2007年02月22日

「ドロンコに負けないぞ!海の中道3時間耐久MTBレポート」

海中耐久1
マウンテン初心者も参加OKということだったので、いざチャレンジ!!ドキドキの初参加でした。

当日はイワイに6時30分集合。参加者は、YANAGIさん、Eddyさん、Rudyさん、Bちゃん先輩、岡本っちゃん、ゆみどんの 6人。自分以外はみんな強い人ばかり。小心者なので早くも緊張していると、ペアのBちゃん先輩から「ケガしないようにゆっくりいきましょうね」と励ましてもらいました。

まだ暗い中、店長に見送られて出発。途中、小雨がパラついてくると、また不安が胸をよぎります。でも、Oh!Sun'sのみなさんの軽快なトークに気分もほぐされ、海の中道に到着。準備も整え、さっそく試走です。

海中耐久2マウンテンは今日が初めてで、走り方を教わりながらヨタヨタとコースをまわります。はじめはこわごわ、でも少しずつ慣れてくると思ってたよりおもしろいかも〜。ほっぺが自然とゆるんで、笑顔になってしまいます。途中、木の切り株を避けきれず、クラッシュしてこっぱみじんにしちゃいました。じぶんと自転車は無傷でしたが・・。障害物を壊してゴメンナサイ。

えっちらおっちら走っていくと、雨でズルズルの激坂が見えてきました。中にはそのまま登っていく人もいましたが、ほとんどの人が自転車をおして登ります。「ひー、はー」言いながら登りあがると、今度はズルズルの下りが待っています。「ひゃあ〜、すべる〜、すべる〜 」ぬかるんだ道を、奇声をあげてなんとか転ばないようにかけおりていき、試走は終了。

いよいよ本番。

ソロのYANAGIさん、岡本っちゃん、チーム先発のEddyさん、Bちゃん先輩がスタート。後発のRudyさんと、みんながまわってくるたびに声援を送ります。みんなカッコイイのです。!

自分の番がまわってくると、試走のときと違って必死なので、一周するだけでけっこうキツキツ。ソロのお二人はほんと大変です!でも、大人も子供も、ドロンコまみれになって走るのが、おかしくて、楽しくてたまりません。

ただ、応援の方たちが来てくれるという話でしたが、この雨です。「今日は来れんやろうね」「危ないからね」とみんなで話してました。

ところがどっこい、Rudyさんの「来た〜!」の声に振り返ると、パラボラ応援部隊の方たちの姿があるではありませんか。雨の中、こうして来てもらえるなんて感激でした。yumiさん、masakoさん、まちゃみさん、江崎さん、ありがとうございました。

海中耐久3大会終了後は、こってり汚れた自転車とジャージを抱え、OhSun'sおすすめのチャンポンを食べて、再びイワイへ。

YANAGIさん、Bちゃん先輩、Eddyさん、Rudyさん、岡本っちゃん、ご一緒できて楽しかったです。参加してほんとによかった!ありがとうございました。

*written by 中嶋 由美  

Posted by iwaisport at 18:40

2007年02月17日

Oh!Sun’s 牡蠣食いeventのリポート

リポーター:キュベレイ

牡蛎喰い1初リポートします。

2月4日(日) 絶好の天候にも恵まれたこのイベント。最高でしたね。食いしんぼ10名がイワイに集合(途中でY氏合流にて計11名、現地にてI氏にも遭遇)し、立派なツアーとなりました。

9時にイワイを出発。EDDY班とRUDY班の2つに別れ、LSDモードで3号線を北上。途中通称5号線に折れ、岡本にでY氏と合流し、コンビニで小休息後、福大方面へ。信号停車を繰り返しながら、橋本〜今宿へと向かう。今宿の交差点を海釣り公園へと向かうと、公園を右手に大駐車場を発見。到着時間は11時40分頃。自宅からの片道は62キロほど。駐車場は満車に近い。家族連れ・カップルが多い。焼き牡蠣の匂いがなんともいえず、空腹をさらに助長する。はや興奮モード。

