシンギュラリティーは来ないと?

「シンギュラリティーを唱えている人たちは、『1999年に空から恐怖の大王がくる』と言っていたノストラダムスの大予言と一緒ですね。ノストラダムスは、ヒトラーの出現もケネディ米大統領の暗殺も公害も予言したことになっています。でも予言といっても、後から起きたことをあてはめてみれば何となく当たったことになる。そう唱える人たちは(シンギュラリティーが来るといわれる)2045年になるまで責任をとらなくていい。メディアも含め、なぜ踊らされているのだろう、と思います」

――将来、AIに…
続きはソース元で
ソースに動画
https://www.asahi.com/articles/ASM7K3669M7KULZU001.html


スポンサードリンク
4:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:19:05.69 ID:6NvWK8Kj.net

まともな科学者ほどシンギュラリティなんて唱えない
なぜなら、科学の対象外だから。

AIが人間の知能を超えるなんてあり得ない。
オカルトだよねw


5:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:22:15.92 ID:fhQIrHLZ.net

そりゃ人工知能って言ってるうちはそうだろ
じきにお機械様自身で知能せっけいできるようになったら人工知能とは言わん
そのときにどんな世界がくるんだろうな


36:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:00:07.54 ID:NAEzlYrq.net

ニートが大好きなシンギュラリティ

残念だったな


6:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:22:21.47 ID:nBJ7Vp0Z.net

夢がないねぇ


46:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:11:33.77 ID:BIoeernd.net

>>6
AIの専門家とかむしろ夢を見てる方だと思うがな
そして夢をきちんと見てるからそこらのAI馬鹿のようにただの絵空事に小躍りしたりしない


7:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:25:23.54 ID:2t+dkWxS.net

そりゃAIはコンピュータの中だけの話なんだから意味が理解できるわけはないわな
こう言うと人間も脳内で神経細胞が電気をやり取りしてるだけだと言うがそこには意味が付随しているからな


8:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:27:23.23 ID:lwzD6dTY.net

自分の研究が失敗したからって


9:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:27:52.43 ID:a1xHEtrE.net

そのまま信じているというわけでもないけど、いまだと特に金融関係の仕事が
配置換えとかされているし、仕事を失う人も出て別の仕事を探さないと
いけないような人も増えるんじゃないの?


10:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:29:05.86 ID:Uyj8PQNR.net

AIが人を超えないというのは現在の研究の範囲内で言っているだけで、
今後、何十年も研究が進化しないわけがない
だからこの人が言っていることはおおよそ意味がない


11:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:30:07.79 ID:3rtYv+IW.net

グーグルとかアップルの人達に正式に言って欲しい
どうなっても知らない
ボロクソにやられるに1票


12:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:32:51.54 ID:Uyj8PQNR.net

現状でもAIの使われる分野では圧倒的大多数のヒトよりも遥かに効率的
社会は置き換わっていくに決まっている


13:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:35:04.23 ID:ndrFByZB.net

なにを持ってシンギュラリティーというかという問題もある


18:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:44:56.68 ID:nVKJLjxj.net

俺はむしろ早まると思ってるんだがな


20:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:47:28.79 ID:txkuyIeX.net

>>1
カスタマーサービス業務なんていうのは
99%データを蓄積することによって
AIで回答可能だろう
残りの1%の分だけ人員を雇えばいいな


22:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:09.53 ID:lsamXsCD.net

いずれは超えるだろ。それが2045年かどうかは別として。


25:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:36.96 ID:ZoVZSjb8.net

甘いな2039年とか2045年とかよりも早くやってくるよ
指数関数的な発展だから


27:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:52:49.97 ID:+iJD1tOx.net

>>25
カーツワイルは2029年に提唱し直したな


33:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:59:40.10 ID:2TTf9yVG.net

シンギュラリティ来ても気づかないよ
知らないうちに支配されて操られてるよ


14:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:35:28.51 ID:C88O2ra6.net

ロボットの国と人間の国に分かれるだけ


38:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:03:55.53 ID:6MEhC7wJ.net

この世の全ては自然選択の結果、とすれば「自然選択の結果として生き残る」ということをうまく定義して学習出来れば人知を超える可能性はあるな


39:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:04:08.23 ID:7aEbAsPU.net

たとえば昔は電話交換手がやっていた業務が機械にとって代わられた
これと似たような事が広範囲で起る
それだけの話です


44:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:09:53.30 ID:6MEhC7wJ.net

