2015年07月01日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦「大城サーキットTT」Report

01
ミニレポート
6月の第2戦は数年前から平坦のタイムトライアルにしています。基本ヒルクライムシリーズなのですが梅雨時期の為、山の天気が読みにくいこともあって総合的な力を付けてもらおうとの考えから始めました。ちなみに本日も耳納連山はガスに包まれています。

今回の集合場所は大城橋下の駐車場です。今回も、NPO法人「育てよう未来のオリンピックメダリスト」によるメカニックサービスの提供をいただきました。そしてミーティングまでの時間をスタッフ・参加者で清掃活動をおこないました。

レースは6kmを4周する24km。チャレンジクラスもコンペティションクラスも同じ距離を走ります。バリバリのTTバイクにエアロヘルメットの方からノーマルロードと皆さん機材は様々。ヒルクライムでもそうですが、TTでも非常に興味深い物があります。

コンペクラスではトライアスロンで活躍されてる山本選手の2連覇。2位には長野での修行から一時規制の西選手、そして塚本選手、高井選手の3人は10秒以内の接戦でした。チャレンジクラスでは初参戦の伊規須選手の優勝。このレベルだと次はコンペでお願いします。2位の谷川選手は昨年と2秒違い、スタート位置を下げたからか?3位の大場選手も初参戦。来月もお待ちしています。気象条件等は違いますが、昨年より全体的にレベルUPしており、皆さんの日々のトレーニングの成果が出ているのではないかと思いました。

選手の皆さんには運営のサポートありがとうございました。また、エントリーに間に合わなかったのにスタッフとして参加していただいた方も本当にありがとうございました。7月は定員の30名をを超えることは無いと思いますが早目のエントリーをお願いします。ちなみに、天気が怪しい場合は当日の6時半位にイワイのHP>CLUB>BBSをご覧ください。また、エントリーでもお使いいただけます。

当日撮影した画像をフォト蔵にUPしましたのでご覧ください。

■ 投稿者 : 耳納連山ヒルクライム
  アルバム:2015耳納連山ヒルクライム第2戦「大城TT」
  http://photozou.jp/photo/show/3164363/224651439

  

Posted by iwaisport at 14:08

2015年06月30日

2015耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦「大城サーキットTT」Result

The RESULT in OHKI T.T., at June 28 , 2015
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 山本 昌孝 味の素株式会社 19B 0:35:36 40  
2 西 寅太郎 ボンシャンス 17B 0:37:23 35  
3 塚本 茂浩 夢タクシー 16B 0:37:26 30  
4 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル 6A 0:37:31 26  
5 吉武 和則 TEAM・次男BOO 13B 0:38:00 22  
6 松本 光亮 チーム:エンデュランス・ツカサ 18B 0:38:02 20  
7 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 9A 0:38:45 18  
8 深堀  理 玄界灘CC 3A 0:39:30 16  
9 平田  仁 TEAM・KITANO 5A 0:39:38 14  
10 野口 英智 SUQUBALO 15B 0:40:01 12  
11 上原 正憲 チーム・水曜会 7A 0:40:27 10  
12 柴田 佳男 チーム:エンデュランス・ツカサ 14B 0:41:09 8  
13 田中  哲 大宰府レーシング 8A 0:41:33 6  
14 仁位 弘志   4A 0:42:17 4  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 伊規須康生 fit.co 2A 0:38:39 5  
2 谷川 隆次 ヒーローズターボ 12B 0:40:57 5  
3 大場 幸一 fit.co 11B 0:44:37 5  
4 徳永 大輔   1A 0:48:08 5  
  
Posted by iwaisport at 14:04

2014年07月01日

2014耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦 [大城TT] Report

ミニレポート
ヒルクライムシリーズなのに・・・6月だけは平坦TTです。その訳は梅雨に入っている為、山上の天気が読みにくく開催の判断が難しい為と選手に総合的な力もつけていただくようにとの考えからです。

今回の参加選手は25名、コースは1周6kmのコースを4週する24kmを走ります。一年振りに選手・ボランティアは NPO法人育てよう未来のオリンピックメダリストによる清掃活動に協力していただきました。

また、このイベントにはNPOよりメカニックの派遣もあり、競技機材の整備や点検もおこなっています。タイムトライアル競技の特徴とされるエアロホイールや特殊形状のハンドルを装備する自転車でも安心して参加することができます。

レースはコースの特性もあり、第1ヒートと第2ヒートに分けて行い、出走しない時間はコース上の注意箇所にて選手のサポートをしていただく事が出来、細かいトラブルは有りましたが無事にレースを終了する事が出来ました。

