豆若茶房

Something New

20210612_184434-COLLAGE

お台場にあるレゴランドに行ってきました。

寂しい思いをさせていた娘に…。気分で怒ってしまったり、抱っこしてあげられなかったり、本当に申し訳なかったなあと。

レゴフレンズの動画ばかり見て、レゴで遊ぶのが好きなので、お台場のレゴランドへ。

名古屋のレゴランドに比べたら、アトラクションとかも足元にも及びませんが、ちょっと遊ぶのにはちょうど良いかなぁ。

新木場でりんかい線に乗り換えたら、お台場も1時間もかからないで着きました。

レゴを組み立てるワークショップに参加したり、アトラクションに乗ったりして、楽しみました。

そして、レゴフレンズのレゴと基盤を買わされました(笑)

よっぽど疲れたのか?今日はずっとパジャマで家でゴロゴロして(もちろんレゴもやって)たっぷりお昼寝をしたそうです。(主人談)

また行きたいって言ってたので、もう1回くらいなら連れて行っても良いかなぁ。

私もレゴを組み立てていると集中出来るし、なんか楽しくなってきています。

アニメのレゴフレンズも面白いです。

今、正に稽留流産の自然排出を待っている…そんな妊婦さんのために。

少しでも役立てばと思い、私の体験を記録しておきます。

あくまで、一個人の体験ですので、あしからず。

私自身が40を過ぎているので、流産率の高い部類にいることをご承知おき下さい。

9週5日あたりの週数だと思います。

21時頃、10円玉くらいの鮮血の出血
ナプキンをあて、そのまま就寝。

《9週6日》
娘の保育参観。そこまで出血もないので、普通に参加。

午後は気だるくて何もする気になれず。出血も生理1日目程度。腰がだるい。

《10週1日》
朝5時頃にお腹が痛くて起床。出勤日でしたが、
出血しているので、早々と休みの連絡を入れました。(上司には事情を伝えていました。)


このままお腹が更に痛くなりそうな予感。

朝ご飯を食べ、保育園の準備。

鈍い痛みがつ続き、トイレに行ってナプキンを取り替えようとしたら、ポタポタと血が流れ出す!

しばらくトイレに座っていると、ボトボトと血の塊が出てきて、更に出血。

これから胎嚢が出てきちゃうのかと思っていたら、更に血の塊が2.3個出て、お腹がスッキリする。

まだ出るだろうと、一旦流してしまいましたが、これで終わりでした。

ビー玉くらいの塊が5.6個出たと思われます。

もっと凄いのを想像していたので、これで終わりなら、助かったと。

私の場合、胎嚢のみでそこまで大きくなかったから、こんなもんで済んだのかもしれません。

赤ちゃんの細胞があったりしたら、もっと痛みや出血もキツイハズです。

少し横になっていたら、体調も回復してきたので、病院に電話して、受診しました。

腰とお尻がめちゃめちゃ痛くなりました。

お腹も子宮が収縮しているのを感じます。

常用しているバファリンを飲みましたが、そこまで効かず。


《流産後1日目》
仕事は休んで、ロキソニンSを飲み、家でゆっくり。

出産後の身体の痛みに似ています。全身筋肉痛。

股関節とかの動きが鈍く感じました。

昼寝をしたら、随分身体の痛みは和らぎました。

自転車で娘を保育園に迎えに往くのがしんどかったです。

電動自転車なのに、重い。

ってか、自転車乗って大丈夫なのか?

骨盤ずれてそう…。夜寝ていると、お腹が少し痛かったです。

《流産後2日目》
普通に出社。念のためロキソニンを飲んでおきました。

デスクワークなので、まぁ、何とかなりそう。

出血もそこまで多くないです。

冷えの予防として、腹巻きパンツを履いています。

我ながら、なかなか頑丈な身体なぁと。

娘を出産した時も、緊急転院で出産後2.3日でめちゃくちゃ歩き回ってたし。

従兄妹とかは、出産後寝たきりだったり、かなり大変そうでしたから…それに比べたら、有り難いほど元気かな。

丈夫に産んでくれた、母に感謝です。

山で育っただけあるなぁ。(母は山と川に囲まれた所で育っています。)

母方の祖母も曽祖母も長生きしています。(曽祖母は私が大学生の時まで存命でしたから…)

