いつも晴れ

思ったことを楽しく書いているブログです。

ゾゾタウン

ブログネタ
買物・贈り物 に参加中!
ゾゾタウンのサイトに施された売れる仕掛けは、いろいろあります。
最初にゾゾタウンにアクセスして目に入る「注目のアイテム」。
そして、それに一通り目を通したあとに、今度はスタッフのオススメ。
それらを見終わったその下には、現在の売り上げランキングが表示されています。
ですから、現在、ゾゾタウンでどのようなアイテムが売れているのかが一目瞭然となっています。
ランキング上位のものは、やはり人気があるアイテムだということになりますから、そこを見てまた欲しいと思うかたも多くいらっしゃるでしょう。
しかもこの現在の売り上げランキングの部分は、カテゴリ別や、年代別、販売数、お気に入り登録数などに分かれていて、それぞれにチェックすることが可能です。
この機能もとても便利ですね。
年代別は、10代、20代、30代までですが、やはりこのあたりの年代のお客様が多いからなのでしょう。
それぞれの年代で、どのようなものが多く売れているのか知ることができるので、見ているだけでも面白いですね。
すでに欲しいものが決まっているかたは、カテゴリ別の売り上げなども見ていると参考になりますし、楽しいと思います。
そして、現在の売り上げランキングの下には、あなたが最近、ゾゾタウンのサイト内からチェックしたアイテムが表示されます。
初めてアクセスなさったかたは、ここは空欄です。
さらにその下には、最近チェックしたショップが表示されます。

3DSすれ違い通信機能

ブログネタ
DSの日々 に参加中!
3DSには、「すれ違い通信」という機能を本体機能として搭載しています。この「すれ違い通信」機能が、おもしろい、楽しいとユーザーのあいだで人気です。
さて、この「すれ違い通信」とは、どのようなものなのでしょうか?
また、どのような点が、ユーザーにうけているのでしょうか?

3DSでは、複数のゲームのすれちがい通信プログラムが本体に常駐しており、電源が入っている間は、常時動作し続けるようになっています。
従来は、対応ゲームをスタートさせてすれちがい通信モードにする必要がありましたが、3DSでは、そのひと手間は必要なくなりましたから、これは、使いやすさアップです。
本体の「おしらせランプ」が緑色に光り、すれちがい通信が発生したことを教えてくれます。すれ違い通信で得た情報などは、ソフトの中断時でも利用可能な「おしらせリスト」で確認することができます。通信の対象ソフトは12種類まで登録することができ、本体設定から解除することもできます。ただし、従来のDS/DSi用ソフトは、従来と同様にゲームを起動する必要があります。

特に評判がいいのが、ニンテンドー3DS本体に内蔵されているソフト「すれちがいMii広場」です。ここは、すれちがい通信で受け取ったMiiが集まる場所となります。Miiとは、すれ違うプレイヤーのアバターのことです。ここにMiiを集めるのが楽しくて、ついつい3DSを持ち歩いてしまうという人が多いようです。
本体をバッグに入れて持ち歩くだけで、街角ですれちがったMiiが交流するという、なんの面倒な手順もいらない手軽さも、ユーザーに人気の理由なのでしょう。

結婚式招待状の素材

ブログネタ
イベント に参加中!
結婚式の招待状は、婚式準備の中で重要なプロジェクトのひとつでもあります。
結婚式に招待するゲストへの最初のアプローチとなる大事なものです。

結婚式の招待状の準備は3ヶ月前に始めるのが理想です。
そして、2ヶ月前に発送すると後々の作業をスムーズにすることができます。

結婚式招待状の作成は結婚式場のカタログから選んで、式場に依頼する人がほとんどです。
しかし、自分たちらしい招待状を作る人も増えてきています。

結婚式の招待状を作成するときに最初にすることは、結婚式の招待客リストを決めることです。
今までお世話になった人たちや親戚や親しい友人など・・・結婚式に招きたいゲストを選びます。
自分たちだけでは分からない親戚付き合いや近所付き合いもあると思いますので、それぞれの両親に相談するのがよいでしょう。
そして両家のバランスを考えながら人数調整をしていくことも重要です。

結婚式の招待状につかう素材選びも重要です。
素材選びも、2人の個性がでるところです。
でも、あまりにも場ちがいの素材を使うことはやめましょう。
たとえ、自分たちが主役だとしても、個性的すぎるものは相手に対しても失礼ですし、印象もよくありません。

今では、結婚式用のシールや、レースの素材などさまざまおしゃれなものもあります。
また、かわいらしいものもあります。
2人らしい招待状で、ゲストにも喜んでもらえるといいですね。

結婚式の招待状を作ることも、結婚する2人の重要な共同作業の1つです。
日ごろお世話になっている人に対しての感謝の気持ちをこめながらつくりましょう。
  • ライブドアブログ