牡蛎喰い2値段は牡蠣1キロ700円、1.5キロ1000円。1.5キロがお得。牡蠣めしは300円、ビールは300円。焼き野菜や干し物などその他あり。隣合わせで2つの座席に分かれ賞味開始。炭火がすでにおこしてあり、速攻でまずは牡蠣から焼く。平たい面をまず下に置き、汁が噴出すまで涎をたらしてひたすら待つ。待つこと5分。汁が噴出し、貝が口を開ける。軍手を左にし、ナイフでこじ開ける。綺麗でぷりぷりとした大きな身。そしてレモン、醤油をたらし、汁とともに一口で食べる。旨い、旨い。最高である。話も弾み、食も進む。牡蠣めしもあっという間に平らげた。さざえも旨い。計1500円程で納得いく食を楽しめました。

その後は時間的にも余裕があったので二見が浦のドライブコース(独身の頃の苦い思い出が胸をさす)から糸島半島をショートカットして帰路につく。帰りは行きよりもさらにゆっくりと久留米に向かう。

5号線では好例の千切り合い。Oh!Sun’sの健脚に舌を巻き巻き、途中久留米大橋で皆さんとお別れし無事自宅着。帰着は17時。自前メーターで132キロ。

牡蛎喰い3福岡市内では十分に走行に注意しなければいけないが、平坦な道ばかりなので時間の余裕をもっていけば初心者のかたでも心配のないコースであるといえます。

食はもちろんですが、季節に恵まれればファンライドも気持ちいいでしょう。是非お試しあれ。  
Posted by iwaisport at 13:18

2007年02月06日

火曜お楽しみ会 パートII 

徳永 範寿

火曜日1先週のチャンポンに続いての楽しい思いを期待して、メンテしたばかりのピカピカ ロードでイワイへ出発。yumiどん、日曜出勤の代休まちゃみ氏、高級バイクのもん吉氏、イワイのお二人それに私の計6名、マピヨンの地図で示しながら矢部谷峠を越えて竈門、道の駅鹿北(昼食)3号線、藤山、イワイの約100km、先頭のまちゃみ氏に「飛ばし過ぎないよう、だからと言ってそう気を使わなくてもいいよ」と公一氏の指示。

最近走れるようになったつもりなので付いて行けると思っていたのに、出発していき なり付いていけませんとにかく前へ進まない。公一氏に後ろから押してもらう事2回、少し身体がほぐれた感じがして千切れそうに成りながらも何とか藤山線を八女まで。

どこをどう行ったか小井手氏のリードで矢部川岸から北山・・ 「気持ちがいいね」とyumiどんが後ろを振り向いて声を掛けてきますが、肩や腰の硬 さが邪魔になって自転車が進まないアップアップ。

矢部谷峠に入るといよいよダメで落伍寸前、公一氏からこうやって(アップライト) 1,2,1,2とリズムで登るようにとの指導を受けますが、全くできませんでした。

まちゃみ氏が下ってきて「もう少し」といってくれますがアップアップ・・下りのカーブの曲がり方を教えてもらいこれまでに無く気持ちがよく下れました。ビリはビリですがまあまあついていったほうです。

火曜日2水飲み場2箇所で一寸休憩、三加和温泉の先竈門で菊池川にかかる橋を渡り、鹿北道 の駅を目指しました。途中、自動販売機で昼食休憩という話がでましたが、鹿北道の駅の食事が大好きな自分は是非道の駅までと希望しました。

調子も出てきたのですがやっぱり峠では離され、まちゃみ氏が「もう少しです」と声 を掛けにきてくれる始末でした。道の駅で楽しみの食事と思いきや、ロードの練習会ではそんなに食べないのが基本だよとの事、出店でホットドッグなどの軽食とジュース。自分だけ食堂に行ってぜんざいとコーヒーゼリー。

