Rock23

ようこそ!! 1日1曲、心をこめて... Rock is high magic, Rock is our dream weapon♪

ねこねこ食パン

いつも見にきてくださる方、本当にありがとうございます。
しばらく休んじゃってましたけど、しぶとくまた書きましたので、これからもよろしくお願いします。
今日はちょっと前の話になるけれど、ある食パンの話。
先日、ツレと一緒にイオンにあるパン屋さんに行きました。
私たち、そこのチーズの入ったリングパンが大好きで
(普段、音楽も食べ物の趣味も全く違うのに、たまーに同じ時があるのだ(^^)
買った日は、カロリーもおそれずに、
人の顔より大きなチーズパンをふたりで、
半分こにして食べるのですが…余裕で完食してしまいます(笑)
その日も定番のチーズパンを持ちながら、ふと見たら、
他のお客さん達、みんなねこのイラストが書いてあるパンを抱え持っていて並んでる。
ふたりで、
「あれは、何だろうねぇ。ねこの食パン?
…にしても、すごいね」なんて話をしていました。
昨今は食パンブーム、
全国津々浦々いろんな食パンがあるようですが、
あー、これもその一つかなぁって、私は見ないふりをしてたんだけど(←やせ我慢^^;)

家に着いたら、ねこの紙袋が…
ツレがこっそり買っててくれたのでした。





IMG_20200915_192923~2






IMG_20200915_193102~2






IMG_20200916_083413~2




あけてびっくり、
本当に可愛らしい猫の形をした食パンでした
こういうのって、なんだか食べちゃうのがかわいそうになってしまうのは、私だけ?
なんて思いながらもしっかりペロッと食べちゃいました。
感想は、しっとりほわーんと、でも生地はきめ細やかで、
ミルクとバターとほんのり甘い香りがただよって、とっても美味しかったです。
このねこねこ食パン、水は使わずミルクだけでこねた生地を使っているそうで、味も濃厚、まるでお菓子みたいにいくらでもいけちゃう、そんな食パンでした。(←カロリーは気にしない^^;
そのままでももちろん、トーストしてもいい香りが漂って、
これは私達の定番のチーズパンのライバル出現だね、なんて言いながら食べました
(きっと両方とも買っちゃうんだろーけど)

お店の売り場に書いてあったんですが、
ねこねこ食パン一斤あたり1円を猫の保護団体に寄付ということもあり、少しだけだけど、美味しくて猫のためにも役立てるのはいいなぁと、
また行ったら買いたいなぁと思いました。
ツレよ、いつもありがとう(^_^)





10月で、うちの実家の愛猫も10歳になります。
この10年いろいろと大変なこともありましたが、
あいかわらず、やさしくて、弟と母と今は空の上にいる父のことが大好きで…
そして私はなぜか格下扱いで、会うたんびに噛まれるけど^^;…
でも、遠くはなれていても、
大好きな大好きなわが家の末っ子です。
ああ、ずっとがんばって元気でいてくれてありがとう。
今年はコロナもあって、なかなか会いに行けずに心配で会いたくてたまりませんが、
埼玉から、いつも元気でいてくれることを願っています。
いつも弟の支えになってくれてありがとう
ああ、また1時間でも10分でもいいから
会いに行きたいなぁ…モフモフしたいなぁ、
会いたいなぁ、本当に…。
お互い、がんばろうね。






ねこねこ食パン、
可愛らしくて、ほんのりスィートな、
思わず笑みがこぼれるような
おいしくて、やさしい食パンでした(๑´ڡ`๑)






今日の一曲
「SugarBabyLove」
The Rubettes

https://youtu.be/X9_0ZKrDY7Q











コメント箱・いつもありがとう!

ようこそ!


いつもこの小さなブログに足を運んでいただいている皆さま、
本当にありがとうございます。
そして、この弱小ブログを見つけてくださった貴方も、ありがとうございます!

