2017年05月30日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ 第1戦「パラボラ」report

*スライドショーはPCモードでご確認ください。
初夏を思わせる天候の中今シーズンのヒルクライムシリーズが開幕しました。耳納連山の尾根道を登る「パラボラ」コースは緩急ある登りに平坦もあって難易度が高く走り応えのあるコースです。

今回の集合場所は中干出公園河川敷駐車場。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。そして、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと24名の参加者で清掃活動をおこないました。

レースでは、「つばきCUP」の影響か、参加者によるブログやSNSの影響か?初参加の方もあって24名(内女性ライダー2名)のライダーが元気に坂道を駆け上がりました。チャレンジ表彰の3人は33分を切る実力の為、即日昇格とさせていただきましたのでコンペクラスでのポイントを付けております。コンペクラスはトレーニングの成果をしっかり出されたようで壱岐が楽しみとなりました。最後にみんなで集合写真を撮って解散。

参加者の皆さんお疲れさまでした。7月23日の第2戦もエントリーお待ちしております。

  
  

Posted by iwaisport at 11:41

2017年05月29日

2017耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦「パラボラ」result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 28 , 2017
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 深堀  理 玄界灘CC 22 0:28:00 40  
2 前園 直光 八女福島CC 24 0:28:10 35  
3 塚本 茂浩 夢タクシー 21 0:29:16 30  
4 広津 邦仁 チーム・水曜会 18 0:30:13 26  
5 川口 照悟 水曜会 23 0:30:24 22  
6 野口 英智 SUQUBALO 17 0:30:39 18  
7 宮園  翼 パラボラ・イワイ・シーガル 19 0:30:42 16  
8 松田 光智 パラボラ・イワイ・シーガル 15 0:30:44 14  
9 渡邉 俊一   11 0:31:34 12 即日昇格
10 山下 勇人   20 0:31:53 10  
11 杉  敦智   14 0:32:02 8 即日昇格
12 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 16 0:32:41 6  
13 津田 龍成   13 0:32:52 4 即日昇格
14 吉武 和則 TEAM・次男BOO 8 0:33:29 2  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TPT
1 渡邉 俊一   11 0:31:34   即日昇格
2 杉  敦智   14 0:32:02   即日昇格
3 津田 龍成   13 0:32:52   即日昇格
4 廣津 明俊 ハート自転車部 12 0:34:28 5  
5 田中 章浩 八女福島CC 7 0:34:30 5  
6 芳司 秀和 ハート自転車部 10 0:35:00 5  
7 重松 秀孝   6 0:36:23 5  
8 山口 孝明   5 0:36:45 5  
9 池田 明子   1 0:38:22 5  
10 宮原  崇   3 0:41:07 5  
11 横山 満浩   4 0:41:55 5  
12 中島 裕哉 八女福島CC 2 0:42:50 5  
13 坂本  文   9 0:45:47 5  
  
Posted by iwaisport at 11:58

2016年11月25日

2016耳納連山ヒルクライム番外編「つばきCUP in 草野TT」result

番外戦 [ つばきカップ コース ], at Nov 23 , 2016
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME
1 川口 照悟 水曜会 7 0:21:12
2 野口 英智 SUQUBALO 10 0:21:24
3 山下 勇人   9 0:22:07
4 塚本 茂浩 夢タクシー 8 0:22:28


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME
1 廣津 明俊 ハート自転車部 5 0:25:11
2 穴井  航   4 0:26:25
3 芳司 秀和   3 0:26:29
4 金高 和宏   6 0:26:43
5 渋田敬一郎   2 0:29:34
6 大場智恵子   1 DNF
  
Posted by iwaisport at 09:58

2016年11月24日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ番外編「つばきCUP in 草野TT」コース



今シーズンは雨天中止で開催数が少なかったので番外編として、耳納連山の中でも難コースで知られる「つばきCUP in 草野TT」コースで開催しました。 

今回の集合場所は久留米市草野町にある発心公園入り口。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、 今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。そして、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと参加者で清掃活動をおこないま した。

レースでは、「つばきCUP」のコースよりスタート地点を下に移動したので激坂部分が少し長くなりました。参加者は女性選手から沖縄帰りの猛者、仲間の 応援のつもりなのについ参加された皆さんの10名となりました。選手の皆さんへの注意点の多くは、とんでもなく勾配がある、落ち葉でスリップし易い、根性で登る等(笑)。残念ながらお一人がDNFとなりましたが皆さんゴール後地点では良い顔を見せてくれました。その後は表彰と景品をお渡しして解散しました。

これで今シーズンの耳納連山ヒルクライムシリーズは終了しました。参加していただきました皆さんありがとうございました。来年3月の第2回「つばきCUP in 草野TT」でお会いしましょう。それまでに事故や怪我等に注意して自転車生活を楽しんでください。

  
Posted by iwaisport at 09:56

2016年10月26日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第最終戦「パラボラ」


2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第最終戦戦「パラボラ」

いよいよ今シーズンの最終戦となりました。集合場所ではパラパラと雨が落ちてきました。予定では「パラボラ」でしたが、天候や路面状況を考慮して急遽「高良大社奥の院」コースで行いました。距離は4キロ弱で平均勾配が高いコースとなりペース配分が難しい感じです。

中干出公園河川敷駐車場ではNPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、今回も事前に点検調整した事で安全に走行させる事が出来ました。また、今回は市の「ノーポイ運動」も開催されてましたが、いつものようにミーティングまでの時間をスタッフと参加者で清掃活動をおこないました。

