視覚障害者サポートグループ「ゆかり(縁)」のブログ

いわき市内で活動するボランティアグループのブログです。事務局は木村眼科クリニック内、現在の会員は24名で年2回の『大人の遠足』など視覚障害者の方の外出の機会を作っています。

ときわ会腎友会主催の勉強会

ときわ会透析センター腎友会主催の勉強会に参加中です。ゆかりメンバーは現在透析中ですが、もうすぐ盲導犬ユーザーとなります。そのためときわ会では盲導犬についての学習会を開催してくださいました。すでに先行施設の見学も終えているとか、スムーズな導入にはスタッフだけでなく患者さんの理解も重要ですよねー患者さんも心強いと思います。ほんとなんて良い病院でしょうか💗💗💗

講師は木更津で開業されているクリニック院長高見克彦先生です。理解のために様々な取り組み、盲導犬のことを盛り込んだ診療情報提供書の作成、内科の先生なのに凄い、尊敬します✨
いわきでは盲導犬断られることしょっちゅうですが、困難に屈せず新しい道を開いたOさんに敬意を表します。

他にも興味深い演題も👀勉強させていただきます‼️image

第2回チャレンジドヨガinいわき

第2回チャレンジドヨガinいわき

昨年清航館で開催して大好評だったヨガクラス、今年も開催が決定しました!今年はお寺で開催、ヨガの後はからだにやさしい精進料理をいただきます。視覚障がいの方対象ですが、一般の方でも視覚障がいボランティア等に関心のある方はご参加いただけます。

日時 10月2日、11月27日(日)     10:00~13:00
場所 龍雲寺 (いわき市好間町北好間字上野109)
費用 無料  (昼食代実費 500円/1回につき)
講師 高平千世(たかひらちせ)さん 
国立障害者リハビリテーションセンター自立訓練部講師 社会福祉士

講師 藁谷弘子(わらがいひろこ)さん
Re.yoga.lotus ヨガ講師 いわき在住

お申し込みは木村眼科クリニック内
視覚障害者サポートグループゆかり(縁)佐藤090-6178-8168

さわる文化への招待

いわきユニバーサルツーリズムの会議のために、定期的にいわきにいらしている広瀬浩二郎さんにワークショップを開催していただくことになりました。


9月8日(木〕生涯学習プラザ中会議室
第一部10時〜
第二部13時半〜
無料



【講師紹介】
 広瀬浩二郎さん(国立民族学博物館准教授)
 自称「座頭市流フィールドワーカー」、または「琵琶を持たない琵琶法師」。
専門は日本宗教史・障害者文化論。東京都出身。13歳の時に失明、筑波大学附属
盲学校を経て、全盲学生として初めて京都大学に進学。2000年に同大学院で文学
博士号取得。2001年より国立民族学博物館に勤務。
 主な著書に『障害者の宗教民俗学』『身体でみる異文化』『ひとが優しい博物
館』(編著)などがある。


【講師からのメッセージ】
 僕は「触文化」(さわって知る物の特徴)という概念を提唱し、各地で“さわ
る”体験型ワークショップを実施しています。視覚情報があふれる現代、人々の
「五感で感じる力」が鈍くなってきているのではないでしょうか。じっくりさわ
ることで想像力が鍛えられ、物事の本質がみえてくる。視覚で「見る」のではな
く、身体感覚を駆使して「みる」世界をいっしょに楽しみましょう!

