井筒屋醤油オフィシャルブログ

醤油と味噌とお気楽話

2014年11月

東儀秀樹さん、雅楽の調べ

お気楽マミーです

本日、午後から東京は市ヶ谷に行ってきました。

母校の記念会の法人設立40周年の記念文化講演会があったからです。

記念の文化講演は、なんと、雅楽師としてテレビでもおなじみの
「東儀秀樹」さん!!

9月半ばに、母校よりお知らせがありました。
定員700名(抽選)

ダメもとで、応募したら・・・
なんと、抽選に当たったのでした!!

こんなラッキー、そうそうあるもんじゃあない

おそらく、このチャンスを逃したら、
東儀さんの生演奏を聴ける機会なんて、無いかも知れない・・・


月末の忙しい日ではありましたが、店は主人に頼んで
花のお江戸へ、上京して参りました

東儀秀樹1東儀秀樹2



















市ヶ谷の駅から、サッサか歩いて懐かしの母校へ
あの頃の面影はなく、近代的な立派な校舎に変わってはいました。
この新しい講堂に足を踏み入れるのは、初めてです。

とても新鮮な気持ちになりました。

座席は指定ではありませんでしたが、私が着いたのは
開演の15分程前だったので、多くの席がうまっていました。

後ろの方の席でもいいかな・・・なんて思いながら
キョロキョロしていたら、スタッフの女性が
「前の方が空いていますのでどうぞ・・・」と声をかけてくれました。
みると、前列の方にチラホラ空席が・・・

歩いていってみると、最前列が5席ほど空いていましたw(゚o゚)w オオー!
関係者の席かと思ったら、一般席だということでした。

ヤッタァ〜(*^▽^*)/
遠慮なく、最前列に座らせていただきました!!
ステージから1メートルあるかないかの距離です♪♪
ワクワクが止まりません(*'-'*)

演奏は平安貴族の衣装を身に纏った東儀さんはじめ男性4人
きらびやかな十二単姿の女性4人のステージでした。

笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・竜笛(りゅてき)それに
琴・琵琶・楽太鼓(がくだいこ)・鉦鼓(しょうこ)・鞨鼓(かっこ)による
雅で重厚で凛とした調べから始まりました。

普通の(!?)コンサートと違って、しーーーーんと静まり返った
中での演奏でした。
私は、最前列と言うこともあってか、奏者の方々の息継ぎの音まで
しっかり聞こえました。
平安時代にタイムスリップしたような、そんな錯覚を覚えました。
琴と琵琶の奏者の方とは、3メートル離れていなかったと思います。
表情や仕草まで、ホントによくわかりました!!

そして、琵琶の音色には、怖いほどの振動を感じたのでした。

第2部では、1部とはガラリと変わって
東儀さんの雅楽楽器によるコンサートとなりました。
ハナミズキ・Jupiter・翼を下さいなどお馴染みのメロディーを
雅楽楽器で演奏してくださいました。

そしてそして、アンコールでは
私の大、大、大好きな「オードリーヘップバーン」様の映画
『ティファニーで朝食を』の主題歌「ムーンリバー」を演奏して下さったのでした!!

うっとりとした2時間弱はあっという間に過ぎ母校を後にしました。

雨は上がっていましたが、夕暮れのしっとりとした空気は
私を、雅な雅楽の世界からゆっくりゆっくりと現実に戻してくれました。


しかし、濡れた舗道に舞い落ちた落ち葉は、
久々に履いたヒールの高いパンプスの私を思いっきり
すべらせてくれるし、
慌てた駅の階段では、コケて転びそうになるし、
雅とは程遠い私なのでありました( ̄▽ ̄;)!!

そんなこんなで、17時ちょうどの「あずさ」に
ギリギリ間に合い帰路に着きました。

相変わらずのちょこまかと忙しい上京でしたが、
すばらしい文化講演会を企画してくれた、母校には感謝、感謝です。

今後も、さまざまな文化講演会が予定されているようです。

卒業後35年も経ちましたが、これからも母校で学ばせていただくことが
たくさんありそうな予感に、胸のときめく私です

ホットレモンでもう一頑張り!??

