2007年10月23日

ハンドルネームを変え、ブログの引っ越しをしました。

 いきなりですが、ブログを引っ越しました。

 そして、名前も「かえる○(かえるまる)」と改めました。

 まるで夜逃げのようですな。夜逃げじゃないけど。

 ともかく、新しいところはこちらでございます。お手数ですが、ブックマークなどを変更していただき、今後ともちょくちょく遊びに来ていただけるとうれしいです。

 どうぞよろしくお願いいたします。

itsukipan at 14:18|PermalinkComments(8)clip!あれこれ 

2007年10月21日

お料理教室10月

1160df76.jpg お料理教室で作った今日の献立は、肉じゃが、なすとピーマンのみそ炒め、えのきと万能ねぎのすまし汁だった。全部おいしかった。

 5月に入学して月1回ずつ、6回目にもなると、同じ班の人ともけっこう気心が知れてくる感じで、なかなかよい。

 来月も楽しみ。それまでに先月分と今月分の復習をしたいと思う。

itsukipan at 21:31|PermalinkComments(4)clip!クッキング 

2007年10月20日

インドの手相占い?

 インド料理のお店「タージマハール」で、妹の誕生日を祝う会を開いた。

 そこでコース料理を頼むと、インド人のオーナーが手相占いをしてくれる、というので、それを頼んで、けっこうそれを目当てにして行った。

 7時前にお店に入って、マンゴーラッシー飲んで、コーンスープ飲んで(おいしかった)、タンドリーチキンとサラダを食べて、チキンカレーと豆のカレーをサフランライスやナンにつけて食べて、普段お互いたいして話すことがない妹とたくさんしゃべった。それからずーっと待って、マンゴーのソースがかかったバニラアイスと、チャイを飲んでほっこりしたところでやっと呼ばれて二人してオーナーのところに占ってもらいに行くことになった。

 インド独自の手相占いなのかと何となくイメージしてたけど、運命線とか頭脳線とか結婚線とか、日本の手相占いとあまり変わらない感じだった。けれどもそれをインドの人がやっているということに意味があるのだとも言える。私は34,5歳で結婚するのだそうだ。なんだかまだまだですな。
 
 けっこう一人一人に長く時間がとってあって、占い終わった後オーナーさんはサイババの絵が描いてある紙箱を開けて、中から真っ赤なプラスチック製の数珠を取り出し私の腕にはめてくれた(4月生まれは火星がどうとかで、ラッキーカラーは赤だから、ということらしかった)。そしてその手を取って、目を閉じて30秒ほど念を送って、終了。その後やってもらった妹は、ケーキ屋さんのお店を開いたら必ず成功する、カフェでもいいよ、と説得されていて、ピンクっぽく透き通った珠の数珠をもらった。

 せっかくなので、赤い数珠を家に帰ってから携帯にストラップとしてつけてみた。変になったかもしれないけど、意外に合ってるかもしれない。とりあえずなんだか御利益がありそうな気がする間はつけていようと思う。

itsukipan at 00:31|PermalinkComments(6)clip!あれこれ 

2007年10月18日

auの占い

非常勤先に今日必ず持っていかなければならない京みやげを忘れたまま駅のあたりまで来てしまった。京みやげは是非持って行きたかったので、家に取りに戻った。それで今「これに乗ると間に合わない特急」に乗っている。私はこれから必ずや遅刻するでしょう。

それで「あ、今日のauの占い(牡羊座)には何て書いてあるかな」とチェックしたらなんと。「運気が不安定で、時間の読みが甘くなりそう。外出のときは交通機関に乗り遅れないように注意しましょう」とある。なんで星の配置で電車のことまでわかるかなあ。

まあ考えてもわからないので寝ます。


itsukipan at 08:55|PermalinkComments(4)clip!

2007年10月17日

常備菜

 1ヶ月前にお弁当用に大量に作って小分けで冷凍保存しておいたきんぴらごぼうとひじきの煮物が底をついてきた。

 冷凍保存は1ヶ月くらいが目安だというので、ちょうどそれくらいで食べきるというのはいいことなんだけども、これまではずっと作らずに電子レンジであっためるだけでお弁当に入れることができていたきんぴらごぼうとひじきをまたわざわざ作らなければならない、というのが、なんだかめんどくさく、つまらなく感じる。

 どっちもおいしくて重宝するのでまた今度大量に作る予定ではあるけれど、ともかくそのような気持ちがあったので今日はきんぴらごぼうでもひじきでもなく以前一回作ったことのある、ゴーヤーとピーマンのきんぴらをわりと大量に作って、明日のお弁当に入れたもの以外は小分けにして冷凍した。