あと、やはり学生時代に半端なく運動してたのが大きいかと。

もう筋肉量も落ちていますが、また身体を動かそうと思います。

余談が多くなりましたが、下記もご参考に。

《事前に用意したもの》
夜用のナプキン

鎮痛剤

娘のトイレトレーニングで余っていた、トレッピイ(オムツパット)も活用出来ました。

本当は1週間くらい安静にした方が良いのかもしれないです。

まずは、自分の身体を労って、自分の食べたい物、欲しい物など少しくらい自分を甘やかしても良いと思います。

この痛み(心と身体)は当人しか分からないのですから。

誰も責められない苦しさ。

私もひとりになると涙が出てきます。

そこまで強くはないけど…それで良いのかなぁと。

生きているからこそ、いろいろなことがあるのだなぁと。

文字に残して、少しだけ心が軽くなりました。

GW明け頃に妊娠が分かったのですが、今回は残念なことに、赤ちゃんの心拍を確認出来ないまま、お別れをしてしまいました。

胎嚢はそれなりに育っていたのですが、赤ちゃん自体が見えませんでした。

「赤ちゃんが育ってないかもしれないね」と産婦人科の先生。

「次の検診で見えなければ、今回はあきらめようね。もしかしたら、検診までに流れてしまうこともあるから、何かあったらすぐ来て下さい」と言われました。

週数的にも、もう心拍を確認出来る時期でしたので、80%くらいは厳しいかなぁと。

それでも、次回の検診までお腹の中に居てくれたら…と思っていましたが、検診の前に出血があり、出ていってしまいました。

稽留流産と診断されてはいませんが、そういうことなのでしょう。

病院に電話して、受診したら「完全流産だね」と。

赤ちゃんの袋ごとキレイに出てしまいました。

1週間くらいは出血が続き、1ヶ月後くらいに生理が再開すれば、子宮が回復したってことの目安になるそうです。

出てきたものを病院に持ってきて欲しいと言われていて、それなりに準備していましたが、まさか一気に出てしまうとは思わず、流してしまいました。

稽留流産の状況をブログ等で調べたら、結構、凄いことになっていて、出血や痛みもなかなかのものが多かったので、自分もそんな感じなのかと構え過ぎていたのかもしれません。

腹痛も我慢出来る程度で、出血もそれなりにありましたが、ビックリする程ではなかったです。

血の塊みたいなのが4.5個ドバドバ出てきて「これなのかな」みたいに思ってたら、また出血して、塊が2.3個出て終了。

なので、どれが本体か分からず、トイレを探る気持ちにはなれませんでした。

病理検査に出すのもひとつですが、我が家でお別れ出来たのもひとつのご縁かと。

細胞分裂する前の段階なので、私自身、思いの外、冷静に見届けられました。

心拍が確認された後だったら、また違った心境だったと思います。

エコー写真は、大切にしまっておこうと思います。

この1ヶ月近くは、娘にもたいして構ってあげられず寂しい思いをさせてしまったなあと反省。

娘が生まれて、病気を乗り越えて、こうして側にいてくれることが、何よりも貴重なことなのだと実感しました。

今を大切に生きること。

赤ちゃんが教えてくれました。

私のお腹にいっときだけでも来てくれて、嬉しかったです。

ありがとう。

娘が大きくなった時に、この話ができたらと思います。

体調があまり思わしくなかったのですが、(熱とかではないので、ご安心を)何とか保育参加に行ってきました。

事前にヤスリで磨いた木材を釘やボンドで付けて船を作ります。

金槌なんて久しぶりに使う。かなり力を使いました。なかなか釘が打てずに四苦八苦。

何箇所か断念してボンドで接着しました。

DSC_0065

何とか船らしく出来て(笑)水に浮かべることが出来ました。

昼食の様子を見学して、子どもと一緒に帰宅。

やはり、集中力はなく、私が金槌を打っている隣で歌をずっと歌っていました。

家に帰っても、昼寝をせず、わがまま放題。

どうしたもんだか。

体操教室、やはりもう続かず、退会することにしました。

理由を聞くと…

知ってる友達がいない。
上手く出来ない。

この2つが決め手でした。

3月まで木曜日に通っていたのですが、ひとつ上の保育園の女の子が通っていて、楽しそうでした。

4月から小学生に上がって、時間が変わってしまったのは大きいです。

半年以上やってもなかなか出来るようにならない項目も多く、本人も上手く出来ないのを実感していたようです。

そんな中でやらせるのも、あまり意味ないのかなぁと。

主人とも意見が一致したので、退会という選択をしました。

個人的には、こんなんで小学校に通えるかな?他の習い事とかも続かないのでは?と先が不安です。

自分の好きなことしかしないし、待てないし、すぐに人にやってもらおうとするし、良い所とか見つけてあげられないです。

好きを伸ばしてあげたいと思いますが、何かやりたいのかも本人としては分かってないようです。

どーしたら良いのやら。

やはり、ある程度、親が構ってあげないといけないのかなぁ?

