自分用メモ。

NGUIのUISprite、UITextureとアセットバンドルとシェーダ-について。
こいつらをアセットバンドル化して、そいつを使用する時は注意が必要。
なんでか知らないが、こいつらは内部参照しているシェーダ-が壊れてしまうようで、
一々Shader.Find()で再参照を掛けないと駄目らしい。

UISpriteとUITextureはメンバとしてマテリアルを保持しているので、
そこに紐付くシェーダ-がアセットバンドルビルド時に取れてきていない? 
もしくは結局は動的に生成したマテリアルなのでシステム上保存できない?
原因は分からない。詳細を知っている方は教えて欲しい

アセットバンドルに含まるオブジェクトの中にはシェーダ-も存在する。
このシェーダ-がアセットバンドル内に入る際に
「各プラットフォームの実機でのみ動作するシェーダ-」
としてコンパイルが掛かった状態で入ってしまうらしい。
その辺りも原因に絡んでいるのかもしれないが・・・。よく分からない。