井筒屋醤油オフィシャルブログ

醤油と味噌とお気楽話

2014年05月

Y君、ご来店!!

お気楽マミーです

二男君の同級生のY君が、ひょっこり店舗を訪れてくれました。

同級生とは言っても、Y君と二男君は幼稚園が一緒だっただけで、
小学校も中学校も、高校も大学も別々の学校でした。

家も車で15分程のところなので、決して近くという訳でもありません。

なのに気があったのでしょうか、ずっと仲良しの友達でした。
子供達が仲がよいので、親も自然と仲良くなり、
子供が成長した今でも、食事会をしたりしている大切なママ友です。

さて、そんなY君は、この4月より社会人になり、
なんと、弊社の近くにある金融機関に配属になったそうです。

その金融機関に主人が電話をした時、偶然にも応対したのがY君だったそうです。
(もちろん主人はそんなことは知りません)

「電話で『井筒屋醤油』という言葉をきいたら
なんだか、懐かしくなっちゃって・・・それで寄りました。」
Y君はスーツ姿も決まって、爽やかな好青年になっていました。
でも、ちょっと照れくさそうな笑顔は、あの頃のままでした。

「アラッ!!嬉しいこといってくれるじゃないのぉ
どお!? 仕事は慣れた??」

「いやぁ〜、緊張の連続で、失敗ばかりしちゃって・・・
毎日、先輩から注意されてます・・・」

「そりゃそうだよね!!最初から順調な人なんてそういるもんじゃあないもん」

「そうですよね・・・ところで二男君は元気ですか?」

「お陰さまで、あれやこれやと頑張っているみたいだよ

「うわぁっアイツにピッタリの仕事じゃあないですかぁ
今度、俺も行ってみようかなぁ

「そうなのよ〜!!是非、行ってあげてねえ
Y君のデートコース(!??)にもどうぞ〜ん.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ところで、今度おばちゃんが銀行へいって、Y君見つけたら
思いっきり手を振っていい!??(笑)」からかい半分に言ったのに、Y君は

「ええ、ぜひ!!俺もおばちゃんに、思いっきり振り返しま〜す
と屈託のない笑顔で言ってくれました。

そんなこんなで、話が盛り上がったY君は、『みそごまふりかけ』を
ご購入下さり、思いっきり手を振りながら弊社を後にしました。


その後ろ姿を見ながら、ふと、二男君のことを思いました。

彼もまた、周りの方に育てていただきながら頑張っているのかしら・・・

みんな、みんな、頑張れ〜〜〜(^_^)v


見上げた空は、すでに夏のようでありました。
ツバメが空高く、真っすぐに飛んで行きました

福引き〜!??

お気楽マミーです

先日、ご年配のご夫婦がご来店くださいました。
ご主人は杖をつかれ、そのご主人のもう片方の手を
奥さまがいたわるようにひかれておりました。

なんだか見ていて、ほんわかするような光景でした。

弊社近くにある、耳鼻科に通院されているそうです。

「昔はお宅からよく味噌やお醤油を届けていただいたんですけれどね・・・
子供もみんな独立して、今は主人と二人きりだからほんの少ししか
使わなくって・・・
でも、井筒屋さんの前を通ったら、なんだか懐かしくなってしまって・・・
それで、主人にちょっと井筒屋さんに寄りましょうと言ったんです。」

ご主人は、店舗に備えてある椅子に
「よっこらしょ・・・」と腰をおろしました。

「おとうさん、ほらこのお醤油ですよ!!
昔、井筒屋さんから買っていたお醤油は!!
あら!?味噌ようかんなんて、珍しいものも、あるんですねぇ」
奥さんは、店舗の中の商品を手に取り、パンフ等も見て下さいました。

