July 23, 2005

STAR WARS EPISODE REVENGE OF THE SITH

703e5218.jpg遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・クローン大戦が勃発し、共和国はシス卿ドゥークー伯爵率いる独立星系連合による攻撃によって、崩壊寸前にまで追い詰められていた。英雄は両陣営におり、残忍なドロイドの指揮官グリーヴァス将軍は共和国の首都を急襲し、銀河元老院の指導者パルパティーン議長の誘拐に成功する。そして価値ある人質を連れて包囲された首都から逃れようとしていた時、オビ=ワン・ケノービとその弟子であるアナキン・スカイウォーカーの2人のジェダイ騎士は捕らわれの議長を救出すべく、危険な任務を指揮していた・・・


終わってしまった。伝説は終わりを告げてしまった。感無量である。

今回のエピソードはアナキンがいかにして暗黒面に堕ちていくかを描いたものである。一言で言えば悲劇である。ただその一言であった。

なにがそんなにアナキンを悲劇へと向かわせたのか。
それはもう彼自身が原因としか思えない。
愛するパドメの死を予言してしまい愛するもののために予言に翻弄されながらその予知夢をみずから実行してしまう。人間不信、誤解、狂気にとりつかれそれがどんどん広がってしまう。もがけばもがくほど、誤解が広がり、悲劇が広がっていく。まるでシェークスピアの悲劇のようであった。

こんなことが重なって彼は暗黒面に堕ちていった。
しかしそれは瞬時に劇的にであった。はっきりいって驚いた。
それがうかがえるシーンは議長とメイスに板ばさみになるシーンとパドメと激論するシーンであろう。この変化には本当に驚いた。

そしておれはいままであんまり新三部作のオビ=ワンが好きではなかった。あくまでなんとなくだが。
それが今回最後に彼がなんと弟子思いのいいやつだったかと悟った。だから戦闘シーンは見るに耐えなかった。なぜマスターとパダワンが戦わねばならないのだ。

You were the Chosen One! It was said that you would, destroy the Sith, not join them. It was you who would bring balance to the Force, not leave it in Darkness

You were my brother, Anakin. I loved you.
決着が着いたときオビ=ワンは過去形で語っていた。そんなにアナキンのことを思っていたなんて。ここにかれの苦悩、無念さが非常に見られた。なんともつらいシーンであった。

全六部作を見てきた。一大叙事詩としか言いようがない。おれは旧三部作から見た人間だがもしかしたら今はエピソードの番号通りに見る人もいるのかもしれない。そんな人たちと私たちではこの伝説の捕らえ方も変わってくるのかもしれない。そんな人たちはどう感じているのか知ってみたい。
俺には最後のタトゥイーンでの夕日が目に染みてしょうがなかった。

