So What?

子育てに仕事に忙しい日々のつれづれを・・・

あー語 2016

次女あー子、二歳くらいの時に独特の感覚的言語「あー語」を喋って楽しませてくれた。

奔放で、いまだに数字の5は反対に書くし、ひらがなの「あ」も二度見必至の謎の書き方をする。感覚派だ。

そして姉の影響もあってか、ボキャブラリがグングン増えているところ。

先日、小学校から帰って来て色々話してる中で「あのさ、結局その話は私なりのリクスセプトなの」と言う。

ん?何度か確認してようやく判明。
「リスペクト」でした(笑)。

image

長い戦い(補足)〜副鼻腔炎〜

前回「長い戦 〜副鼻腔炎」で副鼻腔炎を何とか西洋医学の力を借りずに治そうとしているということに触れ、写真には「エキナセア」のサプリと「強力わかもと」を載せたのには理由がある。

まず足掛け2年弱、耳鼻科(しかも地元では定評のある3つの医者)に通って、どうやらウイルス的なものが原因ではないこと、アレルギーも陰性という診断となっている。

そこで鼻声が始まった経緯を自分の記憶に照らし合わせて探ってみると、逆流性食道炎らしき症状も疑われ、ネットには逆流性食道炎と副鼻腔炎の関連性があるとしている記事も散見された。

確かにここ数年酒量は増えたし、飲むと日頃の疲れで寝入ってしまうことも多かった。特に食道が荒れていたり、痛みがあったりというレベルではないのだけど、鼻腔が炎症を起こすのには十分な雰囲気(笑)があるし、食べ物を飲み込む際の引っ掛かりは本当に気になっていた。
※その嚥下障害を調べると前記事のように「食道がん」のことばかりネットでは目について大いに凹むわけです。。。

実際先日まで行っていた耳鼻科でその旨伝えて、胃酸を抑える薬を併用したら症状が緩和されたという経緯もある。

ただ、いつまでも消炎剤や胃酸抑制剤を飲み続ける弊害もあると思い(しかも処方してもらうにも通院しないとダメなので相当な負担…)、免疫力を高めるエキナセアと、消化・健胃・健腸の作用で定評のある強力わかもとの採用となったわけです。

エキナセアは1週間、強力わかもとは昨日から。
そして今日は朝から調子がいい。プラセボ効果なのかもしれないけど、様子を見て経過をUpしたいと思います。

長い戦い 〜副鼻腔炎〜

もう昨年からずっと断続的に続いている。
鼻水が出たり、鼻が詰まったりすることはなく、気がつくと鼻声でそれが治らない。

幼稚園生の頃、とにかく鼻耳が弱くて幼稚園の並びの耳鼻科で生理食塩水で鼻うがいしてから登園したり、油断すると中耳炎を悪化させて鼓膜に穴あけて膿を取ったりしてたから、元々強い方ではないのだろう。

とはいえ、これまで風邪でやたら鼻水が出たりといことはあっても、ここまで続く症状に苛まれたことはなかった。

レントゲンを見た医者が「これ、慢性かもしれないですね。結構前から炎症起こしたままになってて」と言う。
そして抗生物質と消炎剤を処方され、1−2週間経過すると改善した感じになる。
鼻声がなくなり、気分もすっきり。

が、一月くらい経つと急に鼻声が復活。
それが繰り返されて、面倒になって医者に行かず放置して様子見てると勝手に治ったり、また復活したりの繰り返し。

近所の腕のいいと言われている耳鼻科に行っても同じ。
アレルギー検査もしたけど問題なし。

厄介なのは後鼻漏というやつで、濃い鼻水が鼻の裏側から喉に落ちて行くもの。
知らずに喉に溜まっているので、食べ物が引っかかって驚いたことが何度もある。
また、恐らく後鼻漏の膿が原因だと思われる口臭に時折悩む。

食べ物の引っ掛かりの原因が後鼻漏なんじゃないか?と見当が付くまで、耳鼻科でファイバースコープで喉を見てもらって異常なく、症状をネットで検索すると「食道がん」の記事ばかりが目に入って落ち込む。

結局、いい医者に行っても、薬飲んでも改善しないんだったらもういいやと、自分の治癒力を高める方にシフトしてみることにした。

ちなみに、なた豆茶はあまり効果なし、ドクダミ茶に切り替えてから少し改善している気がするのでこれは継続。

これで少し様子見て、状況をまたレポートしたいと思います。

image

あの日に帰りたい

現状うまく行っていなかったり、それで立ち止まったりしていると、過去を振り返って
「あの日に、あの時に戻れたら」って考えることがある。

昔、とくに学生時代なんかは顕著で、少しギターで行き詰ったりすると「ギター始めた14歳に戻ってもう一度やり直したい」なんて何度も思ったものだ。
そして「もし、たら、れば」の甘美な妄想にしばし浸ってみたり。

僕が思慮浅かった為に今思うように動けないことがあって、そういう思いに駆られることが最近何度もあった。

例えば、2007年頃、仕事的に転機になるようなことがあったのだけど、その後それをうまく活用できなかった思いが残っていて、タイムマシンに乗ってあの頃に戻りたい衝動に駆られる。

「あ、でも2007年に戻ってその時の出来事を変えてしまったら、2009年に(次女)あー子が生まれてないかもしれない」って考えてゾッとする。それは絶対に嫌だ。

そんなこと考え始めると、まだ子ども達が生まれる前、共働きしていた時にもうちょっと節約して貯金でもしておけばよかったなんてことはしょっちゅう考えたりするわけで(笑)。

でも、

「あ、でも、そこに戻ってその時の出来事を変えてしまったら、何かのタイミングが狂って、その後2006年に(長女)Kanoが生まれて来ないかもしれない。」

ヘンな物言いになるけど、今、子どもを授かるとしたらKanoに生まれて欲しいし、その三年後に
あー子に生まれて来て欲しい。絶対だ。
そしてそれをたどって行くと、その母親は妻しかいないし、今のこの4人で今朝のようにテーブルを囲みたい。

そう考えると、よく言われるように今を精一杯楽しんで生きるしかないんだな。
少し曇って見える先行きに頭を悩ませるのではなく、今のシアワセを目一杯感じて生きて行くしかないんだな。

うまく言えないけど、この感覚をいつも胸に抱いていよう。
忘れないように書き留めておくことにする。

手作りの勝利!

これ、何か分かりますか?


そう、お味噌。
今年の1月に仕込んだんですが、ちょっと覗いたらいい感じ。たまり醤油も出来ていて。

一部を取り出して使いながら、残りを引き続き熟成してます。

お味噌汁でいただきましたが、とにかくシンプルで美味しい!出汁の味がクッキリ引き立って感じられるのは、混じりっけのなさが奏功しているのだと思います。

カビることもなく出来上がったのがとにかく嬉しい〜\(^o^)/

image
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