視覚障害者サポートグループ「ゆかり(縁)」のブログ

いわき市内で活動するボランティアグループのブログです。事務局は木村眼科クリニック内、現在の会員は24名で年2回の『大人の遠足』など視覚障害者の方の外出の機会を作っています。

第18回大人の遠足~柴又帝釈天と隅田川クルーズ

東京班2名を含む49名の参加で無事に終了しました。

これ以上の天気はない、というくらいの晴天に恵まれました。
なんと常磐道からも真っ白な富士山がくっきり。
車内では歓声があがりました。

往きの車内では、自己紹介の後に柴又帝釈天や寅さん映画、隅田川について
サポーターからミニ講座、そして恒例の歌合戦などもあり雰囲気が盛り上がります。

今回も昨年に引き続き小1になった二人のお子さんも参加、ほかにも中学生や19歳など、平均年齢がぐっと下がります。

高木屋さんでは、おいしい草団子を含むおでん定食をいただきながら石川社長から映画撮影の秘話などもうかがうことができました。
駅前の寅さんの銅像と記念撮影したり、寅さんミュージアムに行った方も、ハイボールでまったりした方もそれぞれ自由時間を楽しみました。

その後墨田区役所に移動して、東京水辺ラインでお台場までクルーズです。
音声ガイドがしっかりあるので、橋の説明や建造物について勉強することができました。船の上では記念撮影する方も多数、雲一つない東京の風景を楽しむことができました。

帰りのバスではちびっこたちが楽しいなぞなぞをたくさん出してくれました。
しかも景品も用意してあります!!1年前もご一緒した子どもたちの成長に、皆さん我が孫のように目を細めます。
恒例となった藁谷さんの指ヨガと斉藤さんのお手製のアロマで疲れた体もリラックス、
本当に充実した楽しい一日でした。

今回は東京の友人2名がお手伝いして猪苗代に帰る方を新幹線まで送り届けてくれました。ほんとに助かりました。

とても楽しい一日を皆さん、ありがとうございました。






E4FEA8C8-5F6E-4DBE-80EB-7DD8EA5D097087214AC7-2CC8-47B0-A236-85065A98CA24F6623DF9-0A1B-4FA6-82BD-A65A6E01E3420ACB6828-C280-4461-B6E7-A523A8AB9B976AC8FCA5-1068-4FBE-9941-7683D8D71E42

白杖練習のご案内

二か月に一回、木村眼科クリニックで日本盲導犬協会の歩行訓練士のリハビリが受けられます。白杖だけでなく、音声血圧計や音声時計、ルーペなど試すことができます。こちらは原則木村眼科クリニックに通院中の方に限らせていただいていますが、(株)トラストメディカルさんと直接購入のやりとりをされている場合はどなたでも結構です。日常生活用具を取り揃えていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。090-6178-8168佐藤まで。

パソコン倶楽部のご案内

月に1回、木村眼科クリニックの一室でパソコン倶楽部を開催しています。
10月31日、11月28日、12月26日、1月30日、2月27日の水曜日10時からです。終了後にはみんなでランチに出かけています。パソコンだけでなくスマホや携帯電話の使い方などもみんなで共有しています。木村眼科に通院されていない方でも参加できます。視覚障害となったから字も読めない、パソコンできない、と悩んでいないでぜひお気軽にのぞいてください。
お問合せは090-6178-8168佐藤までお気軽にどうぞ。

ゆかり今後の予定

11月25日(日)10時から白杖ヨガを開催します。
講師はおなじみ藁谷弘子先生、場所は好間の龍雲寺さんです。会費はいわき市社会福祉協議会の助成金をいただいているので、精進料理代金のみ500円です。毎回人気で30名以上のご参加があります。視覚障害者におなじみの白杖を使って、心も体も伸ばします。猪苗代や仙台からのご参加もあります。もちろん視覚障害でなくても参加できます。ご家族やお友達と一緒に楽しく参加してください。お申込みは090-6178-8168佐藤までお願いします。


第2回白杖ヨガ

白杖ヨガ🧘‍♀️35名の参加を得て無事終了しました!国見、白石、猪苗代、つくばなどからの初参加もあり、盲導犬二頭、お子さんも6名で賑やか‼️なんとパラリンピアンの半谷静香選手もお母様と参加😍
この会の雰囲気が好きと言ってくださる方やお友達を2名も誘って来てくださった方も💕
驚いたのは、中学生の時に読んだ絵本が忘れられずにいつか視覚障害の方をサポートをしたいと思っていた方がお子さんを連れて2回目の参加。たまたま見つけた新聞記事が縁をつなぐ…
白杖ヨガをきっかけに、色々な人が交差することができたらこんなに嬉しいことはありません。いつもながら、場所と美味しい精進料理を提供してくださる龍雲寺さま、トイレや食事片付けまでサポートしてくださるヨガサポーターの方々、たくさんのヨガマットとヨガ棒を抱えて駆けつけてくださる講師の藁谷弘子さん、毎回笑顔いっぱいの参加者のみなさん、ありがとうございました😊
次回は11月25日ですよ〜F2BAED27-3F8A-4A31-AF98-BCAE997158DE

第18回大人の遠足~柴又帝釈天と隅田川クルーズ

10月21日(日)7時に木村眼科クリニックを出発、参加費は4000円です。
早めのランチを柴又帝釈天参道にある髙木屋さんでいただいた後は柴又帝釈天周囲の散策、寅さん記念館や山田洋次ミュージアムを見学できます。その後は墨田区役所からお台場まで約1時間半のクルーズです。東京下町楽しみましょう。いつも、いわきだけではなく、福島市、猪苗代から前泊してお申し込みいただく人気の遠足です。
お申し込みは佐藤090-6178-8168までお気軽にどうぞ。

