いつなお

test

RG デスティニーガンダム(ver.バイオレット) プロポーション改造 製作

destV-B-tai

RGデスティニー(Ver.バイオレット)
DESTINY GUNDAM:ZGMF-X42S


2個目ですがRGデスティニー作りました。前回は設定色に近い色で塗ったので今回は自分の好きな感じのカラーリングで塗装しました
イメージとしては静的ポージングが似合うような清潔感の有る淡めのバイオレットです。
レッドとイエローもそれに合わせて色変えしました

その他変更点は センサー風アクセントディテールのクリアピンク部を前回は平面だったんですが 今回は凸レンズ風に盛り上がらせました

あと足を足首で1mm延長 あと脚側面などに1mm角の四角の掘り込みをしてから1mmの円ディテールを埋め込んだ2重ディテール改修とか 新しいこともやりました。

反省点としては
水色部分にもう少しパープルを足したほうが良かったかなと言う所と
胸ダクトの色はシルバーよりは薄いグレーにした方が 全体的にまとまった雰囲気になったかなと言う所です

次はRG Zガンダムを作ります
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加

RG 1/144 デスティニーガンダム プロポーション改修 製作

dest-b1

RG 1/144 デスティニーガンダム
DESTINY GUNDAM:ZGMF-X42S

待ちに待ったRGデスティニーを作りました。HG→HG→RGで作ったのでやっぱりRGは凄いなぁと思わせられる部分が多かったです
発売前から足でかいなぁと思っていたので足小型化の改造加工と
首が短いのと“えり”が暗いグレーな点のせいで首周りの印象がスマートじゃなかったので、首延長とえりを明るいグレーで塗り分ける事で バストアップの見栄えを良くしました。

このきっとは青の色指定がインディーブルー100 レッド&ホワイト少量ですが罠です。今回は純粋なインディーブルーで塗りましたがそれでもキットより青みがちょっと弱い感じ 絶対ホワイト要らない

あと肩のボールジョイントが緩いので太らせたほうが良いです
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: RG リアルグレード 

HG 1/144 ガンダムEz8 プロポーション改修 改造 製作

ez8-Btai

HGガンダムEz8
GUNDAM Ez8:RX-79[G]Ez-8

Ez-8作りました。個人的にあまり主役機という感じのしない機体ですが、他の主役級キット同様出来が良くボリュームも有りお得感の有るキットでした。
ただ、肩と腕だけは造りがチープで惜しいなって思いました。
改修に関しては、
全体的にずんぐりした印象を受けたので首と腰を延長しヒーロー体系へプロポーション改修を行いました。
塗装も清潔感重視で明るい白へ変更しましたが 色分けやスミイレでバランスを取ったので全体を見た時の雰囲気は08MS小隊の雰囲気から大きく外れてないと思います。
あとは ベルトの接続がシール製で嫌だったのでプラ板とネオジム磁石でクリップ式のパーツを作りました。

作ってる間は不安も有りましたが カラーリング ディテールアップ デカール スミイレ が上手く噛み合ってバランスよくまとまったと思います。反省点は アンテナはイジらない方が良かったのと 脚をちょっと延長した方が良かったかもと思いました。あとアゴの赤ももっと暗い赤の方が渋く仕上がったと思います。
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: HG ハイグレード 

HG 1/144 グフカスタム 改修 製作

GF-b-tai

HG 1/144 グフカスタム
GOUF CUSTOM:MS-07B-3

HG Ez8が発売するので(したので)それに合わせてグフカスタムを製作しました
一度作った事があるので基本的にはサクサク進んだのですが、動力パイプに使用したパイプパーツ(コトブキヤ)スプリング(WAVE)が適合しなかったのでその加工に時間がかかりました。
色々と新しい改造改修法にも挑戦しましたがかなり良い感じにまとまったと思います。また製作スピードも上がった。
メタルパーツは0.6mm真鍮リベットだけでも52個有りメタルパーツすべてをカウントすると80くらい有ると思います。
全部小さなメタルパーツなのであまり目立たないですが 肉眼でみた時の密度は高いと思います

反省点としては、カラーリングをもっと青を強く出した方が良かったな っていう所と
他の部分と比べてバストアップのインパクトが弱いので、胸部、頭部にもっと緻密にディテールをちりばめた方が良かったなと思います。
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: HG ハイグレード 

RG 1/144 Zガンダム 改修 製作(ゼータガンダム)

RGZ-tai

RG Zガンダム
ZETA GUNDAM:MSZ-06

RG初の可変機で発表時から不安の声の多かったZガンダムですが、本当に完全変形を形にしていて感動しました。
破損報告が多いですが要所にグリスを注せば問題なさそうです
前回のレイザーに続き「淡め 明るめ 紫め」で塗装しました、今回は本当に思った色が出せたと思います。
また「青 赤 白」の機体を作るときは同じコンセプトで赤をオレンジ寄りにしてみようと思います
今回 新しいことはせずに早く作ろうと思ってたんですが手元にあったメタルパーツがマッチしたのでついついシリンダー風表現とメタルパイプ表現に挑戦してしまいました
製作時間も製作内容も充実して上手くいったのでこの感じでRGディスティニーを迎えたいです。
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: RG リアルグレード 