将棋や囲碁では勝てなくなった、病気の診断でも勝てなくなった、株取引でも勝てなくなった、次は何だ?このあんまり賢くなさそうな人は大学入試を解かせるのを諦めたみたいだけど時間の問題だよなぁ


55:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:18:21.12 ID:E3MEMAZ+.net

でも実際ディープラーニングとかって中でどうやって動いて結果が出ているのか現場レベルで理解できてないんでしょ?
式や法則を見つけるのが人間の仕事だったのがそれを生み出すのが機械がやり始めてる時点でかなりの転換期だとは思うけど
しかもこれからこういうなんでこういう結果になるのかわからないっていうのが当たり前になっていくらしいじゃん


56:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:18:27.00 ID:m0r7piYS.net

こういう人がいるから女はダメだと叩かれる


60:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:22:09.33 ID:d7ko8uYc.net

今AIと言われているのはあたかも知能があるように動作するコンピュータープログラムに過ぎない。
本当のAIというのは,将棋を知らない状態のAIに本屋で買ってきた将棋入門の本を渡して,
この本を読んで将棋を覚えろと命令したら,ロボットアームでページをめくってカメラで本の内容を読み,
将棋を知らない状態から人間相手に将棋を指せるようになるということだ。


74:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:31:43.17 ID:sM5fkk7z.net

>>60
アルファ碁ゼロでググっておくれ。
棋譜なしの自己学習で、3日で人間を超越。


80:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:40:01.35 ID:BIoeernd.net

>>74
人間がルールも勝利条件もインプットとして全て仕込んだ上で自己学習だろう?
それはやっぱりあくまでも弱いAIでしか無い事に変わりはない
碁に勝利するという目的を達成する事について人間を越えることだけをもって知能とは言わないだろう


82:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:44:33.46 ID:6MEhC7wJ.net

>>80
じゃあ何を達成すれば知能と言えるの?


69:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:26:45.68 ID:sM5fkk7z.net

この新井さんという人が見落としてることがある。
それは、今のコンピュータの処理能力は、脳という器官を、物理的にシミュレーションできるレベルに達しつつあるということ。

別に、チューリングの予測した関数を実現する必要はない。
脳を物理シミュレーションできれば、脳の働きをするし、脳より大きな脳をシミュレーションできれば、脳以上の働きをする。

我々の脳だって、一人一人が万能チューリング機械の原理を理解して動作させているわけではない。


72:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:29:56.62 ID:G6mjO92h.net

>>69
脳の物理的な仕組み

もまともに解明されてないのに、なぜ「物理的にシミュレーションできるレベルに達しつつある」と言えるのか


70:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:28:11.60 ID:6MEhC7wJ.net

まずは知能の定義をしないことには何も語れないんだよなぁ、テキストメッセージレベルではとっくにチューリングテストをパスしとるやろて


84:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:45:19.14 ID:4GXJE0ZF.net

正直何が起こるかはまだわからないよ
競馬で9割勝てるAIが現れるかも知れないし、宇宙の謎を解くAIが現れるかも知れない 今までも常識が幾度となく変わってきた


94:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:56:50.46 ID:UkQR3vZw.net

インプットが人間の情報である限り
人智を超えるモノは出てこない、当たり前の回答しか出さないと思う


101:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:06:00.58 ID:NF8BUFZd.net

>>94
そうだよ?だから本来あるべきAIっていうのは人の手を離れ勝手に増殖するべきなんだ。


106:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:10:15.06 ID:6MEhC7wJ.net

>>101
いわゆるウイルスじゃねーのかそれは


117:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:20:42.89 ID:+VkWsmnu.net

実際、シンギュラリティ前夜のスマホだけで、使う金なんか殆ど無くなったし
明らかに革命きてるだろ
スマホ一個あれば全てが賄えるから、家も狭く安くて済む
スマートウォッチとかも安くて凄い


120:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:23:17.53 ID:Yj3OpYIl.net

後5年すれば黙っててもVRがフルダイブに近くなる
自動運転も始まる
不老技術やガン根治も確実で
シンギュラリティは目前だよ


123:名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:31:44.63 ID:NQdFj9ek.net

ノストラダムスは大した根拠の無いオカルト

シンギュラはAI技術の進歩やネットの高速化が複合的に合わさっていくことで人知の及ばぬ状況を引き起こす可能性があるということ
全然違う

シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき
レイ・カーツワイル
NHK出版
売り上げランキング: 9,016

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1566386125/