以前からあったコメント箱を
またまた、
こちらに移動させていただきました...。

(じつはこのコメント箱は、
時々、
ちょっとお休みしたくなったり、
自分のことを少し見つめ直したいなぁなんて思う時、
そんな時に出現する、コメント箱です...(^^;





ここで、ちょっと自己紹介。
ロックや絵画、映画などが好きな私です。
大好きなこと、興味のあることを通して日常を綴っていけたらいいなぁ、と、
日記もかねて2011年(いや正確には2010年)からブログを書きはじめました。
大好きなバンドは、
プライマルスクリーム!
そして、Weezerにリバティーンズ、
ザ·ミュージック、マンドゥ·ディアオ、
ベックに、ベンフォールズ、
フーファイターズやジェット、
グリーンデイやランシド、
リンキンパークにプロディジー、レッチリ、フラテリスにフランツフェルディナンド、ヴァクシーンズ、プラシーボ、
ティーンエイジファンクラブ、ダイナソーJr.などなど、などなど…
日本のバンドでは、
ハイスタやブルーハーツなどを好んで聴いています。
そして、2019年から遅ばせながら、人間椅子(^^)
どんなジャンルでも、
どこかにパンクスピリットがある、
そして、心に芯のある、
そんなバンドがアーティストが大好きです。
そして、尊敬している人は筑紫哲也さん。
好きな映画は
「第9地区」と「スタンド バイ ミー」と「ビッグフィッシュ」と「ガタカ」「愛が微笑む時」
「チャンプ」と「道」と「レオン」と「ショーシャンクの空に」「ポンヌフの恋人」
「マーズ アタック」と「レインマン」と「レナードの朝」とチャールズ・ダンスの「オペラ座の怪人」と「桜桃の味」「独裁者」などなど。
あと「ソラニン」に「そして、父になる」「アキレスと亀」「ハル」「母べえ」「息子」「おおかみ子どもの雨と雪」「ラブレター」などなど…長いか(笑)
こんな私です…(^_^)。


ここは、
大好きなこと、気になることがたくさんつまった、
小さな秘密の隠れ家みたいなブログです。
なので、人には話せない本音もたくさん詰まってます。
数あるブログの中から、
こんな小さなブログを見つけていただき
本当に本当にありがとうございます(T_T)


どうか、のんびりとくつろいでってくださいませ


そして、
もし、何かメッセージ等ありましたら、
こちらの方に、
メッセージを残していただけたら、
とても嬉しく思います






Rock is high magic,
Rock is our dream weapon.
大好きな、ボビー・ギレスピーの言葉






BGMは、
Teenagefanculbで...


http://www.youtube.com/watch?v=svgdTKzXl8Y&feature=youtube_gdata_player






いつも、
ありがとう♪ヽ(´▽`)/








KIMG0512






screenshotshare_20170724_104458







IMG_20190402_165926



















琴線に触れた一曲♪

「年中無休で生きてるから 疲れるけどしょーがーねー♪」

最近、偶然みた、
「アンビリバボー」のエンディングで流れてる曲聴いて、
一発で大好きになってしまったよ。
感動のアンビリバボーで感動して、
その後またこの曲で感動してしまう。
ひさしぶりに出会えた、
私の琴線に触れた一曲。
ノリがいいなぁって思う曲はよくあるけれど、かなしいかな、その多くがすぐに忘れてしまう。
何度も繰り返し聴いていたいって思う曲にはなかなか出会えない。
だから、時々そういう曲に出会えた時は本当に嬉しくなってしまいます。
私は残念ながら、楽器が弾けないので、
コードとか詳しいことはわからないんだけれど、
この曲の、どこか懐かしくて胸がぐっとくるようなメロディがとても好きだ。
この曲を聴いていると、もう何年も何年も前の懐かしいあの頃が目に浮かんでくるから不思議だ。
例えば、フジファブリックの「茜色の夕日」や「若者のすべて」や、
アジカンやサニーデイサービス、森山直太朗なんかの曲とかもそうだけど、
その時の光景が、まるでその場にいるかのように手にとるように感じることのできる、
タイムスリップすらできる音楽って素敵だ。
学生時代だけの懐かしい時間だったり、
風の感じだったり、四季の匂いとかね。
ああ、こういうのを、琴線に触れるってゆうんだなぁ。

この曲はまだ発売されておらず、
クリープハイプのファンの男の子がカバーした動画がひとつ上がってるのですが、
これがまた、いい。すばらしくいいのです。
うまいかそうでないかなんて、よくわからないけれど、
私にはとにかく、すっごく心が伝わってくる。
よっぽど彼らの音楽が好きなんだなぁって…聴いてると、胸がとっても暖かくなってくるから不思議だ。
最高のカバーな気がする。本家の音源がまだないから何度も何度もリピして聴いて、
で、たぶんカラオケ行ったら歌えそうなくらい(^^)
何度聴いても琴線にふれる、いい曲なのだった。
はやく本家の曲もフルコースで聴いてみたいなぁ。

