2011年01月01日

はじめに。

このブログは(株)テラネッツが運営しているWTRPG【Catch the Sky 〜 地球SOS 〜】に参加しているPLの戯言置き場です。
ゲーム内での依頼、OMCなどの感想や背後の意見を書く場所です。

PCの背後の話とか、しょーもない意見とか見たくない、という人は回れ右が吉かと思われます。
それでもいいよ、という方のみ閲覧くださいませ。

また、ブログ内に掲載されてる画像につきましても、右に注意書きがありますのでご一読していただけますと幸いです。

ituki0222 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CTS 

2009年04月22日

初恋の人からの手紙

今更、というか早くやって恥を晒せと脅されたので公開です。

ちなみに叢雲ベースでやっておりますのであしからず。
----------
叢雲、元気にしてる?
今でもカブトムシを育てていますか?なぜか幼虫からメスしか育たない残念な叢雲をなつかしく思います。

泣きじゃくる私に叢雲が「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう7年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。叢雲は、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでに叢雲はおじいさんのように穏やかでした。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、叢雲にとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころの叢雲は「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。

告白するときの叢雲は、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところは叢雲らしいとも思いました。

恋愛を総合的に考えれば、私は叢雲と付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、叢雲がどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私は叢雲のことがそれでも好きでした。これからも叢雲らしくいられるよう、そしてたまにはスーパー以外で洋服を買って(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 叢雲が誕生日にくれた下着、そろそろ捨てていいですか?

----------
あいたたたたたた。自分じゃないとは言えなんというか心が痛い。
まぁ、叢雲のベースは背後なので間違っちゃいないのではありますがー(ぁ

続いて一年目の手紙とやら。こちらも叢雲ベース。
----------
今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、たまには真面目に自分の気持ちでも伝えようかなと思って、手紙を書いています。

何から書こうかな。この前叢雲の財布になぜかチリチリの毛が挟まってた話?(爆)
あれはかわいそうだからいいや、面白いけど。

このごろよく言い合いになるけど、この前は「叢雲は全然家族に私のことを紹介してくれない」ってことで私が泣いたんだよね。叢雲って私のことを大切に思ってくれているのかいまいち分からないし伝わってこないから、些細なことでも不安になる。私は、べつに結婚するとかでなくても、親にちゃんと話しているのにさ。

それとさ、ぶっちゃけ、最近は一緒にいても気を遣いすぎて疲れちゃうんだ。叢雲は機嫌がいいときは面白くて楽しくて好きなんだけど、最近はそういう叢雲を見てない気がする。怒ってるのかな、何か悪いこと言ったかな、とか考えすぎてビクビクしながら会ってるときもあるんだ。
叢雲は私のこと嫌いなんじゃないか、面倒くさがっているんじゃないか、っていつも思う。

私はね、もっと優しくされたい。きっと叢雲は元カノには優しかったんだろうなとも思って切なくなるよ。私のどこが悪いのかな?いや、むしろ、私の何が好きで付き合っているのか伝わってこないから不安だよ。

ごめん。もっと楽しいこと書くね・・・記念日なのに(汗)

これでもね、私は叢雲に感謝してるんだよ?
当時、元カレのことが頭から離れなくて苦しんでいた私に「元カレを忘れられたら、おれと付き合ってくれ」って叢雲が言ったんだよね。普通「おれが忘れさせてやる」って言わない?(笑)でも、そういう地味で徳川家康的なところが私には癒しだったんだ。

叢雲が言ってくれた「喧嘩をするかもしれないけど、喧嘩と同じ数だけ仲直りをすればいい」ってセリフを今も信じているから、私はこれからも叢雲を好きなままでいられそうです。叢雲もこの気持ちを覚えていてくれたら嬉しいんだけどな。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進もうね。あと、会うときに毎回同じ服しか着ないのはそろそろやめてね(苦笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。叢雲がいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.叢雲の家に「笑いの取り方」って本があったけど…。

----------
いた…くはないんだが、なんというか叢雲らしすぎて笑うなぁ。
まー、あいつの場合は付き合う以前に興味ないのでなんとも言えんのではあるのだが。

と、まぁ。二つの手紙はこのような結果になりました。なんだかんだで結構無難だと思う。背後的には色々「あ痛たたたた」でしたが(笑

追記に分析

続きを読む

ituki0222 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2009年04月19日

はい、お久し振りですね。

相変わらずの放置っぷり。過去の俺の再臨(ぁ

18〜19にかけて知り合い…というかぱやぱやなおねーさん主催のカラオケオフにいって来ました。それについては後ほど語るとして。


まずはこれを言っておかなければなるまいよ。


もっちー復活いやっほぉぉぉぉぉぉ!(AA略


これで勝つる!(何に
というわけで、背後がストーk…追っかけてた望月MS様の依頼が本部に出ていたということでした。もちろん即予約…って予約人数がパネェ。倍率6倍とかwwwwお前らwwww自重wwww  しませんよねー(ぁ
ていうか知り合いばっかで吹いたわ。予約受かるといいなぁ…。

ituki0222 at 20:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)雑記 

2009年03月30日

無価値の牢獄

( ゚д゚)