お気楽マミーです

朝から喉の調子がイマイチ・・・。゜゜(´□`。)°゜。

でもでも、怒涛の月末( ̄▽ ̄;)!!
未処理の事務仕事、山積み〜(*・ε・*)
しかも、明日は所用で出かけなければならないし・・・

今日中に片付けねば・・・

必死の形相で(たぶん)パソコンとにらめっこしていたら
主人がホットレモンを作ってくれました
生姜紅茶のど飴付きで・・・(*゚▽゚*)
レモンティー








さてさて、午後からももう一頑張り、いえ・・もう二頑張り・・
じゃなかった、もう三頑張りするお気楽です

デンマークカクタスの花が咲きました!!

お気楽マミーです

霧も晴れて、気持ちの良い青空が広がっています。

大量のお洗濯を干すためベランダへ出たら・・・

デンマークカクタスの花が、朝日に照らされて咲いていました('▽'*)♪

カクタス













しばし、見つめる私の背中に柔らかい日差しの温もりが・・・
あ〜、お日様っていいなぁ

小さな小さな幸せだけれど
そんな事に喜びを感じられる私は、
もしかしたら、とてつもなく幸せなんだろうなぁ・・・


このデンマークカクタスの花言葉は
「美しい眺め」、「冒険心」、「つむじまがり」、「命の喜び」なのだとか・・・

実に多くの意味を含んでいるように思いますが
どう感じるかは、見る人の心の在りようなのでしょうか?

皆様は、どの花言葉が一番似合うと思いますか?

今日も、ステキな一日になりますように・・・

あったか、便利!!

お気楽マミーです
こちら山梨は、昨日今日と冷たい雨が降り続いています・・・

気温もぐっと冷え込んで事務所でパソコンを打つ時も
指先から手の甲とかが、結構冷たくなったりしていました。
(たぶん、皆様もそういう経験ありますよね!??)

私が、両手をシャカシャカこすり合わせる姿を見て
主人は「やれ打つな オババが 手をする足をする(笑)」とチャチャを入れます。
(そんなこと言ってると、打たれるのは、あなたの方よ〜ん)
↑お気楽、心の声( ̄ー ̄)ニヤリッ

まっ、それはさておき・・・
先日、100均でこんなものを見つけました〜(^_^)v
手袋

小指が写ってないけど、ありますぅ・・

手首までしっかり覆えて、あたたかデス

さてさて、今月も最終週・・・

あったかグッズでお仕事頑張ります



皆様も、風邪などひかれませんように・・・

あたたかくして、お過ごしくださいませ

花子とアンのロケセットと手編みのセーター

お気楽マミーです

9月までNHKにて放送されていた花子とアンの生家のロケセットが
10月の初めに、「韮崎市の民俗資料館」に移設されました。

この「韮崎市民俗資料館」は自宅から車で10分程のところにあります。
本日、実家の母と見学に行ってきました!!


花子1

受付を過ぎるとドラマの中で「村の教会」として撮影に利用された韮崎宿豪商の蔵座敷と、花子の生家が見えてきます。

花子2アン7  














花子の生家は、驚くほどリアルに作りこまれていました。
実際に昔使われていた農具や道具なども展示されていて
母はとても懐かしそうでした。

母から昔の農具の使い方のレクチャーを受けました(笑)
お天気も良く、抜けるような青空が広がっていました。

 アン9アン6













さて、本日の私は、紅葉と同じような色のセーターで出かけました。
実はこのセーター、母の手編みのセーターなんです

花子4









そして、母がこのセーターを編んでくれたのは・・・
なんと今から30年も前の事!!