レースは小雨が降るなかでしたが、第一走者の女性選手から前回のチャンプ松本選手まで元気にスタートして行かれました。シリーズポイント争いも激しい状態で、コース短縮が選手たちにどう影響を与えたのか?また今回、初参加のヤングライダーも今後が期待できる走りをしてくれて将来が楽しみになりました。

レース終了後は恒例のジャンケン大会と年間総合表彰ですが近所の「ゆめタ○ン」場所に移動して盛り上がりました。コンペクラス年間チャンピオンの松本選手が優勝の副賞を「松本賞」としてジャンケン大会の景品として出してくださりみんなから尊敬を受けたとか。松本選手ありがとうございました。

来シーズンはまだどうなるか決定はしておりませんが、今シーズンの番外編として11月23日の祭日に「ツバキCUP」のコース(発心公園の坂)で行います。詳細はBBS(http://iwaisport.com/bbs/200711iwaibbs.cgi)に書き込みますので確認をお願いします。最後に今シーズン参加いただきました皆さんありがとうございました。   
Posted by iwaisport at 10:38

2016年10月25日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第5戦「パラボラ奥の院」result

The RESULT in PARABOLA(Okunoin), at Oct 23 , 2016
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
1 木村  寛 ヴォルテックス・ヴェロクラブ 12 0:12:04 40 40
2 山本 昌孝 味の素株式会社 11 0:12:47 35 57
3 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 13 0:12:53 30 70
4 高口 健次 チーム・ジャパンカー 9 0:12:54 26 44
5 広津 邦仁 チーム・水曜会 10 0:13:02 22 52
6 谷川 隆次   6 0:13:04 18 18
7 吉武 和則 TEAM・次男BOO 5 0:13:18 16 16
8 塚本 茂浩 夢タクシー 8 0:13:22 14 65
10 田村 信之 ピングイーノ 7 0:14:29 12 42


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL
9 山下 勇人   3 0:14:21 5 5
11 廣津 明俊 ハート自転車部 2 0:14:51 5 10
12 坂田 良二 3001573 4 0:15:19 5 10
13 南園 浩美 チーム・さんにんT3 1 0:22:18 5 5
  
Posted by iwaisport at 10:40

2016年09月25日

2016耳納連山ヒルクライムシリーズ第4戦「パラボラ」report


8月も雨天中止で、この9月の第4戦が16シーズンの2戦目となりました。25日は、英彦山HTTがある為に予定変更しての開催でした。予定では「兜山経由パラボラ」でしたが、天候や工事状態を考慮して急遽「パラボラ」コースになりました。英彦山前という事もあって、コンペクラスチャレンジクラス共にレベルの高い戦いとなりました。

今回の集合場所は中干出公園河川敷駐車場です。NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をしており、当日の調整等にも対応出来ます。また、いつものように駅周辺をミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないました。

レースにあたり、雨が降るのは確実の為、終了時間の短縮とコース状態を選手とスタッフで競技してコースを「パラボラ」コースに変更。バタバタと表彰と写真撮影をしてなんとか雨に間に合う形で終了する事ができ、皆さんのご協力本当にありがとうございました。

スケジュールでは、10月23日「パラボラ」が最終戦となり年間の表彰等は行いますが、今年は雨で開催数が少なかったので番外編としてイベントを考えておりますので、決定しましたらお知らせしますのでそちらもよろしくお願いします。

  
Posted by iwaisport at 23:45

2015年10月28日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 25 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL RKG NOTE
1 山本 昌孝 味の素株式会社 22 0:28:28 40 181 1  
2 高口 健次 チーム・ジャパンカー 19 0:29:12 35 49 9  
3 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 21 0:29:17 30 165 2  
4 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 20 0:29:57 26 105 3  
5 深堀  理 玄界灘CC 18 0:30:01 22 90 4  
6 水野 敏彦 after5 14 0:30:23 18 18 17  
7 谷川 隆次 ヒーローズターボ 11 0:30:31 16 16 21 今期昇格
8 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 16 0:30:44 14 56 7  
9 中村 健二 チーム・あまぎ木曜会 15 0:31:51 12 22 15  
9 広津 邦仁 チーム・水曜会 17 0:31:51 10 64 6  
11 水町 勝彦   13 0:34:00 8 14 24  
12 今村 翔一   23 0:35:08 6 18 17  
13 成瀬 和彦 after5 12 0:37:34 4 4 29  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL RKG NOTE
1 前園 直光   10 0:31:39 5 10 3 来期昇格
2 松田 光智   8 0:33:43 5 10 3  
3 園田 利治   9 0:35:20 5 10 3  
4 田中 靖浩   7 0:36:06 5 15 1  
5 坂田 良二   4 0:36:22 5 10 3  
6 渋田敬一郎   5 0:36:53 5 10 3  
7 川口 照悟   6 0:38:39 5 5 10  
8 岡本 秀夫   3 0:39:18 5 5 10  
9 平田 幸絵 パラボラ女子部 2 0:43:07 5 5 10  
10 武下 義則 パラボラ・イワイ・シーガル 1 0:48:59 5 5 10  
  
