A-han-400200

HG1/144 ハンブラビ 
RX-139

大変時間が掛かりましたが完成しました。
RGでZシリーズが展開された事をきっかけに製作に取り掛かったので、RGと並べられる様に出来るだけ情報量の多くギラギラした雰囲気で製作しました。

かなり特殊な形状の可変MSと言う事もあって可動面の不満が多く、曲面・曲線が多いので全てにおいて非常に厄介なキットでありました。

また今回は今までやった事の無い メタルパーツの組み合わせ表現や、極小メタルパーツの塗装使用ネオジム磁石の活用など新しい事に挑戦してみました。
ネオジム磁石は思った以上に頼れる接着力でこれからどんどん活用できそうな楽しい素材でした。