2014年07月01日

2014耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦 [大城TT] Report

ミニレポート
ヒルクライムシリーズなのに・・・6月だけは平坦TTです。その訳は梅雨に入っている為、山上の天気が読みにくく開催の判断が難しい為と選手に総合的な力もつけていただくようにとの考えからです。

今回の参加選手は25名、コースは1周6kmのコースを4週する24kmを走ります。一年振りに選手・ボランティアは NPO法人育てよう未来のオリンピックメダリストによる清掃活動に協力していただきました。

また、このイベントにはNPOよりメカニックの派遣もあり、競技機材の整備や点検もおこなっています。タイムトライアル競技の特徴とされるエアロホイールや特殊形状のハンドルを装備する自転車でも安心して参加することができます。

レースはコースの特性もあり、第1ヒートと第2ヒートに分けて行い、出走しない時間はコース上の注意箇所にて選手のサポートをしていただく事が出来、細かいトラブルは有りましたが無事にレースを終了する事が出来ました。

コンペクラスの優勝は山本選手でTTバイクにエアロホイール、エアロヘルメットと装備は完璧!でしたが出走直前にまさかのパンク。スペアホイールに交換してのスタートでしたが、冷静な走りを見せて見事な優勝でした。

チャレンジクラスは初参加の谷川選手で次戦からのヒルクライムでの走りも期待です。

★ 注意 リザルトですが当日の速報とは違っていますのでご確認ください。このHPのものが正式なリザルトとなります。

7月の開催は27日に「鷹取山」を開催します。暑い時期となりますので体調管理に注意して参加ください。エントリーお待ちしています。

  

Posted by iwaisport at 17:39