お気楽マミーです

先週から、今週にかけては
忘年会があちこちで開催されているようですね

さて、先日の事ですが・・・

その男性は、閉店間際にやって来ました。
店内のギフト商品をいろいろと眺めておりましたが、
何となく決めかねているような雰囲気もありました。
そこで「お歳暮のお品をお探しですか?」とお声かけをさせて頂きました。

振り返ったその方は「いえ、そうではないのですが、
会社の忘年会の景品にお宅の商品を使わせて頂こうかと・・」と
首筋に手をやりながら微笑みました。

着用していたワーキングウェアの胸には「旭陽電気」の刺繍が!

「実は社長が、『景品には地元の商品を使え!』と言いますので、
是非、井筒屋さんの商品を利用させて頂こうかと思いまして・・・」と
おっしゃいました。

そして有難いことに「一味一会」の商品を
いくつもご購入下さったのでした。
韮崎想いセット4



















ご購入して下さった事はもちろん嬉しかったのですが
「地元のものを・・・」とおっしゃった社長様のお心遣いが
何とも有難く嬉しい私でした。

当社製品を景品で当てて下さった方が、
幸せな気持ちになってくれたらいいな・・・と
思いながら心を込めて包装致しました。

数個の商品を抱え、その方は店を後にされました。

お見送りをして、シャッターを閉める頃は、
外気もかなり冷え込んでいましたが、
私の心は通りを行きかう車の、オレンジ色のヘッドライトのように
ポッと温かかったのでした




実は、このお話には後日談がありまして、
数日後、また小田切好幸生産支援部課長がご来店下さったのです!
「社長が、『もっと買ってこい!!』って(笑)」と
追加のご購入を頂いたのでしたm(__)m