そうです私がまだ独身の頃のことになります。
襟ぐりから葉っぱの模様と花の模様が編み込まれているんです
母は、和裁や洋裁はもちろんでしたが、編み物もとても上手でした。
(娘は全然、似ませんでしたが・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

このセーターは私のお気に入りで
大切に大切に着ていましたが、ここ数年は引き出しの中で眠っていました・・・
本日は、母と出かけるので母へのサプライズで久々に袖を通しました
アン4アン3













母も、もちろん覚えていて
「あらまっ!!懐かしい〜大事にとっておいてくれたのね!!」と
とても喜んでくれました。
30年も前のものですが、それほど違和感なく着こなせたかなぁ・・と
思っているのは・・・私だけ・・・(笑)

小春日和の晩秋の午後・・・
長い影をひきゆっくりとした足取りで歩む母と娘でした

ステキなリンゴのスワン

お気楽マミーです

同級生のHさんから、リンゴのおすそ分け
責任のあるポストでテキパキと仕事をこなす彼女は、
いつも何かといろいろおすそ分けなんかもしてくれる
有難い友達・・・Hちゃん、感謝、感謝デス(*^▽^*)v

この美味しさそうなリンゴを持って、「白雪姫」のコスプレ〜
なんて、おバカな事を思ったけれど(笑)・・・
以前のカリフラワーの「オレンジブーケ」の記事をアップした時
Hちゃんにも「いい加減にしろしぃ(笑)」と思いっきり言われたので
止めまーーーーす(当たり前かっ!!)(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そんなわけで、久しぶりにアップルパイでも作ろうかなぁ・・・と
レシピの検索をしていたら
COOKPADで「こじまぽん助」さんという方が『リンゴのスワン』の飾り切りを紹介されていました。

キャー素敵〜


さっそく、チャレンジ

見て下さい!!
不器用な私でも、何とか出来ました(=^・・^=)
もしかしたらこれって中学の家庭科で習った、
「リンゴの木の葉切り」の応用かな・・・なんて思いました。

冬の湖に飛来した白鳥をイメージして、シャッターを押しました
スワン3












正面から見ると、こんな感じに・・・
スワン4
あ〜、食べるのがもったいない気分・・・
Hさんへの感謝も込めて、今夜一晩、飾っておこう(;^ω^)
thank you.。゚+.(・∀・)゚+.゚

訪れる冬は、どうしても苦手で好きにはなれない季節だけれど・・・

冬の風物詩でもある白鳥飛来は、その「凛」とした優雅な美しさとともに心を和ませてくれる装いも感じられるから不思議ですね・・・

冬支度・・・そんな言葉がふっと心に浮かびました。

韮崎英和幼稚園のお友達♪

お気楽マミーです

今年も韮崎英和幼稚園のお友達が
収穫祭の行事の一環として、弊社を訪問してくださいました

キラキラと輝いた瞳で
「いつもありがとうございます!!」と挨拶をされると
照れてしまいます・・・

BlogPaintBlogPaint英和3
























リンゴや柿、みかんにキウイフルーツ・・
それに手作りクッキーとすてきなカードをいただきました!!

この子たちに恥ずかしくない大人でいなければ・・・
背筋が、ピンとしました(;^ω^)

英和4


そして、世界中の子供たちに愛に溢れた平和で明るい未来が訪れますように・・・と願わずにはいられないお気楽でありました

ヒイラギの可憐な白い花

お気楽マミーです

我が家の柊(ヒイラギ)の花が咲きました!!
白くて小さな可憐な花が遠慮がちに咲いています。
近寄ると、かすかに甘い香りを漂わせていました。
ヒイラギ1












思い切り近寄ってシャッターを押していたら、ミツバチが
BlogPaint

赤丸の中です!!
分かりますか?
ヒイラギ2


ヒイラギには、雄花と雌花があるそうです!!
我が家のヒイラギは果たしてどっちなのかしら!??


それにしても、なんて可憐な花なんでしょう
トゲトゲの葉とは、対照的な感じです。
ずっと見ていたい・・・そんな美しさです
ヒイラギ3






見て下さい!!
主人の飲んだ缶ビールの空き缶にヒイラギを入れてみました。

プルトップの飲み口の穴の大きさがヒイラギをさすのにピッタリと納まり意外にもイイ感じに・・・(*^▽^*)
花瓶とは違って、これはこれで趣があると思えるのは私だけ・・・かな!??