道の駅を出ると如何したことか、今までに経験した事が無い走りになれて、今度は気 持ち良い事それでも、「yumiどんから前に出ていいよ」と言われましたが、とても出来そうに有りません。今日後半の走りが本当の乗り方だなと思ってたところ、帰り着いて、小井手氏がyumiどんに教えているのを聞くと・・・×

火曜日3イワイから家まで教えを思い出しながら走ると走り難い事、とにかく今までと違った 筋肉を使った一日でした。(こんな事があるのでしょうか)天気も景色もよく、なにより車が少なくいいコースでした、ぜんざいも食べたしめでたしめでたし。

100km無いからパラボラへとの話も出ましたが、先週と違ってとてもとてもでした。 「前を引く必要は無いからちぎれて迷惑をかけないように」との話しですが、また連 れって下さい。

  
Posted by iwaisport at 10:38

2007年02月02日

火曜日お楽しみ会

1月30日〜武雄北方井出ちゃんぽんを目指して〜
  岡本 真理  

ちゃんぽん私の好敵手(???)であるゆみどんがいつも火曜日休日の為、中々一緒に練習する機会が無く、たまには皆で走りたい!!という彼女の希望もあり、「じゃ、1月に休み取るからサ、どっかいこうか」という会話で始まったこの話、そこに岩井店長も加わり、武雄のちゃんぽん屋さんに行こう!!ということになったのでした。(だったと思う)案外、平日が休みでイベントに参加できない方も多く、当日はなんと9名のメンバーが集まりました。

私とクロさん以外はみんな夜勤明けや休日の方々で「さぁ今日は皆で楽しくLSD(ロングな距離をゆっくり走ること)だ!」等と思っていたら、そこはやはり強者揃いのチームパラボラ&スクバロ族、速度は30km/h!? 平坦コースと聞いてて内心喜んでいたら、ちょこちょこアップダウンあるしぃ〜。「LSDぢゃないじゃーん!!」ってカンジの往路でした。

このレポートを書くように店長から言われた時、「どーしよう、道が全くわからない方向音痴の私にどこをどう通ったのかなんてレポート出来〜ん。」と言ったくらいなのでルート、その他の細かい説明は省略させて下さいね。ゆめタウンに寄ったのは覚えてますが。(笑)

ちゃんぽん途中、小井手さんから色々教えてもらいながら2時間ちょっと位で武雄井出ちゃんぽんへ到着、店内はお客さんがいっぱいで「人気のあるお店なんだな」と思いました。

それもそのはず、特製ちゃんぽんの量が目を疑う程多い!普通サイズも野菜たっぷりで栄養満点♪それぞれに頼んだちゃんぱんが運ばれてくると、待ってましたとばかり皆でありつきます。(ちゃんと噛んで食べてるかい??)私は辛ウマ風っぽく普通サイズに赤い柚子胡椒のようなものをたくさん入れて食べました。小井手さんの特製ちゃんぽんを横目でチラ見しながら「イイナ〜次はこっちを」と・・・・・

談笑しながらしばらくの間過ごし、楽しいお食事タイムは終了。店を出ると、寒さが襲ってきます。寒い。寒い。ブルブル。早く走らなければ・・・記念撮影をし、ちゃんぽん屋を後にしました。

復路は途中休憩したローソン横の「村岡屋」で試食しまくり。店内の試食入れはあっという間に空っぽに。誰ダ〜つまみ食いが止まらないフトドキ者がいるゾォー(笑) 私は会社をサボって来ているので「さが錦」をお土産に買いました。 また休みを取らせてネ。という願いを込めて・・・

そんなこんなで帰りは結構早く感じまして、往復約100km事故も無く、皆無事にイワイへ帰りつきました。楽しかったですね〜〜また第2弾を計画せやんねぇ・・・・ゆみどん!

たくさん食べて走った1日でしたが、ん?何か足りない。あっ!デザートだ♪デザートは大好きなスウィィィィツではなく、重た〜いステーキかのようなパラボラ登り!!

ささっ 体力余っている人、行こ♪行こ♪   
Posted by iwaisport at 22:37