ittan0128 at 22:20│Comments(6)TrackBack(9)STAR WARS 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』、観ました。  [ 肯定的映画評論室Blog支店 ]   July 24, 2005 07:32
思うに、シリーズ屈指の出来ではあるまいか。今までボクが“スター・ウォーズ”のベストムービーと評価してきたのは、エピソード5にあたる『帝国の逆襲』だったのだが、今日を限りにその考え方を改めるかも(笑)。まぁ、今作は、旧三部作と新三部作を繋げる、言わば“残った
2. 「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」先々行上映 劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   July 24, 2005 09:09
ファーボーレ東宝で『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』先々行上映を観てきました。 クローン大戦が勃発して三年、ジェダイ騎士団が共和国軍を指導する中、『パルティーン最高議長(イアン・マクダーミド)』が拉致される事件が起き、『アナキン・スカイウォー
3. スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐  [ 七月のうさぎ ]   July 25, 2005 00:25
STAR WARS: EPISODE III REVENGE OF THE SITH 2005年、アメリカ 監督: ジョージ・ルーカス 出演: ユアン・マクレガー      ナタリー・ポートマン、      ヘイデン・クリステンセン      イアン・マクディアミッド      サミュエル・L・ジャ
4. STARWARS EPISODE III/ REVENGE OF THE SITH  [ Whaddya say? ]   August 26, 2005 02:50
遅蒔きながらやっとこさ、スターウォーズ/エピソード3 をひとりぼっちで見てきました。寂しいねぇ。 小さい頃から映画が大好きだった私がスターウォーズに憧れて27年です。 今日、その27年が完結したんです。 3を劇場に見に行く前から、パドメは子供(ルークとレ...
5. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐  [ It's a Wonderful Life ]   August 27, 2005 23:22
観ましたよ!いやー「スター・ウォーズ」シリーズは映画というより お祭りみたいなモンだと思ってますので、ややこしい事は考えず 楽しんできました。もちろん超満員。近所のシネコンでコレはかなり 珍しい(初めてかも?) このシリーズで好きなのは最初の20...
6. スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   August 28, 2005 02:58
本日2本目は、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」です。   さぁ、ついに来ました。お祭りです。 僕は109シネマズ名古屋の鑑賞です。   エピソード??、エピソード??はイマイチでした。そのため内容もほとんど覚えてません。 しかしエピソード??...
新3部作(エピソードI〜III)の最終作にして、旧3部作(IV〜VI)への橋渡しとなる作品です。様々な謎がいよいよ明らかになるわけですが、何より「あの優しかったアナキン坊やが、なぜ悪の権化ダース・ヴェイダーになってしまったのか」という、世界中のファンが心待ちにして
8. スター・ウォーズ エピソード3 今年の181本目  [ 猫姫じゃ ]   September 08, 2005 21:34
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 しまった!! 1,2と、見ておけばよかった、、、 あたしは、4をリアルタイムで覚えているので、どうしても6で終わり。1〜3は、付け足しみたいな気がしてしまいます。どうせ、2と4の間でしょ? って感じ。 とはいうも...
9. スターウォーズ エピソード3  [ ミュージックファクトリーの音楽・映画情報 ]   December 18, 2005 21:13
やっとの思い出この映画を見ました↓ タイトル:スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 主演:ヘイデン・クリステンセン 出演:ユアン・マクレガー、サミュエル・L・ジャクソン 監督:ジョージ・ルーカス どーして、アナキン・スカイウォーカーが、ダ...

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetの「いったん」   July 24, 2005 15:57
きょういったんがオビまでキンを激論したいです。
2. Posted by 眼精疲労男   July 24, 2005 16:30
絶対観たい!!一緒にもう1回観に行こ♪
誤解、人間不信、強がり、狂気、自己嫌悪によって日に日に暗黒面に堕ちていく自分とかぶらせながら観たいです(重)
3. Posted by 小夏   July 25, 2005 00:30
こんばんは。
TBありがとうございました。
私もオビ=ワンのセリフには胸が痛みました。
EP3を観た後は旧シリーズを、そして再び新シリーズを観たくなるループに嵌りつつあります。
4. Posted by サリー   July 25, 2005 23:24
はじめまして。「エピソード3」関連のブログを巡っていてこちらに来ました。
私は、旧三部作の公開時は「あれは男の子の見る映画でしょ」と思って特に関心を持たなかったのですが、この最後の作品だけは映画館に見に行ってよかった!と思いました。
最終的には、アナキンがどういう結末を辿るのかわかっていても、やっぱりオビワンに対する「I hate you!」の叫びを聞いたときは哀しくなりましたね。
それにしても、マスター・ヨーダ、強すぎ!惚れました(笑)
5. Posted by いったん   July 26, 2005 01:27
小夏さん
コメントありがとうございます。
そんなループに自分も陥りそうです。
その中にまた新たな発見があるかもしれませんね。
6. Posted by いったん   July 26, 2005 01:30
サリーさん
コメントありがとうございます。
弟子の憎しみ、つらかったです。

ヨーダは強いのを再認識しましたが、勝てなかった悔しさが残ります。逃げるのも兵法のひとつですが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者
ランキング参加中








クリックしていってください
ブログる
Recent Comments
track word