2017年08月29日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ第3戦「鷹取山」Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in Mt.TAKATORI,at August 27 2017
COMPETITION CLASS COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 前園 直光 八女福島CC 12 0:32:59 40 75
2 深堀  理 玄界灘CC 13 0:33:56 35 75
3 塚本 茂浩 夢タクシー 10 0:34:57 30 82
4 渡邉 俊一   11 0:35:35 26 64
5 野口 英智 SUQUBALO 9 0:36:23 22 40
6 広津 邦仁 チーム・水曜会 7 0:36:41 18 62
7 杉  敦智   8 0:39:16 16 24
8 田中  哲 大宰府レーシング 6 0:43:52 14 14
9 吉武 和則 TEAM・次男BOO 5 0:47:49 12 12


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 廣津 明俊 ハート自転車部 3 0:41:27 5 15
2 芳司 秀和 ハート自転車部 2 0:41:41 5 15
3 川崎 洋平   4 0:42:46 5 10
4 田中 靖浩   1 0:43:02 5 5
  

Posted by iwaisport at 18:40

2017年08月28日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ第3戦「鷹取山」Report

*スライドショーはPCモードでご確認ください。
残暑厳しいこの時期ですが耳納連山最高峰の鷹取山コースで開催しました。 

いつものとおり集合場所のJR田主丸駅に集合します。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。そして、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと参加者で清掃活動をおこないました。

レースは13名の参加で、チャレンジクラス4名、コンペティションクラスが9名。残念ながら初参加の方はいらっしゃいませんでした。小さなイベントではありますがレベルは異常に高くなっていますが、初心者の方でもチャレンジクラスでのエントリーは大歓迎で、本格的

今後の開催スケジュールですが、第4戦を10月1日「鷹取山」、最終戦を10月29日「パラボラ」となります。エントリーはメール iwaisport.meca@gmail.com でお願いします。

最後に、ゲストで来てくれた江崎君お手伝いありがとうございました。紹介しますと、彼はこの耳納連山ヒルクライムシリーズチャンピオンを二度獲得したヒルクライマーです(笑)。是非、復活をお待ちしています。



  
Posted by iwaisport at 18:36

2017年08月01日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦「かんかけ峠」Report

*スライドショーはPCモードでご確認ください。
ヒルクライムには厳しい季節ですが、翌週の椿ヶ鼻HCの前哨戦として日時を変更しておこないました。

今回の集合場所はJR田主丸駅です。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカ ニックサービスの提供をしており、今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。そ して、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと参加者で清掃活動をおこないました。

レース参加者は今回初参加の方が7名。その内学生が2名で全体では14名の参加でした。残念ながらお 二人がDNFとなりました。ゴール地点では皆さん、コーラを片手に互いの走りについて笑顔で話をされて おり、小さいイベントならではの光景です。初イベントでも大丈夫です。皆さん気軽に参加をお待ちしてお ります。ただし、登りは厳しいです!

第3戦は8月27日に「鷹取山」コースで行います。メールでの申込みは iwaisport.meca@gmail.com にて お願いします。

  
Posted by iwaisport at 21:54

2017年07月31日

2017耳納連山ヒルクライム 第2戦[ かんかけ峠 ] Result

Course Record 池本 幸男 0:24:37 [2005]
The RESULT in KANKAKE.Pass,at September 29, 2013
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 黒岩  誠 九州大学 13 0:27:30 40 40
2 岩切 弘輝 津末レーシング 14 0:28:01 35 35
3 吉原ユウキ 福岡めーとるず 11 0:28:02 30 30
4 渡邉 俊一   8 0:30:16 26 38
5 塚本 茂浩 夢タクシー 9 0:30:58 22 52
6 広津 邦仁 チーム・水曜会 12 0:32:32 18 44
7 山下 勇人   10 0:33:22 16 26


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 安藤 研策   4 0:32:33 5 5
2 川崎 洋平   2 0:34:16 5 5
3 芳司 秀和 ハート自転車部 6 0:35:15 5 10
4 重松 秀孝   5 0:38:03 5 10
5 今泉 賢一   3 0:47:38 5 5
  廣津 明俊 ハート自転車部 7 DNF 5 10
  中島 喜一   1 DNF 5 5
  
Posted by iwaisport at 21:42

2017年05月30日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ 第1戦「パラボラ」report

*スライドショーはPCモードでご確認ください。
初夏を思わせる天候の中今シーズンのヒルクライムシリーズが開幕しました。耳納連山の尾根道を登る「パラボラ」コースは緩急ある登りに平坦もあって難易度が高く走り応えのあるコースです。

今回の集合場所は中干出公園河川敷駐車場。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。そして、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと24名の参加者で清掃活動をおこないました。

レースでは、「つばきCUP」の影響か、参加者によるブログやSNSの影響か?初参加の方もあって24名(内女性ライダー2名)のライダーが元気に坂道を駆け上がりました。チャレンジ表彰の3人は33分を切る実力の為、即日昇格とさせていただきましたのでコンペクラスでのポイントを付けております。コンペクラスはトレーニングの成果をしっかり出されたようで壱岐が楽しみとなりました。最後にみんなで集合写真を撮って解散。