次回の白杖ヨガ


9月9日(日)10時からいつもの龍雲寺さんにて開催します。参加費は無料ですが、精進料理を召し上がる方は500円となります。ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。今回は仙台、国見からのご参加もあります。交流が楽しみです。お申し込みは090-6178-8168佐藤までお気軽にどうぞ。

国際視覚障害者援護協会スタディツアー記事

日盲連の、ネット配信の情報提供がありますが、joho:06947] 福祉関係記事07
-20-01
で、朝日の記事が載っていました。
結構関係者は見ているものと思われます。

2.アジアの視覚障害者 心も体ももみほぐします いわき 福島県
2018.07.19 朝日新聞 
 日本に留学し、盲学校などで鍼灸(しんきゅう)マッサージを学んでいるアジ
ア各
国の視覚障害者が7、8の両日、いわき市などを訪れた。東日本大震災や原発事
故に
ついて知ろうと、湯本温泉の旅館経営者や大堀相馬焼の窯元らから復興への取り
組み
などを聞いた。
 一行はマレーシア、モンゴル、インドネシア、ミャンマーの留学生と、受け入
れ団
体の国際視覚障害者援護協会の関係者ら11人。「被災地のことを知りたい」と
いう
留学生の声に応じて、視覚障害者の自立を支援しているいわき市の木村眼科クリ
ニッ
ク(木村肇二郎院長)が招待した。
 楢葉町にある災害公営住宅の中満南住宅地区集会所では8日、留学生が住民に
無料
でマッサージをした。留学生は日本語で会話しながら、体をもみほぐしていった。
 「いやー、気持ちいい」。長谷川恵子さん(68)が声をあげた。草刈りで凝
った
肩や足をもんでもらい、「楽になった」。原発事故で会津美里町などに避難し、
今春
入居した公営住宅は7カ所目だという。
 筑波技術大大学院(茨城県)で学ぶマレーシアのノライニ・アズリンさん(3
5)
は「旅館や窯元が震災から立ち上がった話を聞いて、心に響いた。ふつうならあ
きら
めてしまうところだが、続けるのはすごいことだ」と話した。

いわき北地区弁論大会






本日開催された弁論大会にて、ヨガに参加してくれた中3の千ちゃんが視覚障害者サポートグループゆかりの活動で出会った視覚障害の方々や盲導犬について発表することになり、盲導犬のグリアと応援に行きました。
途中からでしたが、どの発表も身近な出来事や友達と関わる中で自分と向き合い、感じ、考え抜いたことを堂々と発表していて胸が震えました。「わたしにできること」とした千ちゃんの発表は、中学生の自分にできることは、まずは障害やサポート方法について知ること、そして自分が知ったことを友人に伝え、その友人がまただれかに伝えていく社会をつくる、困っている人には明るく声をかけて行動していき、そこから先は行動していくことで出会う誰かと考えていきたい、という答えをだしきらない、開かれたものでした。中学でここまで悟るのはすごい!
見事努力賞おめでとう🎉このまま進んでいこう、ととても励まされました。ありがとう、千ちゃん😍8BDDCBBE-129F-407A-99A1-D5D35F8DF3D8


C87D5856-79FA-4AD4-8C0E-4E0630E28A5B

第17回大人の遠足 楽しく終了

ココファームワイナリー足利学校ランチココファームワイナリー2






台風接近による大雨の天気予報、なんとなく気持ちが重かったのですが、なんと行く先々で雨上がり!!
11才のお孫さんから88才の方まで総勢50名+盲導犬3頭で楽しく終了しました。今回は初参加の方が1名、遠足に初めて参加するサポーターも1名、自己紹介も和気あいあいとすすみます。
まずはバス内で元高校古文教師による足利学校と古事記の解説、少しお勉強した後は、北白土にあるイタリア料理店カノーヴァアズーロの正木真美さんによるワインとお料理のお話。赤ワインの試飲もありました!優しい雰囲気に質問多数、皆さん、お店にも駆けつけることでしょう。

あっという間にバスは足利学校に到着。現地では点訳ボランティアもされている観光協会所属の方がガイドしてくださいました。視覚障害に理解があるため、案内もとてもわかりやすいです。
点字パンフレットも用意してくださいました。
その後は少しバスに乗って美龍庭さんでの中華ランチ!
激辛のマーボ豆腐に「辛い、辛い」と言いながらも皆さんほとんど完食!
お店もとてもきれいで広くて皆さん大満足。よかったです。

その後は市内にあるココファームワイナリーへ。
こちらではワイナリーの創設者である川田先生と子どもたちとのお話やこころみ学園とのかかわりについてとても詳しくガイドをしていただきました。

当然お土産もたくさん!ワイン6本購入した方も!
帰路につくころに大雨が!

帰りの車内ではゆかりメンバーによる楽しいレクリエーション。くじを引いて書いてある言葉にちなんだ歌をみんなで歌う、というものです。本当に楽しくてみんなで大笑いしました。

最後はゆかりマダムズによる朗読です。ベストセラーになった「あきらめないで」の一部をしっとりと。

予定通りバスは6時30分まえに木村眼科クリニックに到着しました。

ボランティア、参加された皆さんによって作られる遠足、次回は東京柴又帝釈天ですよ!





  • ライブドアブログ