 常備菜…いいもんですな。続きを読む

itsukipan at 23:36|PermalinkComments(0)clip!クッキング 

2007年10月16日

かもめ食堂

 今日、はじめて「かもめ食堂」を観た。

 日曜日、友達との間で話に出て、私だけが観てなくて「絶対おすすめ!」と2人からすすめられていたので、借りてきて観ることに決めたのだった。

 そして月曜日、非常勤先からの帰りに「これからかもめ食堂を借りて帰ります」と言ったら、一緒だった先輩のAさんも「あれはおすすめだよー。なんだか笑顔になれるよ。あの作品の小林聡美と○○さん(←私のこと)、なんかかぶるんだよ…あれ、もたいまさこの方かな…」みたいに言われて、さらに興味が出たんだけど、お店に行くと全て借りられていて、借りて帰ることができなかった。

 で、今日、別のところで無事借りることができて、晩ご飯の後に観たのだった。

 確かに自分の行動パターンは登場していたその2人となんかかぶるところがあると思った。そして、作品全体の雰囲気が日曜日に友達3人でいたときの感じと通じると思った。

 とにかく観て良かった。

かもめ食堂


itsukipan at 23:44|PermalinkComments(2)clip!観た映画 

2007年10月15日

フ会活動記録

 昨日、私の友達2人が運命的な出会いを深めたわけだけど、実はその会の名称は、一番最初は「フィンランドカフェのオーナーのすごい白い肌を見に行くすごい会」だった。

 けれどもそれがあまりに長いので、翌日にそれを略して「フィンラン会」と呼ぶようになり、その2日後、ついに「フ会」にまで短縮された。まあ、名前を付けるのも短縮するのも全部私がノリで勝手にやったことだし、なおかつこんなプライベートなことをみなさまに読んでいただくのは恐縮なのですが、ともかくそういう経過をたどった。

 そして今日、そのうちの一人の友達からメールが来て、なんと、昨日フィンランド雑貨のお店で買ったまさにそのノートを「フ会」の活動記録ノートにして、昨日のことを早速記録してくれたらしい。

 そう。これからこの3人で、通常なかなかやらないような面白いことをいろいろとやっていこうと決めていて、もう次の企画もじわじわと始まりつつあるのだった。

 絶対これからいろいろと面白いことができるに違いない。かなりわくわくする。

itsukipan at 22:10|PermalinkComments(0)clip!友達 

2007年10月14日

逸材同士の出会い

 今日、近所で友達(ものすごいぶりの友達とちょっとぶりの友達)と3人で遊んだ。本当に良い会だった。
 
 まずフィンランド雑貨+カフェのお店に行って、雑貨を見たり、フィンランドのフレーバーティ(一人の友達はオレンジジュース)を飲んで、2時間ばかし語り合った。そこではmarimekkoというブランドのポーチも買った。

 それから、ちゃんとそのときの話の流れに沿った展開として池の周りを歩いた(一部の人にことわっておきますが「ヒモパンおじさん」の話ではありません。むしろラジオ体操の話です)。去年の12月に埋葬した鳥のお墓参りもして、友達2人もドングリを供えて心を込めて祈ってくれた。

 こう書くとかなりあっさりしてるけど、ほんとにすごい会だった。一番すごかったのは、ものすごく偶然に私を通じて知り合って今日初めてたくさんしゃべったその友達2人の共通点があまりにも多くあまりにも深いことだった。そしてその2人の共通点を、2人の真ん中に位置している私(および大多数のその他の人達)は併せ持っていない、ということがこれまた驚くべきことだった。この2人が出会ったのはものすごく偶然なんだけど、必然だったんじゃないかと心底思えてくるくらい、いい出会いだった。

 昔おみやげ物やさんでバイトをしていて、オーナーと販売方法に関してケンカ(?)をして辞めるときにそのオーナーが「せっかく逸材同士が出会ったんですもの…」と私に言ったことがあって、そのときは「なんでオーナーまで逸材やねん」と思ってたように思うけど(お互い様やなあ)、ほんとの逸材同士の出会いを、今日目の当たりにしたように思う。なんでこんなに、私にとって心底素晴らしいと思える友達が2人も近所に住んでるなんてことがあるんやろう、と不思議になってくる。大げさに書いてるけど大げさじゃなく。