参加者の皆さんお疲れさまでした。7月23日の第2戦もエントリーお待ちしております。

  
  
Posted by iwaisport at 11:41

2017年05月29日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦「パラボラ」result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 28 , 2017
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 深堀  理 玄界灘CC 22 0:28:00 40  
2 前園 直光 八女福島CC 24 0:28:10 35  
3 塚本 茂浩 夢タクシー 21 0:29:16 30  
4 広津 邦仁 チーム・水曜会 18 0:30:13 26  
5 川口 照悟 水曜会 23 0:30:24 22  
6 野口 英智 SUQUBALO 17 0:30:39 18  
7 宮園  翼 パラボラ・イワイ・シーガル 19 0:30:42 16  
8 松田 光智 パラボラ・イワイ・シーガル 15 0:30:44 14  
9 渡邉 俊一   11 0:31:34 12 即日昇格
10 山下 勇人   20 0:31:53 10  
11 杉  敦智   14 0:32:02 8 即日昇格
12 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 16 0:32:41 6  
13 津田 龍成   13 0:32:52 4 即日昇格
14 吉武 和則 TEAM・次男BOO 8 0:33:29 2  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 渡邉 俊一   11 0:31:34   即日昇格
2 杉  敦智   14 0:32:02   即日昇格
3 津田 龍成   13 0:32:52   即日昇格
4 廣津 明俊 ハート自転車部 12 0:34:28 5  
5 田中 章浩 八女福島CC 7 0:34:30 5  
6 芳司 秀和 ハート自転車部 10 0:35:00 5  
7 重松 秀孝   6 0:36:23 5  
8 山口 孝明   5 0:36:45 5  
9 池田 明子   1 0:38:22 5  
10 宮原  崇   3 0:41:07 5  
11 横山 満浩   4 0:41:55 5  
12 中島 裕哉 八女福島CC 2 0:42:50 5  
13 坂本  文   9 0:45:47 5  
  
Posted by iwaisport at 11:58

2016年11月25日

2016耳納連山ヒルクライム番外編「つばきCUP in 草野TT」result

番外戦 [ つばきカップ コース ], at Nov 23 , 2016
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME
1 川口 照悟 水曜会 7 0:21:12
2 野口 英智 SUQUBALO 10 0:21:24
3 山下 勇人   9 0:22:07
4 塚本 茂浩 夢タクシー 8 0:22:28


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME
1 廣津 明俊 ハート自転車部 5 0:25:11
2 穴井  航   4 0:26:25
3 芳司 秀和   3 0:26:29
4 金高 和宏   6 0:26:43
5 渋田敬一郎   2 0:29:34
6 大場智恵子   1 DNF
  
Posted by iwaisport at 09:58

2016年11月24日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ番外編「つばきCUP in 草野TT」コース



今シーズンは雨天中止で開催数が少なかったので番外編として、耳納連山の中でも難コースで知られる「つばきCUP in 草野TT」コースで開催しました。 

今回の集合場所は久留米市草野町にある発心公園入り口。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、 今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。そして、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと参加者で清掃活動をおこないま した。

レースでは、「つばきCUP」のコースよりスタート地点を下に移動したので激坂部分が少し長くなりました。参加者は女性選手から沖縄帰りの猛者、仲間の 応援のつもりなのについ参加された皆さんの10名となりました。選手の皆さんへの注意点の多くは、とんでもなく勾配がある、落ち葉でスリップし易い、根性で登る等(笑)。残念ながらお一人がDNFとなりましたが皆さんゴール後地点では良い顔を見せてくれました。その後は表彰と景品をお渡しして解散しました。

これで今シーズンの耳納連山ヒルクライムシリーズは終了しました。参加していただきました皆さんありがとうございました。来年3月の第2回「つばきCUP in 草野TT」でお会いしましょう。それまでに事故や怪我等に注意して自転車生活を楽しんでください。

  
Posted by iwaisport at 09:56

2016年10月27日

The RUNKING in Hillclimb 2016

■COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG POINT
1 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 70
2 塚本 茂浩 夢タクシー 65
3 山本 昌孝 味の素株式会社 57
4 広津 邦仁 チーム・水曜会 52
5 高口 健次 チーム・ジャパンカー 44
6 田村 信之 ピングイーノ 42
7 水町 勝彦 釣岳人クラブ 40
7 木村  寛 ヴォルテックス・ヴェロクラブ 40
9 深堀  理 玄界灘CC 35
10 野口 英智 SUQUBALO 26
10 古賀 雅彦 チーム24ma 26
12 谷川 隆次   18
13 吉武 和則 TEAM・次男BOO 16
14 松田 光智 パラボラ・イワイ・シーガル 14
15 川口 照悟 水曜会 12
16 田中  哲 大宰府レーシング 10
17 今村 翔一   8



■CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG POINT
1 乙丸 久二 パラボラ・イワイ・シーガル 10
1 廣津 明俊 ハート自転車部 10
1 坂田 良二 3001573 10
2 高松  豪   5
2 山浦芳一郎 Orange's FRAT 0% 5
2 笠  文乃   5
2 南園 浩美 チーム・さんにんT3 5
2 山下 勇人   5
  