(゚д゚)

こっちみんな。

と言うことで、こんばんわ。つい先ほど関西で行われたCTS大規模オフ会から帰還しました。
26日夜に家を出て30日夜に帰宅。丸4日も遊びに出てたのなんていつ以来だろうか。

オフ会はものすごい楽しかったです。関西という事で普段会うことができないPLさん達とお会いできましたし、お好み焼き美味しかったし(待て
主催の雨下さん、Foさん、ハバきゅん、ねこ隊長、お疲れ様でした。楽しいひと時をありがとう。関東オフももし都合が付けば是非お越し下さい。Foさんは頑張って俺を楽させて下さい。

オフレポは特に書く予定とかはありません。というか、正直に言うと今回納品されたOMCの衝撃がでかすぎて考えてたオフレポの内容とか吹っ飛んだという(←
しばらくは脳みそがマトモに稼動するか怪しいので期待しないように。きっとふと見返してはニヤニヤしてるんだぜ。

感想とか画像は続きに書きますが…

腐ってるから覚悟しといたほうがいいからね!
苦手な人は回れ右推奨。足を踏み入れて気分を害しても責任は取らん。

それでは、GO。続きを読む

ituki0222 at 22:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)OMC 

2009年03月25日

【DR】ズリエル

担当:紀藤トキ

マエストロ…いや、紀藤MSめ…!

盛大に負けたぜコンチクショー!

というわけで、反映前ですが危険フラグ付きのKV依頼のリプが帰ってきました。
紀藤MSにちゃんとPCを預けるのは初めてでちょっとドキドキでしたヨ!(←
うん。描写は素晴らしかった。かっこよく書いてもらえたし、キャラもすごい把握してもらえてましたし。強敵さんとの絡みもさりげなくあってグッジョブと言いたい。

でもな。依頼失敗は凹むんだよね…!
しかも、敵戦力は完璧に予測。初手も予測が当たり。他に予測できそうな事もほぼ完全に予測したにも関 わ ら ず !

負けたんだよ…!

これを悔しいと言わず何を悔しいと言えば…!

更に、この依頼はラインホールド攻略に際しての重要地点。これを失敗したのはマジで皆様に申し訳ねぇ…。
作戦の大筋とか立案して提案した身としては、腹切って詫びるくらいの勢いで謝りたい。
いや、作戦に賛成したのは参加者もだから気にスンナと言われそうなんですけどね。やっぱり凹むモンは凹むんスヨ…!

今回の敗因は、班分けの配分だったかなと。いや、まぁ、あれ以上にベストな配分と聞かれると悩むんですけどね…。陸が足りなかったと思うんですが、空は空で結構一杯一杯だったようですし。
最優先目標にあたっての火力不足が際立ってたようです。少なくとも、護衛のゴーレムを何とかできなきゃきつかったようで。ただ、こればっかりはどうしようもないからなぁ(苦笑
後は、FRが増援で来ると思っていたのが痛かった。錬力食うから最初からステルスで潜んでると思わなかったんだよー!

おのれー。次こそは負けねぇー!
首洗って待ってるがいいよ紀藤MS!

続きに渾身のプレ

続きを読む

ituki0222 at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CTS 

2009年03月24日

【KM】大統領の伝言

担当:対馬正治

相変わらず久々な依頼感想です(ぁ

今回は叢雲君が最近追ってる【KM】(カメル)関連の依頼でした。実に久しぶり。
2…いや、3ヶ月くらい? 待った甲斐がありました。
この依頼が出る前に気になる依頼がいくつかあって、入ろうかどうするか散々迷ったあげく見送ったのが正解でした。よくやった俺の勘!(いや、MSメッセージみて身構えてたのもあるんですけどね。

今回の依頼は「密林の中に潜む反バグアゲリラ勢力に接触し、渡りを取り付けてこい」というもの。その決断をさせた情報は、この一つ前のカメル関連依頼で持ち帰ったもの。内容は捕らわれた大統領のビデオメッセージ。兵士の中にも今の体制をよく思ってない人がいる、というのも個人的に重要だと思いつつ。
実を言うと、このビデオメッセージを入れたメモリーカードを前の依頼で持ち帰ったのが他でもない叢雲君でして。これはもう参加しなくちゃダメだろ・・・!と。
関連する依頼はこうやってつながりがあるのがたまらんですね。