ご主人は耳が遠いらしく、奥さまの言葉が聞こえてないようでしたので
私が、通訳!?をするような感じで、奥さまの言葉をご主人に伝えました。

座りながら話を聞いていたご主人は、私を見上げる形でありました。
頷いてくれていましたので、分かって下さっているのだとばかり思いました。

突然、ご主人が私を見上げて言いました。
「私はね、福引きなんですよ・・・」
「ふ、福引き・・・ですか・・・!??」と私・・

昔、弊社で歳末大売り出しの時に、福引きでもしたことを
思い出されたのかなぁ〜なんて思いました。

「奥さんは、福引きはないですか?」

ち、ちょっと話がズレているかなぁ・・・とは思ったのですが
「わ、私は、ここしばらく福引きはしてないですね・・・
と答えました。

「いやぁ、私は毎日頭が重くてつらいですよ・・・」と続けられました。
こ、これは・・・何の話だぁと頭の中がパニックになりました

「そ、それは大変ですねぇ・・・」とあいまいに作り笑いをする私・・・

奥さんの方をちらっと見て、助けを求めようと思ったのですが、
奥さまは、商品の品定めに夢中でご主人と私の
話は、耳に入っていないようでした。

普段なら、こんなに熱心に商品を見て頂くと、とても嬉しいのですが
今ばかりは、商品ではなくてこっちを見て〜と、SOSの状態でした。 ̄\(−_−)/ ̄オテアゲッ

ご主人は続けます。
「ちっとも、風邪が治らんと思っていたら、花粉症にまでなっちまったですよ!
ほしたら、今度は『福引き』だちゅうじゃん!いやぁたまげたですよ(@_@;)」

ご主人の話から連想するに・・・
風邪→花粉症→福引き(!?)そして耳鼻科・・・

そっかぁ分かったぁ〜ウホホ (o ̄▽ ̄)o(o ̄▽ ̄o)o( ̄▽ ̄o) ウホホ

『福引き』じゃあなくって、『副鼻腔炎』なんだぁ〜 ♪ ヘ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ ♪

「そうですかぁ〜」と言いながら謎が解けた喜び(!?)に思わず
にんまりしてしまう私でした。

奥さまは、卓上小瓶のお醤油を買って下さいましたm(__)m
「これだけばかりで、ごめんなさいね。何しろ年寄り二人なもので・・・」と
申し訳なさそうにおっしゃいました。

「とんでもありません!!どうもありがとうございます」☆m( _ _ )m☆

「おとうさん!!今日は井筒屋さんのお醤油で冷奴にしますか?」
奥さまは、ご主人の耳元でおっしゃいました。

そんな奥さまの問いかけに、ご主人も大きく頷いていました。



小さくなるお二人の後ろすがたに、もう一度おじぎをして
副鼻腔炎が早くよくなりますように・・・と祈ったお気楽でした

サインポールの思い出

お気楽マミーです

さわやかな五月晴れの土曜日となりました。
店舗先のツツジも鮮やかなピンクの花を咲かせています。

先程、床屋さんの前を通りましたら
サインポールがカラカラと音を立てて回っていました。
サインポール










そうです!!私は学生だったころ、
このサインポールなるものに思いっきりぶつかった経験があるのです!!

サインポールの横を通り過ぎながら
その痛い思い出がよみがえりました・・・

以前のブログの中でも書かせていただいたような記憶も
チラッとあるのですが・・・また書かせていただきますぅ(重複してたらゴメンナサイm(__)m)


あれは、雨の降っていた日曜日のこと
雨は結構、激しく降っていて、私は傘をかなり斜め前方に傾けてさしておりました。
そのうえ、駅までの道をとっても急いでいた記憶があります。

足元の水たまりを避けるように、左右に足を動かしながら
神経は足元に集中しておりました。

速足で歩いていたその時、結構な衝撃で何かにぶつかりました。
よろけそうになりながら、視界の中にストライプのタンガリー風のシャツを
確認しました。
(あっ!!男の人にぶつかった)と思いました。
ぶつかった衝撃から、かなり体格の大きい人だと感じました。