Posted by iwaisport at 10:48

2016年10月26日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第最終戦「パラボラ」


2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第最終戦戦「パラボラ」

いよいよ今シーズンの最終戦となりました。集合場所ではパラパラと雨が落ちてきました。予定では「パラボラ」でしたが、天候や路面状況を考慮して急遽「高良大社奥の院」コースで行いました。距離は4キロ弱で平均勾配が高いコースとなりペース配分が難しい感じです。

中干出公園河川敷駐車場ではNPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。また、今回は市の「ノーポイ運動」も開催されてましたが、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと参加者で清掃活動をおこないました。

レースは小雨が降るなかでしたが、第一走者の女性選手から前回のチャンプ松本選手まで元気にスタートして行かれました。シリーズポイント争いも激しい状態で、コース短縮が選手たちにどう影響を与えたのか?また今回、初参加のヤングライダーも今後が期待できる走りをしてくれて将来が楽しみになりました。

レース終了後は恒例のジャンケン大会と年間総合表彰ですが近所の「ゆめタ○ン」場所に移動して盛り上がりました。コンペクラス年間チャンピオンの松本選手が優勝の副賞を「松本賞」としてジャンケン大会の景品として出してくださりみんなから尊敬を受けたとか。松本選手ありがとうございました。

来シーズンはまだどうなるか決定はしておりませんが、今シーズンの番外編として11月23日の祭日に「ツバキCUP」のコース(発心公園の坂)で行います。詳細はBBS(http://iwaisport.com/bbs/200711iwaibbs.cgi)に書き込みますので確認をお願いします。最後に今シーズン参加いただきました皆さんありがとうございました。   
Posted by iwaisport at 10:38

2016年10月25日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第5戦「パラボラ奥の院」result

The RESULT in PARABOLA(Okunoin), at Oct 23 , 2016
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 木村  寛 ヴォルテックス・ヴェロクラブ 12 0:12:04 40 40
2 山本 昌孝 味の素株式会社 11 0:12:47 35 57
3 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 13 0:12:53 30 70
4 高口 健次 チーム・ジャパンカー 9 0:12:54 26 44
5 広津 邦仁 チーム・水曜会 10 0:13:02 22 52
6 谷川 隆次   6 0:13:04 18 18
7 吉武 和則 TEAM・次男BOO 5 0:13:18 16 16
8 塚本 茂浩 夢タクシー 8 0:13:22 14 65
10 田村 信之 ピングイーノ 7 0:14:29 12 42


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
9 山下 勇人   3 0:14:21 5 5
11 廣津 明俊 ハート自転車部 2 0:14:51 5 10
12 坂田 良二 3001573 4 0:15:19 5 10
13 南園 浩美 チーム・さんにんT3 1 0:22:18 5 5
  
Posted by iwaisport at 10:40

2016年09月25日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第4戦「パラボラ」report


8月も雨天中止で、この9月の第4戦が16シーズンの2戦目となりました。25日は、英彦山HTTがある為に予定変更しての開催でした。予定では「兜山経由パラボラ」でしたが、天候や工事状態を考慮して急遽「パラボラ」コースになりました。英彦山前という事もあって、コンペクラスチャレンジクラス共にレベルの高い戦いとなりました。

今回の集合場所は中干出公園河川敷駐車場です。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、当日の調整等にも対応出来ます。また、いつものように駅周辺をミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないました。

レースにあたり、雨が降るのは確実の為、終了時間の短縮とコース状態を選手とスタッフで競技してコースを「パラボラ」コースに変更。バタバタと表彰と写真撮影をしてなんとか雨に間に合う形で終了する事ができ、皆さんのご協力本当にありがとうございました。

スケジュールでは、10月23日「パラボラ」が最終戦となり年間の表彰等は行いますが、今年は雨で開催数が少なかったので番外編としてイベントを考えておりますので、決定しましたらお知らせしますのでそちらもよろしくお願いします。

  
Posted by iwaisport at 23:45

2016年08月03日

2016耳納連山ヒルクライム 第2戦[ かんかけ峠 ] Result

Course Record 池本 幸男 0:24:37 [2005]
The RESULT in KANKAKE.Pass,at July 31, 2016
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 水町 勝彦 釣岳人クラブ 6 0:30:17 40  
2 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ 8 0:30:18 35  
3 田村 信之 ピングイーノ 7 0:31:38 30  
4 古賀 雅彦 チーム24ma 5 0:35:35 26  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 坂田 良二 3001573 4 0:34:03 5  
2 山浦芳一郎 Orange's FRAT 0% 3 0:36:51 5  
3 乙丸 久二 パラボラ・イワイ・シーガル 2 0:58:27 5  
4 笠  文乃   1 0:59:44 5  
  