相談も中々に盛り上がり。ベース作って、待機→探索を日毎にローテで回す事に。ゲリラへの接触と対応は一応全員で共通に。班分けの事でプレに齟齬があったのが心残りですが、概ね上手くいったと思います。結果も大成功貰いましたしね。

参加者も個性豊かで中々凄かったです。皆さんゲリラへの対応が多様で。
ちなみにうちの子は基本的に実利で交渉する子です。感情論とか愛国心とかすら交渉の材料としか考えておりません。マジ外道です

報告書の内容も大満足で。前回の依頼で「伝言」を持ち帰ったと言う事も書かれてて小躍りしそうになったのは秘密だ(←
プレもかなり本気出して書いた。いや、いつでも本気なんですけどね。やっぱり、その時参加してる依頼とかでベースのテンションが上下するのはあって。今回はベースのテンションが相当ハイだったのでプレも相応に本気になったというわけです。
今回はネタも突っ込んだので色々楽しみでした。反映時点でネタに使ったものが消費されてたのでもしやと思っていたのですが、案の定。

ちょっと抜粋
さらに叢雲は、自分のUPC銅菱勲章を「割り符」として提供し、ディアゴと次回交渉グループの代表者が片方ずつ持つことを進言した。
「構わないのか?」
「私の名誉なんかで『仲間』が増えるなら、安いものです」
 微笑を浮かべ木箱の上に置いた叢雲の勲章を、(参加者PC)が「鬼蛍」の一刀で真っ二つに割った。
「お見事。‥‥これが『仲間』の証というわけだ」
 半円となった勲章の片割れを手に取り、ディアゴが頷く。


と、まぁ。こんな感じのネタを突っ込んだらトリの部分を頂いて超ほくほくです。
これなら勲章割っても後悔はないぜ!

追記にプレイング続きを読む

ituki0222 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CTS 

2009年03月19日

すっかり放置してしまった。

というわけで、今回は叢雲君が回答してくださるそうです。
今まで放置しててごめんなさい、ジグ。

アイコン5



⇒ルール
・3日以内に書く
・嘘偽りなく
・アンカー禁止
・回した人はちゃんとその人がやったかを見に行く
・書いてない人には罰ゲーム

■適当な人5人
あらかた回ってるっぽいのでナシですね。

■あなたの名前
叢雲と今は名乗っています。
本名はヒミツ、ということで(微笑

■あなたの年齢
22ですね。先月になったばかりですけど。

■好きなもの
うーん。やっぱり本でしょうか。
一時的とはいえ、世界から切り離される感覚っていうんですかね。
そういうのが好きです。

後は、作った料理を食べてもらって美味しいと言ってもらえること、とか。

■今現在恋人は?
いませんね。生まれてこの方付き合ったこともありませんし。

■好きなタイプ
特には。よくわからないというのもありますが。

■嫌いなタイプ
人の話聞かない人、でしょうか。

■好きな映画
今まで片手の指で足りるくらいしか映画を見た事がないので…(苦笑

■好きな音楽
何でも聞きますね。気に入った曲が好きな音楽、ということで。

■送り主を色にしたら?
銀鼠(ぎんねずみ)とかでしょうか。
くすんだ銀、とそんなイメージもあります。

■適当な人を色にしたら?
ナシで。

■好きな食べ物
何でも食べれますからね。
強いて言うなら和菓子でしょうか。

■バトンやらなかった場合それぞれの罰ゲーム
ナシで。


ituki0222 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャラ紹介 

2009年03月12日

背後もなんとか

無事に卒業。

次は就職活動。早いとこ見つけないとなー。

ituki0222 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)背後の戯言 

2009年03月08日

その罪にて穿て

ということで、覚醒時の全身図が納品されましたっ。

まずは一言。

絵師様には、本当にご迷惑かけてすいませんでした!

実は、最初に納品された際にどうしても納得できない部分がありまして。
一度リテ申請したんですが、却下されてしまいまして…。どーしてもここだけは妥協できない部分だったので、再度頼み込んだ事でリテを通してもらったのです…(汗
その節はホント申し訳ありませんでした。

それでも、粘った甲斐はあって、素晴らしい作品に仕上げてくださいました!

