お気楽マミーです
千葉に住む、短大時代の同級生のKちゃんは、
いつもご注文をくれる。
ほら、千葉には大手のお醤油屋さんとかいっぱいあるじゃないですか!
「ウチのでいいの〜?」と茶化して言う私に
「あなたの所のだから意味があるんだよ」とKちゃんは言ってくれる。

先月も味噌、醤油等々発送させていただいた。

そんなKちゃんからメールが・・・

「今朝もしっかりお味噌汁作ったよ!父が透析を始めてから一年半・・・
味噌汁は朝一回しか飲めないけれど数値はバッチリだよ!
こうじ味噌だと塩分大丈夫(^^)v
そんなこんなで、私の生活は変わらないと思うけれど、
前向きに空いた時間を自分なりに楽しんでいるよ!」

Kちゃん・・・
お父様が透析をしてるなんて一度も聞いた事ないじゃん!
婿取りのあなたは、悠々自適な日々を過ごしているかと思ってたのに・・・

今朝、Kちゃんはどんなお味噌汁作ったんだろう・・・

きっと、Kちゃんのお味噌汁は抜群に美味しいはずだ!!
だって私たち、短大の家政専攻食物コースだったんだよ!!
(実はあまり言いたくない。それで、この程度か!??思われるのがチトつらい(;'∀'))
あの頃、一緒に学んだ(騒いだ!?)仲間たちは、
いったいどんなお味噌汁作っているんだろうな・・・

なんだか、みんなのお味噌汁が無性に飲みたくなった