今じゃなかなかライブにも行けないけれど、
ひさしぶりに、こんなグッとくる一曲に出会えて、
ああ、やっぱりロック最高!大好きだー!!って思わずにはいられなかったのでした。


「年中無休で生きてるから 疲れるけどしょーがーねー♪
でもたまにはー休んで どっか行きたい♪」





IMG_20200925_123342~2







今日の一曲
「四季」
クリープハイプ

https://youtu.be/4HSLdLn7snU

(↑私の琴線にふれた珠玉のカバー)












第4回 「植物に学ぶ生存戦略」 by山田孝之

今日はちょっと前のことになってしまうけれど、
ひそかに楽しみにしている番組の話。
山田孝之の、植物に学ぶ生存戦略の話をしたいと思います。
今回みた最新作の第4弾は、面白いのに鋭い社会批判もこめられていて、特にすごかった。
山田孝之、やっぱいいよなー。最高。

植物が生き延びるための時に使うしたたかな生態、それはいうならば、生存戦略。
その生存戦略を山田孝之が解説する教育テレビの異色の人気シリーズが「植物に学ぶ生存戦略」。
毎回多才なゲストがやってくるのも魅力的
(こないだは岡田将生くんだったし、その前はなんとあの、ジュディ・オングも出演したのだった^^;)
 今回の植物は、オオバコにハランそしてシロツメクサ。今回は、コロナ禍の収録でフェイスシールド姿、さすが山田孝之なんでも似合う(^^)
四つ葉のクローバーでもおなじみのシロツメクサのコーナーでは、
「ジャンベさん」という(安倍さん?みたいな)架空の政治家を例にあげ、そのしたたかな戦略について語る。
小さな花の集合体であるシロツメクサは自分の失敗の責任を仲間にとらせる、
そして、
ウィンウィンのパートナーについては、
シロツメクサはたくさんの根に支えられながら、彼らに配分する糖分は統制している。
それはまるで、自分に有益なものには有利に、
支持者に対してはご褒美を与え、そうでないものには…というように、共存とみせかけて統制している、まるで今の政府を皮肉るかのような…
そんな感じがしたのでした。

途中、毎度のことながら、
岡田将生くんはじめいろんな例えが出てきておぉ!っと、笑えたけれども(林アナウンサーの戸惑いとツンデレ具合も必見です)
今回の回は、いつもと少し違って、ただ笑えるだけじゃなかった。
本当に攻めてる、ってゆうか、
国民や疲弊してる民の気持ちを代弁してくれてるなぁって思ったのが、
番組の締めに語られた山田孝之くんのこの台詞でした。

『一部の人間だけが得をする、
まやかしの平和に気づき、
NOを突きつけるのか。
無知で無関心のまま飼い殺されるのか。
どう生きるのかは自分で決めるのです』

ああ、まさに…
長い間、一強とされた世の中で、
強く権力のあるものに批判や疑問をなげかければ叩かれる、
大きなものにはまかれろ、的な昨今に、
番組と山田孝之くんがなげかけた痛烈なこのメッセージ。
ああ、よくぞ言ってくれたよ!って、
ちょっと私は、ぐっときてしまったのでした。ああ、孝之最高!

その数日後に、奇しくも安倍総理は退陣してしまったけれども、
長く続けられたこと、体調の不調をおしてがんばられたことはすごいことでお疲れさまではあるけれど、
ああ、ようやくって感じの方が強くて、
でも、きっとカーボン用紙みたいなんだろうなぁって予想しちゃうのも、泣ける。
一部の人にやさしい社会じゃなくて、
賛成も反対もいろんな人の話をきいてみんな仲良くいられたらいいのになぁ。
なんて、
♪言いたいこともいえない、こんな世の中じゃ…ポイズン♪
力のないものやマイノリティが生きていくのは大変だ。
生存戦略の頂点にたったお偉いさんたちにも、
もうちょいでいいから、
声にならない声にも耳を傾けてもらえるような、やさしい社会だったらいいのになぁと思う、今日この頃なのでした。うーん、微妙…
これはもう、
自分で考えて生存戦略探して、がんばるしかないのかな(^^)