 これから柿を食べるからまあこのへんにしとこ。

itsukipan at 21:20|PermalinkComments(4)clip!友達 

2007年10月13日

聖護院八ツ橋を買ったので。

 別に今日じゃなくてもよかったんだけど、訳あって、ついでに八ツ橋を買いに行くことにした。大学の近くにある「聖護院八ツ橋総本店」まで。

 ささっと買って、さあ帰ろうと思って自転車をこぎはじめたらほどなく「おい○○(私の名字)!」という声が。

 見ると、小・中学校の同級生のA平ちゃんだった(中途半端な伏せ字にしてみました)。なんだか久しぶり。

 唐突に「ちょっとこれ見てくれよ!」と興奮気味に携帯の画像を見せてくれたんだけど、それがなんと、ジュンク堂で見つけたという岡田斗司夫氏の「いつまでもデブと思うなよ」と書かれたサイン色紙の写真なのだった。

 最近その本を読んだばっかりだったので、おおこれはすごい!と思った。

 A平ちゃんはそれが本のタイトルだとは知らなかったので、面白いから必ず読んでみるように!二人の約束よ!と言って、固く握手をしてわかれた。

 ゆかいだった。別に今日じゃなくてもよかったけど八ツ橋買いに行ってよかったな、なんとなく。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)


itsukipan at 22:05|PermalinkComments(4)clip!友達 

2007年10月08日

神戸に行ってきた。

 昨日は一日、論文の手直し(のための下調べ)にやられてた。

 その中で「ああとても間に合わない。行きたかったけど明日の研修会は行けないな」と思った。そう思いつつ作業をしていたら、考えれば別に誰も悪い人なんていないんだけどどうにも腹が立ってきたので、こりゃいかん、と、ともかく家に帰ってカレーを食べた。

 そうすると、「いややっぱり多少手直しが遅れたって研修会には行った方がいいような気がする。絶対そっちの方が面白い。よし行こう!」と思えてきた。

 学部時代からわりと興味を持って本を読んだりして漠然と憧れていた日本古来の○○療法のセミナー。今、中心的に考えていこうとしているテーマにも近いことだと思ったし、やっぱり一度はライブでその筋の人に話を聞いてみたかったし、やっぱり行かんわけにはいかん。

 そういうわけで今日は神戸に行ってきた。3人の講師の先生から話を聞いて(最初の先生の話はとても面白く熱心に聞けたけど)、全体的には「○○療法って、なんか思ってたのと違うな。」と思って憧れは多少の違和感に置き換わった。けれど「なるほどこういう考え方に基づいてやってるのか」ということとかはよくわかった気がするし、違和感から「じゃあ私自身はいつもどういうことをやっていこうとしているのか」ということもいくらか見えてきたように思うし、考えていきたいことについてもいくつかヒントをもらったし、参加費2000円の割には得たものが大きかったので、とても満足した。

 帰りに、この間見て「これはいい!」と思ったバッグ(オーラカイリーというブランドの)とか、お弁当箱を包むための手ぬぐいとかも買えて、さらに満足。これで論文も書けたらもっと満足なんだけど、それは明日以降の課題ということで。

itsukipan at 23:31|PermalinkComments(4)clip!学業 

2007年10月07日

体を大切に。

 お弁当ダイエットで2kgやせたと自慢気な日記を書いたけど、ここ1週間は外で食べることが3回くらいあったこともあって、今日の時点では1kgくらい戻っている。また体勢を立てなおそうと思う。

 ところで、この1ヶ月近く、食べるものを意識することで、体の調子がかなり整ってきたように思う。ごはんのたびに食べられるだけ食べるというのをやめたことで、前よりもすっきりした感じだし、食べるものを減らしすぎると元気まで減ってしまうというのも身をもって知ることができた。パンよりもごはんを食べた方が元気が出る、ということもわかった。

 そして、体の調子が整うと、そうでないときよりもだいぶいろんなことに気が回ったり、さっと動けたりすることもわかった。漠然としんどい状態で頑張って何かをやろうとするよりもずっと楽に、そして楽しく、いろんなことができる。これまで私は「どこか頑張れない自分」というのを感じることがよくあったけど、それはひょっとして体がしんどかったためというのも大分あるんじゃないかな、と思い始めている。

 それから、私の本業の領域にも(ここには何かとか書かないけど)、私の体調が整ってきていることがてきめんにいい影響を及ぼしているように感じる。もともと思っていたよりも「私」と「体」は同じものだったみたいだし、体調が整うことはほぼイコール、私が整うことだからかもしれない。