前方をよく見ていなかったのは、私のほうですから
「す、すみません・・・」と小声で謝りました・・・

しかし、相手の男性(たぶん)は、その場に立ちはだかったまま
ウンともスンとも言いません・・・

私の声が聞こえなかったのかな!?と思い
先より大きな声でもう一度「すみません・・・」と言いました。
しかし・・・やはり何の反応もありませんでした。

・・・もしかして、コワイ方面の人かも・・・

私の想像の中では、とっても怖いお兄さんが
仁王立ちの格好で私を睨みつけている映像が浮かんでいました。

辺りには、傘に当たる雨音だけが響いていました。

少しだけ膝が震えてきました・・・
ホントはその場から、逃げ走りたい気持ちでした。
でも、そんなことしたら
「待たんかぁーーコラァ(;一_一)」とドスの聞いた声が聞こえてきそうで、
私はその場にフリーーーーズでした・・・

どのくらいの沈黙があったか(たぶん数秒だと思いますが)わかりませんが
私は思いきって大声で「すみません」と謝り、顔を上げました。

ところが、私の目の前に、怖いお兄さんの姿などはなく
ただ、床屋さんのサインポールが何事もなかったように
くるくると静かに回っているだけでした・・・

「えっ・・・(゚∇゚ ;)エッ!?・・・・」
私はサインポールの回転を見ながら、くらくらとする頭の中で状況を把握したのでした。


そうです!!
怖い(と思っていた)お兄さんの姿は、ひょろりと長い、サインポールだったのです・・・


それにしても、サインポールに謝り続けていた私っていったい・・・


爽やかな風の中、ストライプシャツのようなサインポールは
過去から現在、そして未来へと続く時代のように
いつまでも、いつまでも、回り続けているのでした



大雪から・・・

お気楽マミーです

3ヶ月前の昨日、山梨は観測史上初の大雪に見まわれました。

そして一昨日は、甲府で最高気温31℃
全国一の暑さでした(@_@;)

100日もしないうちにこんなに季節に差があるのですね・・・

それが四季のある国、日本の良さでもあるのでしょうが・・・

気温の変化に体がついて行くのが、大変な今日この頃でございます ⌒(>。≪)マイッタ〜


さてさて、『人の噂も七十五日』という諺がありますが、この「七十五日」は
なんと季節と関係があるらしいですよ!!

春夏秋冬、日本には美しい四季がありますが
それとは別に季節を5つと数える考え方があるらしいんです!!

私たちがよく耳にする「土用の丑の日」がそれなんですって。
土用と聞くと、夏のイメージがありますが、立春・立夏・立秋・立冬の前の期間がこれに当たり、
1つの季節とみなされていたのだそうです。(ちと、ややこしいですね

1年365日をこの5で割ってみるとと73日。75にほど近い数字になりますよね! 
この諺の75日とは、ひと季節分のことをさし、
『人の噂も季節が変われば忘れ去られるよ』というわけなのだと
ヤフーの知恵袋でも回答されていましたよ!!

古代中国の五行思想からきているらしいです

人の噂(この場合、たいていは良くない噂なんでしょうか・・・)も75日もすれば
すっかり忘れられてしまうから、いわれのない噂をたてられてもガマンしなさい!という
事かも知れませんが、噂の伝わる速度や情報量が江戸時代とは違う現代では
75日ももたないようにも思いますが、どうでしょうか?

もっとも私なんか、一昨日の晩ご飯は何だったっけ!??なんて
自分で作っていながら思いますもん。
ということは、自分自身のことでも、悲しいかな75時間ももたない・・・わけですねぇ・・・

ところで『75』の数字のつく諺って結構ありますよね
「初物75日」・「紺屋の明後日75日」・「産後のけがれは75日」・
「嫁も姑も75日」・「ものには75度」・「子を持てば75度泣く」等々・・・

おっとっと・・・
大雪の話から、75度の角度くらい話がそれてしまいました・・・

まあ、そんなこんなの私ですが・・・
日々の自分自身に点数をつけるとしたら・・・
そうですねぇ・・75点くらいはつけられるように頑張りたいお気楽です
(やっぱり50点にしようかなぁ・・・・)(ToT)/~~~


GWてんこ盛り!!

お気楽マミーです

みな様、GWは楽しまれましたか?