Posted by iwaisport at 19:18

2015年10月27日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」Report



5月の「パラボラ」から始まった今シリーズも「大城TT」「鷹取山」「かんかけ峠」を巡って最後「パラボラ」で最終戦となりました。

集合場所は中干公園河川敷駐車場。今回も、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をいただきました。そしてミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないます。この日は久留米市の「NOポイ運動」も同時に開催されていました。最終戦は23名の参加(女性1名)。チャレンジクラスの参加者が10名、コンペティションクラスが13名。ギャラリーのお友達を連れて来ていた方もいらっしゃいました。お友達の方、来シーズンはエントリーをお願いしますね。

レースは今回も30秒間隔でスタートしていきます。登り坂と自分との戦いです。レース中の皆さんの勇姿は今回もM本様に撮影していただいてだいております。フォト蔵にUPしますので是非ご覧ください。その際はBBSにてお知らせします。ゴール後には受付け場所の中干出公園河川敷駐車場に移動し、恒例の年間表彰とジャンケン大会を行い大変賑わいました。

コンペクラスのランキング1位は安定した成績の山本選手が獲得。2位は松本選手、3位はホストチーム、パラボラの坂澤選手となりました。チャレンジクラスは3戦参加の田中選手が1位、2位の廣津選手とは僅か1ポイントの差でした。皆さん、是非友達や知り合いを誘ってポイント獲得してください。

今シーズンは4戦目が台風の影響で中止なりましたが、このイベントで少しでも楽しく、苦しい時間を過ごしていただいてもらえれば大変嬉しく思います。スタッフ数人でやっているのでなにかとお手間をかけますが今後もよろしくお願いいたします。来年のスケジュールは決定次第HPヒルクライムページにUPします。

また、来年3月に久留米市より、このイベントとは別に耳納連山でヒルクライムを予定しているそうです。かなりの激坂コースの予定で、お手伝いする事になると思いますので皆さんの参加をお願いします。

では、来シーズンも皆さんと再会できるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

実行委員会(坂口、中園、小井手、陣内)


  
Posted by iwaisport at 19:13

2015年06月03日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦「パラボラ」Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 31 , 2015
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 14 0:28:59 40  
2 山本 昌孝 味の素株式会社 16 0:29:10 35  
3 広津 邦仁 チーム・水曜会 15 0:29:33 30  
4 野口 英智 SUQUBALO 13 0:30:11 26  
5 松尾 健士 佐賀大学トライアスロン部 4 0:30:52 22  
6 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 11 0:31:27 18  
7 田中  滉 佐賀大学トライアスロン部 10 0:31:32 16  
8 高口 健次 チーム・ジャパンカー 12 0:31:36 14  
9 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ 8 0:32:06 12  
10 中村 健二 チーム・甘木木曜会 7 0:32:23 10  
11 仁位 弘志   5 0:34:10 8  
12 吉武 和則 TEAM・次男BOO 6 0:34:45 6  
13 橋内 彰吾 VC FUKUOKA 9 0:35:47 4  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 田中 靖浩   3 0:37:38 5  
2 恵崎 実優 佐賀大学トライアスロン部 1 0:47:24 5  
3 徳永 大輔   2 0:51:03 5 次回招待
  
Posted by iwaisport at 22:24

2015年06月02日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦「パラボラ」Report



今シーズンの初戦は恒例の「パラボラ」から始まります。

集合場所の中干出公園河川敷駐車場では、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスにより、スタート前に機材の点検・調整で万全の体制で出走する事が出来ます。また、スタッフ・参加者で恒例の清掃活動をおこなっています。その結果、中干出公園河川敷駐車場にはこんな表示が、「この場所はNPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」が清掃活動を行っています」と、引き続きまして皆さんにはご協力をお願いします。

さて、今回の参加選手は、コンペティションクラス13名、チャレンジクラス3名の16名(初参加6名)となりました。受付後は競技説明を行い、スタート地点の高架下に移動します。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。皆さん、緊張したなかにもしっかり集中されてスタートされました。

レースは、コンペクラスでは松本選手の優勝、久々の参加でしたがスキルUPされた素晴らしい走りでした。2位は山本選手で佐賀県勢がワンツーフィニッシュ。3位の広津選手までが30分切りという結果でした。チャレンジクラスでは田中選手、ゴール前でパンクのトラブルがあったようでゴール後にリペアされておりました。2位は初参加の恵崎選手、女性には厳しい登りですが佐賀大トライアスロン部所属という事で成長が楽しみな選手です。3位の徳永選手も初参加で、パラボラコースを見事に走りきられました。そして来月は招待選手でTTの参加お待ちしております。

来月は大城TTで6月28日に開催します。1周6kmを4周の24kmの平坦の個人TTです。コースとタイムスケジュールの関係で定員17名(招待の徳永選手がいらっしゃるので) となっていますので早目のエントリーをお願いします。

第2戦「大城サーキットTT」の集合場所は以下のアドレスとなりますご確認をお願いします。

◼︎第2戦「大城サーキットTT」集合場所
 https://www.google.com/maps/   
Posted by iwaisport at 17:58

2014年11月27日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「森林公園迂回パラボラ」Result

The RESULT in PARABOLA, at November 24 , 2014
H/530m L/10km 高良大社&森林公園迂回コース
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 山本 昌孝 味の素 13 0:29:00 40  
2 広津 邦仁 チーム・水曜会 11 0:30:00 35  
3 新田 成剛 DAIJYAMAN 12 0:30:45 30  
4 野口 英智 SUQUBALO 10 0:30:54 26  
5 柴田 佳男 Kitsutano 8 0:31:58 22  
6 山村 龍史 パラボラ・トレランクラブ 6 0:33:44 18  
7 秋田 和之 チーム・水曜会 7 0:34:21 16  
8 棚町 陽一 チーム・水曜会 9 0:35:05 14  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 谷川 隆次 ヒーローズターボ 4 0:31:40 5  
2 深堀  理 チーム:NC4 5 0:33:24 5  
3 筒井  祐 2 0:34:43 5  
4 平田  仁 1 0:35:15 5  
5 廣津 明俊 ヒーローズターボ 3 0:36:34 5  
  