不定期に放送されるこの山田孝之くんの植物の生存戦略シリーズ。
いつも、偶然みつけて見ちゃうんだよなぁ。
あ、これも前書いた山田孝之の奇跡!?なのか???うーん、ミラクル!
…なんちゃって(笑)

第5回も…楽しみにしています(^_^)






IMG_20200826_231815













今日の一曲
「Debaser」
Pixies

https://youtu.be/PVyS9JwtFoQ




「屈折くん」

「屈折くん」著者 和嶋慎治



IMG_20200915_123317





昨年、ひょんなことから聴き始めた人間椅子。
そのギターそしてボーカルのワジーこと
和嶋慎治さんによる半生の記です。
ずっと、ずーっと読みたくて、
いろんな所を探したんだけれどなかなかみつからなくって(あってもプレミアついて超高値^^;
そしたら、今年ようやく重版されたらしく、
ようやく買えた一冊です。やったね!(^o^)
買ってから、一気に読んでしまいました。

始めは、大学卒業してイカ天で評価されて、
本当にあまり苦労もなく順風満帆なようにスタートした人間椅子というバンド。
でも、
その後には長い長い荒野のようなみちのりが待っていて、
30年間、這いつくばるようにバンドを続けてきた和嶋さんの半生が手にとるように伝わってきて、凄まじかった。
人はみんなそれぞれ人生の山があって同じくらいに谷もあるんだろうけど、
イカ天後の人間椅子は、なかなか大変だったんだなぁ。
例えば、
筋肉少女帯など、同期のバンドが売れて順調にライブをする片隅で、和嶋さんは一人荷物運びをしていたり、
お弁当屋さんの配送などずっとバイトとバンドをかけもちしていた和嶋さんが、
ようやく音楽だけで食べてけるようになったのは40代の後半過ぎのこと、それは相棒の鈴木さんも同じだった。
それまでずっとお風呂もついてない小さなアパート暮らしで、
それでも、自分の音楽だけはずっと、ずっと信じて続けてね。
それはきっと、永遠に続く出口の見えないトンネルのようだっただろうな。
ああ、、、まるで、太宰治の人間失格を彷彿させるような、
本当に、這いつくばるようにもがきながら、がんばってきたんだなぁって…
でも、どこかに明るい希望を見いだせるような、
そんな和嶋さんのハートが綴る文体に、時に救われながら読んたのだった。
暗やみに光を!…を地でいく、そんなロッカーの一つの足跡。
そして、彼らの旅路はまだまだ続く。

読み終えた後、
何ともいえない不思議な希望を感じたのはひさしぶりのことでした。
これ、(私もだけど)今を悩むいろんな人たちに伝えたいなぁ、
どうしようもないと悩んでもいいし、
立ち止まって這いつくばったっていい、
みじめだっていい、
成功してもしなくても、大好きな事、どうしてもやりたい事は、悔いなくやれ!
そんな生き方を教えてくれるような一冊でした。

どんなに苦しくても這いつくばっても、
生きてさえいれば、
新しい朝はやってくるから…。

読み終えた後、
帯でドラムの中島ノブさんが書いていたとおり、
ワジマニアになってしまった自分に気づく(笑)ノブさん、ワジマニア、最高です(^^)
そして、ワジーさん、
心にくる一冊をありがとう!


また一つ、私の中で、宝物にしたい、
宝物みたいに大切な一冊と出会えました。




そして、背表紙には...
和嶋さんにとってかけがえのない相棒、
鈴木研一さんの姿が…(若いっ!そして可愛い(^^)






IMG_20200915_132809










今日の一曲
「相剋の家」
人間椅子

https://youtu.be/HSOiae-xkEA











8月の終わりと宇宙船地球号の話

今日は8月30日、もう8月も残り1日なんだなぁと思うと、今年の夏もあっと言う間だった気もする。


わが家の8月のカレンダー🌻




IMG_20200830_165203~2




お気に入りのチコちゃんのカレンダーも、
あと少しで9月に模様替えだと思うとちょっとさびしい。
この地獄のような暑さの一ヶ月、
向日葵畑の中に立つチコちゃんの笑顔に私はいつも癒やされておりました

…でも、まだまだ続くこの残暑!
きびしいですね
みなさんもどうかお体大切にしてください

昨日も今日も、こちらは連日朝から35度越えです(@_@)
例年、肌につき刺さるような暑さで
ここ数年ほんと暑さがやばいなぁと感じることが多いけれど、
子供の頃、こんなに暑かったっけ?って思うと40度越えるとちょっとやばいなぁって気がします。