Posted by iwaisport at 01:02

2015年10月28日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 25 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL RKG NOTE
1 山本 昌孝 味の素株式会社 22 0:28:28 40 181 1  
2 高口 健次 チーム・ジャパンカー 19 0:29:12 35 49 9  
3 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 21 0:29:17 30 165 2  
4 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 20 0:29:57 26 105 3  
5 深堀  理 玄界灘CC 18 0:30:01 22 90 4  
6 水野 敏彦 after5 14 0:30:23 18 18 17  
7 谷川 隆次 ヒーローズターボ 11 0:30:31 16 16 21 今期昇格
8 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 16 0:30:44 14 56 7  
9 中村 健二 チーム・あまぎ木曜会 15 0:31:51 12 22 15  
9 広津 邦仁 チーム・水曜会 17 0:31:51 10 64 6  
11 水町 勝彦   13 0:34:00 8 14 24  
12 今村 翔一   23 0:35:08 6 18 17  
13 成瀬 和彦 after5 12 0:37:34 4 4 29  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL RKG NOTE
1 前園 直光   10 0:31:39 5 10 3 来期昇格
2 松田 光智   8 0:33:43 5 10 3  
3 園田 利治   9 0:35:20 5 10 3  
4 田中 靖浩   7 0:36:06 5 15 1  
5 坂田 良二   4 0:36:22 5 10 3  
6 渋田敬一郎   5 0:36:53 5 10 3  
7 川口 照悟   6 0:38:39 5 5 10  
8 岡本 秀夫   3 0:39:18 5 5 10  
9 平田 幸絵 パラボラ女子部 2 0:43:07 5 5 10  
10 武下 義則 パラボラ・イワイ・シーガル 1 0:48:59 5 5 10  
  
Posted by iwaisport at 19:18

2015年10月27日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」Report



5月の「パラボラ」から始まった今シリーズも「大城TT」「鷹取山」「かんかけ峠」を巡って最後「パラボラ」で最終戦となりました。

集合場所は中干公園河川敷駐車場。今回も、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をいただきました。そしてミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないます。この日は久留米市の「NOポイ運動」も同時に開催されていました。最終戦は23名の参加(女性1名)。チャレンジクラスの参加者が10名、コンペティションクラスが13名。ギャラリーのお友達を連れて来ていた方もいらっしゃいました。お友達の方、来シーズンはエントリーをお願いしますね。

レースは今回も30秒間隔でスタートしていきます。登り坂と自分との戦いです。レース中の皆さんの勇姿は今回もM本様に撮影していただいてだいております。フォト蔵にUPしますので是非ご覧ください。その際はBBSにてお知らせします。ゴール後には受付け場所の中干出公園河川敷駐車場に移動し、恒例の年間表彰とジャンケン大会を行い大変賑わいました。

コンペクラスのランキング1位は安定した成績の山本選手が獲得。2位は松本選手、3位はホストチーム、パラボラの坂澤選手となりました。チャレンジクラスは3戦参加の田中選手が1位、2位の廣津選手とは僅か1ポイントの差でした。皆さん、是非友達や知り合いを誘ってポイント獲得してください。

今シーズンは4戦目が台風の影響で中止なりましたが、このイベントで少しでも楽しく、苦しい時間を過ごしていただいてもらえれば大変嬉しく思います。スタッフ数人でやっているのでなにかとお手間をかけますが今後もよろしくお願いいたします。来年のスケジュールは決定次第HPヒルクライムページにUPします。

また、来年3月に久留米市より、このイベントとは別に耳納連山でヒルクライムを予定しているそうです。かなりの激坂コースの予定で、お手伝いする事になると思いますので皆さんの参加をお願いします。

では、来シーズンも皆さんと再会できるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

実行委員会(坂口、中園、小井手、陣内)


  
Posted by iwaisport at 19:13

2015年09月25日

2015耳納連山ヒルクライム 第5戦[ かんかけ峠 ] Result

Course Record 池本 幸男 0:24:37 [2005]
The RESULT in KANKAKE.Pass,at September 29, 2013
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 山本 昌孝 味の素株式会社 23 0:27:11 40 141
2 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 24 0:28:32 35 135
3 深堀  理 玄界灘CC 18 0:28:53 30 68
4 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 20 0:29:13 26 79
5 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ 13 0:29:14 24 66
6 広津 邦仁 チーム・水曜会 21 0:29:22 22 52
7 野口 英智   22 0:29:28 18 56
8 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 14 0:29:50 16 42
9 田中  哲 大宰府レーシング 16 0:30:34 14 32
10 今村 翔一   19 0:30:59 12 12
11 陣内 守彦   17 0:31:27 10 10
12 高井 達郎 チーム・薩摩屋 12 0:32:11 8 34
13 水町 勝彦   15 0:33:32 6 8
14 山口 慎二   11 0:40:29 4 4


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 前園 直光   8 0:31:23 5 5
2 金高 和宏   5 0:32:23 5 5
3 古賀 雅彦   9 0:33:14 8 8
4 園田 利治   3 0:33:24 5 5
5 廣津 明俊 ヒーローズターボ 7 0:33:27 17 17
6 松田 光智   1 0:33:30 5 10
7 田中 靖浩   6 0:35:26 5 5
8 渋田敬一郎   4 0:38:14 5 5
9 坂田 良二   10 0:38:40 5 5
10 中野 聖也   2 0:39:41 5 5
  
Posted by iwaisport at 15:04

2015年09月24日

2015耳納連山ヒルクライム 第5戦[ かんかけ峠 ] Report



今回の「かんかけ峠」は久しぶりに使用するコースで、スタート地点を移動させたので僅かですが距離が短くなってしまいました。とても個性的なコースなので皆さんの走り終わった後の感想が楽しみです。