Posted by iwaisport at 11:35

2014年11月26日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「森林公園迂回パラボラ」Report



初めに、最終戦はレース等の重複により日程の変更をおこなったことでご迷惑をお掛けした事をお詫びいたします。

11月開催となったのですが天候に恵まれました。今回、もみじ祭りで賑わう高良山から森林公園を迂回するルートを走りました。

集合場所の中干出公園河川敷駐車場では、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスにより、スタート前に機材の点検・調整で万全の体制で出走する事が出来ます。また、スタッフ・参加者で恒例の清掃活動をおこなっていますが、この清掃活動についてNPOの方より報告がありました。

今回の参加選手は、コンペティションクラス8名、チャレンジクラス5名の13名(初参加3名)となりました。受付後は競技説明を行い、スタート地点の高架下に移動します。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。ほとんどの選手が初めて走るコースということで不安な様子でスタートです。コースは意外と好評なようで安心しました(笑)。

レースは、コンペクラスでは山本選手の優勝、今シーズンは3度の参加で2、1、1位と素晴らしい走りでした。2位は広津選手で前回の失速が・・・来シーズンはリベンジお願いします。チャレンジクラスでは谷川選手で、こちらも3度の参加で1、1、1位と勝率10割ということで来シーズンはコンペクラスでのエントリーでお願いします。2位は深堀選手でレベルUPを感じられました。

そして、コンペクラスのシリーズチャンピオンは野口選手。全戦でコンスタントに上位に入りポイントを加算、2位の広津選手とは11P差でした。3位は山本選手で1位とは17Pの差でした。チャレンジクラスは廣津選手、全戦参加ありがとうございました。

ジャンケン大会もレースのように大変盛り上がりました。最後に全員で集合写真を撮り、来年の再会を楽しみに解散となりました。

最後に、これから寒くなり、暗くなるのも早くなって自転車には厳しい時期になりますが、事故や怪我等には十分に注意していただくようお願いします。また、恐れ入りますがレース開催の有無は電話もしくはBBSでお願いいたします。本年も参加いただいた皆さんありがとうございました。

*Mモト様写真の提供ありがとうございました。

  
Posted by iwaisport at 11:31

2014年09月30日

2014耳納連山ヒルクライム 第5戦[ 兜山・パラボラ ] Result

Course Record 筒井 宏祐 0:23:29[Sep 30 2012]
The RESULT in Mt.KABUTO & PARABOLA, at Sep 28 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL NOTE
1 新田 成剛 DAIJYAMAN 15 0:24:29 40 40 14
2 野口 英智 SUQUBALO 13 0:25:19 35 106 1
3 柴田 佳男   9 0:26:01 30 61 6
4 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイル・ランニングクラブ 12 0:26:33 26 82 3
5 越智 雅史 チーム・水曜会 10 0:26:37 22 48 9
6 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 11 0:26:45 18 50 8
7 上原 正憲 チーム・水曜会 8 0:27:10 16 46 10
8 大友  実 TIME・RACING 7 0:27:42 14 56 7
9 中村 健二 チーム・甘木木曜会 6 0:27:59 12 64 5
10 田中 誠次 3 0:28:47 10 16 17
11 広津 邦仁 チーム・水曜会 14 0:29:27 8 86 2
12 吉武 和則 TEAM・次男BOO 5 0:30:16 6 40 13


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT TTL NOTE
1 深堀  理 4 0:28:34 5 10 5
2 廣津 明俊 ヒーローズターボ 2 0:29:25 5 20 1
3 田中 靖浩 1 0:30:43 5 15 2
  
Posted by iwaisport at 14:25

2014年09月29日

2014耳納連山ヒルクライム 第5戦[ 兜山・パラボラ ] Report



が通行止めの為、リザーブコースである「兜山経由パラボラ」コースを2年振りに使用しました。通常のパラボラコースより距離は3キロ程短くなりますがゴールは一緒なので厳しい勾配との戦いとなります。

集合場所の中干出公園河川敷駐車場では、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスもあり、機材面でのトラブルに対応してもらっています。また、スタッフ・参加者で恒例の清掃活動をおこないました。

今回の参加選手は、コンペティションクラス12名、チャレンジクラス3名の15名となりました。受付後は競技説明を行い、スタート地点の櫨並木に移動します。レースはチャレンジクラスの選手から順に、1分おきにスタートする個人TT形式です。初めてコースを走る選手の中には勢いをつけて分岐前の激坂を登られた方もいたようですが(笑)。ゴール後は冷たいコーラを飲みながらリザルトの発表です。コンペクラスは新田選手が貫禄の優勝、チャレンジクラスではこちらも実力を発揮された深堀選手の優勝。また、田中選手には受付けミスでチャレンジクラスで出走させてしまい済みませんでした。リザルトは訂正してますが、表彰写真が・・・。

最終戦ですが、予定は10月26日となってますがイベントの重複やスタッフの都合などにより、11月23日を考えています。少し寒くはなりますが、よろしくお願いいたします。レース後は恒例の年間表彰やジャンケン大会を行いますので皆さんのエントリーをお待ちしています。

