2006年11月06日

第5回セッタンタ Report

3年B組 今村 謙太

せったんた111月3日(金)晴天・ハエの中、今年もセッタンタの日を迎えました。今年の3月に初めて出たのですが、『ぎゃんキツカ!!』このイメージが強く残ってて、今年もRUN→BIKE→RUN(計70km)の疲労感と充実感を味わうため、また、九州の強豪、池形プロを始めとするバイキングの選手と一緒に走れることを楽しみにこの日を待っていました。

当日は、6時に集合していざ江川ダムへ。

荷物を降ろしたりしてると続々と選手がやってくる。おーっと!バイキングはレース前のコンディショニングでマッサージをしている。スクバロ組は横目で見つつ危機感を覚えつつ慌てて準備運動を始める俺ら。

コースは第1RUNで江川ダムから1.5kmの往復、BIKEは、江川ダム〜小石原〜かま峠〜大隈〜八丁峠〜秋月〜江川ダム、第2RUN江川ダム1周

せったんた2いよいよスタート!スタート前『謙太スタートダッシュ!!』と公一さんとみんなにあおられ、ここは若者と思い有名選手を差し置いて、第1RUNで1位で帰ってきた・・・。トランジッションですぐ3位になったけど(笑)なかなか折り返しの阪がきついっちゃんねぇ〜ちょっと息が上がった。

続いて、バイクに飛び乗りバイクコースへ、バイキングの人が見えてたんだが、すぐ見えなくなり一人旅。最初は微妙な坂が続くのでスピードが上がらない、中園さんに追い抜かれ、そして山道に入ると後方からペダルを踏み倒す音が聞こえてくる。池形プロが山道を立ちこぎでありえんスピードで抜いてった。ディスクなのに・・・と思いつつこれがプロの走りやなと驚いた。

小石原、かま峠を越えるとさすがに足がきつくなり八丁峠に差し掛かると半分くらい登ったら、振り返ると良く見る顔があった。グッチやン!我が最大の敵に遭遇そして抜かれた。最初は着いていったが、いつの間にか見えなくなった。

八丁を下って江川ダムまで登りやっとゴールを迎えた。やっぱりこのコースはきつかばい!

せったんた3最終RUN長袖からTシャツに着替え、現在6位でランスタート『グッチは2分前ぐらいにいったよ〜』って言われたら頑張るしかない。体は軽かったので後のことを考えずにグッチのただでさえ小さい背中を追って飛ばした。

2キロほど走ったら、グッチの姿が見え交わす。しばらくして振り返ってもおらん。(ニヤり)ダム1周だからずっと真っ直ぐくだりのコース、まだかなぁと3月はこのランでバテ上がってしまった思い出を思い出した。それに比べると、今回は早いペースで余裕もあった。

8キロのエイドで杉本さんの姿が見え、そして交わす。もう、後方が気になって気になってしかたがなかった。足の疲労も結構きててでもスピードはおとせんから本当にきつかった。ゴールが見えたときの嬉しさ、皆の顔が見えたときは『やったぁ〜』と思った。

せったんた4トライアスロンにはドラマがある。自転車だけでなく、走るのも(今回は泳ぎはないが?)だから大変だが面白い。今回は総合4位去年よりだいぶはやくなった。今年トライアスロンデビューをはたしこの調子で来年は、成長の年にできたらなと思います。今回逃げたマチャミの挑戦はいつでも受ける覚悟です。

最後に、自分たち主催の大会でありながら選手で出してもらって、私自身ボランティア的なことは出来ませんでしたが、その分精一杯走りました。事故なく無事にこのセッタンタが終われたこと、おいしい豚汁を食べれたことは企画・運営などをしていただいたボランティアの方々のおかげであります。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

『気をつけ』
『敬礼』

END   

Posted by iwaisport at 13:02

2006年03月28日

第4回「せったんた」(SQUBALO主催) 練習会レポート

せったんた1

第4回「せったんた」(SQUBALO主催)が開催されました^^
コース詳細は
第1Run・・・江川ダムより1.5 kmの往復 Run⇒3km
Bike・・・江川ダム〜小石原〜嘉麻峠〜大隈(嘉穂)〜八丁峠〜秋月〜江川ダム⇒55km
第2Run・・・江川ダム1周⇒12km

計70キロ(「せったんた」、イタリア語で『70』の意)だそうです^^  続きを読む
Posted by iwaisport at 18:49Comments(1)TrackBack(0)