いまはメニューにないけれど何年か前は
サロンのメニューに
カッピングを取り入れてだ時期もありました。




昨年から定期的に通っている鍼灸の先生のところでは
治療の中でカッピングをやります。

鍼灸の先生と同じカッピングを買って持っているので
最近は自分が疲れを感じる腕や鎖骨下にカッピングをしています。

モンテセラピー仲間の先生との勉強会でも
カッピング持参で、吸ってからモンテをやると
緩むのが早いです。

前回の勉強会では
カッピングで吸って揺らしてと
ハードな施術をしたりして。

吸い玉療法で
押してもダメなら引いてみな!なんて言葉があるくらい
指圧と逆の引く療法です。

カッピングして、吸ったまま放置せず手で揺らすと緩むのが早いので
手の届く辛い箇所には吸って揺らしてほぐしてます。


今回はカッピングを動かして流す施術を
娘の身体を借りてやってみました。

ハンドマッサージはしなくても
肩の動きが違うし、軽いと娘が言ってました。

写真だと赤く跡がありますが
翌日には全く跡は消えてました。

このカッピングで流す施術は
お客様にやってみたい〜

カッピングを持っていても、
1番やって欲しい背中や肩甲骨周りが
自分で出来ないのがくやしいです〜

ママにやってくれない?と娘に頼んでも
その瞬間に嫌だ!って断られちゃうし。
吸うだけなんだから簡単なのに


自分の腕にカッピングすると
腕が薄くなるのがわかります。

ってことは浮腫んでいると気付きます

最近はカッピングもネットで手に入れらるので
セルフカッピング、オススメですよ。

ひとりじゃ背中はできないけど
腿裏や腕、お腹、腰なら手が届くので
座りながら、寝ながらでも
メンテナンスできますね。

カッピングした後に、
ゆっくり湯船に浸かってデトックスしたら◎最高ですね。

人の手でマッサージしてもらうのが
いちばん好きだけど

セルフメンテナンスも必要です。

疲れは溜めこまないのが元気の秘訣です

暑くても、食欲旺盛の自分の胃袋が怖い毎日です