HG 1/144ガンダムAGE-1 レイザー 改修 製作

AGEtai

ガンダムAGE-1レイザー
AGE-1R

ホビージャパン2012年10月号付録のレイザーを製作しました。HGガンダムAGE自体が主役機なだけあって非常に良いキットだったのですが、レイザーはそれの更に上を行く素晴らしいキットでした。
とにかく可動域が広いので市販の全指可動ハンドパーツを合わせて非常にプレイバリューの高い作品が出来上がったと思います。

その他改修面は、小顔化整形で等身を挙げてスマートな雰囲気へ改修
首の新造、肩・腕・胸・腰を重点的にディテールアップし、とにかくバストアップのアングルに強くして可動手を活かす様に作りこみました。
ブルーの塗装は水色に色の源マゼンダを足して使ったのですが もう少しマゼンダとホワイトを足した方がインパクトのある物(彩色画稿の様な色)になったのかな?と思います。
次はRG Zガンダムを作りますが色雰囲気はこんな感じで ブルーをもっと鮮やかに淡い色へ調整しようと思います
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: HG ハイグレード 

RG 1/144 ガンダムMk-2+HG スーパーガンダム ミキシング改修・製作

A-suo

RGスーパーガンダム
SUPER GUNDAM:FXA-05D/RX-178

前作に続き、かなり時間かかりましたが完成しました。HGスーパーガンダムとのミキシングでRGスーパーガンダムです。
製作前のイメージとしては明るめ(淡め)の配色でスマートなMk-2がボリューム感のあるごついGディフェンサーを
背負っている感じを目指しました。

以前作ったものと同様に胴体の延長小顔化整形を基本とし 前2作のmk-2改修でアタリだなっ!って思ったものだけ取り入れて改修しました。

Gディフェンサーは古いキットなのでかなり厄介でしたが、全体的にバランス良くディテールアップを施せたと思います。
次回はもっと早く作りたいです。
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(1)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: RG リアルグレード  HG ハイグレード 

HG1/144 ハンブラビ モノアイ可動化改造 改修 塗装

A-han-400200

HG1/144 ハンブラビ 
RX-139

大変時間が掛かりましたが完成しました。
RGでZシリーズが展開された事をきっかけに製作に取り掛かったので、RGと並べられる様に出来るだけ情報量の多くギラギラした雰囲気で製作しました。

かなり特殊な形状の可変MSと言う事もあって可動面の不満が多く、曲面・曲線が多いので全てにおいて非常に厄介なキットでありました。

また今回は今までやった事の無い メタルパーツの組み合わせ表現や、極小メタルパーツの塗装使用ネオジム磁石の活用など新しい事に挑戦してみました。
ネオジム磁石は思った以上に頼れる接着力でこれからどんどん活用できそうな楽しい素材でした。
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: HG ハイグレード 

RG 1/144 ジャスティスガンダム 改修・製作

AA-ja

RG 1/144 ジャスティスガンダム
Z.A.F.T MOBILE SUIT ZGMF-X09A


前回のRGフリーダムに続き本命のRGジャスティスガンダムを製作しました。
発売前に雑誌に掲載された開発参考画稿がとても気に入ったのでその雰囲気を参考に改修製作しました。

具体的には胸部カラー(キットでは紺色)を画稿時の設定カラーであるレッドブラウンへ変更、
ファトゥム基本色も同じく画稿を参考に3原色の赤(マゼンタ)を基本に調合した明るく鮮やかな色へ変更
ジャスティス本体色は明るいイメージを強調する為かなり淡いピンクで塗装しました。

ディテール改修
については
大きな改修は大味なディテールを変更・作り直す程度にとどめ、
メタルパーツ・ホイルシールによる小規模なディテールアップを沢山施す事で、キット本来の雰囲気を壊さずに「ギラギラとした高級感のあるイメージ」に製作しました。

今回は真鍮線・真鍮パイプを多用した改修に挑戦しましたが、思った以上に緻密に サクサクと製作できました。
【続きを読む】
itunaoitunaoコメント(2)   このエントリーをはてなブックマークに追加

RG 1/144 フリーダムガンダム 改修・製作 02

AA-huri1

RG 1/144 フリーダムガンダム
Z.A.F.T ZGMF-X10A


RG フリーダムガンダムの製作は今回で3回目ですが、今回も前回と同様に「太すぎるマスクの改修&顔の整形」「緩みやすい翼の改修(軸新造工作)」「貧弱な腕の改修」を基本とし製作しました。

また、今回の製作のきっかけはRGジャスティスガンダムの発売でしたのでジャスティスと並べる事を前提とし、落ち着いた淡めの配色と、発売前に雑誌に掲載されたジャスティスの画稿の様にクッキリしたディテールこまめに散りばめられたシルバーのアクセントを参考に改修製作しました。

顔の改修や翼の軸新造工作もコレで3回目なので精度も速度も上がり改修自体はサクサク進みました。

反省点として、最終的に自分のイメージした様な奇抜なカラーリングにはならず過去に製作した物と大きく代わり映えすることなく良くも悪くも「無難な色」になってしまいました
itunaoitunaoコメント(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: RG リアルグレード