ライブの感想箱

ライブの感想箱設置致しました。

この記事のコメント欄にライブの感想を頂けると幸いです。コメント欄は非公開です。

ここが面白かった〜、や、誰々が面白かったです〜、など、単純に嬉しくなるのでどんどんコメント下さい。

グレイモヤは将来的に後輩に譲りたいと思います

昔はめちゃくちゃお笑いライブに客として行ってたんですが、最近めっきりその回数も減りまして、その大きな理由として「客席でじっとしているのがムズい」というのがあります。レッドブルつばさ×シルのツーマンを阿佐ヶ谷プロットに見に行ったら、プロットのど真ん中でレッドブルの2本目のコントで急に便意が来て完全にウンコ漏らしそうになって、中抜けするにもプロットって席狭くて絶対無理で、そこから汗ダラダラかきながら必死にケツアナに力入れて我慢して、合同コントが終わったから「ようやく…」と思ってケツアナの力を緩めたら幕間Vが始まって気絶しかけるという事があり、その時に「もう二度と、よっぽどの事が無い限りライブには行くまい…」と思ったんです。小学校のクラスでウンコを漏らすよりヤバいですよ、後輩のライブ見に行って客席でウンコ漏らすなんて。よく我慢しましたあの時の自分。今思い出してもヒヤヒヤします。


ただそれでも、お笑いはライブで見たいじゃないですか。ここで裏技がありまして、「自分でライブを主催して袖で見る」という裏技です。これならいつでもウンコ行けるし、烏龍茶飲めるし、立ったり座ったり出来るし、暑がりなんで汗吸う機能だけ発達してる赤すぎるTシャツになっても良いわけです。


といった感じで袖から見てたグレイモヤめっちゃ楽しかったです!!!グレイモヤ、ご来場頂いたお客様、ありがとうございました!!!


自分が好きな芸人が、ライブ見に行ったら別に面白いのにスベってるなんてザラにある事じゃないですか。なので、別に自分が好きな芸人を呼んでるからウケようがスベろうが僕にとっては関係ないんですけど、にしても、やっぱりウケてる状態で見るのが一番良いですよね、面白いネタは。怪奇!YesどんぐりRPG、2本目もあるんかい。面白すぎ。来年のM-1も楽しみです。グレイモヤ終わり、打ち上げ行こうって集まったメンバー、最初「シャラ~ぺ、牛女・しらす、フランスピアノ・山本、マリオネットブラザーズ・井上」っていう謎のメンツ過ぎて笑いました。




今回、実験的にやってみた事があって、それは「立候補してくれたら無条件でライブに出す」という枠を作った事です。


これはずっと個人的に思ってた事があって、若手って「高ぇよ、若手は金無いんだから金取んなよ」とか言いながら、フリーエントリーライブに3000円払うじゃないですか、普通に。しかもかなりエントリー枠は埋まってるし。


でも、「じゃあ、ノルマいらないから、代わりに“絶対面白いネタ”持ってきて」って言ったら、こっちの方が遥かにエントリー少なくなるんじゃないのか?って思ってるんですよね。そんなに自信が無いから、お金を払うという行為で自分の中で決着をつけて、しかも「お客さんが“少ない事”が保証されている」ライブに出るんじゃないか、と。


なので、一旦は「無料フリーエントリーライブ」というのをやろうと思ったんですけど、なんか自分の中でしっくり来なくて、じゃあ10組自分で面白い人オファーして、10組無料フリーエントリーにしようかな、とも思ったんですが、それもまたうーんと思って保留してたんです。


それで、今回グレイモヤがライブの裏被りとかでめちゃくちゃオファーが難航したので、ちょっとここでやってみようかな、と思った訳です。この時点でチケットは100枚売れていて、メンバーも決まってる訳ですから、ここに「面白いネタある方、立候補してくれたら1~3年目なら誰でも出れます!」っていうツイートにリプライしてくる芸人って、自信あるな~と思って僕はめっちゃ好きなんですよ。台本の緻密さとかボケのセンスとかツッコミのワードより、不確定なところに誰よりも早く突っ込んで行ける事の方が好きなんです。


それが今回は「竹内ズ」と「オーケストラホルン」の2組だった、という事です。ウケようがスベろうが、どうでも良いんですよ。ネタどうこうより、一番大事なものを持ってるんじゃないかと思います。




2001年、M-1グランプリが出来た時にはみんな「M-1をあんまり信用していなかった」と言います。中川家の剛さんは「本当に1000万円貰えると思ってなかった」と言ってるし、ブラマヨの吉田さんは「どうせ吉本が売り出すヤツらだけ決勝行くんやろと思ってナメてたら、麒麟とかガチなとこが行ってて、楽屋でずっとグルグルグルグル歩いてた」と言ってます。