集合場所はJR田主丸駅。今回も、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をいただきました。そしてミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないます。

今回はチャレンジクラスの参加者が10名、コンペティショんクラスが14名と友達をたくさん連れて来ていただきました。連れて来られた方も是非誰かをご紹介ください。

来月の25日が第6戦「パラボラ」で最終戦となります。ゴール後には受付け場所の中干出公園河川敷駐車場に移動し、恒例の年間表彰とジャンケン大会を行います。自走でこられる方はリュック等の準備をお願いします。定員の30名をを超えることは無いと思いますが早目のエントリーをお願いします。また、エントリーはイワイのHP>CLUB>BBSよりお願いします。天気が怪しい場合は当日の6時半までにBBSに書き込みをいたしますのでご確認をお願いします。

今回メールでのエントリーで不備があった事でミーティングが遅れて申し訳ありませんでした。それから、M本様、写真の提供をいただきましてありがとうございました。きちんと整理して、フォト蔵にアップしたいと思います。その際はBBSにてお知らせします。   
Posted by iwaisport at 14:54

2015年07月28日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第3戦「鷹取山」Report



ミニレポート
今回の第3戦「鷹取山」は梅雨明けしてないどころか、台風の接近で開催が微妙でしたが無事に開催できました。

集合場所は河童の外観が特徴のJR田主丸駅。今回も、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をいただきました。そしてミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないます。

鷹取山コースは7.4kmですが耳納連山の最高峰なのでカテゴリー的には超級です。なんと今回はチャレンジクラスの参加者がいない為、コンペティションクラスのみでの開催です。チャレンジクラスの参加お待ちしています。レースは酷暑の中を走る為、体調の変化に注意をして無理の無いようにお願いして、選手は10%のスタート地点を出て行きました。流石コンペティションクラスの皆さん、素晴らしくレベルの高いをしていただきました。シリーズランキングも山本選手と松本選手のポイント差は1点で今後の戦いが楽しみです。

第4戦も「鷹取山」となり、8月30日に開催します。定員の30名をを超えることは無いと思いますが早目のエントリーをお願いします。また、天気が怪しい場合は当日の6時半位にイワイのHP>CLUB>BBSをご覧ください。ちなみにエントリーでもお使いいただけます。トレーニングには厳しい時期ですが体調に気を付けていただき、また来月お会いしましょう。

written by;koide   
Posted by iwaisport at 16:47

2015年07月01日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦「大城サーキットTT」Report

01
ミニレポート
6月の第2戦は数年前から平坦のタイムトライアルにしています。基本ヒルクライムシリーズなのですが梅雨時期の為、山の天気が読みにくいこともあって総合的な力を付けてもらおうとの考えから始めました。ちなみに本日も耳納連山はガスに包まれています。

今回の集合場所は大城橋下の駐車場です。今回も、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をいただきました。そしてミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないました。

レースは6kmを4周する24km。チャレンジクラスもコンペティションクラスも同じ距離を走ります。バリバリのTTバイクにエアロヘルメットの方からノーマルロードと皆さん機材は様々。ヒルクライムでもそうですが、TTでも非常に興味深い物があります。

コンペクラスではトライアスロンで活躍されてる山本選手の2連覇。2位には長野での修行から一時規制の西選手、そして塚本選手、高井選手の3人は10秒以内の接戦でした。チャレンジクラスでは初参戦の伊規須選手の優勝。このレベルだと次はコンペでお願いします。2位の谷川選手は昨年と2秒違い、スタート位置を下げたからか?3位の大場選手も初参戦。来月もお待ちしています。気象条件等は違いますが、昨年より全体的にレベルUPしており、皆さんの日々のトレーニングの成果が出ているのではないかと思いました。

選手の皆さんには運営のサポートありがとうございました。また、エントリーに間に合わなかったのにスタッフとして参加していただいた方も本当にありがとうございました。7月は定員の30名をを超えることは無いと思いますが早目のエントリーをお願いします。ちなみに、天気が怪しい場合は当日の6時半位にイワイのHP>CLUB>BBSをご覧ください。また、エントリーでもお使いいただけます。

当日撮影した画像をフォト蔵にUPしましたのでご覧ください。

■ 投稿者 : 耳納連山ヒルクライム
  アルバム:2015耳納連山ヒルクライム第2戦「大城TT」
  http://photozou.jp/photo/show/3164363/224651439

  
Posted by iwaisport at 14:08

2015年06月30日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦「大城サーキットTT」Result

The RESULT in OHKI T.T., at June 28 , 2015
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 山本 昌孝 味の素株式会社 19B 0:35:36 40  
2 西 寅太郎 ボンシャンス 17B 0:37:23 35  
3 塚本 茂浩 夢タクシー 16B 0:37:26 30  
4 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル 6A 0:37:31 26  
5 吉武 和則 TEAM・次男BOO 13B 0:38:00 22  
6 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 18B 0:38:02 20  
7 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 9A 0:38:45 18  
8 深堀  理 玄界灘CC 3A 0:39:30 16  
9 平田  仁 TEAM・KITANO 5A 0:39:38 14  
10 野口 英智 SUQUBALO 15B 0:40:01 12  
11 上原 正憲 チーム・水曜会 7A 0:40:27 10  
12 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 14B 0:41:09 8  
13 田中  哲 大宰府レーシング 8A 0:41:33 6  
14 仁位 弘志   4A 0:42:17 4  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 伊規須康生 fit.co 2A 0:38:39 5  
2 谷川 隆次 ヒーローズターボ 12B 0:40:57 5  
3 大場 幸一 fit.co 11B 0:44:37 5  
4 徳永 大輔   1A 0:48:08 5  
  