 そんなこんなで、ほんとうに体を大切にしていこうと思う。あの人にもこの人にも(要するにみんなにも)、体を大切にしてほしいと思う。

itsukipan at 01:26|PermalinkComments(7)clip!体のこと 

2007年10月04日

京都観光のすすめ

今日は非常勤で大阪なんだけど、1時から2時まで大事な用があって大学に戻ってて、今また特急に乗って大阪に向かってる。

駅に向かう途中印象的な人に会ったので、その報告をしようと思って携帯から更新。

その人(男、推定20代前半)は、出町柳駅から少し東のT字路に立ち、「ちょっとお聞きしていいですか?鴨川ってここまっすぐ行けば見えてきますか」と北を指さした。

「いやそれは無理です!こっち(西)に向かって歩いたらもうすぐ見えてきます」と答えてなんとなく駅に向かって共に歩いてたら、「あのもしかして○大の学生ですか?」と聞かれ、そうだと答えるとその人は「よし!目標達成!」と喜び始めた。

「目標達成て一体なんですか」と聞くと、先ほどまで大学をうろうろしてたときに喫煙コーナーで掃除のおばちゃんと教員らしき人とは話したけども、大学をあとにしてから、学生と話さなかったことに気付いて悔やまれてきたということだった。その彼が話しかけたのが、○大で在籍に在籍を重ね大変なことになっている、いわば学生の中の学生である私だったというのは実に奇遇なことであった。ややこしいし急いでたから言わなかったけど。

その人は埼玉の大学生で、今日は一日京都をぶらぶらしてるということだった。別れ際、これから大阪に行く京都出身の私に「京都観光はいいですよ〜おすすめです!」と言って去って行った。

なんか、ある種方向性が似ている人物だと感じた。もう二度と会わないだろうけど、彼の活躍を祈る。


itsukipan at 14:48|PermalinkComments(4)clip!

2007年10月03日

自転車に乗って。

今日はほとんど大学の日。

自転車で向かう途中、通りすがって印象に残った人物は、

_箸粒阿如屬まえワシを3時までこきつかうつもりやろ!」と妻らしき女性に向かって景色ばむ男性。

⇒鎮娜爛丱垢里迎えが来て、お母さんと手をつないで出てきて、バスに向かってうれしそうな笑みを向ける女の子。

そして今、根をつめすぎて疲れはててぼーっとするために訪れている鴨川の向こう岸でハーモニカを吹くおっちゃん(よく見えないけどたぶん)。ときどき風に乗って「ドレミファソラシドレミファソラド〜」というのが何回も聞こえてきて、最後の音の前にどうしてシを吹かないのか、こんなの書きながら気にしてるうちに、音階練習も終わって曲が聞こえ出したし、私の疲れもなんだかとれてきた。

ちょっと暗くもなってきたし、6時半からミーティングあるし、そろそろまた戻ろうかな。


itsukipan at 17:52|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月01日

最先端での取材

14d5bd5a.jpg 朝、音楽を聴きながらやや楽しく御堂筋を歩いていたところ、前を写真のような人達が特に楽しくはなさそうに普通に歩いていた。

 グループなんだったらもうちょっとまとまって歩いてほしいものだと思いながら追い抜かして、ふと前を見ると、横断歩道の向こうにいわゆる報道陣がいて、一斉に写真を撮り始めた。

 ちょうど赤信号だったので立ち止まり、私も横断歩道のこっちから彼らを撮影した。きっとこれは何かなのだろうとだけ思って。

 その写真を見せたAさんから夜にメールでいただいた情報によると、彼らは「路上喫煙防止条例」の指導員だったらしい。

 そのニュースはこちらにあります。

 報道陣の誰よりも前から撮った貴重な写真なのだと思いながら、上の写真を見ていただけますと幸いです。

itsukipan at 21:34|PermalinkComments(3)clip!見聞したこと 

2007年09月30日

お弁当ダイエット報告

 体重がひどいのを苦にして、「これからお昼はお弁当を持って行くことにしよう」と思ってから2週間とちょっとが経過した。

 ふつうだと、そんな風に決心をしてブログに書いてもそうたいして続くことはなくて、目に見えて効果が出ることもなくそのうち忘れていって、また体重がひどいのに気付いて何かしようと思い立つ…という風になるはずだった。

 だけど今回はちゃんと続いてて、これからも続きそうな感じ。毎回頑張って作るのではなくて、まとめて作って冷凍しておいたものを毎回使ってそれに前日の夕食のメインディッシュを足すというふうにして詰めてるから楽だし、お金も毎回節約できてると思うと楽しいし(その分でさっそく、私にしては奮発してiPod用にけっこういいイヤフォンを買った)、食べ過ぎないのは体にも気持ちいいことだとわかったし。

 ついでに朝食や夕食、間食も意識して食べることになったのもよかった。

 それでどうなったか?ということをまだ書いてなかったけど、2週間ちょっと前に比べて、体重は2kgほど減っております。ちょっと気をつけるだけでこんなに変わるなんて思わなかった。