盲導犬OKのお店12〜エコールドニース

【盲導犬OKのお店】
初めて訪問。6月議会でロービジョンについて一般質問をしてくれた市議の狩野光昭さんを囲み、視覚障害者サポートグループのメンバーや盲人協会長など10名+アイメイトのキースです。おしゃべりするにはちょうど良い広さ、広すぎないのでトイレも行きやすいです。お料理も美味しかったし、頼んだドリンクをチェック、会計を個人ごとにテーブルでしてくれたことにも感激💗、視覚障害あるとお金のやり取りはひと苦労なのです。途中階上にあるマジックバーの方がテーブルに回ってきましたが、皆と相談して今回はおことわりしました。そうしたら「視覚障害あっても楽しめるマジック、考えておきます!」だなんて嬉しい言葉。またまた感激💗やはり、街にガンガン出なくちゃ、ですね。狩野さんにも山ほど要望を出して😏皆大満足で帰りました。image

ユニバーサルツーリズム下見

8月31日9時に白水阿弥陀堂集合。
その後みろくざわ炭鉱資料館見学〜炭の道探索を行います。ランチはとりやさんのラーメン。今回はモニターツアーなので、当事者の方5名を募集します。

そういえばこちらの資料館、先日NHKみちたんでも取り上げられたばかり、県外からも増えるかなぁ。

第2回チャレンジドヨガ決定

10月2日、11月27日に開催が決まりました。
今回の場所はお寺‼️しかも精進料理付きです。詳しいお知らせはもう少しお待ちくださいね。

いわき市議狩野さんとの懇親会

3日18時から夜明け市場のエコールドニースhttp://s.tabelog.com/fukushima/A0704/A070401/7011541/
にて、懇親会を開催します。
6月に視覚障害関連の質問をしていただいた方です。
事前のヒアリング、質問作成してから再度のヒアリングなど、とても丁寧に対応していただき、10名のメンバーが傍聴に行きました。

前向きな回答はなく、残念でしたが、なんと市議会だより「ほうれんそう」に「ロービジョンとは」と解説が載りました。今はマイナーな言葉ですが、いつかメジャーに!頑張りましょう。

いわきユニバーサルツーリズム下見の下見

秋に開催予定の「第1回いわきユニバーサルツーリズム」の下見の下見にガイドの熊澤さんと出かけました。私の知らないいわきがいっぱい✨現存する炭住やトイレを見学、みろく沢炭鉱資料館では炭住と同じく紙にコールタールを塗った屋根や石炭の層が見れますよ!館長の渡辺さん、御歳90歳(^o^)/実際に坑道に入っていたとか、急いで😏「ブラタモリ」

次回は8月にいわきの視覚障害の方と下見をします。石炭の層に触ったり、石炭を燃やしたり、と色々考えてくださっています。
お楽しみのimageランチは姜尚中さんも喜んだ、炭鉱時代から続くラーメン屋に決まりました‼️

初瀬裕輔さんと再会



日本サッカー協会「JFA心のプロジェクト」の一環で夢先生としていわきの小学校を訪問された初瀬勇輔さん
http://toyokeizai.net/articles/-/24412
と6年ぶりに再会✨障害者雇用関連の会社の社長さんですが、柔道家でもありパラリンピックにも出場、各協会理事など幅広く活躍されています。久しぶりにお話しして、初瀬さんの魅力を再発見👀なんといっても頭の回転が早くて好奇心旺盛(私たちの人生にも興味津々😅)、話が楽しい‼️弁護士を目指していた中での失明体験やその後について、冷静かつ前向きにお話ししてくれます。このプログラムは前半はゲーム、後半は講演、最後に子どもたちの感想文に先生がフィードバック、とよく考えられています。いわきの子どもたちはとっても元気で反応が良かったそうですよ👍次はいわきの大人にも「夢」を語っていただきたいですね😍image

石岡すごい‼️

石岡鈴木牧場さんで爆買いしたので、上京がてらクーラーボックス12個返却へ。

夕飯の時間だったので、オススメのレストランを教えてもらい、いざ。

image

なんとおしゃれなレストラン。こちらでも鈴木牧場さんの製品を使用しているとか、気分が上がります。

中に入ると?
そう、ここは社会福祉法人白銀会が運営する就労B事業所でした。

こんな素敵なところは初めてです。
image



椅子の座面は紙をこよりにして編んだ手作り、内装も素敵です。もちろん野菜は直営農場の無農薬野菜、食器は笠間焼、すべてが手を抜いてません。石岡ってすごい‼️と感激しました。


image
  • ライブドアブログ