日曜日に体操教室を振り替えると絶対に行きたくないと言います。

今朝も朝から泣きまくり、どうして?と聞いても泣くばかり。

平日でも保育園に行ってから、体操教室に連れて行く日は大丈夫なのですが、お休みで、他の用事の後とかだと嫌がります。

どうしようもなくて、30分近く遅刻して行った日も。

楽しくないのかな?

最初の頃は、家でも鉄棒したり跳び箱やマットの練習してたのに…。

途中で私の休みのシフトが変わり、曜日を変更したのがマズかったかなぁ?

行けばそれなりに楽しそうにやってるんだけどな。

これじゃ、水泳に変えたとしても、同じことになりそう。

送迎だって大変だし、月謝も当初より上がってるし、辞め時なのかな?

1年も続かないのかぁと思うと、これから先が思いやられそう。

私は試されているのか?

右往左往してもいかたないのですが、どうすることもできない状況にモヤモヤしています。

こんな時、あの人だったらどんな言葉をかけてくれるのか?

きっとこれも神様からの試練なのかもしれません。

遅かれ早かれ、あと数週間で結論が出ます。

それまでは、日々、坦々と過ごしていくしかないようです。

年長になって、初めての個人面談。

担任も変わって…どんなことを言われるかなぁと思いましたが、人が変われば見方も変わりますね。

娘は、自分の気持ちを言葉にするのが苦手なので、困った時や分からない時に声を出すことが出来るのか?

これが親として一番心配していることです。

集団行動の中で、やはり一瞬戸惑うこともあるようで、そういう時に「分からない」って言えるように促してくれてはいるのですが…小学生になるまでに身に着けて欲しいところです。

字がまだ書けないので、本人としては焦っているようで、家で練習しようか?といって、いざやると「もうやらない」と投げ出してしまいます。

保育園でも11月頃からワークで文字の練習をするのですが、大丈夫かなぁ?

お箸は上手に使えるのですが、鉛筆はまだあまりきちんと持てないんですよね。

家から徒歩2分くらいの所に公文の教室があるので、通わせた方が机に向かう習慣がつくかなぁ?と。

小さい時とは違った悩みがドンドン出てくるなぁ。

高校生の子どもを持つ同級生からは「中学生くらいまでは、他の子との差が凄く気になるよ」とのこと。

はぁ、少し楽になったかなぁと思ったけど、子育てはまだまだ続きます。

9回目の結婚記念日。

市原市の炭火焼きステーキ 灰屋へ。


車で15分くらいの所にこんなお店があるなんて、知りませんでした。

予約してなかったので…1時間くらい待ちましたが、入れて良かったです。

20210512_143016-COLLAGE
前菜のサラダとニンジンのスープもあったのですが、お腹空きすぎて、写真撮るの忘れました。

メインのお肉とデザート。

お肉、めちゃめちゃ美味しかったです。

品数の多いAコースが良かったのですが、品切れでした。

次回はAコース狙いたいです(笑)

お店の雰囲気も良いし、料理も美味しかったです。

小さな子どもはちょっと連れて行けないかなぁ。

市原市の古市場あたりには、他にも素敵なお店があるので、来年はまた別の所に連れて行ってもらいたいです。

今まで数々のパワースポットを訪れていますが、こんなに短期間で2つも願いが叶ったのは初めてです。

私の中で強力なパワーがあると思ったのは、三峯神社くらいなのですが、実際に願いが叶ったのは、善光寺と鈴虫寺。

亀戸天神は足繁く通って、私の願いが叶った感じ。厄除けはバッチリです。30代の女性の厄は全て払い除けてくれました。


長野の善光寺は言わずと知れていますし、京都の鈴虫寺も願いが叶うことで有名です。

しかし、なんと今住んでいる、徒歩5分ほどで行ける近所の神社のパワーが半端ないことに気付きました。

先月、ふらっとお願い事をしに行ったら…何とそこそこに叶っているんです!(あの熱心に祈っていた男性の願いは叶ったのか?気になります)

そこそこになんて書いたら罰が当たりそうですが、私が願っていた事が現実になりつつあります。

そこで、今朝、お礼参りに行くと…またまた先客が。

先月とは違いますが、また男性。しかも車で来ていました。

私はまたサクサクと手を合わせ、銀杏の幹に触れて神社を後にしましたが、その男性とすれ違う時に「おはようございます」と声をかけられ、ふと会釈をした瞬間、凄いものを見てしまうのです。

男性の手には白い封筒が。お札が入っているように見えました。

神社関係の人なのかな?と思い、境内を去るときに男性を見ると、その封筒をお賽銭箱に入れていたのです。

その後に大きな柏手の音が響き渡りました。

普通の40代くらいの男性が朝っぱらから、札束をお賽銭箱に入れるって…。

一体何のお祈りをしたのでしょうか?