  
Posted by iwaisport at 14:20

2014年05月27日

2014耳納連山ヒルクライムシリーズ開幕戦 [パラボラ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 25 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 喜多村賢二 daijyaman 23 0:27:50 40  
2 山本 昌孝   12 0:28:53 35  
3 広津 邦仁 チーム・水曜会・山岳部 24 0:29:08 30  
4 越智 雅史 チーム・水曜会 19 0:29:38 26  
5 野口 英智 SUQUBALO 21 0:29:46 22  
6 高口 健次 チーム・ジャパンカー 22 0:29:59 18  
7 中村 健二 チーム・甘木木曜会 17 0:31:42 16  
8 大友  実 TIME・RACING 18 0:31:52 14  
9 田中  哲 大宰府レーシング 20 0:32:19 12  
10 権藤 秀則   13 0:32:36 10  
11 里  博之 チーム・ダイオウイカ 11 0:32:57 8  
12 吉武 和則 TEAM・次男BOO 8 0:33:01 6  
13 田村 信之 ピングイーノ 10 0:33:07 4  
14 田中 誠次   7 0:33:10 2  
15 山口真一郎 地蔵峠クラブ 15 0:33:55 1  
16 江藤 正美   16 0:34:05 -  
17 山村 龍史 パラボラ・トレランクラブ 9 0:34:20 -  
18 岡本 秀夫   14 0:40:07 -  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 深堀  理   5 0:34:34 5  
2 相園健太郎 福岡大学サイクリングクラブ 6 0:34:36 5  
3 山浦芳一郎   3 0:35:02 5  
4 廣津 明俊   2 0:36:36 5 次回招待
5 平田  仁 TEAM・KITANO 4 0:36:56 5  
6 末安 一弘   1 0:38:35 5  
  
Posted by iwaisport at 11:47

2014年05月26日

2014耳納連山ヒルクライムシリーズ開幕戦 [パラボラ] Report



参加者は雑誌に掲載されたからか初参加の方も数名いらして年代も10代から60代までの幅広い24名。

受付場所では参加者・スタッフでの清掃活動を行い、NPO法人育てよう未来のオリンピックメダリストよりメカニックのサービス提供で選手をサポートしています。今回も調整やスペアーホイールの貸し出しもあり大変助かりました。

レースは久々に参加された喜多村選手がコンペクラス優勝、初参加の山本選手が2位、肉体改造した広津選手が自己ベストで3位。チャレンジクラスでは、深堀選手が優勝、2位は2秒差で相園選手、3位山浦選手でした。3位までは30秒以内の接戦でした。

チャレンジ来月の招待じゃんけん大会は廣津選手がGET! ゴール後に飲む冷えたコーラを味わい、集合写真を撮り解散となりました。

第2戦「大城サーキットTT」の集合場所は以下のアドレスとなりますご確認をお願いします。


より大きな地図で IWAI Sport Cycle を表示

☆お知らせ
エントリー担当が21日から27日の金曜まで出張となりますのでその間のエントリー確認は前日となります。ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いいたします。
  
Posted by iwaisport at 11:45

2013年10月24日

2013耳納連山ヒルクライム 第6戦[ パラボラ ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at Oct 20 , 2013
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 高口 健次 パラボラ・イワイ・シーガル 23 0:29:45 92 5
2 田中 元気 クラブ・パラボラ 15 0:29:55 176 1
3 広津 邦仁 チーム水曜会 14 0:30:33 112 3
4 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル 9 0:31:17 62 11
5 田中  哲 エキップ・パラボラ 12 0:31:29 82 7
6 越智 雅史 パラボラ・イワイ・シーガル 13 0:31:56 102 4
8 大友  実 パラボラ・イワイ・シーガル 10 0:32:47 86 6
9 中村 健二 パラボラ・イワイ・シーガル 11 0:33:02 68 10
10 枝光 美奈 チーム朝練 8 0:33:39 26 16
12 吉武 和則 パラボラ・イワイ・シーガル 2 0:34:46 36 14


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 権藤 秀則   7 0:32:41 15 3
2 田村 信之 ピングイーノ 3 0:33:41 10 5
3 早崎 重雄 クラブ パラボラ 6 0:34:57 20 1
4 中原 正利   5 0:35:24 10 5
5 田中 誠次   4 0:36:11 20 1
6 武下 義則 パラボラ・イワイ・シーガル 1 0:46:59 5 8
  
Posted by iwaisport at 09:59

2013年10月23日

2013耳納連山ヒルクライム 第6戦[ パラボラ ] Report



10月20日(日)、5月から毎月開催の耳納連山ヒルクライムシリーズ第6戦「パラボラ」を行ないました。今回がいよいよ最終戦です。

集合場所では、NPOによりメカニックサービスを行っています。受付前には選手やスタッフは恒例のクリーン動を行なっています。残念な事ですが行楽シーズンを迎えている事もあって沢山のゴミを回収いたしました。

本日の天候は曇り、前日は雨が降っておりました。 曇ってはいますがヒルクライムには絶好のコンディションです。この日は選手・スタッフ総勢27名が集まり、この中にはシリーズランク一位の田中選手(シリーズチャンプ確定)とトライアスロンでは九州を代表するU-15の枝光選手も来ています。コースは台風の影響で落葉や枯れ枝で注意が必要です。今日は最終戦なのでレース終了後は表彰式と恒例のジャンケン大会も行ないました。レースは、コンペで高口選手がベストタイムを更新しての初優勝!チャレンジクラスもレベルが高く権藤選手にはコンペ部門への昇格をお願いしました。

