2007年03月11日

天草サイクルマラソン '07

written by 越智 雅史
3月4日、私にとって2度目の天草サイクルマラソンに参加しました。

天草2007-1前回は隊長の引率でなんとかゴールまでたどりつくという感じでもっと速く走れるようになりたい!!とその後からは積極的に練習会やヒルクラ等に参加し、週一ライダーなりに努力してきました。今年はその成果を確かめるべくなにがなんでもOh’sun'sにくらいついて行く!!という目標をひそかに立てての参加です。

朝からとても暖かく、着替えの時は迷わず半そでジャージをチョイス。 私のスタートは3組目で、廻りにはたくさんのパラボラ同士がいてとても心強く緊張せずにすみました。 スタート後すぐにOh’sun’s十数名で列車を形成しひた走ります。

前週の練習会(ファンランド)の時にEDDYさんの提案で、安全かつスムーズなローテ−ションを練習しておいたおかげで、良いペースを保ったまま、しばらくすると先頭集団が見える位置まできました。しばらくその位置をキープしているとUP/DOWNのある区間へ。上りに強いRyuji君がするすると先行して行きます。

しかし下りのカーブで集団落車が発生!!運悪くRyuji君がまき込まれています。さいわい身体、バイクともに軽症のようです。気を落ち着け、列車を組み直し再スタートです。

天草2007-2すると今度はEDDYさんのチェーンにトラブルです。昼食会場で工具を探すも無いようで仕方なくそのまま走りだしました。さらにアクシデントは続き、今度はRudyさんがパンク!!修理の間にEDDYさんは工具の借りれる場所を探すため先行します。

パンク修理を終えて走り出し数キロ走るとEDDYさんと合流。こちらもトラブルを解消している模様。経験のあるライダーと一緒に走るのは走る技術の他にもこういったアクシデントの対処の方法を学べるのでありがたいです。

後はひたすらゴールを目指すのみですが、脚はしだいに疲労で回らなくなってきます。おまけに向かい風がきつく、ペースが上がりません。それでもなんとかラスト数キロまで列車を維持し走ります。

しかし、最後はやはり勝負の血がさわぐのか数名がそのなかからアタック。 私はわずかに反応できず、少し離されてしまいました。それでも中学校の坂をなんとか上りやっとゴール!!今日の天気のように、すがすがしい気持ちです。

締めのぜんざいもおいしく自分なりに大満足の一日でした。ロードバイクでゆったり サイクリングも大好きですが、速く走る為に生まれてきたバイクを少しでもそれらしく走らせてあげる為に自分なりのペースでも努力して練習し、それをイベントで試してみる。そういう楽しみ方もスゴク楽しいなと改めて思いました。

まだ練習会やイベントに参加した事のない方もぜひ参加してみて色々な自転車の楽しみ方を満喫しましょう!!
天草2007-3  

Posted by iwaisport at 09:30

2007年03月06日

ゆみどん練習会

written by 山村 龍史
2月27日(火) 天気 びみょ〜
2月24日のtokunagaさんのBBSの書き込みでゆみどん練習会の参加者が集り始めました。

私は、夜勤明けですが多分大丈夫とtokunagaさんに参加表明しました。26日のBBS書き込みによると、参加表明者は、ゆみどん・tokunagaさん・店長の公一さん・当日の花粉次第と言うwarabeさん、私を含む5人の様だ!公一さんの言う上陽サーキットも何だか気になります。当日、残業で遅れない様にと頑張って仕事をしました。6時40分にイワイスポーツサイクルの駐車場に到着、一応BBSにも書き込んだが誰か起こしてくれる事を信じて車の中で眠りに付きました。

ザァ〜と言う音で目が覚めると、雨が降っていた。時計を見ると8時00分 あと1時間は有るが雨は止んでくれるであろうか?と心配しながら、またウトウトと眠ってしまった。本来9時30分出発の予定でしたが私の待ち時間が長くなる事と早く終わらせて家で睡眠を取りたいが為のワガママで9時出発に変更しました。ゴメンナサイ!!