もう、これはご利益を求めているとしか考えられないです。

お正月でもなく、厄払いでもなく、お札を何枚もお賽銭箱に入れる人を初めて見ました。

やはり、知る人ぞ知るパワーを秘めています。

よく、近所の氏神様の方が願いが叶うと聞きますが、まさにそれなのかなと。

延喜式にも出てくる由緒正しき神社ということも関係してるのかな。

いやはや、凄いです。

20210507_173831-COLLAGE

埼玉県こども動物自然公園へ行ってきました。

娘の病院へ行くため、所沢に行く途中に寄りました。

私も小さい時にコアラを見に行ったのを思い出しました。

確かちょうどコアラが来園した時だったような?

妹と一緒にコアラのぬいぐるみを買ってもらい、ぬいぐるみを抱え、ユーカリの鉢植えを持った写真があります。

コアラは夜行性なので寝てました。

あと、今年クォッカという動物がやってきて、それも見れました。

ワラビーより小さくてコロコロした動物でした。

私はキリンが好きなので、キリンも見れて良かったです。

アスレチックやこどもの城、恐竜の展示などいろいろあって、丸一日遊べます。

コロナで動物達と触れ合うことは出来ませんでしたが、それでも十分楽しめます。

久しぶりのお出かけだったので、娘も嬉しそうでした。

GWと言えば焼き物市。

今まで一度も行ったことないのですが、例のマンガの影響で今年はオンライン陶器市を楽しむことに。

ページを見るだけでも時間が経つのを忘れてしまいそう。

現場に居たら…一日中見てられるかも(笑)

お茶碗が欲しかったので、物色。とても素敵な波佐見焼の夫婦茶碗を発見しました。

オーバルプレートとかも欲しかったのですが、大きさや色など、ときめいたものは売切れ。

また、来年までの楽しみにしようかなぁ。

ひとつ買ってしまうと…芋づる式に欲しくなってしまうので、恐ろしいです。

早く使いたいなぁ。


DSC_0019
浅草橋ランチ。

インテリアやDIY用品が展示販売されているオシャレなカフェ。

カーテン生地やアイアンフック、スイッチカバーや賃貸でもDIY出来るクロスやタイルシールなど、所狭しとディスプレイされています。

浅草橋って問屋さんのイメージが強いので、遂にこんなカフェも出来たかと。

2階部分にもカフェスペースがあり、1階の奥がレンタルスペースになっていて、ちょっとした秘密基地みたいな空間です。

トイレにはオムツ替えスペースやベビーキープとかもあり、赤ちゃん連れでも安心。

DSC_0018
子ども向けのメニューはないのですが、ハンバーガーとかは、マスタードを抜いたり出来ます。

料理も美味しかったです。

先日、百貨店で見た萬勇鞄のランドセル。

工房系なのに良心的な価格でシンプル。カラーも豊富でリコーダーケースが付いてるのが決め手になりました。

百貨店には男の子用しかサンプルがなかったので、都内(浅草橋)まで行って、実物を背負って来ました。

萬勇鞄のInstagramのライブ配信も見ちゃいましたよ(笑)

ランドセル屋さんも大変ですよ…。

娘の欲しい水色はサンプルがなかったのですが、注文はまだ受付中ということで、その場で決めてきました。

人工皮革でも良かったのですが、娘の好みの水色は牛革の方でした。

人工皮革の水色はキラキラしてる感じで、牛革の水色はマットな色合いなのです。

牛革なら後々リメイクも出来るかなぁ。

雨でお天気も良くなかった割には、そこそこランドセルを見に来ていたなぁと。

お店の口コミを読むと、評価もなかなか良く、1-2ヶ月で完売してしまうこともあるとか。そうするとGWが1つの山場のようです。

娘のランドセルは10月後半〜11月頃に完成するとのこと。

ちょうど誕生日くらいになるのかなぁ。

子どもより親の方が楽しみだったりします。

あっという間に、ラン活は終了に。

DSC_0008

ちょっと前から、ランドセルのカタログ集めをしていて、ようやく実物を背負ってみました。

百貨店で一通り説明を受けて、おおよその目安は付きました。

私達の頃と随分違うランドセル事情にビックリです。

自動でロックかかるのは、本当に便利。リコーダーを入れる場所があったり、反射板付いてたり。

一番羨ましいのは、背カンがたっていること。

なで肩の私には、重たいランドセルで徒歩20分近く歩く通学路はキツかったです。

さてさて、娘はどんなランドセルを選ぶのかな?

このページのトップヘ