レースも終わると表彰式&ジャンケン大会で、今回も大変盛り上がりました。今年のシリーズは全体を通して参加者数が少なかったのですが、本当にレベルの高いイベントなので興味のある方は是非、参加をおまちしております。開催期間が長い為、開催予定日が変更になる場合がありますので、ご確認お願いします。

今シーズン無事に終了する事が出来、ありがとうございました。
〜スタッフ一同〜 


  
Posted by iwaisport at 09:54

2013年05月29日

2013耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦 [別パラボラ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at May 26 , 2013
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 新田 成剛 DAIJYAMAN 21 0:27:59 40  
2 井戸川真一 VC Fukuoka 22 0:29:17 35  
3 野口 英智 パラボラ・イワイ・シーガル 20 0:29:24 30  
4 高口 健次 パラボラ・イワイ・シーガル 17 0:30:06 26  
5 古川  肇 パラボラ・イワイ・シーガル 18 0:30:10 22  
6 陣内 守彦   11 0:30:12 18  
7 松本 光亮 チーム:kitsutano 13 0:30:19 16  
8 越智 雅史 パラボラ・イワイ・シーガル 19 0:30:42 14  
9 広津 邦仁 チーム:水曜会 8 0:31:02 12  
10 田中 元気 クラブ・パラボラ 4 0:31:36 10  
11 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル 14 0:31:47 8  
12 山村 龍史 パラボラ・イワイ・シーガル 6 0:32:20 6  
13 田中  哲 エキップ・パラボラ 10 0:32:31 4  
14 上原 正憲 クラブ・パラボラ 12 0:32:34 2  
15 山田 幸徳 パラボラ・イワイ・シーガル 16 0:33:04 1  
16 中村 健二 パラボラ・イワイ・シーガル 9 0:33:17    
17 大友  実 パラボラ・イワイ・シーガル 15 0:33:46    
18 吉武 和則 パラボラ・イワイ・シーガル 5 0:35:31    


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 塚本 茂浩 ノヴァ・トレールランニング・クラブ 1 0:35:38 5  
2 早崎 重雄 クラブ パラボラ 7 0:35:51 5  
3 田中 誠次   3 0:36:28 5  
4 島 登士治 チーム:kitsutano 2 0:41:18 5 次回招待
  
Posted by iwaisport at 10:24

2013年05月28日

2013耳納連山ヒルクライムシリーズ第1戦 [別パラボラ] Report



集合場所に到着すると、参加者の皆さん達とクリーン活動を行ないます。花火やその他のゴミをを回収します。今回のエントリーは前日の時点で19名でしたが、当日に3名増えて、22名となりました。初参加の方が4名、あとは常連さんですが、初戦で皆さん少し緊張気味です。

レースは1分おきにスタートする個人タイムトライアル形式のため、自分との闘いとなります。気温も30度まであがり、ゴール後には冷えたコーラを用意。ゴールした皆さんとの反省会?で賑わいます(笑)

優勝はコンペクラス、新田さん、来月のレースに向けて順調のようです。チャレンジクラス優勝は塚本さん、自転車は10年振り?復帰後2回目のライドでの素晴らしいタイム、早々にコンペに昇格か?

6月は30日に平坦のタイムトライアル(20Km〜30km)で予定しています。コースは現在調整中です。決定次第イワイスポーツサイクルのBBSにて案内いたしますので、チェックをお願いします。

  
Posted by iwaisport at 09:56

2012年11月01日

耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」Report

01

04 10月28日、耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦「パラボラ」を行いました。 年間6戦のシリーズもいよいよ最終戦となりました。エントリーも26名となり盛り上がりそうなのですが・・・
前日からの雨で当日は微妙な天気。開催が危ぶまれましたが、時間をずらせばいけそうと判断しました。

受付場所では今回も、NPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」よりメカニックサービスと、参加者・スタッフにて清掃活動が行なわれました。

レースは、コースがウェットなうえ落葉も多く、路面コンディションは悪いものの気温や湿度は良好でした。この最終戦でシリーズチャンピオンが決まるということもあり、選手の気合が感じられレース結果が楽しみす。また、「パラボラ」コースは今シリーズ3回目の使用なので、大幅なタイム更新等もあり、参加者の練習の成果やレベルアップがあって接戦となりました。特に、女子中学生の枝光選手の成長振りは将来が楽しみでなりません。

レース後は、表彰式とジャンケン大会です。スタッフの家で取れた農産物やイワイスポーツサイクルより協賛していただいた景品の争奪戦です。レースよりこっちが本気だったりして(笑)そして、最後に記念撮影をして来年の再会を約束して解散しました。

下記アドレスにて皆さんの頑張ってるところをこちらでご覧になれますのお楽しみください。

最後に、スタッフ4名にてやっている小さなイベントの為、運営では皆さんにご迷惑をお掛けしますが、頑張って続けていきたい思っていますので、今後もよろしくお願いします。ありがとうございました。   
Posted by iwaisport at 07:37