8時40分頃、誰かが車の窓を叩く、目を開けると公一さんだ、公一さんはおNEWのサドルに付け替えて気合十分っ感じです。ゆみどん、tokunagaさんそして謎のマスクマン登場だっ!! そう、その人の正体は、花粉症のwarabeさんでした。一応 参加表明者は、そろいましたが、飛び入りの参加者が来るかも知れないので9時00分ちょうどまで待ってから出発しました。飛び入りは、いませんでした。

まず最初の目的地で有る合瀬耳納を目指します。私が先頭を引く様に言われたのですが方向音痴の私は、はっきりとした道を覚えていない為、途中まで公一さんが先頭を引く事になりました。小雨の中イワイスポーツサイクルから浮羽方面に走り、ざうおという飲食店の所の交差点から右に曲がり、踏切りの先の点滅信号から左折した所で公一さんから私に先頭交替しパンでおなかパンパンサイクリングと同じ道のりで合瀬耳納を目指しました。最初は30km/hで引く様に言われましたがアップ前の体で後続が離れ28km/hに変更しました。少し登りの時は26km/hくらいまで落として走りました。途中のデイリーストアで休憩を入れる予定でしたが、まだウォーミングアップの最中でしたのでそのままT字路の突き当りまで走りました。

さあ、峠道です。上着を1枚脱いで登りに備えます。ここで1つの決まり事、それは、1番早く登頂した人は、最後尾者の所まで下り引っ張る事です。これって指名されてるのと同じだ〜と思いました。登頂順は、もちろん私、warabeさん、公一さん、ゆみどん、tokunagaさんの順でしたが、私が約30分、tokunagaさんで40分くらいでした。マスクをはめたまま登頂したwarabeさん!これは新しいトレーニングの1つなのか?恐るべし・・・峠の登り初めには、雨も上がり陽も射していたのですが、いざ上陽に下ろうかと言う時に又もや雨が降って来ました。下りと言えば、先日落車した私を先頭に2番手の公一さんがチェックしながら下ると言う事になり、気を付けながらゆっくり下りました。

下山した所で一時停車し、次の目的地スーパー久間までハイペース走と言う事になりました。道は一本道と言うことで、千切れても大丈夫と走り出しました。もちろん先頭は私でした。限界まで頑張りましたが、公一さんとwarabeさんを引き離す事は、出来ませんでした。スーパー久間では、それぞれが適当に昼食をとりました。私はチョコがけシュークリームと、とろけるメイプルパン、牛乳プリンに缶コーヒーを食しました。公一さんは安倍川餅が気になっていて、つまみ食いしました。(4つも)

昼食を終えて次は逆パラボラです。皆一斉にスタートしましたが、アレ?背中が軽い。そうです。リュックサックをからって来た私の背中にリュックが有りません スーパー久間に置いて来ました。スタートして10秒後ぐらいで気付いたので良かった。ところで私、逆パラボラは多分初めてで又道が分かりません。分岐路で民家の人に聞いていると、warabeさんも合流、お互いに道を知らずに2人で民家の人と話していると公一さん登場。こっちこっちと先に進む。

すると突然、珍入者が乱入して来た。公一さんの後を追いかけてゆくかの如く走る。その珍入者は、首からロープ(3.5mくらい)を引きずりながら息を荒げて走っている。正体はヤギです。どこぞの家から逃げて来たと思われる。Warabeさんは普通に抜いて行ったが小心者の私は恐くて前に出れません。それにロープを引きずりながら蛇行走行しているのでロープを踏まないか心配でしたが、少し道巾の広くなった所で一気に逃げました。ゆみどんとtokunagaさんはどうしたかな?とにかく追いかけて来るかもしれないとハラハラしながら走りました。

再び前に出て走りましたが又、分岐路で停車、warabeさんも停車、公一さんから教えてもらい再び登り始める。暫く登ると見覚えの有る白いカベが見えてきた。そう、それは、パラボラの駐車場の所だ。すぐにプレハブの工事小屋が見え水飲み場(湧き水)に到着。公一さんの話によると汚水百選に入っているらしい。クスッ  逆パラボラ到着順は、私、warabeさん、公一さん、tokunagaさん、ゆみどんの順でした、もちろん、ゆみどんの所まで戻りましたよ。

公一さんは、上陽サーキットへ1人で向かいました。残った4人は、パラボラをゆっくり下りイワイスポーツサイクルに到着、雨が降ったり陽が射したりとびみょ〜な天気での練習会となりましたが走行距離は、84kmでした。tokunagaさん、warabeさん、ゆみどんは、2回目の昼食に向かいましたが、私は睡眠時間が欲しかった為に、帰りました。雨と泥で汚れた自転車の手入れに1時間もかかり結局、今日の睡眠時間は3時間でした。やはり、その日の夜勤では睡魔とだるさに襲われたがコーヒーを飲みながら頑張った。でも楽しい1日でした。有難うございました。そしてお疲れ様でした。また参加させて下さいね♪

追記:翌日28日もこのレポートと長男の自転車の練習で3時間しか眠れなかった。夜が恐い。   
Posted by iwaisport at 06:51