世界でも異常気象は発生してて、
やっぱりこれって、人間が長年積み重ねてきた自然破壊や経済優先のつけが、今になって自然や気候に影響出てきてるんじゃないかなぁって心配してる。
7月から始まったエコバッグも、
エコロジーのきっかけとしてはいいんだろうけど、
もっとみんなで本気出して取り組んでかなきゃ、
なんだかもう間に合わなそうな気がしてこわいよ。
今だって、人間が垂れ流してきたプラスチックや油や汚水が、何の罪もない海の生物達や生態系を苦しめている。
先日あったタンカーの事故では、
海の汚染はもちろん、たくさんのイルカが犠牲になって、マングローブの林に住む生き物達にもその被害がおよんでる。
そういうのを見るたびに、やりきれない気持ちになる。
地球って、人間だけの地球じゃないのになぁって思うよ。



…学生のころ、
「地球は人間だけのものじゃないんだよ。
みんなの地球なんだ。だからむやみやたらに自然破壊したらだめだよ。
宇宙船地球号、宇宙船地球号…」って、
口ぐせみたいに言ってた先生がいたけれど、
その時は、あぁまたおじいちゃん先生の口ぐせの「宇宙船地球号」が始まったよ…なんて聞き流してたけど、
あれから二十数年、、、
本当にみんなの宇宙船地球号は、
ずいぶんと傾きかけてきているんじゃないかな。
僅か二十数年の間に、経済や文明は目まぐるしく発展したけれど、
異常気象に真夏の気温40度越え…大雨や干ばつなど…世の中はなんだか変なことだらけになってきてる。
この地球は唯一無二で、人間だけの地球じゃないのにな。ほんと、国同士が争いあってる場合じゃないよな、宇宙船地球号…。

おじいちゃん先生は、
時々、風呂場のカビキラーにカビが生えてたよ…なんてつまんない話をしてはみんなを苦笑させてた…あまりうだつのあがらない感じの、地味なおじいちゃん先生だったけれど、
今思うと、
特定の生徒をエコひいきしたりしない、
皆にニュートラルな、いい先生だった…。
先生の言っていた言葉は、
ほんとはとっても、とっても大事なことだったんだ…
みんなの宇宙船地球号は唯一無二、だからみんなで大切にしなくちゃいけないんだよな。
先生、どうしてるだろうな、
もう、名前もおぼろげで、
顔しか思い出せないんだけど、お元気でいてほしいです。
数十年ぶりに、ふと思い出した先生の宇宙船地球号の話、忘れないよ。

もうすぐ8月も終わり…
今年の夏はきびしい暑さとコロナとで、
いつもと違う夏だったけど、
そんな夏だからこそふと立ち止まって、
今までのことを思い返したり、省みたり…
そして、これからのことについて考えてみたりできるいい機会なのかもしれないなぁと思ったのでありました。






今日の一曲
「夏の終わり」
森山直太朗

https://youtu.be/3KwfNuzYmnM








終戦の日。そして、さよなら最終兵器...

昨日は終戦の日で、
ちょうど家でテレビをつけたら、関口宏さんと綾瀬はるかさんの終戦の日の特集番組をやっていたのでみたのでした。
綾瀬はるかさん、
もう、この戦争特集をするようになってから15年たつのだな。
第一回はまだ20歳くらいで、筑紫哲也さんと一緒に出演されていたことを覚えています。
毎年お仕事で忙しいなかでも、
必ずこの番組だけは続けられていて、
本当に頭がさがる思いがします。
今年はコロナのこともあって、
今まで彼女が話をきいてきた数十人の戦争体験者の方々のお話と、それをみた学生さんとの対話が主でした。
ずっと番組をみていて、私も様々な戦争の悲惨な現実を知りました。
目の前で人が真っ黒焦げで亡くなってしまったこと、自分を助けてくれた恩人がその後原爆の後遺症で亡くなったこと、自分だけが助かった苦しさ、
その年のうちに十四万人もの市井の人々が命奪われ、
助かった方も、命は生き延びたけれども、
その後やけどに被爆者差別、
地獄のような苦しみを受けながら戦後生きてきたことをききました。