Posted by iwaisport at 14:04

2015年06月03日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦「パラボラ」Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 31 , 2015
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 14 0:28:59 40  
2 山本 昌孝 味の素株式会社 16 0:29:10 35  
3 広津 邦仁 チーム・水曜会 15 0:29:33 30  
4 野口 英智 SUQUBALO 13 0:30:11 26  
5 松尾 健士 佐賀大学トライアスロン部 4 0:30:52 22  
6 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 11 0:31:27 18  
7 田中  滉 佐賀大学トライアスロン部 10 0:31:32 16  
8 高口 健次 チーム・ジャパンカー 12 0:31:36 14  
9 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ 8 0:32:06 12  
10 中村 健二 チーム・甘木木曜会 7 0:32:23 10  
11 仁位 弘志   5 0:34:10 8  
12 吉武 和則 TEAM・次男BOO 6 0:34:45 6  
13 橋内 彰吾 VC FUKUOKA 9 0:35:47 4  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 田中 靖浩   3 0:37:38 5  
2 恵崎 実優 佐賀大学トライアスロン部 1 0:47:24 5  
3 徳永 大輔   2 0:51:03 5 次回招待
  
Posted by iwaisport at 22:24

2015年06月02日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦「パラボラ」Report



今シーズンの初戦は恒例の「パラボラ」から始まります。

集合場所の中干出公園河川敷駐車場では、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスにより、スタート前に機材の点検・調整で万全の体制で出走する事が出来ます。また、スタッフ・参加者で恒例の清掃活動をおこなっています。その結果、中干出公園河川敷駐車場にはこんな表示が、「この場所はNPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」が清掃活動を行っています」と、引き続きまして皆さんにはご協力をお願いします。

さて、今回の参加選手は、コンペティションクラス13名、チャレンジクラス3名の16名(初参加6名)となりました。受付後は競技説明を行い、スタート地点の高架下に移動します。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。皆さん、緊張したなかにもしっかり集中されてスタートされました。

レースは、コンペクラスでは松本選手の優勝、久々の参加でしたがスキルUPされた素晴らしい走りでした。2位は山本選手で佐賀県勢がワンツーフィニッシュ。3位の広津選手までが30分切りという結果でした。チャレンジクラスでは田中選手、ゴール前でパンクのトラブルがあったようでゴール後にリペアされておりました。2位は初参加の恵崎選手、女性には厳しい登りですが佐賀大トライアスロン部所属という事で成長が楽しみな選手です。3位の徳永選手も初参加で、パラボラコースを見事に走りきられました。そして来月は招待選手でTTの参加お待ちしております。

来月は大城TTで6月28日に開催します。1周6kmを4周の24kmの平坦の個人TTです。コースとタイムスケジュールの関係で定員17名(招待の徳永選手がいらっしゃるので) となっていますので早目のエントリーをお願いします。

第2戦「大城サーキットTT」の集合場所は以下のアドレスとなりますご確認をお願いします。

◼︎第2戦「大城サーキットTT」集合場所
 https://www.google.com/maps/   
Posted by iwaisport at 17:58

2014年11月28日

2014耳納連山ヒルクライム RUNKING

2014 Hillclime RUNKING at November 28, 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG POINT
1 野口 英智 SUQUBALO 132
2 広津 邦仁 チーム・水曜会 121
3 山本 昌孝 味の素 115
4 柴田 佳男   83
5 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ 82
6 新田 成剛 DAIJYAMAN 70
7 中村 健二 チーム・甘木木曜会 64
8 大友  実 TIME・RACING 56
9 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 50
10 越智 雅史 チーム・水曜会 48
11 上原 正憲 チーム・水曜会 46
12 高口 健次 チーム・ジャパンカー 44
13 里  博之 チーム・ダイオウイカ 43
14 吉武 和則 TEAM・次男BOO 40
14 喜多村賢二 daijyaman 40
16 田中  哲 大宰府レーシング 34
17 山村 龍史 パラボラ・トレランクラブ 18
18 田中 誠次   16
18 秋田 和之 チーム・水曜会 16
20 棚町 陽一 チーム・水曜会 14
21 権藤 秀則   10
22 田村 信之 ピングイーノ 4
23 高井 達郎   2
24 山口真一郎 地蔵峠クラブ 1
25 江藤 正美   0
26 岡本 秀夫   0


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG POINT
1 廣津 明俊 ヒーローズターボ 25
2 平田  仁 TEAM・KITANO 20
3 田中 靖浩   15
3 谷川 隆次 ヒーローズターボ 15
3 深堀  理 チーム:NC4 15
6 山浦芳一郎   13
7 相園健太郎 福岡大学サイクリングクラブ 10
8 末安 一弘   5
8 秦  綾人   5
8 秦  直人   5
8 原田  稔   5
8 筒井  祐   5
  