バックのクリスマスオーナメントは、子供たちが幼稚園の頃、
クリスマスが来るのを指折り数えて待っていたので
長靴の形の布にフェルトの数字を縫い付けて私が作った
カレンダー風のオーナメントです!!

なんだか懐かしくなって、飾ってみました。 

だって・・これからの季節!!
ヒイラギと言えば、クリスマスが連想されますもんね!!


しかし、我が家のヒイラギ(モクセイ科)と、
クリスマスに使うヒイラギ(モチノキ科)はどうやら、別物のようです・・( ̄▽ ̄;)!!


まっ、それはともかく・・・

☆★☆★☆★☆★ 柊の 葉の間より 花こぼれ   高浜虚子 ☆★☆★☆★☆★

深秋の陽だまりに咲く、小さな花に
しばし心奪われたお気楽でした

テディ池谷さんの麗しきピアノの調べ

お気楽マミーです

先週の日曜日、お世話になっている会計事務所さんが主催の
『テディ池谷チャリティーコンサート』に行ってきました。

このコンサートも今年で7回目を迎えたそうです。
私は、今回で4度目となります。

毎回、テディさんをはじめ、多彩なゲストの方々が演奏されます。

会場はお隣の甲斐市にある、お洒落な『キングスウェルホール
こんさーと1こんさーと8こんさーと7



私は、ラテンやジャズに詳しいわけではありませんが一流の方々の生演奏は、すばらしくて感動的でした





















躍動感溢れるリズムや、しっとりと心に染み入るようなメロディ・・・
お年を感じさせない(失礼しました!)のびやかなステージ!!

やはり本物というものは、
理屈でなしに素晴らしいんだなぁ・・・とつくづく思いました。

井筒屋の味噌や醤油も、皆様からそう言っていただけるよう
ますます精進していきたいなぁ・・と気持ちも新たにしました。

芸術の秋・・・
ロマンティックなひとときに酔いしれたお気楽でありました
こんさーと2

こちらが会場の『キングスウェル』です!!
小雨交じりの天気ではありましたが、大勢の方がコンサートを楽しみました。
こんさーと3






演奏中の撮影は、もちろん禁止なので、演奏前のステージの様子です。


この後、たっぷり2時間
麗しきムードピアノの世界へと誘われるのでした


こんさーと4

「かなでちゃん」の七五三♪

お気楽マミーです

昨日のお昼前、弊社スタッフSさんの娘さん夫婦と
「かなでちゃん」が、ご来店下さいました。

「かなでちゃん」の七五三のお参りに行かれたそうです
そして、弊社にも挨拶に来て下さったのです!!

若くて美男美女のご両親に手を引かれた「かなでちゃん」は、
初対面の私にも、「こんにちは!!」と元気にあいさつをしてくれました。

ニコニコと愛嬌のあるとっても可愛らしいお嬢ちゃまでした

こちらが、キュートな「かなでちゃ」デス(*^▽^*)
Sさん3

マシュマロみたいなほっぺは思わず
食べちゃいたくなりました。

「ハイ!!チーズ!!」の声にもGOODなポーズと
笑顔で応えてくれました

う〜ん、女の子は、カワイイですね〜

この笑顔を見ているだけで、
こちらまで嬉しい気分になっちゃいます!!


Sさん2

弊社店舗内にて!!

お店の雰囲気がグッと華やいだ感じになりました!!

「かなでちゃん」の背中にそっと手を添えるSさんの目じりは緩みっぱなしで、
醸造の現場で仕事に携わっている時のSさんとはまた違った、「優しいおじいちゃま」の目でした。


昨日は、北風の強い日でしたが、
「かなでちゃん」と「バイバーイ」をした後も
私の心の中は、ほっこりとやさしい陽だまりに包まれた気分でした

「かなでちゃん」、七五三おめでとう  

すくすく、元気に大きくなあれ(●^o^●)(o^∇^o)ノ
月別アーカイブ
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