2012年10月30日

2012耳納連山ヒルクライムシリーズ最終戦 [パラボラ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA, at October 28, 2012
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 小松 一郎 パラボラ・イワイ・シーガル 23 0:28:02 40  
2 大矢健太郎 クラブパラボラ 24 0:28:39 35  
3 井戸川真一 VC Fukuoka 19 0:28:40 30  
4 新田 成剛 DAIJYAMAN 18 0:29:12 26  
5 野口 英智 パラボラ・イワイ・シーガル 22 0:29:24 22  
6 越智 雅史 パラボラ・イワイ・シーガル 17 0:29:32 18  
7 後藤孝太郎 VC Fukuoka 21 0:29:52 16  
8 柴田 佳男 Kitsutano 20 0:29:56 14  
9 高口 健次 パラボラ・イワイ・シーガル 15 0:30:07 12  
10 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 16 0:30:31 10  
11 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル 12 0:31:09 8  
12 山田 幸徳 パラボラ・イワイ・シーガル 13 0:31:38 6  
13 大友  実   11 0:31:56 4  
14 枝光 美奈 チーム朝練 7 0:32:07 2  
15 上原 正憲 クラブ・パラボラ 9 0:32:59 1  
16 山村 龍史 パラボラ・イワイ・シーガル 8 0:33:58 -  
18 田中  哲 エキップ・パラボラ 10 0:34:04 -


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
17 新ヶ江一守 Kitsutano 5 0:34:01 5  
19 塚本 忠宏 パラボラ・イワイ・シーガル 6 0:35:37 5  
20 早崎 重雄 クラブ パラボラ 4 0:35:53 5  
21 島 登士治 Kitsutano 3 0:37:44 8  
22 幾竹 忠則   2 0:45:04 5  
23 小松 美保 パラボラ・GIR 1 0:46:16 5
  
Posted by iwaisport at 22:55

2012年10月04日

2012耳納連山ヒルクライムシリーズ第5戦 [別パラボラ] Report

05

9月30日、耳納連山ヒルクライムシリーズ第5戦「別パラボラ」。

大型の台風の接近で開催が危ぶまれましたが無事に開催されました。7月の豪雨災害の影響でルーティーンで使う「かんかけ峠」が通行止めいうことで、今回は初めて登場するコースを使用しました。山本町にある櫨並木をスタートし、兜山を登り、通常のパラボラコースに出る厳しいコースです。初めてのタイム計測なので今回の優勝者がコースレコードとなります。

集合場所に到着すると、恒例になってきたNPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」による清掃活動が、参加者・スタッフにておこなわれ多くのゴミが回収されていました。

レースはというと、参加者が少ないにもかかわらず、英彦山クラス別入賞者が二人いて激戦が予想されました。初参加される方には耳納の北壁がかなりきびしいのですが、だからこそのチャレンジコースなのです。今回、路面がウェットで荒れている箇所もあり、そのうえ勾配が急なことで難しいコースでしたがゴール後は喜んで?いただいていたように感じました。

今回の雄姿はこちらでご覧いただけます。

コンペのシリーズチャンピオン争いも激化しておりますのでこちらも楽しみです。

来月の開催は10月28日(日)、最終戦「パラボラ」でおこないます。ゴール後は受付場所にて表彰ならびにジャンケン大会を開催します。皆さんのエントリーをお待ちしています。

  
Posted by iwaisport at 13:01

2012年10月03日

2012耳納連山ヒルクライムシリーズ第5戦 [別パラボラ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA(兜山経由),at September 30, 2012
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 筒井 宏祐 チーム赤兎馬 9 0:23:29 40  
2 小松 一郎 パラボラ・イワイ・シーガル 8 0:24:29 35  
3 古川  肇 パラボラ・イワイ・シーガル 7 0:27:27 30  
4 山田 幸徳 パラボラ・イワイ・シーガル 6 0:27:50 26  
5 大友  実   5 0:29:15 22  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 塚本 忠宏 パラボラ・イワイ・シーガル 4 0:30:45 5  
2 近藤 将之   3 0:35:32 5  
3 小松 美保   1 0:38:48 5 招待
4 松林 高紀   2 0:50:53 5  
  
Posted by iwaisport at 13:00

2012年10月02日

2012耳納連山ヒルクライムシリーズ第4戦 [パラボラ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA,at August 26, 2012
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 大矢健太郎 クラブパラボラ 9 0:28:50 40  
2 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 11 0:30:02 35  
3 宮本 利徳 KTTC・X-Road bicycle 10 0:30:40 30  
4 高口 健次 パラボラ・イワイ・シーガル 13 0:31:05 26  
5 越智 雅史 パラボラ・イワイ・シーガル 14 0:32:45 22  
6 古川 肇 パラボラ・イワイ・シーガル 7 0:33:09 18  
7 大友  実   6 0:33:47 16  
8 中村 健二 パラボラ・イワイ・シーガル 5 0:34:36 14  
9 上原      12 0:35:18 12  
10 山村 龍史 パラボラ・イワイ・シーガル 4 0:37:49 10  
  山田 幸徳 パラボラ・イワイ・シーガル 8 DNF 8  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 塚本 忠宏 ブリヂストンKC 3 0:36:16 5  
2 早崎 重雄 クラブ パラボラ 2 0:37:19 5  
3 武下 義則 パラボラ・イワイ・シーガル 1 0:48:07 5  
  
Posted by iwaisport at 12:58

2012年10月01日

2012耳納連山ヒルクライムシリーズ第4戦 [パラボラ] Report

0722-1

本来は「鷹取山」で行なわれる予定でしたが、まだまだ通行止めの為「パラボラ」にて開催しました。

受付場所ではNPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」よりメカニックサービスと、参加者・スタッフにて清掃活動が行なわれました。イベントを長く続けていく為にも大事な事だと感じました。

スタート時は気温も上がり、体調不良でのDNSも有り、選手には過酷なヒルクライムとなりました。コンペクラスでは、大矢選手が一気に28分台とダントツの優勝でした。練習は裏切りませんねぇ!素晴らしいです。ランキングも接戦となっておりますので、上位の選手は気が抜けない状況です。今回、不幸にも前後輪パンクという事態もありました。山田選手、来月はリベンジをお願いします。

チャレンジクラスは参加者が少なくちょっと寂しい状態です。恒例のジャンケンでの来月招待は武下選手に決定しました。

ゴール地点は大変涼しくて気持ちの良い風が吹いていましたが、早々に仕事に向う選手も!忙しいのにありがとうございました。

今回の雄姿をこちらで公開しています。お楽しみに!