Posted by iwaisport at 11:38

2014年11月27日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「森林公園迂回パラボラ」Result

The RESULT in PARABOLA, at November 24 , 2014
H/530m L/10km 高良大社&森林公園迂回コース
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 山本 昌孝 味の素 13 0:29:00 40  
2 広津 邦仁 チーム・水曜会 11 0:30:00 35  
3 新田 成剛 DAIJYAMAN 12 0:30:45 30  
4 野口 英智 SUQUBALO 10 0:30:54 26  
5 柴田 佳男 Kitsutano 8 0:31:58 22  
6 山村 龍史 パラボラ・トレランクラブ 6 0:33:44 18  
7 秋田 和之 チーム・水曜会 7 0:34:21 16  
8 棚町 陽一 チーム・水曜会 9 0:35:05 14  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 谷川 隆次 ヒーローズターボ 4 0:31:40 5  
2 深堀  理 チーム:NC4 5 0:33:24 5  
3 筒井  祐 2 0:34:43 5  
4 平田  仁 1 0:35:15 5  
5 廣津 明俊 ヒーローズターボ 3 0:36:34 5  
  
Posted by iwaisport at 11:35

2014年11月26日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「森林公園迂回パラボラ」Report



初めに、最終戦はレース等の重複により日程の変更をおこなったことでご迷惑をお掛けした事をお詫びいたします。

11月開催となったのですが天候に恵まれました。今回、もみじ祭りで賑わう高良山から森林公園を迂回するルートを走りました。

集合場所の中干出公園河川敷駐車場では、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスにより、スタート前に機材の点検・調整で万全の体制で出走する事が出来ます。また、スタッフ・参加者で恒例の清掃活動をおこなっていますが、この清掃活動についてNPOの方より報告がありました。

今回の参加選手は、コンペティションクラス8名、チャレンジクラス5名の13名(初参加3名)となりました。受付後は競技説明を行い、スタート地点の高架下に移動します。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。ほとんどの選手が初めて走るコースということで不安な様子でスタートです。コースは意外と好評なようで安心しました(笑)。

レースは、コンペクラスでは山本選手の優勝、今シーズンは3度の参加で2、1、1位と素晴らしい走りでした。2位は広津選手で前回の失速が・・・来シーズンはリベンジお願いします。チャレンジクラスでは谷川選手で、こちらも3度の参加で1、1、1位と勝率10割ということで来シーズンはコンペクラスでのエントリーでお願いします。2位は深堀選手でレベルUPを感じられました。

そして、コンペクラスのシリーズチャンピオンは野口選手。全戦でコンスタントに上位に入りポイントを加算、2位の広津選手とは11P差でした。3位は山本選手で1位とは17Pの差でした。チャレンジクラスは廣津選手、全戦参加ありがとうございました。

ジャンケン大会もレースのように大変盛り上がりました。最後に全員で集合写真を撮り、来年の再会を楽しみに解散となりました。

最後に、これから寒くなり、暗くなるのも早くなって自転車には厳しい時期になりますが、事故や怪我等には十分に注意していただくようお願いします。また、恐れ入りますがレース開催の有無は電話もしくはBBSでお願いいたします。本年も参加いただいた皆さんありがとうございました。

*Mモト様写真の提供ありがとうございました。

  
Posted by iwaisport at 11:31

2014年09月30日

2014耳納連山ヒルクライム 第5戦[ 兜山・パラボラ ] Result

Course Record 筒井 宏祐 0:23:29[Sep 30 2012]
The RESULT in Mt.KABUTO & PARABOLA, at Sep 28 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL NOTE
1 新田 成剛 DAIJYAMAN 15 0:24:29 40 40 14
2 野口 英智 SUQUBALO 13 0:25:19 35 106 1
3 柴田 佳男   9 0:26:01 30 61 6
4 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイル・ランニングクラブ 12 0:26:33 26 82 3
5 越智 雅史 チーム・水曜会 10 0:26:37 22 48 9
6 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 11 0:26:45 18 50 8
7 上原 正憲 チーム・水曜会 8 0:27:10 16 46 10
8 大友  実 TIME・RACING 7 0:27:42 14 56 7
9 中村 健二 チーム・甘木木曜会 6 0:27:59 12 64 5
10 田中 誠次 3 0:28:47 10 16 17
11 広津 邦仁 チーム・水曜会 14 0:29:27 8 86 2
12 吉武 和則 TEAM・次男BOO 5 0:30:16 6 40 13


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL NOTE
1 深堀  理 4 0:28:34 5 10 5
2 廣津 明俊 ヒーローズターボ 2 0:29:25 5 20 1
3 田中 靖浩 1 0:30:43 5 15 2
  
Posted by iwaisport at 14:25

2014年09月29日

2014耳納連山ヒルクライム 第5戦[ 兜山・パラボラ ] Report



が通行止めの為、リザーブコースである「兜山経由パラボラ」コースを2年振りに使用しました。通常のパラボラコースより距離は3キロ程短くなりますがゴールは一緒なので厳しい勾配との戦いとなります。