M-1を信用していないという事は、その頃の人達はM-1に通用する漫才“以外”の部分に物凄く力を入れていたという事です。M-1は相対評価な訳ですから、M-1に通用する漫才“以外”の部分に力を入れていた人達の中で1位が決まり、“以外”の部分で他の仕事も出来た、という事なんだと思います。


それを見た人達が、その結果だけを見て「M-1優勝したら売れる!」と思い、M-1に通用する漫才“のみ”に力を入れる人達が増えて、M-1グランプリのレベルは上がりまくっている代わりに、“以外”の部分に力を入れて来なかったから、時が経つにつれて「M-1優勝したのに売れない!」となっている、というのが僕の持論です。


それぐらい、「不確定なものに最初に突っ走る」というのは凄い才能なんだと思います。元スパナペンチの高橋くんなんか、マジで世間で誰もビットコインなんか知らない時期に、全財産をビットコインにして生活してたんですよ。その感覚凄すぎるし、そういう人達が続々と出てきてから仮想通貨買った芸人なんか軒並み死んだ訳じゃないですか。


なので次回以降、こういう募集をするのかは未定です。何故なら、もう「あ、本当に最初にリプライすればあのライブ出れたんだ」っていう事が事実として残り、不確定なものでは無くなってしまったからです。まあでも、オファー難航したり出演キャンセル出たらやるかもしれません。まだ何にも決めてないです。




あとは、何年後になるかは分からないですが、「グレイモヤ」というライブは、どこかのタイミングで後輩に譲ろうと思っています。


世の中にはめちゃくちゃライブが乱発されていて、その中でも良いライブがあるのに、それをやっている人が売れるか辞めるかしたらそのライブごと消滅するっていうのが凄くもったいないなとずっと思っていて、だったら自分がライブをやる場合は後輩に譲ろうと思ってました。


実際、グレイモヤって雰囲気が出来上がった今、主催は僕じゃなくても全く成立するライブなんですよ。例えばタミちゃんに譲ったとしても、今までと全く同じメンバーをオファーする事が出来る訳です。その中でタミちゃんの仲良い芸人が増えるだけで、例えば春とヒコーキとか徳原旅行とかがメンバーに入るって感じになって、全然成立するじゃないですか。


だから、僕は別にお客さんを満員にする事を目的にライブをやってる訳じゃないけれども、「毎回確実に満員である」という事は価値なので、満員になるグレイモヤとか地元のツレとかは下の代に譲って、1,2年目の芸人が満員のバティオスでネタをやれる環境を作っていきたいなと思っています。


逆に「喉爆発ライブ」は永遠にやってたいですね。前回、台風来たとはいえ、お客さん17人ですよ。きしたかの、地味にグレイモヤのメンバーの中で今年一番テレビに出てるんですよ。バティオス満員になる気配がしなさすぎて笑っちゃいます。まあ、そもそも満員になっても、このライブだけは他のライブと違って、後輩に譲っても失敗しそうなくらい僕のやりたい要素が入りすぎてるんだけど。

「家賃ってもったいなくない?」派の気持ち

「良いものを食いたい」という気持ちはとても分かる。多少高くても、ケチらずに好きなものを食いたい。 

「良い女を抱きたい」という気持ちもとても分かる。俺が家で「セックスさせてくれ〜〜」と独り言を言ってる時は、当然良い女を頭に描いている。 

ただ、「良い家に住みたい」という気持ちがあんまり無い。テレビでジム付きの良い家を見る度に、「月1万円払ってジムに行けば良くないか?」と思う。 

ここ数ヶ月、お金の事についてとても考えていた。「どうすれば稼げるか」とかではなく、「お金そのもの」の事についてだ。図書館や吉祥寺のジュンク堂でお金についての本を読み漁ったりしてる内に、「お金に困る」という事が無くなった。 

この、「お金に困る」という言葉は世間では「お金が無い」と同義として扱われているが、そういう事ではない。高木払いは家賃を払う前の全財産が7万円なのにお金に困ってないが、別の芸人じゃない知り合いは家賃を払った後の全財産が30万円なのにお金に困っている。お金に困っているか困っていないかは、お金があるか無いかとはあまり関係がない。 

結局、「自分が何が欲しくて、何がいらなくて、いくら稼げばいいのか」という事が明確になっていればお金に困る事は無い。先週金曜の晩飯は新宿のゴールドラッシュだったのだが、金曜は1ポンドハンバーグを1150円で食べられる超お得な日にも関わらず、迷わずハンバーグに焼きトマトやチーズやベーコンが乗っている1980円の1ポンドハンバーグにした。