私は遠出は出来ませんでしたが、近場をあちこち楽しんで来ました。

連休初日の4月27日は、近くのショッピングセンターへお買い物に・・・
そうしたらなんと、ISSA率いる『DA PUMP』のライブが

少しだけミーハー(!??)な私は、
お買い物は後回しで、若い子に混じってノリノリ〜ヾ(=^▽^=)ノ
あのパフォーマンスは鳥肌ものでした

そして、怒涛の月末・月初を乗り切り、連休後半へ

5月3日は、南八ヶ岳花の森公園へ・・・
頭上を泳ぐ500匹の鯉のぼりの勇壮な姿は圧巻でした
ホントは鯉のぼりは「匹」じゃなくて「旒(りゅう)」って数えるんですって
GW 007









ふもとの「道の駅」と山頂の「花の森公園」を
結ぶ全長180mのリフトカー。
高低差はなんと100mちょっとコワいかも・・・
GW 013













翌、5月4日は県立文学館の「村岡花子展」へ行って来ました。
NHKの朝ドラの人気もあってか、大勢の人が訪れていました。
中学時代の私の愛読書は、「赤毛のアン」でした
アンシリーズも全て、何度も何度も繰り返し読みました。
ですから、訳者が村岡花子だということも、山梨県出身ということも
その頃から知っていました。
その花子の原稿や、愛用品等を見る事が出来たのはとても嬉しかったです(^_^)ニコニコ
GW 003GW 002










そして売店で見つけた「甲州弁スタンプ」なるもの w(゚o゚)w オオー!
まさに「てっ」でした(笑)
GW 015GW 016













そして、本日5月6日は南アルプス市滝沢川公園のあやめフェアに行って来ました。
しかし、残念ながらあやめは、まだ1割ほどしか咲いていませんでした(T_T)
蕾はたくさん付いていたので、来週辺りは滝沢川公園沿いの
両岸約1キロが紫と緑の鮮やかなコントラストに染まることでしょう。
あやめフェアの会場で「あやめの種」を配布していたのでいただいてきました。
あやめの種って初めてみました!!
おじさんに「今植えたら、来年は花が咲きますか?」って聞いたら
「3年後くらいかな」と言われました。
沖縄 008











家に着いたら宅配便の荷物が・・・
誰からだろう?と思ったら長男君からでした。
この連休に、会社の仲間と沖縄旅行を楽しんできたようです。

その沖縄からのお土産がとどいたのでした!!
琉球そばや泡盛、油味噌とともに
沖縄の青い空と海をイメージした琉球ガラスのグラスが・・・

キラキラと輝くヒビ樽グラスを眺めながら
「嬉シーサー」なんてありきたりのシャレをつぶやくお気楽でした
沖縄 007沖縄 001

麗しのヘップバーン様♪

お気楽マミーです

本日は、我が愛する
麗しのオードリー・ヘップバーン様のお誕生日であります

私は、携帯の待ち受けも、パソコンのデスクトップの壁紙も
オードリー・ヘップバーン様です

初めて、ヘップバーン様をテレビで見た時、(ハイ、『ローマの休日』でした!!)
この世に、こんな美しい女性がいるんだ・・・と衝撃を受けた事を
ハッキリと覚えています。

そして、その後、この美しい女性は
ただ美しいだけではなく、可愛らしさも茶目っ気も知性も兼ね備えた
大人っぽさの中にも無邪気さをもった、永遠の憧れの女性となったのでした


もちろん、それは今でもそしてこれからも変わる事は
ないと思います。

ヘップバーン様の事は、話し出したらキリがありませんが
ちょうど30歳違いの彼女はラッキーナンバーが『55』だったんです。

これは、現在の私の年齢
そして明日は、5月5日

go-goですね

そんなわけで(どんな訳だ!??)
今夜はこれから、『ローマの休日』&『麗しのサブリナ』のDVD鑑賞デス(^_^)v

でも、その前に世界卓球を応援しなくちゃ

ガンバレ日本

ガンバレ石川佳純ちゃん
(たった今、第4ゲームをとりました〜!!!!!)
月別アーカイブ
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