Illust by ひさぎ
全身図2−2

十字架を傍らに覚醒する叢雲君の図。

十字架はオリジナルで申請した武器です。サブマシンガン、ステーク、榴弾筒が一体になった複合兵装となっています。
要は、それなんてパ○ッシャー

リテをかけたのはこの部分だったんですけどね。最初はもう少し短くなってたんですよね。絵師様が勘違いされたのがここで、背後の設定的には←の絵のように長いんですよ。で、使用時には先端の白い部分が左右に開く感じなわけです。
ここを、絵師様は上にスライドする、と思っていたらしく。そうじゃないんです!と懇願して直してもらったわけなのです。



感想としてはもう「素晴らしい」としか言いようが。色々と悶着ありましたが、出来は最高でした。訂正された十字架もカッコイイですしね。この歪な十字架がたまらんですよ。

発注文での指定はろくすっぽなく。髪型すら絵師様に投げました(ぁ
覚醒の様子と、髪を縛るリボンが赤ということ。髪の長さと表情だけは指定しました。後、細腰って入れたのは間違ってないよね。
服装とか、ヴィジュアル・パンク寄りの服装でよろしくお願いしますとだけ。後は好みのブランドの名前だけ書いて丸投げという酷さ。ちなみに書いたブランドは「B.P.N」と「h.NAOTO」「Moi-meme-Moitie」の三つ。わかる人にはわかるよね。っていうかSeiさんならわかってくれるよね(ぁ
そしてイラストの服装は素晴らしすぎた。腹の三連ベルトと襟元のベルトが素敵過ぎるんだ!
上着の襟の穴とか、腰元のさりげない紐とか細かい所も素晴らしいです。背後のツボすぎた。

影が赤いところとか、髪のなびき具合も好きです。こーいうのにも弱いんですよ。
ていうか、俺は弱い所が多すぎる気がしてきた(ぁ

素晴らしい作品を描いてくださった絵師様に多大なる感謝を捧げたいと思います!



Seiさんも書かれていましたが、何というシンクロか。背後のツボの部分が似通っててどうしようもないです(ぁ

さーて、おいしゃさんごっこの発注文書かなきゃ!

ituki0222 at 20:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)OMC 

2009年03月03日

山へ降りるは機械の巨人

担当:MOBMS

久々な気もする依頼感想。この依頼の前に、ちょっと京都でアイドルになったりしてたんですが割愛(ぁ
書こうかな、とも思ったんですけどね。何となく流しちゃいました(←

ま、それはさておき。今回の依頼はKVによる強襲作戦でございます。
山脈の合間に作られた基地。そこがバグアの手で襲撃、占拠されてしまった。そこに向かい、敵戦力を殲滅しろ、というもの。
当該地域は、地形の関係上、戦闘機形態での着陸が難しく、空中で変形のうえで降下しろとのことでした。
幸い、敵戦力に有効な対空戦力はなく、着地時の警戒くらいに気をつけてれば問題ないとのこと。

で、作戦相談。今回は、あまり相談が盛り上がらずちょっと残念でした。
正直な話、相談をがっつり楽しみたい派な私としては物足りなかったり。済んだ事なので仕方ありませんが。

作戦内容は、二班に分けた上で各班前衛後衛で役割分担。可能なら二箇所からの侵入、無理なら一箇所と流れを決め、後は降下してからの殲滅戦な感じ。
全体方針としては、ゴーレム優先したいけど、突出厳禁ということで。後々これが若干ダメだったようでしたが。
また、時間かけると増援来るよとも書かれていたので、それに関しても対応策考えて。こちらは単純なやり方でしたけどね。

作戦の経過はそこそこ順調だったようで何より。反省点もいくつかありましたけど。
まず、大量のビートルキメラへの対応の不足。広範囲攻撃可能なグレネードをもっと持ち込むべきだったようです。多すぎて道を開くのに一苦労だった模様。これがゴーレムを狙えない一因だったようです。
続いて、突出しないようにしていたことが、各々の戦闘が思い通りにいかない一因になっていたようです。そりゃ、殲滅戦で足止めてガチンコは消耗戦になるよなぁ。
もうちょっと前衛後衛分けたのを活用して機敏に動ければよかったかも、と反省。

個人的な反省点としては、武器の選択でしたかね。杭打ち機とパ○マフィオ○ーナなんて使えば、そりゃ弾も切れるわ。
いや、折角手に入れたし、珍しく前衛担当だったものですからね。試し撃ちしたかったんです。実戦でどんな感じで(描写的な意味で)使えるかも確かめたかったですし。
結果としては、大満足というか。MS様も補正もあったのかえらいカッコよく描写していただけまして。ホクホクですよ。
他の人も、なんやかんやで浪漫な武装とかありましたし。というか、茶室でも会話にでましたが武装博覧会かというくらいの勢いで。
かの有名なチート兵装、ロンゴミニアト。皆大好き追加攻撃機関砲アテナイ。私の機杭に虎咆に試作型スラスターライフルと、あるわあるわ。
こっちの戦力が、下手なエースくらいなら余裕であしらえそうでしたしね。難易度「やや難」が、「普通」か「やや易」に見えたといわれましたし(ぁ

素晴らしい描写をしてくださったMOBMS様に大感謝です。

以下プレイング
続きを読む

ituki0222 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CTS