MacBook-gold

Appleより4月10日に発売されたMacBook (Retina 12-inch, Early 2015)が、管理人の手元にも届いたので簡単にレビュー。CTOにしたので納期遅めでした涙

Apple Watchと同様に、ネットではディスられ気味の製品。低スペックで高くね?みたいな意見が多いんですよね。

スポンサードリンク

今回購入したのは12インチMacBookのSSD256GBモデル。これをUSキーと1.3GHzデュアルコアにグレードアップさせたもの。価格は19万3千円くらいでした。たかがラップトップに20万というのは確かに高いなという印象…

ダンボールも小さめでした。これがパソコンなの!?みたいな

DSC00408

ダンボールの中から美しい箱がこんにちは。

DSC00410

色はゴールド!これは悩まず即決でした。なんでかって言うと、もうちょっと年齢が増すと使えなくなりそうだから。今ならゴールドもギリ許されるかな?なんて☆彡

DSC00411

付属品とか!充電器は持ち運びにも苦にならない大きさでGOOD。ステッカーは色に合わせて金色でした。

DSC00413

DSC00415

で、ご存知の通りこのMacBookには穴が「USB Type-C」の1つだけ。USB接続するために、こんなのを購入。これだけで2200円といちいちお高い。

DSC00424

DSC00423

純正アイテムとしてはその他にも「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」なんてものがあるのですが、これも約1万円とボッた(ry。

私はDP接続したいので回避しました。USB Type-CとDPの変換ケーブルがどこ探してもないんですよね〜。アメリカだとGoogleが一時的に販売したみたいなので、サードから出てくることを期待しつつ、待とうかなと。

外観はこんなかんじ。これは「美しい」の一言。決して下品な金色じゃなくて、上品な洗練されたゴールドなんですよっ。ただ、薄いわりには重い(920g)。

DSC00416

59991950

DSC00419

裏。これはちょっと微妙。

DSC00426

手持ちのiPhone 6 Plusのゴールドと比較。非常に近いけど、ちょっと色味が違う。

DSC00433

お次はライバル機?なSurface Pro 3とツーショット。大きさはMacBookのほうが若干小さめ。ほんのすこしなのでポーチとかは使いまわせそうです。

DSC00439

DSC00417

気になる低スペック懸念は今のところ特になし。Geekbenchのスコアはこんなかんじ。

37

で、ファンレスに対する不安も特にないかなと。いちおう負荷かけてみましたが、真ん中あたりが若干熱を持ちつ程度。全く気にならない程度でした。無音だし、熱もほぼないし、CoreMいいかも!って感じちゃうくらいに。

MacBookは買いなのか


さて、結論から言えばこの「MacBook」は美しさが最大の利点であり、その他は平凡そのもの。でも、ノートパソコンって持ち歩く機会が多いわけで、オシャレ感覚と同じだと思うんですよね。

例えばユニクロのダウンさえあれば冬もポカポカなのに、袖にマークのある高いダウン着てる人が多いわけで。デジタル製品っていうのがその域に来てるんじゃないかなぁ〜と。

そう、ドヤるってのが冗談じゃない時代が来てるかなと。当たり前にお洒落する人がいるように、当たり前にデジタル製品の美しさに拘る人が増えるみたいな。ドヤッ

DSC00431

美しいパソコンをカフェで使えば恋だって芽生えるかもしれないし、そう考えればコスパなんて度外視できちゃうでしょ?てきな。

ざっくりな評価はこんなかんじ。

52

というわけで、ある意味割り切れる人向けかなと思います。サブマシンとしては超おすすめ。さすがにメインとしては微妙。同じ値段でMacBook Pro買ったほうがよいですね。

若干の後悔としては購入後に行われたbuild 2015に魅せられたこと。Windows 10に気持ちが傾いてますです。Surface使ってみて改めて思ったのは、タッチパネルってかなーり便利なんですよね。MacBookもタッチパネルだったらいいのになぁ〜なんて。

おわり。

管理人も「Apple Watch」を買ってきたから簡単にレビュー。腕に付けなくてもかっこいい