集合場所の中干出公園河川敷駐車場では、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスもあり、機材面でのトラブルに対応してもらっています。また、スタッフ・参加者で恒例の清掃活動をおこないました。

今回の参加選手は、コンペティションクラス12名、チャレンジクラス3名の15名となりました。受付後は競技説明を行い、スタート地点の櫨並木に移動します。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。初めてコースを走る選手の中には勢いをつけて分岐前の激坂を登られた方もいたようですが(笑)。ゴール後は冷たいコーラを飲みながらリザルトの発表です。コンペクラスは新田選手が貫禄の優勝、チャレンジクラスではこちらも実力を発揮された深堀選手の優勝。また、田中選手には受付けミスでチャレンジクラスで出走させてしまい済みませんでした。リザルトは訂正してますが、表彰写真が・・・。

最終戦ですが、予定は10月26日となってますがイベントの重複やスタッフの都合などにより、11月23日を考えています。少し寒くはなりますが、よろしくお願いいたします。レース後は恒例の年間表彰やジャンケン大会を行いますので皆さんのエントリーをお待ちしています。

  
Posted by iwaisport at 14:20

2014年09月02日

耳納連山ヒルクライムシリーズ第4戦「鷹取山」Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 25 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 広津 邦仁 チーム・水曜会 13 0:33:48 40  
2 野口 英智 SUQUBALO 14 0:34:35 35  
3 柴田 佳男 Kitsutano 11 0:35:17 30  
4 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ 12 0:35:55 26  
5 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 10 0:37:14 22  
6 上原 正憲 チーム・水曜会 7 0:37:49 18  
7 田中  哲 大宰府レーシング 8 0:37:49 16  
8 中村 健二 チーム・甘木木曜会 9 0:39:05 14  
9 大友  実 TIME・RACING 6 0:40:59 12  
10 吉武 和則 TEAM・次男BOO 5 0:45:58 10  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 谷川 隆次 ヒーローズターボ 4 0:36:36 5  
2 廣津 明俊 ヒーローズターボ 2 0:40:47 5  
3 田中 靖浩   1 0:43:44 5  
4 平田  仁 TEAM・KITANO 3 0:46:13 5 次回招待
  
Posted by iwaisport at 22:32

2014年09月01日

耳納連山ヒルクライムシリーズ第4戦「鷹取山」Report



先月は雨の為中止となりましたので今シリーズ最初で最後の鷹取コース。耳納連山の最高峰です。

いつも通り集合場所では、「NPO法人育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービス及び、スタッフ・参加者で清掃活動をおこなっていて今回はJR田主丸駅や駐輪場を中心に清掃しました。

今回は、イベントの重複もあって参加選手はコンペティションクラス10名、チャレンジクラス4名の14名となりました。コースは豪雨や数日前の地震で心配しておりましたが、まあ、いつも通りといった感じでした。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。スタート地点の勾配が10%という事でペダルをキャッチするまではサポートをおこないます。

チャレンジクラス優勝は谷川選手で鷹取山は初めて走ったということで、来シーズンは昇格させますのでよろしくお願いします。チャレンジクラスのもうひとつの戦いは平田選手で、うれしい?次回招待となりました。コンペクラス優勝は広津選手で、シリーズランクでもトップとなり、山本選手、野口選手が僅差で追っています。

☆お知らせ
9月は28日に第5戦「兜山経由パラボラ」コース(以下コース図アドレス)を予定しています。スタッフ一同皆さんの参加をお待ちしております。


  
Posted by iwaisport at 17:19

2014年07月01日

2014耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦 [大城TT] Report

ミニレポート
ヒルクライムシリーズなのに・・・6月だけは平坦TTです。その訳は梅雨に入っている為、山上の天気が読みにくく開催の判断が難しい為と選手に総合的な力もつけていただくようにとの考えからです。

今回の参加選手は25名、コースは1周6kmのコースを4週する24kmを走ります。一年振りに選手・ボランティアは NPO法人育てよう未来のオリンピックメダリストによる清掃活動に協力していただきました。

また、このイベントにはNPOよりメカニックの派遣もあり、競技機材の整備や点検もおこなっています。タイムトライアル競技の特徴とされるエアロホイールや特殊形状のハンドルを装備する自転車でも安心して参加することができます。

レースはコースの特性もあり、第1ヒートと第2ヒートに分けて行い、出走しない時間はコース上の注意箇所にて選手のサポートをしていただく事が出来、細かいトラブルは有りましたが無事にレースを終了する事が出来ました。

コンペクラスの優勝は山本選手でTTバイクにエアロホイール、エアロヘルメットと装備は完璧!でしたが出走直前にまさかのパンク。スペアホイールに交換してのスタートでしたが、冷静な走りを見せて見事な優勝でした。

チャレンジクラスは初参加の谷川選手で次戦からのヒルクライムでの走りも期待です。

★ 注意 リザルトですが当日の速報とは違っていますのでご確認ください。このHPのものが正式なリザルトとなります。

7月の開催は27日に「鷹取山」を開催します。暑い時期となりますので体調管理に注意して参加ください。エントリーお待ちしています。

  
Posted by iwaisport at 17:39