全部、75年前この日本でおきた事実でした。

ある時、日本の原爆被爆者の方とアメリカ軍で原爆を落としたエノラゲイ号の乗組員の対談がありました。
日本に来て、原爆資料館などで当時の被爆地のことをみてどう感じましたか?被爆者の方にかける言葉はありますかという問いに、
リメンバーパールハーバーといい、それが戦争なのだと、戦争の悲惨さには理解をしめしつつも、原爆投下については決して謝罪しようとしない元米軍兵のあの回は、
頭では戦争が一番悪いとわかっていても、
日本人としてはみてるのが本当つらい回でした。
戦争はお互いの立場によってこうも感じ方が違うものなのかと、ショックをうけました。
もちろん、同じアメリカの方でも、戦後広島や長崎を訪れ、原爆投下について反省してくださった方もいるけれど...
同じように、戦時中の日本のことを許せない方もきっといて、
それが戦争、だから戦争してはいけないと、
あのアメリカ人は容易く言ったけれど、
戦争は今も罪なき一般人をまきこんで続いている。核兵器も、世界からなくなっていないのだなぁ。
どの国にも、敵も味方も戦争すらわからない年端もいかない子供達がいる。政治家や権力者はともかく若者や子供達には決して罪はないのだ。どの国も。
やはり、あの原爆投下は大きな、大きな過ちだったと私は思う。

話は戻るけれど、
綾瀬はるかさんの特番の中で、初めて彼女がインタビューした原爆の被爆者の方の言葉が忘れられません。
18歳の夏に原爆によってひどい火傷をおってから、人生を大きく変えられてしまった。
そしてその後何度も何度も皮膚移植の手術を受けたけれど、結局元には戻らなかった。
同じ女性として本当につらかったことだろうと思う。
そんな彼女が綾瀬さんに伝えたかった言葉。
「戦争は不幸を作る元凶です。
だから戦争は決していけない」
そして、綾瀬さんの手を握り、
「その柔肌を傷つけることなく成長してください」
「あなたの肌が美しくて うれしいです」と、
その方は話したのだった。
うらやましい、ではなく、うれしいと...
それはきっと、
戦後75年、
女の人の柔肌が爆撃によって傷つけられる戦争が再びおこらずに、
平和であることに対しての心からの言葉だったのではないかなと思った...
彼女の戦後、そして多くの被爆者の失ったものの大きさを思うと、たまらない気持ちになる。
彼女は私達には想像できないくらい辛い体験をしてきたでしょうに、
人や敵を恨むのではなく、
おそらく、そうした思いは押し潰して、
もう二度と戦争をしないこと、平和をつよく願って、
戦後ずっと生きてこられたんだなぁと思うと、
私もずっとそうした大切な思いを誰かに伝えていかなきゃなくちゃなぁと思うのでした。
それは、きっと世代から世代へとつなぐ世代責任でもあると思う。

今年の原爆の日の両日、総理の言葉は広島と長崎のほとんどが同じ言葉だったそう。
コロナの中、そしてこの猛暑の中、
慰霊の式に参加するのは大変なこととは思うけれど、唯一の被爆国の総理大臣がな...
総理は被爆者や被爆者の遺族の気持ちをどう考えてるんだろうと思った。とても 残念で、ならない。(追記 もしも病気とかなら仕方ないけれど…)


私は、下手くそかもしれないけれど、
伝わるかわかんないけど、私の言葉で伝えていきたい。
毎年、何らかのかたちで...
綾瀬はるかちゃんみたいにしっかりしてないから、うまく伝えられないけれど、
でも、同じくらいに心を込めて... 。
私は私なりに、
毎年考えて、少しでも、戦争のない世の中に近づけるように、平和の大切さを伝えていきたいと思うのでした。



いつか、みんなの小さな、
でも集まると大きな愛の力で、
戦争や原爆がこの世からなくなりますように。


怒りや憎しみや苦しみを全部

愛で、塗りつぶせ!



IMG_20200816_192246~2





そして、
今年も、読んでくださった方、
ありがとうございました


綾瀬さんの番組の本も出ているようなので、
興味のある方はぜひ。

戦争のこと、今ではあたりまえに思えるような平和のありがたさ、
大切に守り、伝えていきたいですね。



screenshotshare_20200816_170921







screenshotshare_20200816_170950






今日の一曲
「さよなら最終兵器」
The Birthday

https://youtu.be/9lP2helRBx4

生身だけで生きていれば それがすべて
代わりは ない

〜さよなら 最終兵器


















最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

クリープ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