「830円で焼きトマトとチーズとベーコンのトッピングって高くない?」と昔は思っていたのだが、そもそもそれを食べに来た訳で、1150円の何にも乗ってない1ポンドハンバーグは、お得だろうがなんだろうがいらないのである。欲しいものに1980円払うのは±0だが、「安いからこっちにしよう」という判断は、無のものに1150円払っているので-1150円だ。 

「気付いたら、金無いんだよね」と言っている人、代表例は昔の俺なのだが、そういう人はただただ無意識にいらないものにお金を使っているというだけの話である。意識して欲しいものにお金を使っていれば「金が無くなっていく事には気付いている」からである。 

俺はすぐいきなりステーキに行くし、銚子丸に行くし、一人焼肉に行くのだが、うって変わって洋服となると、「デザインが気に入って買った服」に使った金は、ここ3年で0円である。楽そうなスウェットとか、ネカフェのバイトで必須の白シャツとか、破れすぎてキンタマが出てしまうパンツを捨てたから仕方なく補充で買ったパンツ等しかない。そこには明確に「洋服はいらない」という気持ちがある。髪も2000円の雑居ビルの美容室から、1000円カットに変えた(しかもこっちの方が上手い)。 

なので、最近では自分が何にお金を使っているかを聞かれても即答出来る。「良い飯と銭湯とコーヒーと交通費」である。これが人によって「風俗と酒」だろうが「スマホゲームの課金」だろうがなんでも良い。それが好きで、即答出来るのであれば幸せな人生である。ヤバイのは「え…?何に使ってるんだろう…分からないけど金は無いな…」となる事だ。 

あと、個人的に思っている事がある。「お金が無い」と言っている人は、その人にとって家賃が高すぎるのではないか?という事である。 

昔から「家賃の相場は給料の1/3が目安」と言われているが、ずっと「そうか?」と思っていた。まず、月収300万の有名人が家賃100万円もする家に住んでいるとは考えづらいし、月収21万円のサラリーマンが家賃7万円の家に住むのも冷静に考えると高くないか、と思う。バレンタインにチョコレートを贈るのが習慣になったのはチョコレート会社の策略で、毎日みんながシャンプーするようになったのはシャンプー会社の策略なのであれば、そもそも「家賃の相場は給料の1/3が目安」と言い出した人は誰なのよ、という話である。 

それに、社会人は平日朝8時に家を出て、夜19時に帰宅するとしたら、その間使っていない場所なのだから、そこになかなかのお金をかけるってかなりな事だと思う。逆に、ほぼ家から出ない少しだけバイトしてるフリーターとかであれば、社会人ほどは職場へのアクセスを気にしなくても良いのだから、例えば八王子とかだと18000円の普通のワンルームなどがあるので、そこに住んでたまに40分程電車に揺られて新宿で遊んだりすれば良いと思う。


日本全国探しても、普通の風呂トイレ付きのワンルームだと安くても札幌の1万円とかだ。 


都心へのアクセスや、雪かきの面倒臭さや、暖房費等を加味して、青森出身の人間としては、札幌で1万円のアパートに住むよりは、さっきの八王子のアパートみたいな東京埼玉神奈川千葉あたりで1万円台のワンルームの方がコスパが良いと思う。1万円台のワンルームは、余裕でザラにある。それに家賃は、田舎に行けば行くほど安くなる訳でもない。価格競争が起きていないからだろう。 

家賃は本当に、安ければ安いほど良いと思う。もし金持ちになったとして、家に広い風呂があって、お抱えシェフがいて、いつでもセックス出来る愛人を囲う生活というのは、460円払って広い風呂に入って、1500円払って300gのステーキを焼いてもらって、2万円払ってセックスをするのと何が違うんだ?と思う。 

人の家には勝手に入れないが、いきなりステーキには勝手に入れる。という事は「俺の場所」でもある。「ワイルドステーキ、300g」と言うと、絶対にワイルドステーキの300gが出てくる。これはもはや、俺のお抱えシェフではないのか?セックスしたい女を予約して2万円払えば、絶対にセックスが出来る。これはもはや、俺の愛人ではないのか?お抱えシェフだって、愛人だって、こっちが横柄で理不尽な態度を取っていたら辞めてしまうだろう。いきなりステーキが23時に閉店するように、お抱えシェフだって寝るだろう。風俗嬢が急に辞めてしまうように、愛人も急にいなくなったりするだろう。 

と、考えるようになった。こう考えると、いきなりステーキに行くだけで物凄く成功した気分になれて良い。実家には父親の書斎があったが、今となっては「図書館行けば良いじゃん。絶対に入れるんだから俺のものでもある訳だし」と思う。 