コンペクラスの優勝は山本選手でTTバイクにエアロホイール、エアロヘルメットと装備は完璧!でしたが出走直前にまさかのパンク。スペアホイールに交換してのスタートでしたが、冷静な走りを見せて見事な優勝でした。

チャレンジクラスは初参加の谷川選手で次戦からのヒルクライムでの走りも期待です。

★ 注意 リザルトですが当日の速報とは違っていますのでご確認ください。このHPのものが正式なリザルトとなります。

7月の開催は27日に「鷹取山」を開催します。暑い時期となりますので体調管理に注意して参加ください。エントリーお待ちしています。

  
Posted by iwaisport at 17:39

2014年06月30日

2014耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦 [大城TT] Result

The RESULT in OHKI T.T., at June 29 , 2014
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 山本 昌孝 B11 0:36:41 40
2 里  博之 チーム・ダイオウイカ B15 0:38:33 35
3 塚本 茂浩 ノヴァ・トレイルランニング・クラブ A11 0:39:08 30
4 高口 健次 チーム・ジャパンカー B21 0:39:30 26
5 中村 健二 チーム・甘木木曜会 B14 0:39:43 22
6 吉武 和則 TEAM・次男BOO A12 0:39:49 18
7 大友  実 TIME・RACING B17 0:39:58 16
8 野口 英智 SUQUBALO B19 0:40:10 14
9 上原 正憲 クラブ・パラボラ B16 0:40:26 12
10 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル B20 0:40:47 10
11 広津 邦仁 チーム・水曜会・山岳部 B23 0:41:05 8
12 田中  哲 大宰府レーシング B18 0:41:16 6
13 田中 誠次 A6 0:41:25 4
14 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル B12 0:41:41 2
15 柴田 佳男 Kitsutano B22 0:42:17 1
16 山村 龍史 パラボラ・トレランクラブ B13 0:42:29 -


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 谷川 隆次 A7 0:40:55 5
2 山浦芳一郎 A3 0:41:13 5+3
3 平田  仁 TEAM・KITANO A4 0:42:28 5
4 秦  綾人 A10 0:42:43 5
5 秦  直人 A8 0:43:07 5
6 廣津 明俊 A2 0:44:32 5
7 相園健太郎 福岡大学サイクリングクラブ A5 0:45:20 5
8 田中 靖浩 A1 0:45:54 5
9 原田  稔 A9 0:52:53 5
  
Posted by iwaisport at 16:50

2013年07月03日

2013耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦 [大城TT] Result

The RESULT in OhkiTT, at June 30 , 2013
COMPETITION CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 大友  実 パラボラ・イワイ・シーガル 5 0:39:01 40  
2 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 6 0:39:14 35  
3 上原 正憲 クラブ・パラボラ 4 0:39:34 30  
4 田中 元気 クラブ・パラボラ 1 0:39:49 26  
5 田中  哲 エキップ・パラボラ 3 0:40:01 22  
6 中村 健二 パラボラ・イワイ・シーガル 7 0:41:00 18  
7 吉武 和則 パラボラ・イワイ・シーガル 2 0:41:18 16  
8 枝光 美奈 チーム朝練 11 0:42:22 14  


CHALLENGE CLASS
RNK NAME BELONG ODR TIME PT NOTE
1 塚本 茂浩 ノヴァ・トレールランニング・クラブ 15 0:38:21 5  
2 有村 雅美 スーパーマンクラブ フクオカ 12 0:40:42 5  
3 高口  誠 スーパーマンクラブ フクオカ 14 0:40:43 5  
4 安江 典久   18 0:42:04 5  
5 秦  直人   16 0:43:56 5  
6 尾上 竜弘 スーパーマンクラブ フクオカ 13 0:44:25 5  
7 秦  綾人   17 0:45:58 5  
  
Posted by iwaisport at 00:44

2013年07月02日

2013耳納連山ヒルクライムシリーズ第2戦 [大城TT] Report

a

b 耳納連山ヒルクライムシリーズはその名の通り「山登り」なのですが、6月は 梅雨時期ということで、山の天候を考えて平坦のタイムトライアルを行なっております。(平坦のTTは貴重な機会でもありますので)今回は、新たなコースで、1周回(6km)を4周回する24kmを走りました。そして、天気は結局のところ雨となりました。