来月のコースは現在のところ未定ですが30日(日)に開催します。エントリーお待ちしています。

  
Posted by iwaisport at 12:54

2012年05月30日

2012耳納連山ヒルクライム 第1戦[ パラボラ ] Report

01
今年も耳納連山ヒルクライムシリーズの開幕戦は「パラボラ」です。

新たに参加頂いた人も多い中、久々に見る顔もあり集合場所は賑わっています。受付け前にはメカニックサービスも行い安心して出走してもらうことが出来ました。

さて、レースは気温がぐんぐん上昇する中、緑が美しい耳納スカイラインを駆け上がります。普段体験する事があまり無いTT形式のスタートは当人も見送る選手のモチベーションも増幅し、良いタイムが出る事が多いものです。コンペ部門もチャレンジ部門もレベルの高い走りで好タイムが出てゴール後は多くの笑顔が見られました。来月招待を賭けたジャンケンは江越選手が獲得しました。

お詫びです。集計に手間取りリザルトが出ませんで申し訳ありませんでした。

6月は24日に第2戦「北野サーキット」を行ないます。梅雨に入っていると思いますが・・・昨年は開催できましたので今年も大丈夫だと思います。エントリーお待ちしています。

02
  
Posted by iwaisport at 23:21

2011年10月21日

2011耳納連山ヒルクライム 第6戦[ パラボラ ] Result

Course Record 池本 幸男 0:26:00[May 31 2009]
The RESULT in PARABOLA,at October 16 2011
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME POINT
1 佐藤 信哉 パラボラ・イワイ・ジル 13 0:27:15 40
2 新田 成剛 ダイジャマン 14 0:28:04 35
3 中元寺武尊 クラブ パラボラ 15 0:28:11 30
4 越智 雅史 パラボラ・イワイ・シーガル 11 0:29:46 26
5 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 10 0:30:27 22
6 大村 泰久 エキップ・パラボラ 9 0:30:56 18
7 山村 龍史 パラボラ・イワイ・シーガル 8 0:33:42 16
8 重松  智 パラボラ・イワイ・シーガル 6 0:34:55 14
9 高口 健次 パラボラ・イワイ・シーガル 7 0:36:17 12
10 簑原 大介 クラブ パラボラ 12 DNF 1


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME POINT COMM
1 中村 健二 パラボラ・イワイ・シーガル 4 0:33:23 5 昇格
2 塚本 忠宏 ブリヂストンKC 3 0:35:36 5  
3 稲栄 雄二 エスタ 1 0:35:44 5  
4 川口 智成 福岡大学サイクリングクラブ 2 0:36:49 5  
5 村上 智哉 パラボラ・イワイ・シーガル 5 0:37:57 5  
  
Posted by iwaisport at 00:11

2011年10月20日

2011耳納連山ヒルクライム 第6戦[ パラボラ ] Report

01

02 今シーズンの耳納ヒルクライム最終戦「パラボラ」です。例年、最終戦はエントリーが増える傾向にあるのですが運動会や他のレースなどイベント盛り沢山だったようで エントリーは15名です。

コースは前日が雨だった事もあり木の枝や落葉が多く、さらに、清掃登山やオートバイの催しもあっており事故の無いよう選手にお願いし、いつものように1分置きに スタートを切っていきます。

今回は常連の紹介や大学のサイクリングクラブの爽やかな青年の参加があり、小さな大会ですがレベルは非常に高いと思いますので来年も参加して、それぞれの目標達成に役立ててくれれば嬉しく思います。

03

さて、レース後は恒例の年間表彰です。コンペティションクラスは上位の選手の参加がなく、繰り上げとなり、佐藤選手が75pで1位、中元寺選手70p、新田選手70pと同点ですが1位を一度取っているということで中元寺選手2位、3位新田選手になり、賞品をお渡ししました。

4位の選手は69pと接戦となっておりました。そして、チャレンジクラスのポイントは参加ポイント10pで塚本選手と村上選手が同点です。賞品を分けても良かったのですが・・・ここはジャンケンでということになり塚本選手がGETしました。チャレンジクラスは同点になりやすいので仲間を連れてきて紹介ポイントで加算をお願いします。

まずは参加賞としてスタッフの家で取れた新鮮な農産物とNPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」より頂いた景品を渡します。そしてメイン?のジャンケン大会です。今回は一番持ってる男が微妙なTシャツやサングラスをGETし、大変盛り上がりました。

最後に、このヒルクライムシリーズで知り合い、練習に誘い合って互いに刺激しあってもらえれば嬉しく思います。では、来年も耳納連山を元気に走りましょう!

スタッフ一同   
Posted by iwaisport at 00:07