そんな事を言っていたら「そもそも家自体いらないんじゃないか」という事にもなるが、家は絶対にいる。睡眠時のコスパが最高だからである。 

前に働いてた、トイレがチンポの臭いがするネカフェに、毎日深夜10時間パックで寝に来てた客が数人いるが、トイレがチンポの臭いがするにも関わらず月6万ほど掛かるのである。汚い空気で、汚いブースで。しかも、フラットシートなんかすぐ埋まるので、10時間リクライニングの椅子で寝たりしなければいけない日もある。 

ホテルの長期滞在やマンスリーマンションなんかだと、当然もっと高くつく。毎月18000円で、寝具さえ用意してしまえば良い環境で寝られるというのは一番コスパが良い。 

ちなみに、今俺は武蔵関という、新宿まで20分程度の駅から徒歩10分のところにある、おそらく築40年ぐらいで今時バランス釜の風呂のマンションに2人で住んでいる。家賃は67500円なので1人あたり33750円である。2DKで、自分の部屋は6畳、リビングは9畳である。 

無論、大した部屋ではない。が、何の不満も感じていない。何の不満もない部屋で「33750円」という家賃はおそらく安い方ではあると思う。しかし、ずっと「家賃は安い方が良い」と書いてきたように、本当はまだまだ下げたい。 

理想は「広い家にめちゃくちゃな人数の芸人で住む」である。例えば、武蔵関にこんな物件がある。 


4LDK、家賃13万円である。この4部屋に各2人ずつ、計8人の芸人で住むというのが本当の理想である。1人16250円。

8人で住めればこんな便利な話は無い。ラジオや動画なんかもやり放題だし、1人が料理さえ出来ればその時飯を食べたい数人分のを作ってもらい、原価200円ぐらいのものにみんなで500円ずつ払うという「食べる方は外食くより安くて、作る方はお金を得れる」という事も出来る。リビングに本棚を置いておき、各々が図書館で借りたい本を借り、その本棚に各々が並べればかなり充実した本棚になる。今の図書館は、30冊まで2週間借りれると知ってビックリした。2週間ごとに240冊が入れ替わる、DMM見放題ライトみたいなシステムの本棚である。月額0円だし。 

まあ、おそらくこんな日は来ないという事もなんとなく感じている。「気の合う芸人仲間で、なおかつこんな民度の生活を良しとし、更に8人を、それも同時に集めなければならない」という、超えなければならないハードルがいくつもあり、しかもどのハードルも高いのだ。あくまで、“理想”である。 

まあなんにせよ、「良い家に住みたい」という気持ちは俺の心の中から消滅した。こういう気持ちはどんどん消滅させていくに限る。ハングリー精神と成功する事には因果関係が無い。200億持ってるのに飯に興味無さ過ぎてカップ麺生活の投資家もいるくらいである。まあさすがに、それは頭おかしいと思っちゃうけど。






↓↓↓↓↓ライブやります↓↓↓↓↓






【グレイモヤ】


日程 11/23(金・祝)

会場 新宿バティオス

前売 1500円

開場 18:15

開演 18:30(公演時間120〜150分)


【出演者】

ガクヅケ

サツマカワRPG

カナメストーン

真空ジェシカ

ママタルト

バーニーズ

きしたかの

サスペンダーズ

フェー

シャララ

車海老のダンス

フランスピアノ 

シンクロニシティ

マリオネットブラザーズ

Yes!アキト

ちびシャトル

ムラムラタムラ

バベル

フカミドリ

ひみつスナイパー健

フェンリル冴子

完熟リフレッシュ

いつもあそこから

スーパー4助


《トリ》

街裏ぴんく(長尺漫談)


《ストーリーテラー》

Mr.ドーナツ伝説 咳暁夫


IMG_4441






オープニング、エンディング、中MCを排除したネタライブ「グレイモヤ」第3弾です。78枚の予約頂いております。数組、スケジュール調整中です。バーニーズ、まぐろがえちえち過ぎてキャンセルになってしまいました。キュウさんも、ぴろさんがえちえち過ぎる事とは関係なくキャンセルになってしまいました。申し訳ありません。




↓↓↓↓↓夏に間に合うように春先から取り掛かって 商品に納得いくまで何度もやり直して 本日 11月13日 うちのブログでもとうとう 乞食 はじめました ↓↓↓↓↓


https://www.amazon.jp/gp/registry/wishlist/3IHQ7ILXJRH28 


ギャラリー
  • 「家賃ってもったいなくない?」派の気持ち
  • 本当に凄すぎたお笑いライブ「21ペー紀少年」
  • 本当に凄すぎたお笑いライブ「21ペー紀少年」
  • 本当に凄すぎたお笑いライブ「21ペー紀少年」
  • 朝のマンション清掃バイト始めました
  • 朝のマンション清掃バイト始めました
  • 朝のマンション清掃バイト始めました
  • 早寝早起き記録、17連勝ならず
  • 早寝早起き記録、17連勝ならず