集合場所に到着すると、参加者の皆さん達とクリーン活動を行ないます。このシリーズでは、NPOよりメカニックサービスも行なわれております。今回のエントリーは前日の時点で19名でしたが、当日に4名減り、15名となりました。初参加の方が5名、あとは常連さんです。新コースということで参加者の皆さんに注意点を報告し、スタートまで各自試走をお願いします。スタッフはコース上の清掃です。

レースは2ヒート制とし、それぞれボランティアをして頂きありがとうございました。

今回はスタート間隔を30秒とする個人タイムトライアル形式で、自分との闘いです。

レースが始まると、雨が落ちてきて路面はウェットとなり、皆さんには慎重に走って頂くことに。落車が1件ありましたがレース続行が出来、完走してもらえました。通常レース後に成績発表を行なうのですが雨で冷えている状態なので早々に解散となりました。

総合優勝は、チャレンジクラスの塚本さんで、トライアスロンに復帰予定とのこと。

第3戦の結果を見てコンペに昇格してもらうかも?今回はTTバイクでの参加、ノーマルバイクにDHバー、ノーマルバイクと、バイクも様々でした。

第3戦「かんかけ峠」は7月21日に開催です。年間スケジュールと変更になりますのでお間違えの無いようお願いします。

  
Posted by iwaisport at 00:35

2012年08月05日

耳納連山ヒルクライム第3戦「北野サーキット」

0722-1

0722-2 今月は九州地方を襲った豪雨で各地で災害があり、被災された皆さんにお見舞い申し上げます。

耳納連山ヒルクライムシリーズも「鷹取山」での開催予定でしたが災害の為に走行不可能ということで、場所を移し「北野サーキット」にて開催しました。選手の中には女子中学生もいて将来的が楽しみになりました。

受付場所ではNPO「育てよう未来のオリンピックメダリスト」よりメカニックサービスがあり、機材トラブルを回避することが出来ました。

さて、レースは2班に分けて行ないました。事故が無いように選手も積極的にボランティアをしてくれて、LAPまでとることが出来ました。ありがとうございました。今後のトレーニングに生かして貰えたら嬉しく思います。そして、大変厳しい暑さの中でしたが、皆さん素晴らしいパフォーマンスでした。お疲れさまでした。

また、イベント前に会場周辺の清掃活動を行ったらどうかという意見に賛同を頂き、次回より清掃活動を行うようになりました。長く続けていく為にもどうかお手伝いお願いいたします。

来月の開催は8月26日で、コースは道路の復旧状況を見て決めたいと思っています。

開催の有無などの情報はイワイのBBSを参照ください。

今回のリザルトはこちらから。   
Posted by iwaisport at 18:09

2011年07月04日

2011耳納連山ヒルクライム 第2戦[ 北野サーキット ] Report

500300
240400
ミニレポート
5月が雨で中止となって今日が2戦目となります。初の平坦TTです。「ヒルクライムなのになんでやねん!」と突っ込みをうけそうですが・・・シリーズにエッセンスを加えてみました。

コースは通称「北野キット」と呼んでいる1周約2.4キロでおこないました。参加者は11名の予定でしたが出走は10名。この日は台風の影響で往路で風速5メートルの追い風が吹いています。まさに、行きはヨイヨイ帰りは・・・

15秒間隔でのスタートです。10周は長く自分との闘いです。視界も開けている為に反対車線を走る選手とのタイム差も確認できてしまうのでほんとに辛い。最終周の折り返しで落車がありましたが、なんとかゴールしてくれました。

ゴール後の皆さんはほんとに良い顔でした。   
Posted by iwaisport at 12:35

2011年07月03日

2011耳納連山ヒルクライム  第2戦 [北野サーキット] Result

Gr.コンペティション [10周:距離 24km]
The RESULT in KITANO cercuit ,at June 26 2011
1 城戸崎光浩   10 0:37:41  
2 野口 英智 パラボラ・イワイ・シーガル 8 0:39:23  
3 高井 達郎 パラボラ・イワイ・シーガル 7 0:40:25  
4 山村 龍史 パラボラ・イワイ・シーガル 5 0:41:17  
5 井戸川真一 チームツシマ 9 0:41:55  
6 坂澤 茂樹 パラボラ・イワイ・シーガル 3 0:42:38  
7 安部 滉大 久留米大学自転車競技班 4 0:42:50  
8 重松  智 パラボラ・イワイ・シーガル 2 0:44:34  
9 塚本 忠宏 ブリヂストンKC 1 0:44:46  
10 生津 仁啓 三十路の会 6 0:47:03  
  
Posted by iwaisport at 12:35