 「むりやりはいてたけど、はいてるときつくて気が遠くなりそうだったスカート」とか「むりやりはきつつも、ボタンとか大丈夫かな?といつもこっそりと懸念していたパンツ」とかも、今は問題なくはける。素晴らしいことだ。

 ちなみに、今回のダイエットは、実はある本の影響をけっこう受けているので、御紹介致しましょう。ダイエットが必要ない人でも、読み物として大変面白く読めることと存じます。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)


itsukipan at 23:26|PermalinkComments(6)clip!体のこと 

友達のライブ

 ある友達のライブに友達と行ってきた。さらに詳しく書くと、以前の日記に書いた、「ちょっとぶりの友達」のライブに、「ものすごいぶりの友達」と行ってきたのだった。

 ほんとうによかった。行ってよかった。素晴らしかった。(絶対本人が読んでくれると思うので書くの気恥ずかしくなってきた。でもその気恥ずかしさに耐えてもう少し書こう。)

 まず、聴いていて、とても心地いい。こういうのが深いリラクゼーションとかいうんだっけ、っていうくらいの感じでずっと座ってた。

 それと、歌そのものが、その友達の人間性というかオーラというか、とにかくそういうものを集めて凝縮したり抽出したりしたものになってて、なんかもうストレートにその友達が歌として届いてくる感じがする。そう、それが大変心地いい。

 「友達」というからには、もちろん私はその友達を好きなわけだけど、その、人間として好きだなあと思えるところがもうそのまんま歌になっている。これはすごいことだ。

 ほんとうによかった。行ってよかった。素晴らしかった。また必ず聴きにいかせてもらうよ!(「ちょっとぶりの友達」への私信)

 そして「ものすごいぶりの友達」(今回はものすごいぶりではないけど)とも一緒に行けてよかったー。また何かしましょう!(「ものすごいぶりの友達」への私信)

itsukipan at 00:32|PermalinkComments(4)clip!友達 | 音楽に関して

2007年09月24日

自分ですると「おまけ」がもらえる。

 お弁当を自分で作ると、必要なものを必要な分だけ食べることができて、さらに、お弁当にお金を使わずにすむ。

 バス・電車・タクシーに乗らずにその区間を自分で歩くと、その分運動することができて、さらに、運賃を払わずにすむ。

 時間や手間はかかるけど、何かを自分でやると、それ自体のメリットに加えて、ついでに「お金を使わなくてすむ」というおまけがついてくるものらしい。

 「自分でする」ということそれ自体のメリットがかなり大きいだけに、「おまけ」までついてくるというのがなんだかうれしい。

 たまった「おまけ」でなんか買うことにしたら楽しいかも。今だったら、iPod のイヤホンが瀕死の状態なので(線がちぎれそうになってる)、なんかいいのに買い換えるとか。

2007年09月23日

怖めの看板

bbe124e3.jpg 今日見つけた、怖めの看板も御紹介いたします。

 やっぱりダイエットは食事制限と適度な運動でいこう。

itsukipan at 22:43|PermalinkComments(2)clip!見聞したこと 

続・カエルさん

055645a3.jpg おとといくらいに撮ったカエルさんの写真も、載せておきます。やはりカエルさんは注目に値する。

itsukipan at 22:39|PermalinkComments(3)clip!動物 

2007年09月22日

阿闍梨餅交換

 そういえば小学校1年生のはじめから2年生のはじめごろまでドイツに住んでいたことがあったんだけど、そのとき近くに住んでいたおじちゃん(現在は宮崎在住)が今日突然家に遊びに来ることになったのだった。

 大学で用事があったので、ついでにおみやげに持って帰ってもらおうと阿闍梨餅を買って帰ることにした(京都みやげは千寿せんべいか阿闍梨餅に限ると思っているのに加え、阿闍梨餅の本店は大学のとても近くにある)。

 そして、10個入りのを買って持って帰ったら、なぜか部屋には阿闍梨餅15個入りの箱があったのでめんくらって、何年ぶりかにあったそのおじちゃんにこんにちはを言う前に「阿闍梨餅…」と言ってしまった。

 急に来ることになったから京都に来てからうちへのおみやげを買ってくれはったらしくて、それがまさに阿闍梨餅だった、ということらしい。まあまあと母親にすすめられ、一つほおばった。やはりおいしかった。

 おじちゃんは阿闍梨餅が大好物らしくて、自分用にももう買ってしまっていたということだったけど、なんかもう意地で、私のも持って帰っていただいた。まさかこういうことになるとは思わなかった。

itsukipan at 23:55|PermalinkComments(8)clip!あれこれ